Chuwi LapBook Air もうすぐ発表

中華タブレットでおなじみのChuwiが、精力的にCHUWI SurBookをINDIEGOGOで出品したり、もうすぐMacBook Airと同じような先端が細く楔形になっているChuwi LapBook Air がでるようです。

こちらはChuwiが欧米やアメリカに進出する足がかりとして新型ラップトップをドンドン出すようです。最近のChuwiはラップトップ機のChuwi Lapbookシリーズ(現在出ているのはプラスチック製で完成度激高なブツ)を出していてノートパソコンの分野に力を入れているようです。

Chuwi LapBook Air 筐体はフルメタル

Chuwi LapBook Air

見た目はJumper Ezbook 2などにある中華ラップトップに似ていますが、Jumper Ezbook 2など各社から出ている筐体はプラスチックですが、こちらのChuwi LapBook Airはメタル製のようで、完成度も高そう。

ラップトップパソコン(ノートパソコン)としてライト使用に耐えうる激安の中華ウルトラブックがやってきましたのレビューします。

トラックパッド・パームレストあたりの先端は6mmの薄さですごく薄いようです。コレがディスプレイ閉じた状態で6mmだとかなり薄い気がする。

キーボードはバックライト付きで背面CHUWIロゴも光る仕様のようです。

そして、背面CHUWIのロゴを隠せばMacBookと間違えてみても不思議ではなさそう。完全にMacBookを意識してますね。

Chuwi LapBook Air2

ただ、キーボードは薄そうですが、ディスプレイのほうは薄くない?普通のChuwiタブレットにキーボードをくっつけてラップトップにしたようにも見えますが、この間レビューしたChuwi Lapbook Notebook14.1のほうはプラスチック製ですが完成度がものすごく高くて見やすいディスプレイになっていて驚いたのでChuwi LapBook Airもかなり期待できそう。

Chuwiから最新CPU Intel Apollo Lake Celeron N3450を積んだラップトップPCが出て気になっていたのですがBanggoodがサンプル提供してくださいましたのでレビューしてみます。 今までのChuwiタブレットだとメタルで同じような形でしたけど、今回のラップトップはプラスチッ...

これでCore i5・i7あたり積んで7・8万円で売ったら人気のノートパソコンになりそう。

Chuwi LapBook Air スペック

まだ発表前の謎につつまれたChuwi LapBook Airですが少しだけスペックが分かっているので紹介します。

  • 重量:1.3Kg
  • ディスプレイ:14.1インチ 非光沢 ベゼルレスLCDパネル
  • キーボード:バックライト付き
  • 筐体:フルメタル

ディスプレイはChuwi Lapbook Notebook14.1をレビューした時に見やすくてビックリしたので、Chuwi LapBook Airでもかなり期待できそうですよ。

重さは1.3Kgと少し重量があるように感じました。スペックが明らかになっていませんが、もう少しメタル部分を肉抜きしてダイエットしてほしかったところ。700g台でCore i5あたり搭載してくれたらかなり使えるラップトップになるのに、そのあたりを今後実現してほしいところ。

ということで、もうすぐChuwi LapBook Airが出ますので発表になりましたら改めてお知らせします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。