【香港旅行の思い出】香港島のパーティーピーポー タイムラプス・ジンバル+アクションカメラでトラム撮影

今回は、香港に行った時のタイムラプス映像やアクションカメラにジンバルつけてトラムの2階で撮影した映像をアップしたので紹介します。

使用したガジェットは前回と同じくXiaomi Mijia Miniアクションカメラとアクションカメラ用ジンバルFeiyuTech WG2です。Xiaomi Mijia Camera Mini はなかなか使えるアクションカメラです。

Xiaomiの新しいアクションカメラがGearBestからやってきたのでレビューします。こちらはグアム旅行には間に合わなくて持っていけませんでしたが、質感・安さ・簡単な操作性で他の中華アクションカメラよりは上を行っています。 ただ、防水ハウジングやオプションパーツが一切入っていないので別途導入する必要があり...
憧れのアクションカメラ用のコンパクトなジンバルFeiyuTech WG2がやって来たのでレビューします。 今度のグアム旅行に持っていってテストしてきます。(グアム旅行ですが釣られて応募しちゃったので、大阪行く費用や変更費用・ホテル等の追加費用がグアムに行く費用よりぜんぜんかかってしまって結局高くついてしまっ...

ジンバルとアクションカメラがあれば手ブレすることもなく、それなりの映像が編集せずにできるのが素人にはたすかるところ。

Beヨンドとはほぼ関係なく、香港旅行の思い出ビデオになってしまいました・・・香港に興味ある方のみご覧ください。

香港島 トラム 2階前から撮影

香港島名物のトラム(2階建て路面電車)の2階に上がって一番まえからしばらく撮影してみました。子供の話し声が混じってしまいました。

トラム以外に山の斜面を登って太平山の山頂にいけるピークトラムもありましたが行列していて待ち時間1時間くらいだったので諦めた。

香港華美粤海酒店からパーティーピーポー タイムラプス

どうやら香港華美粤海酒店は多くの西洋人系パーティーピーポーが泊まるホテルのようで、同じ階に宿泊した自分たち以外のお客全員がパーティーピーポーで、午前4時きっかりから続々と部屋に入っていくのでバタバタとうるさくて目が覚めてしまった。

自分もパーティーピーポーだった昔の六本木・福生などの朝帰りを思いだします・・・どうやら世界中どこでもパーティーピーポーは同じような生態系の人種のようです。

香港華美粤海酒店の場所

香港島の繁華街ど真ん中で、前の道路にトラムも走っていてプールもあるホテル。西洋人がたくさん泊まってました。

ホテルの部屋から道路をタイムラプス撮影

ホテルの部屋の窓にアクションカメラを置いて夜の様子をタイムラプス撮影してみました。

この通りにたくさんのBarやクラブのようなところがあって夜遊びにはもってこいなところでした。

動画の真ん中あたりに人がたむろしてるのはセブンイレブンに来た人々。動画編集下手すぎてあまりおもしろくはない動画ですが・・・香港行く人は参考までによかったら見てってください。

パーティーが終わった朝、朝食を食べに外に出たらまだパーティーピーポーがたくさんBarの前でたむろしてた。

こちら↓は香港の別のホテルでのタイムラプス、香港島は土地がないので道路を挟んで細長いビルが土地いっぱいに立っていて向かいの部屋が全部見えちゃう。

飛行機内タイムラプス

最後に香港から福岡への帰国の飛行機内タイムラプスもお届けします。

最近はいつも飛行機の窓に吸盤でアクションカメラを貼り付けて撮影しています。いつもは何も言われませんが今回はじめてHKexpressのCAさんに『外してください』と言われた。

完全に思い出メモになってしまいまして・・・スンマセン。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。