【ゴープロ クローン】中華アクションカメラ EKEN H6s 4K+ 手ぶれ補正 開封・撮影動画比較 レビュー

今回はEKEN H6sで撮影した動画をみていきましょう。比較でXiaomi Mijia Camera Miniで撮影した動画・画像もアップしましたので比較してみてください。

結果として、両アクションカメラともに写りは特に変わりありませんでした。ただ、EKEN H6sのほうが画角170度と広角なので全体的に丸みを帯びた映像・画像になってしまいます。

この記事は複数のページに別れています

動画はPowerDirector15で要らない箇所をカットしてつなぎ合わせたりしています。解像度等は特に変更していません。

Xiaomi Mijia Camera Miniでも撮影しましたが、4Kで撮影したつもりがなぜか1920x1080/60fの設定になっていましたのでそのままアップしました。ご了承ください。

EKEN H6sのほうも2560x1440px/30f/EISになっていました。

DJI Spark 撮影

EKEN H6sで撮影

EKEN H6sの動画性能確認のためにDJI Sparkを撮影しました。やはりアクションカメラなので暗めな場所は苦手なようです。

天気は晴れてましたが日陰の公園で撮影したのであまり魅力的な映像は撮れませんでした。水平・見下ろして撮影するとそれなりですが、見上げて撮影すると空の明るさでDJI Sparkが暗めに撮れてしまいました。

解像度2560x1440px/30f/EIS

カメラ画像は広角レンズなので丸い画像になってしまってあまり良くはないですね。

EKEN H6s カメラ撮影

4320x3248 ISO-141 f/0.8 1/69秒

Xiaomi Mijia Camera Miniで撮影

続いてXiaomiのアクションカメラXiaomi Mijia Camera Miniで撮影してみます。

間違えて解像度1920x1080/60fで撮影してしまいました・・・ご了承ください。

Xiaomiの新しいアクションカメラがGearBestからやってきたのでレビューします。こちらはグアム旅行には間に合わなくて持っていけませんでしたが、質感・安さ・簡単な操作性で他の中華アクションカメラよりは上を行っています。 ただ、防水ハウジングやオプションパーツが一切入っていないので別途導入する必要があり...

こちらも可もなく不可もなしといった感じでしょうか。DJI Sparkが近すぎてピンぼけしまいすみません。

画像はEKEN H6sよりは広角ではないので、少し丸みが少ないもののやはり広角レンズなので丸くなってしまって、アクションカメラは画像を撮るのに向いてないですね。

Xiaomi Mijia Camera Mini カメラ撮影

3840x2160 ISO-169 f/2.8 1/60秒

木を下から撮影

アクションカメラ両機ともにやはり暗い場所は苦手で、木を下から空も含めて撮ると木が暗めに空が白っぽく撮れてしまいました。

EKEN H6s

アクションカメラが苦手そうな空を見上げての撮影、やはり木が暗く撮影されてしまいます。

あと、手持ちで揺らして撮影したのでEIS(手ぶれ補正)が時々表示されました。手ぶれ補正の効き具合はそれほどでもないものの、なかなか良い感じに手ぶれ補正されている気がします。

Xiaomi Mijia Camera Mini

こちらも?手ぶれ補正機能あるようなことが商品ページにありましたが・・・設定にもないし効いているのかは分かりません。

よく見ると細かい揺れが補正されていないような気もします。やはり手ぶれ補正無いのかな?

スマホで操作

スマホでEKEN H6sを操作するのを書くの忘れてました。EKEN H6sを起動してWifiボタンを押すとフロントディスプレイにWifiアイコンが表示されます。

EKEN H6s カメラ Wifi

アプリは以下のEZ icamをダウンロードします。

‎Ez iCam
‎Ez iCam
Price: Free
Ez iCam
Ez iCam
Price: Free

Wifi接続は設定からでなく、アプリでiCam-H6s-100○○を選択すれば接続できる。

あとは、カメラとビデオ・タイムラプスビデオを選択したり、設定は解像度を変更したり簡単なことのみの操作。

夕暮れタイムラプス

最後にタイムラプスで夕暮れを撮ってみました。

途中から晴れてくるかと思いましたが、太陽が雲に隠れてしまったので途中でやめました。

よく見ると福岡空港に着陸する飛行機が回転して着陸するのが見えます。わかりますか?

3840x2160/30f

こちらはEIS(手ぶれ補正)無しで4K30fで撮影しました。

アクションカメラはスポーツ時・タイムラプスに有効なカメラのようです。

写真や薄暗い場所での撮影はやはりスマホとかデジカメのほうがよさそうですね。

EKEN H6s EIS

EKEN H6s EIS 4K+

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。