【2018春 最強・未来のスマホ】Galaxy S9・S9+ 新機能体験 絞りレンズ・F値1.5・DeX Pad

Galaxy S9・S9+をソウルで体験してきたのでGalaxy S9の気になった機能などをみていきましょう。筐体はGalaxy S8とほぼ同じでしたが中身の特にカメラ性能がアップしてます。

体験した場所・経緯などは前回の以下のページをご覧ください。

香港・マカオと韓国のソウルの旅で、香港は気温30度近くまで上がって半袖半ズボンのビーサンで過ごしましたが、帰ってきてソウルに行ったらまだ真冬...

Galaxy S9・S9+ 見た目変わらず

Galaxy S9・S9+の見た目はほぼ前機種のGalaxy S8と同じで、S9+だけデュアルカメラになっていました。それ以外の見た目はほぼ一緒でディスプレイも変わらず3Dなアスペクト比18.5:9 有機ELな最強ディスプレイ搭載。

やはりぱっと見た目はGalaxy S8とほぼ一緒な感じ。

裏面

裏面はGalaxy S8が右側に指紋認証があって使いづらかったのですが、改善されてカメラの下に配置されています。デザイン的には以前と変わりなく、デザインされてない感があってあまりよくないデザインですね。

Galaxy S9+の裏面はデュアルカメラでカメラの上が絞りのあるレンズ。右側にフラッシュとその下はセンサーがむき出しで見えます。

Galaxy S9+ 裏

こちら↓はGalaxy S9の裏面、Galaxy S9+と同じようなデザインだけでシングルカメラ。

Galaxy S9裏

新色

こちら↓新色ですよね?Lilac Purpleというお色。ステキです。

アクセサリー

Galaxy S9・S9+の裏面は指紋やホコリがベタベタ着くのと見た目がカッコいいとは言いにくいのでケースは必要そうと見てか、Samsung自体もさまざまなケースを一緒に出しています。

詳しくはこちら↓アクセサリーページでオシャレなカバーありますので気になる方はどうぞ。

DeX Pad(Galaxy専用ドック)

超キレイなお姉さんがGalaxy S9とPCをつなげるDeX Padについて説明してくれた。ただし自分は韓国語ほぼ分からん(汗)ので、同僚が説明を聞いて教えてくれた。

モニタとGalaxy S9をつなげるにはDeX Padというドック(充電台のような機器)を間にかましてつなげると、Galaxyがパソコンとして使えちゃうというしろもの。

Huawei機では【投影】機能と同じです。↓ HuaweiはUSB Type-C PD(Power Delivery)ハブがあれば投影は使えますが、Galaxyは専用のドック Dex Padが無いとスマホをパソコンのようにモニタに写して使うことはできません。

日本仕様なHuawei Mate 10 ProのSIMフリー版が来たのでレビューします。最近はスマホも電気屋さんで普通に販売されているので携...

結論:スマホがノートパソコンの未来!と、いうわけ。

前機種のDex Stationはスタンド型でスマホをセットしたらスマホ自体は使えないような感じでしたが、今回はトラックパッド・キーボードとしても使えます。Galaxy S9とDex Padがあればパソコンいらない!という人が続出しそう。

Dex Padにキーボードやマウスを接続すればもうほぼパソコンで、通常の作業ではもたつくことなくサクサク動いてました。

気になるDex Padの価格はアメリカで99.99ドル、

韓国でも99000W(約9900円)だけど70770Wで売っているところもある。↓

これでさらにGalaxy S9+が欲しくなりました。

進化したカメラ性能

Galaxy S8とGalaxy S9の筐体がほぼ一緒なのであまり変わりないように見えましたが、カメラ性能がかなりアップしてましたよ。

もう本当にコンデジやビデオカメラは買う気がなくなってくる性能です。詳しくは以下のGalaxy S9・S9+のページをご覧ください。

明るい所も暗い所もデュアル口径レンズで綺麗な写真を撮影しましょう。映像を遅い速度で再生するスーパースローモーション機能搭載。Galaxy S9 | S9+で日々の瞬間を彩どります。

 960fps スローモーション撮影

通常のスマホは1080p/60fps・4K/30fps(フレームレート)での動画になりますが、Galaxy S9では960fpsという驚異的なフレームレートで撮影することができ、スーパースローモーション撮影が可能。

で、実験機が設置してありました↓

なにやらカメラのレンズのような筒が置いてあります。

上のレンズのような部分を覗くと青と赤のクルマがくるくると高速回転していて、ここにGalaxy S9のレンズを乗せて動画を撮影すると、スローモーション動画を体験できるというもの。

スーパースローモーションは1つの動画につき約6秒間可能のようです。

そして撮ったスローモーション映像はロック画面にも使えるようですヨ。

F値(絞り値)

Glaxy S9はF値1.5で撮影できるようになって!暗いところでもキレイに撮影できそう。そして、明るい場所ではF値2.4に自動的に切り替わって、カメラの絞りのように「絞り羽根」と言われる板が大きくなったり小さくなったりしてF値を変えている。

自動で絞りあり・なしになるようですが、プロモードで手動F1.5とF2.4に切り替えられるようになっていました。↓お兄さんがピコピコ操作して説明してくれた。

ちょっと指紋やホコリがたくさんこびりついてキタナイ画像ですが↓上のレンズが絞りの画像も撮ってみました。↓

すごい!Galaxy S9があれば完全にコンデジ・ビデオカメラ必要なくなってきました。特に暗い場所での撮影ではGalaxy S9のほうが普通のコンデジのF値1.8よりも明るく撮れますね。

Galaxyカードをもらったヨ

一通り説明を聞いた人にはなにやらGalaxyのハンコを押したカードをもらえます。

開けてみると、すぐそこにあるマクドナルドのコーヒーMサイズがもらえる券が入っていた♪

さっそくいただきました♪韓国は大食いの国なのでマックのコーヒーMサイズも日本よりデカイ?ようで、さらにコップ満タンにコーヒーが入っていて飲みきれなかった・・・

Galaxy S9・S9+ステキすぎ

スペック表で見るとHuaweiとGalaxyが拮抗しているように見えますが、Galaxy S9・S9+を触るとカメラ性能がすごすぎてGalaxy S9・S9+のほうが良いと思ってしまいます。かといってHuawei P20 Proもトリプルカメラ搭載でF値も1.6と暗い場所も撮れて、モニタに繋げてパソコンのように操作できる投影機能もあってHuawei機もかなり魅力的ですね。

iPhoneのほうは半年前くらいに出たのであまり比較にならないかもですが、技術的にはちょっと目新しところがなく、中身で勝負といったところでしょうか?

画像Galaxy S9+ Exynos9810 2.7GHz 8コアスキHuawei P20 Pro Kirin 970 2.4GHz 8コアスキGalaxy S9 Exynos9810 2.7GHz 8コアスキHuawei P20 (EML-AL00) Kirin 970 2.4GHz 8コアスキiPhone X A11 Bionicスキイイイイ
機種名Galaxy S9+Huawei P20 ProGalaxy S9Huawei P20 (EML-AL00)iPhone X
メーカーSamsung967Huawei962Samsung966Huawei963Apple760
キャリアSIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
ドコモ
au
Softbank
SIMフリー
価格表示
最安値
最安値
Feel 表示
口コミ

★評価 & 口コミ

★評価 & 口コミ

★評価 & 口コミ

★評価 & 口コミ

★評価 & 口コミ

評価

低信頼 評価4.4:1人

Wish
1
1
 
 
1
 
1
1
 
 
1
 
6
3
4
OSAndroid 8Android 8,EMUIAndroid 8Android 8,EMUIiOS 11
SocブランドSamsungHisiliconSamsungHisiliconApple
SocExynos9810 2.7GHz 8コアKirin 970 2.4GHz 8コアExynos9810 2.7GHz 8コアKirin 970 2.4GHz 8コアA11 Bionic
メモリ6GB6GB4GB6GB3GB
ストレージ64/128/256GB64/256GB64/128/256GB64/128GB64/256GB
ディスプレイ6.2インチ(18.5:9)6.1インチ(ノッチ)5.8インチ5.8インチ(ノッチ)5.5インチ(19:9 ノッチ)
解像度2960x14402240x10802960x14402244x10802436x1125
パネル有機ELOLCD有機ELOLCD有機EL
画素密度529ppi408ppi570ppi428ppi458ppi
バッテリー3500mAh4000mAh3000mAh3400mAh2675mAh
フロント カメラ800万画素 F値1.7 25mm 1.22µm 1/3.62400万画素800万画素 F値1.7 25mm 1.22µm 1/3.62400万画素700万画素
リア カメラデュアルカメラ
1200万画素 F値1.5-2.4 26mm 1.4µm 1/2.55
1200万画素 F値2.4 5.2mm 1µm 1/3.6
トリプルカメラ
400万画素 F値1.8
2000万画素 F値1.6
800万画素 F値2.4
1200万画素 F値1.5-2.4 26mm 1.4µm 1/2.5デュアルカメラ
2000万画素 F値1.8
1800万画素 F値1.6
1200万画素
重量189g180g163g165g174g
サイズ 縦x横x奥行158.1x73.8x8.5 mm155x73.9x7.8mm147.7x68.7x8.5mm 149.1x70.8x7.65mm143.6x70.9x7.7mm
SDMicroSD(最大400GB)-MicroSD(最大400GB)--
BluetoothV5.0V4.2V5.0V4.2V5.0
NFC
GPS
WiFia/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/ac
生体認証指紋指紋指紋指紋顔認証
防水機能IP68水没に対する保護IP67水中浸漬に対する保護IP68水没に対する保護IP67水中浸漬に対する保護
防塵性能IP68耐塵形IP67耐塵形IP68耐塵形IP67耐塵形
充電USB Type-CUSB Type-CUSB Type-CUSB Type-CLightning
SIMDual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)NanoSIM
DSDS(3G+4G同時待受)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
800(6-19),850(5-26),900(8),1900(2-39),2100(1),1700(4-9)800(6-19),850(5-26),900(8),1900(2-39),2100(1),1700(4-9)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,XGP41)
800(19-20),850(5-26),900(8),1800(3),2100(1),2600(7),700(17-12),1900(2)800(19-20),850(5-26),900(8),1800(3),2100(1),2600(7),700(17-12),1900(2)
カラー・バージョン表示

スマホ3強較べてみて個人的な意見ですがGalaxy S9・S9+が二歩くらい先に行っている気がします。

Galaxy S9・S9+最強すぎます!、Galaxy Note9が出たら今度はコンデジ・ビデオカメラ・ペン付きノート・ノートパソコンとして買う必要あるかなぁ、と思っているところ。

スポンサーリンク

コメントを残す