【グアム旅行はアクションカメラ大活躍】持って行ったガジェット類 + FeiyuTech WG2 のアプリ

大阪・グアムの旅で持って行ったガジェットを検証して、旅行で使えるガジェット・使えないガジェットを考えてみます。

主にアクションカメラなど、撮影機材とドローン、スマホ2台が持っていったガジェット。結局旅行かばんの重さは着替えなどを入れて合計8Kgくらいになってしまって背負うのがちょい辛かったけどキャリーバッグ持っていくよりは自由に動けてマシだった。

Ypao Beach の朝焼け

Ypao Beach の朝焼け

DJI Spark ドローン持っていったが活躍せず・・・

アメリカでドローン飛ばすということでFAA申請もして準備万端だったのですが、

グアム旅行に行くのにドローン飛ばしたいのでFAA申請して許可いただきました。 そのほか、DJI Sparkのア…

一回しか飛ばせず、ビーチでは飛ばせなかった(泣)ああいうところはのんびりと最低でも1週間は滞在しないと忙しくて旅を満喫できずダメですね。

大阪・グアムの旅行ってきました。まずはドローンを飛ばしたご報告です。 グアムでドローン飛ばそうと思ってFAA申…

お魚撮影用アクションカメラ 3台

Andoer  AN1

主にホテルのベランダや飛行機の窓に貼り付けてタイムラプスで使いました。

TOMTOPからAndoerのタッチパネル式の4Kアクションカメラ AN1が来たのでレビューします。 こちらはタッチパネル式ということで普...

Andoer  AN1はグアムのホテルでタイムラプス撮ろうとしたら2階から落下!分解・・・傷だらけになったけど修復したらちゃんと動くようになった。

お魚撮影用アクションカメラ 2台

この2つは防水ハウジングを装着してシュノーケリングしたときの水中カメラとして活躍しました。

GoPro HERO5のような前面にステータススクリーンがあるタイプのEKEN H8sがBanggoodからやってきたのでレビューします。 ...
4K/30fpsで撮影できて付属の防水ハウジングを付ければ60Mまで水没可能なAndoer AN7000アクションカメラがTOMTOPからや...

だいたい70g台後半なので軽く持ち運びも苦にならない。Andoer AN7000は旅行かばんにラフに放り込んでおいたら・・・ディスプレイのガラスが割れた!けど普通につかえるので問題なし。

Andoer AN7000 アクションカメラ 77G

防水ハウジングには乾燥剤必須

アクションカメラの防水ハウジングはこのあいだ釜山で海入った時に結露して曇ってしまったので、その対策としてドライシートを入れておいてフタを開けずに撮影する。

こちらのお菓子用のシート乾燥剤が送料無料だったので買ってみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】シート乾燥剤×25枚30×30/業務用乾燥剤(薄型)
価格:580円(税込、送料無料) (2017/9/25時点)

普段はこのように↓乾燥剤とシート乾燥剤を入れておく。

Andoer 自撮り棒 防水ハウジング

これやるのとやらないのでは曇り具合に雲泥の差がありますヨ!防水ハウジング内部の水気を全て取り除いておけば内部がまったく曇らずに快適に水中撮影できます。ぜひやってみてください。

Xiaomi mijia 3.5K 360度カメラ

アクションカメラ3台はかなり使いましたが、こちらはほとんど使わず言い訳ですが滞在時間が身近すぎて時間がなかった(汗)あと、アプリの機能がものすごく頻繁にアップデートが来ていてアプリがどんどん進化しているのがスゴイ。

ものすごく質感の良い360度画像・動画が撮れるXiaomi mijia 3.5K 360度カメラが来たのでレビューします。 前回の記事では...
画像は横長の360度画像になるのですが、360度動画はどうしても双眼鏡をのぞいたような左右の丸2つになってしまって悩んでいたのですが、Mi ...

Gyro calibration↓という項目が増えて、普通はガタガタと揺れる映像が撮れるのですが、コレをオンにするとまったく揺れない映像になって360度カメラがかなり使えるようになった。

Phone Gyroscopeをオフにすると好きな位置で固定できる。(進行方向などに見える映像を固定しておける)

EditでSaveするときはGyro calibrationがオンになった状態のようで、揺れない安定した映像を出力できるようになったところが進化している。

あとは映像を常に水平にしてくれる機能があれば完璧です。

FeiyuTech WG2 のアプリ

憧れのアクションカメラ用のコンパクトなジンバルFeiyuTech WG2がやって来たのでレビューします。 今度のグアム旅行に持っていってテ...

FeiyuTech WG2のアプリを紹介していなかったので、ここで紹介しておきます。Android・iOSともにアプリがありました。

Feiyu ON
Feiyu ON
Developer: FeiyuTech
Price: Free

FeiyuTech WG2の場合はアクションカメラと連動しないので、十字キーを設定のみの操作になります。

アプリとはBluetooth接続

ありがたいことにBluetooth接続なのでアクションカメラのアプリを起動しておいてもWifiが途切れることがありませんでした。

操作は至って単純で十字キーと、モードを変えるボタンのみ。操作はリモコンで行った方が良さそうですが、設定はこのアプリでないと無理そう。

アップデート

アプリを立ち上げるとジンバルのアップデート来てました。

設定

このタイムラプスとかに使うような自動で回転する↓設定が上手くいかない。

FeiyuTech WG2 アプリ 設定 Speed setting以外設定不可

Speed setting以外設定不可

で、回転スピードを8時間とかにしても10分程度で1回転しちゃうんです(汗)なにか設定が悪いのだろうか?

設定終わったら右上の「Save」を押して設定完了。

カメラマウント Capture POV

こちら旅行の移動中に装着してましたが・・・あまり使えるような映像が撮れなかった(汗)必要なかったかなぁ、といったところ。

アクションカメラを装着するジンバルFeiyuTech WG2をリュック ベルトの胸あたりに装着したいのでベルトマウントCapture POV...

キャプチャーwithPOV 裏山

旅行で使えるガジェット まとめ

今回はアクションカメラ3台と360度カメラ1台持っていきましたが、アクションカメラがちょっと多すぎた。2台でOKで3日くらいの旅だったら360度もカメラ必要なさそう。

ジンバルとPOVは特に良い映像は撮れなかったので旅で移動中に胸に装着する必要は・・・無かったかなぁと思った。ジンバルは他に良い使い道がないか検討してみます。

3日のグアム旅行で必要なかったもの

3日しかなく、限定的な旅だったので以下のガジェットは必要ありませんでした。もっと長く滞在する場合は必要になってくるのかも。

  • ジンバル FeiyuTech WG2
  • マウント Capture POV
  • アクションカメラ3台必要なく2台でOK
  • Xiaomi mijia 3.5K 360度カメラ

この4つ持っていかなかったら1Kg弱くらいは荷物を軽くできた。大阪滞在を入れると5日で今まで10日以上の滞在旅行しか行ったことがないので今後は3日など短いときはもっと荷物を減らせそう。

そして、ドローンも3日程度の滞在だと1回飛ばせるかどうかなので、荷物になってしまって持っていかなくてもよかった。

これらを置いて行ったら荷物は6Kg台になって大分軽かった。次回からもうちょい考えて余計な荷物を持っていかないようにします。

活躍したもの

防水ハウジングありなアクションカメラ2台、シュノーケリングやダイビングでお魚や海の中を撮影する場合はアクションカメラ2台持っていったほうが良さそうです。なぜならたいていのアクションカメラは1時間でバッテリー切れになるので。予備バッテリーを取り替えるのもありですけど、ビーチで防水ハウジング開けてバッテリー交換すると結露しちゃう恐れがあるので、やはりアクションカメラ2台かなぁ、

あと、飛行機に乗る場合は旅の思い出としてアクションカメラを窓に貼り付けてタイムラプス撮るのもいいかもしれません。

次回、アクションカメラで撮影したグアムのお魚天国の映像など紹介していきます。

Wifi環境は、日7ドルほどのWifiルーターをレンタカー屋さんに借りたのでネット環境はまったく困りませんでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。