【GearBest】Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ レビュー

Xiaomiの新しいアクションカメラがGearBestからやってきたのでレビューします。こちらはグアム旅行には間に合わなくて持っていけませんでしたが、質感・安さ・簡単な操作性で他の中華アクションカメラよりは上を行っています。

ただ、防水ハウジングやオプションパーツが一切入っていないので別途導入する必要があり、そのあたりは注意が必要。それと操作パネルは中国語のみの表示になっているのも残念なところ。

では、Xiaomiの新しいアクションカメラを見ていきましょう。

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像2

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 

見た目がシンプルでSonyのデザインぽくて好感もてるデザインです。

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像6

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ 開封の儀

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像1

梱包

最近のGearBestのサンプル品配送は経費節約でDHLではなく、配送が遅いPriority Lineで佐川急便が届けてくれる。

梱包もプチプチ袋に中もプチプチでくるまっていたので問題ない。早く欲しい方はちょっと高いけどDHLのほうが安心・迅速配送です。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ 梱包

化粧箱

安定のXiaomiパッケージ

開封

パカっと開けると!質感よし♪

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  開封

オプションパーツ無しで、このままでは水中で使えません。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  開封 セット

取説

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ 取説1 Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ 取説2 Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ 取説3Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ 取説4

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像3

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ 機能・外観チェック

主な仕様

2.4インチのタッチパネル式で操作します。ボタンは撮影ボタン1つのみ。99gと他の中華アクションカメラとくらべて少し重めですが質感・高級感ともに大分上を行ってます。重めなのはバッテリーが大きめで4Kで2時間・フルHDで3時間ほど駆動するので長い映像を撮る場合には有利。

カメラでWifiをオンにするとMi Homeアプリで設定・操作できます。

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像4

F値2.8 広角145度

アクションカメラなので広角レンズで、F値2.8、あまり明るいとは言えませんね。他のアクションカメラはF値書いてないので分かりませんが、明るいほう?なのかなぁ。使った感じでは他の中華アクションカメラと同じくらいの明るさみたい。

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像5

レンズ・センサーなど

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像9Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像10 Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像11

防水ハウジングなどのオプションパーツ

オプションパーツは一切同梱されていないのはちょっと困った。GoProのようにパーツ商売するつもりだろうか?画像↓の防水ハウジングはまだ販売されてないようです?

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 後ろ

中華アクションカメラはオプションパーツがてんこ盛りで防水ハウジングも付いているのでコレはちょっと悪い点ですね。

外観

シンプルなカメラでデザインが非常にステキ♪

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  外観 前

全体をみても非常にシンプル。操作は上にボタン1個のみ、ボタンは長押しで起動・終了、撮影時のシャッターとして動作する。

表から見て右側にスライドシャッター付きのMicroUSB充電ポート↓

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  外観 前ななめ

上の6つの穴は多分マイクの穴。ボタン横にある穴はスピーカーのようです。操作音などは設定で完全にオフにできました。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  外観 上ななめ前

この状態で防水仕様だったら完璧でしたが、違うみたい。

タッチパネル 操作

タッチパネルの操作は非常に考えられていて簡単に操作できるようになっていました。

  • 左:モード切替
  • 中:撮影
  • 右:撮影画像・動画閲覧

の3つで、左右にスワイプします。

撮影モードの時に上からスワイプすると以下↓の画面になって全体設定とかWifiオン、電源オフもできます。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  Wifiオン

動画とかカメラとかに切り替えてそれぞれの設定は、撮影画面の右下の設定からできます。↓

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  モードの設定

モード

起動してディスプレイを左から右へスワイプするとモード画面↓になります。モードは9個あって中国語なので、完全には分からずそれぞれのアイコンで判断するしかなさそう。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  モード

  • 左上:通常のビデオ
  • 上中:タイムラプス
  • 右上:スローモーション
  • 左下:不明(設定に1分・2分があるので1分間だけ撮影?)
  • 下中:動画と画像(最初のシーン)を撮影
  • 右下:普通のカメラ

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  モード2

  • 左下:セルフタイマー
  • 下中:連写
  • 右下:画像タイムラプス

消灯したら上からスワイプで表示

一定時間でディスプレイが消灯するように設定して、もう一度ディスプレイを見たい場合は上のボタンを押すと以下のようにロック画面が出てきて、下にスワイプするとディスプレイが表示されます。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  タイムラプス+バッテリー 消灯

バッテリーの持ちは良いが汎用性無し!

バッテリーはかなり持つようで、1時間強の運動時に動画撮影してみましたが、終わったときにはバッテリーのメモリが1つしか減ってませんでした。

4Kビデオで2時間持つのはうれしいところ。

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像12

本体底を開けてバッテリーを取り出す。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  バッテリー フタ

他のアクションカメラのバッテリーと比べると・・・汎用性がまったくない!電極の場所が逆だし、端子の間隔もまったく違ってバッテリーの使い回し不可。

もし長時間の撮影が必要な場合は専用のバッテリーを追加しないとダメみたい。

充電

MicroSDカードスロット

アクションカメラで使うMicroSDカードは注意が必要です。以下の東芝128GB MicroSD刺すと・・・スピードが遅いので30秒くらいしか撮影してくれません!

グアム旅行中にこの東芝128GB刺しててナゼ30秒くらいしか撮影しないのだろうか?と疑問に思ってまして・・・帰国してからMicroSDカードのせいと気づきました。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  SDカード

TOSHIBA microSDXCカード 128GB MSDAR40N128GというMicroSD、安いので買ったけど遅い。

なので、アクションカメラはスピードの速い以下のようなMicroSDカードを使う必要がありそう。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  MicroSDカード

重量

他の中華アクションカメラと比べると最重量級ですね(汗)ただバッテリーが倍以上持つので20gほどの重量オーバーは許容範囲と言えそう。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  重量

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ Wifi接続してスマホで操作

Wifiは下にスワイプした左から2番目のアイコンをタップすると起動する。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  Wifiオン

以下のようにパスワードも表示されます。2分くらいするとタイムアウトしてしまうのでそれまでの間にスマホでWifi接続します。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  Wifiオン2

スマホ側でWifi接続

スマホの設定のWifiでMiCamに接続します。パスワードはXiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラに書いてあるものを入力する。

Mi Homeでカメラを追加

Mi Homeで右上の「+」を押してXiaomi Mijia Camera 4Kを探して追加します。するとアップデートがあるのでまずはダウンロード。

これからカメラに接続します。

カメラとスマホを接続

Wifi接続は以下のようにモバイルデータ通信がオンの状態だと接続しないので、オフにして接続しましょう。

カメラと接続できたらモバイルデータ通信をオンにしてもOK

モード切替

スマホからもモード切替できます。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  モード切替

各モードの設定

カメラ・動画時にそれぞれ細かい設定ができます。だいたい理解できますが、中国語なので完全には分かりませんでした。

カメラの基本設定

モードの設定の時にカメラアイコンをタップすると、基本設定が表示されます。ここでシャッター音を消せる設定やディスプレイ消灯時間などを設定できます。

操作画面・ギャラリーなど

「本地」という画面がなにか分かりませんでした。「相机」というのがギャラリーのようです。

タッチパネル式アクションカメラ Andoer AN1 と比較

ホテルのベランダでタイムラプス撮ろうと設置したら・・・落下・分解してはめ直したら復活した傷だらけのAndoer AN1とサイズ感など比較してみましょう。

TOMTOPからAndoerのタッチパネル式の4Kアクションカメラ AN1が来たのでレビューします。 こちらはタッチパネル式ということで普通のボタン操作のみのアクションカメラより少し大きめの本体ですのでジンバルFeiyuTech WG2には枠にはまらず少し斜めになってしまうのが惜しいところ。

質感はオモチャのカメラとコンデジの違いくらいの見た目の違いがあります(汗)でも撮影はAndoer AN1もなかなか良い映像を撮ってくれますヨ♪

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  Andoer AN1 比較

操作はやはりXiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラのほうが上で、シンプル簡単操作で、Andoer AN1もタッチパネルのもののちょい複雑な操作感です。

タイムラプス撮影

ジンバルFeiyuTech WG2に付属していた三脚とAukeyのモバイルバッテリーを付けて自宅のベランダから裏山をタイムラプス撮影してみます。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  タイムラプス+バッテリー

ベランダに設置、直射日光をあてるとレンズが焼けて溶けてしまうようなので、ちょい焦りましたが問題なかったようです。(レンズを太陽に向けて長時間当てとくと溶けるのかな?)

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  タイムラプス+バッテリー ベランダ設置 Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  タイムラプス+バッテリー ベランダ設置2

ベランダから1日タイムラプス撮影してみました。映像が少し暗かったので明るくして色もちょいメリハリある色に、夜中は面白くない映像だったのでカットしました。

Xiaomi Mijia Camera MiniをFeiyuTech WG2に装着

ジンバルのFeiyuTech WG2にアクションカメラを装着してみました。↓両方とも質感が良いのでなかなかカッコいいです。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  FeiyuTech WG2に装着

憧れのアクションカメラ用のコンパクトなジンバルFeiyuTech WG2がやって来たのでレビューします。 今度のグアム旅行に持っていってテストしてきます。(グアム旅行ですが釣られて応募しちゃったので、大阪行く費用や変更費用・ホテル等の追加費用がグアムに行く費用よりぜんぜんかかってしまって結局高くついてしまっ...

ただ、Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラは通常のアクションカメラよりも重量があるので、FeiyuTech WG2が対応していなくバランスが合わない・・・が、起動するとちゃんと水平になりました。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ  FeiyuTech WG2に装着 重い

問題なく使えそうです。それにしてもメカっぽくてカッコいい見た目。

Xiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ 使ってみた感想

デザイン・質感が他の中華アクションカメラと比べて別物の高級な仕上がりになっているので所有する喜びがあるアクションカメラ。

その分、防水ハウジングなどのオプションパーツがまったく同梱されていないのは困ったところで、しかもXiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラの防水ハウジングはいまのところ出てない?ようなので水中には使え無さそう。その他のオプションパーツは雲台のネジ切りがあるのでカメラ用の雲台や汎用アクションカメラのオプションパーツを導入すれば大丈夫そう。

ほとんどの操作はタッチパネルで行い設定・カメラ/ビデオ・画像/映像表示の3つに分かれていて非常にシンプルなUIになっています。

バッテリーは1450mAhと他の中華アクションカメラよりも少し多めで4Kで2時間・フルHDで3時間撮影できるのがスゴイところで、通常1時間しか撮影できないアクションカメラと違って長く撮影したい方にはうれしいところ。

現在13千円弱で販売されているので中華アクションカメラの上のアクションカメラが欲しいけど、GoProよりも安いのを探している場合はこちらのXiaomi Mijia Camera Mini アクションカメラ が検討の余地ありだと思います。

アクションカメラに興味ない方でも、質感が良いのでコレクションするのもありです。

このカメラ、撮影画像も質感も良くてかなり気に入りました。旅行の時はこのカメラを使って撮影してみます。

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像2

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

Xiaomi Mijia Camera Mini 4K 30fps Action Camera 商品画像7

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。