【GeekBuying】VORKE V5 ベアボーンMINI PC $169.99 限定30台プレセール

GeekBuyingからプレセールで限定30台169.99ドルになるベアボーンのミニPC VORKE V5が出たのでお知らせします。

こちら本日12/14朝はまだ169.99ドルだったので今ならお安く買えます。

VORKE V5 プレセール

VORKE V5 プレセール 特設ページ

こちら別途DDR4-2133のメモリ2枚(Max32GB)とストレージ M.2 2280ソケットのSSDが必要です。あとWindows10も入ってないので別途必要。Linuxだったら無料でダウンロードして使えますね。

VORKE V5 スペックと特徴

ベアボーン VORKE V5のスペックは以下、CPUはIntel Kaby lake Celeron 3865U 1.8GHz 2コア搭載でベアボーンなのでメモリ・ストレージ・OS・モニタが別途必要。

画像VORKE V5 Kaby lake Celeron 3865U 1.8GHz 2コア
機種名VORKE V5
メーカー中華その他839
キャリアWi-Fiモデル
Feel 表示
口コミ

★評価 & 口コミ

Wish
 
 
 
OS-
SocブランドIntel
SocKaby lake Celeron 3865U 1.8GHz 2コア
メモリ-
ディスプレイ0インチ
画素密度-
バッテリー-
フロント カメラ-
リア カメラ-
重量335g
サイズ 縦x横x奥行128x130x32mm
SDSD Card
BluetoothV4.2
WiFib/g/n/ac
充電DCプラグ
接続標準USB2.0x1,標準USB3.0x3,DisplayPort,HDMI出力,有線LAN

WifiはIEEE 802.11 b/g/n/ac対応しています。

VORKE V5 Wifi

モニタは別途必要でDisplayPortとHDMIの出力でデュアルモニタ可能。

VORKE V5 モニタ

メモリも別途必要でDDR4-2133 を2枚刺しで最大32GBまで刺せます。

VORKE V5 メモリ

一応スピーカー付いてますが、2Wでこちらはあまり期待はできそうにないですね。

VORKE V5 サウンド

イヤホンジャック付きで、SDカードもさせます。

VORKE V5 ベアボーン 別途必要なパーツ

前述のとおりメモリDDR4-2133とストレージ M.2 SSDが別途必要。

ストレージ無しってことはOSも入ってないのでLinuxとかWindows10をインストールする必要があります。

それと、ディスプレイがないので別途モニタも必要になります。

メモリ

DDR4-2133はノートパソコン用のメモリなのでちょい高く、4GB2枚で9316円でした。↓

こちらCPUがIntel Kabylake 3865Uなのであまり重い作業はできず、動画見たりサブ機として使ったりする用途なので、メモリも合計8GBあれば十分かと思います。

ストレージ M.2 SSD

ストレージはM.2なのでこちらも高めだけど速いSSDで275GBで11855円でした。ストレージもっと少なめでいい場合は120GBで7000円台もありました。

OS Windows10の場合

もしWindows10をインストールする場合は別途買う必要があります。

買うならこのあたりかな↓

安めのDSP(デリバリー・サービス・パートナー)版↓もありますが、別途DVDドライブが必要。DSPはWindows10をバンドルするPCなどの製造企業に配布されるOSで小売するにはハードウェアとセットでOS(Windows10)を売らないといけないのでこちらはUSB増設PCIカードが同梱されています。

OS Linux Ubuntu

VORKE V5 ベアボーンの導入を機にLinuxに手を出すのもよさそうです。

特にLinux使った事ない方は、Ubuntuだとすんなり使えるようになると思います。↓

Windowsに近い見た目GUI(グラフィカルユーザインタフェース)でマウスとキーボードで操作できます。まだの方はぜひチャレンジしてみてください。

サブ機、リビングで動画閲覧用、Linux勉強用としていかがでしょうか?

VORKE V5 プレセール

VORKE V5 プレセール 特設ページ

コメントを残す