CHUWI SurBook INDIEGOGOで2in1タブレット市場最安値で殴り込み開始!

CHUWIから記事依頼がきましたのでChuwi SurBookのINDIEGOGOの紹介をしてみます。

CHUWIが中華系海外通販からではなく、クラウドファウンディングのINDEIGOGOでCHUWI SurBookの資金集めをしています。

Chuwi機はChuwi LapBookがラップトップ系、Chuwi HiがAndroid/Windows10が両方起動できるタブレット、Chuwi VがRemixOSのタブレットと違う場合もありますが、従来のChuwi機はこのような構成になっていました。

今回のクラウドファウンディングでSurBookというシリーズを展開していって、SurBookはSurface Proとほぼ同じ見た目でコスパに優れた第三勢力を狙っていくようです。

INDIEGOGOに出品されたCHUWI SurBook

Chuwiタブレットは一部のガジェオタ(このページを見ていただいている方は知ってると思います。)な日本人には中華パッド・中華タブレットとして認知度はあるものの、日本人でもほとんどの方が知らない。

そして中国人でもあまり認知度がないメーカーなのでクラウドファウンディングに出品して認知度を高め、ついでに資金も調達しようということのようです。

INDIEGOGO CHUWI SurBook のページ

そして現在は816399ドル集めて目標の2673%達成していました。↓2000台!以上売れているようですよ!!

アメリカ人も中華タブレットは知名度がなく、『おっ、2 in 1タブレットがこんなに安く売っているヨ』という感じでかなりの数売れているようですね。

Chuwi SurBook INDIE

では、Chuwi SurBookがどんなタブレットか見ていきましょう。

この動画を見ればだいたい分かりますが、キックスタンド採用のキーボードがディスプレイカバーになっていて、ほぼSurface Proと同じでした(汗)

スペック的にはChuwi Hi13とかなり似ていて、デザインが変わってキックスタンドで自立できるようになっています。↓

画像Chuwi Hi13 Apollo Lake Celeron N3450 1.1GHz 4コアスキ
機種名Chuwi Hi13
メーカーChuwi653
キャリアWi-Fiモデル
価格表示
最安値▶

GeekBuying

4GB/64GB$325.99
Feel 表示
口コミ

★評価

Wish
2
5
2
OSWindows10
SocブランドIntel
SocApollo Lake Celeron N3450 1.1GHz 4コア
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ13.5インチ
解像度3000x2000
パネルTFT
画素密度267ppi
バッテリー10000mAh
フロント カメラ200万画素
リア カメラ500万画素
重量1099g
サイズ 縦x横x奥行332x220x8mm
SDMicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0
WiFia/b/g/n/ac
充電USB Type-C
接続MicroHDMI出力,MicroUSB
動画https://youtu.be/jVT1_0QmP10

2-in-1タブレット第三勢力 Affordable=手頃な価格

CHUWI SurBookの特徴は「Affordable=手頃な価格」としてMicrosoft Surfaceに代表されるWindows10の2-in-1タブレットの三番目の位置につけようとしています。

3つの分類として以下のように区別していました。

  1. ハイパフォーマンス+モバイル:
    • Microsoft Suface Pro:CPU Core m3/i5/i7・価格約107000円~
    • Samsung Galaxy Book:CPU Core m3/i5・価格$729.99~$1,329.99
    • HP Spectre x2(2017):CPU Core i5/i7・価格$999~
  2. モバイル用途
    • Huawei MateBook ECPU Core m3/i5・価格約95000円~
  3. 手頃な価格
    • Chuwi SurBook:CPU Intel Celeron N3450・価格$309~$429

3つの層は外出先でもハイパフォーマンスなパソコンを必要とする層と、携帯性重視の層、コスパ重視で外出先ではヘビーな作業をしない層に分かれています。

Chuwi SurBookは3番目の手頃な価格の層をターゲットにしているようです。

Chuwi SurBook スペック違い

ただ、今までの中華タブレットでもコスパ重視でガジェオタな層をターゲットにしていたので今更感はありますが、Chuwi SurBookの場合はクラウドファウンディングに出品することによって「ガジェオタ」では無い層にも認知度を高めるのに成功したようですね。

Chuwi SurBookの特徴とスペック

スペック

Chuwi SurBook スペック

特徴として、1024感圧のスタイラス使えて、メモリ6GB、CPU:Apollo Lake Celeron N3450、10000mAhバッテリーといったところでしょうか。

INDIEGOGOでの気になる販売価格は?

309~429ドルという価格でした。

  • $309:本体のみ・ストレージ64GB
  • $369:本体ストレージ64GB+キーボード+スタイラス
  • $429:本体ストレージ128GB+キーボード+スタイラス

3種類から選べます。本体のみはちょっと辛いので369ドルのキーボード・スタイラス付きでストレージ64GBか128GBのほうを選ぶのが現実的な気がします。

クラウドファウンディングなのでお得な価格になっていました。特に1024筆圧感知なスタイラスが使えてこの値段はお得ですね。

ということで、Surface Proは値段が高くてハイスペック過ぎるので、CPUのスペック低くてもコスパ重視な方は方はチェックしてみてください。

INDIEGOGO CHUWI SurBook のページ

Chuwiのサイト(英語)でもChuwi SurBook紹介されているので興味のある方はご覧ください。

Chuwi creates beautifully designed tablets with premium quality and performance price; brings the best technology to users around the world.
スポンサーリンク

コメントを残す