【GeekBuying】Jumper EZpad 6 Plus 229.99ドル プレセール Apollo Lake N3450/Win10/10.6インチ/6GB/64GB 2 in 1タブレット

Windows10のタブレットでキーボードを装着するとラップトップのように使える2 in 1タブレット、MicrosoftのSurfaceを真似たキックスタンドのタブレットでCPUはIntel Apollo Lake N3450搭載なのでAntutu11万台と軽い作業に適したタブレットです。

タブレットというよりOSがWindows10なのでラップトップのような使い方が主になりそうで、たまにキーボードを外してタブレットとして使う程度なのかもしれません。

現在はGeekbuyingで229.99ドルで販売されていて、キーボード付けると258.99ドルで1/22までプレセールでお安くなっています。普通この手のタブレットはキーボード必須でしょう。

Jumper EZpad 6 Plus 229.99

Jumper EZpad 6 Plus 229.99ドル プレセール 特設ページ

Jumper EZpad 6 Plus スペック

スペック特徴

主なスペックは以下の通り、CPUにIntel Apollo Lake Celeron N3450・11.6インチフルHDディスプレイ・メモリ6GB・ストレージeMMC64GBでキックスタンドのWin10タブレット。

Jumper EZpad 6 Plus スペック

Apollo Lake N3450

Jumper EZpad 6 Plusは第5世代のAtom、Goldmont マイクロアーキテクチャのApollo Lake Celeron N3450搭載機です。

2017/12にGemini Lakeという次世代 第6世代のGoldmont Plus マイクロアーキテクチャも出たところ、こちらは春頃に製品に搭載されると思います。

Goldmont マイクロアーキテクチャ

Apollo Lake Celeron N3450はノートPC向けの低消費電力のCPUで前世代のBraswell Celeron N3000系の後継ですが、Braswellはレビューしてないので同世代のタブレット向けCPU Atom Cherry Trail x5-Z8300搭載の前機種EZpad 5sのスペックも下のスペック表に載せてみました。

Jumper EZpad 6 Plus Apollo Lake Celeron N3450

Atom Cherry Trail(Antutu7万台)も軽い作業でしたら使えるのですがやはりもたつきがあって重かった、Apollo LakeになってからAntutu11万台と速くなったのである程度の作業はこなせるようになってきました。外出先での作業ではApollo Lake搭載機があれば事足りそうです。

Jumper EZpad 6 Plus スペック表

Jumper EZpad 6 Plusのライバル機としてChuwi SurBookがありましてこちらのほうが全体的にスペックが上なのですが価格が100ドルほど高いので、コスパをとるかスペックをとるか悩みどころ。どちらにせよ200ドル~300ドル台なので特にちゅうちょせずに気軽に買える価格帯になっています。10万オーバーなMicrosoft Surfaceとは全くの別物なので用途によって選べる選択枠が増えてうれしいところ。

Jumper EZpad 6 Plusと同じキックスタンドで2 in 1中華タブレットをちょい比べてみましょう。

画像Jumper EZpad 6 Plus Apollo Lake Celeron N3450 1.1GHz 4コアヨシChuwi SurBook Apollo Lake Celeron N3450 1.1GHz 4コア嬉しEZpad 5s Atom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コア文鎮
機種名Jumper EZpad 6 PlusChuwi SurBookEZpad 5s
メーカーJumper867Chuwi732Jumper204
キャリアWi-Fiモデル
Wi-Fiモデル
Wi-Fiモデル
価格表示
最安値
最安値
Feel 表示
口コミ

★評価

★評価

★評価

評価

低信頼 評価3.6:1人

Wish
2
1
 
2
17
8
25
15
9
OSWindows10Windows10Windows10
SocブランドIntelIntelIntel
SocApollo Lake Celeron N3450 1.1GHz 4コアApollo Lake Celeron N3450 1.1GHz 4コアAtom Cherry Trail x5-Z8300 1.44GHz 4コア
メモリ6GB6GB4GB
ストレージ64GB64/128GB64GB
ディスプレイ11.6インチ12.3インチ11.6インチ
解像度フルHD(1920x1080)2736x1824フルHD(1920x1080)
パネルTFTTFTTFT
画素密度194ppi267ppi190ppi
バッテリー3500mAh10000mAh8500mAh
フロント カメラ200万画素200万画素200万画素
リア カメラ-500万画素500万画素
重量950g1043g941g
サイズ 縦x横x奥行290x180x10mm293x200x15mm299.5x185.8x10.5mm / 117.9x73.1x4.1mm
SDMicroSD(最大不明)MicroSD(最大128GB)MicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.0V4.0V4.0
WiFia/b/g/na/b/g/n/acb/g/n
充電DCプラグDCプラグDCプラグ
接続MicroHDMI出力,MicroUSB,標準USB3.0x1USB Type-C,標準USB3.0x2MicroHDMI出力,標準USB2.0x2,標準USB3.0x1
実測値Antutu:118415
Antutu:72530
備考・特徴筆圧レベル1024キーボード有り・無しの2バージョン
AC adapter:5V 3A
レビュー

過去にレビューしたスマホ・タブレットはこちらを参考にしてください。

AnTuTuとGeekbench3のベンチマークテスト結果 いままでレビューしたAndroid機・Windows10機のベンチマークを計測した結果です。 古いベンチマーク表↓、は自作PCのみにしました。やはり自作PCのCPUはCore i7-6700なのでAntutu30万台でいまのところ最強です。 ブランド 型番 計測OS AnTuTu Geekbench Link 商品ページ レビュー カテゴリ     ASUS 自作P...

Jumper EZpad 6 Plus 特徴

メモリ

メモリは6GBでたくさんのアプリケーションを起動するには向かないのですが、作業用として主に2・3のアプリを起動しておくには十分だと思います。

Jumper EZpad 6 Plus ストレージ

ストレージ

eMMCの64GBなのでSSDのよりは遅い場合が多く、この↓画像のように動画編集やゲーム・・・には向いてない機種です。

Jumper EZpad 6 Plus メモリ

11.6インチ フルHDディスプレイ

11.6インチでフルHD(1920×1080)なディスプレイ

Jumper-EZpad-6-Plus-11.6インチ フルHDディスプレイ

CPUがApollo LakeなのでGPUはフルHD(1920×1080)のHD Graphics 500搭載

Jumper EZpad 6 Plus HD Graphics 500

Apollo LakeのCeleron系は全てHD Graphics 500のGPU搭載。次世代はUHD Graphicsで解像度4096×2160ですが11.6インチなどのタブレットでここまでの解像度は必要なく実質フルHD表示になるのだろうか。

2 in 1 タブレット

先ほどもお伝えしましたが、プレセール中でタブレット単品では229.99ドルで販売されていて、キーボードを付けると258.99ドル。このタブレットにキーボードは必須なので実質的に今買うんだったら258.99ドルになります。

Jumper-EZpad-6-Plus-2 in 1 タブレット

2 in 1タブレットなので様々なスタイルで作業可能。

Jumper-EZpad-6-Plus-2 in 1 タブレット2

2 in 1タブレットはどんな体制でも使えて便利なのですが、キーボードを外すとキーボードの置き場所に困る気がする。

キックスタンド

Jumper-EZpad-6-Plus キックスタンド2

キックスタンドは角度を無段階ではなく、3段階に調節できるタイプなのかな?これはちょっとキツイ、無段階調節にしてほしかった。

Jumper-EZpad-6-Plus キックスタンド

ポート

電源はDC12Vが必要でそろそろUSB Type-C充電にしてほしいところ。ポートは標準USB3.0・MicroUSB・イヤホンジャック・MicroHDMIといたって普通。

Jumper-EZpad-6-Plus-ポート

Jumper EZpad 6 Plus サイズ感

筐体はJumper EZpad 5sとあまり変わらない気がします。

Jumper-EZpad-6-Plus-T全景

サイズは290x180x10mmとA4のコピー紙よりもちょい小さいくらい。重さが950gあるのがモバイルではネックになるのかもしれません、ただ他のタブレットも11.6インチだとこのくらいの重量があるので、他に超軽量機はあるのだろうか?

Jumper-EZpad-6-Plus-290x180x10mm

Microsoft Surfaceクローンなキックスタンドの2 in 1タブレット、Win10・Intel Apollo Lake N3450機で今ならキーボード入れて258.99ドルです。軽い作業で2 in 1タブレット買おうかと思っている方は候補にいれてみてくださいね。

Jumper EZpad 6 Plus 229.99

Jumper EZpad 6 Plus 229.99ドル プレセール 特設ページ

Jumper EZpad 6 Plus2

コメントを残す