Huawei機 Google Play services are updatingの不具合解消方法

Huawei機でGoogle Play services are updatingのアラートがでて地図を表示しない不具合がありました。自分もHuawei Honor note 8を使っていて「端末を探す」アプリでGoogle Mapが表示せず困っていました。

ちょっとした操作をするだけで無事解決できましたのでお知らせします。

使っているHuawei Honor note 8で不具合になったのは、端末を探すアプリの地図が表示されないのと、Google認証システムアプリの新規追加で「バーコードをスキャン」を押すと『バーコードを使用できません。(メッセージ内容を忘れたので違うかも)』と出て使用できませんでした。

Google Play services are updatingで地図が表示されない

Google Play services are updatingで地図が表示されない

でもなぜかGoogleマップは正常に表示されます。

結果としてGoogle Play開発者サービスを停止・再起動すると正常に戻りました。では解決していきましょう。

参考になった解決方法(英語)

どうやら世界中のHuawei機やMeizu機が「Google Play services ar updating」の不具合が置きているようです。こちらに復旧手順がありました。

Google グループでは、オンライン フォーラムやメール ベースのグループを作成したり、こうしたフォーラムやグループに参加したりすることで、大勢のユーザーと情報の共有やディスカッションを行うことができます。

実際には、最初の「1. To disable:」を実行して再起動するだけで元に戻りました。

Google Play services ar updatingの解決方法

それでは、不具合解決方法をスクリーンショットに撮っておいたのをみていきましょう。

設定アプリを開く

まずは、設定を起動して、下の方にある「アプリ」を選択、つぎに「Google Play開発者サービス」を選びます。

Google Play開発者サービスを【無効にする】

次に、Google Play開発者サービスを「無効にする」ボタンを押すと、端末を探すアプリがこのGoogle Play開発者サービスを使用しているようで、「すべてのデータを消去」と書いてあるように端末を探すアプリのデータが消去されるようですが?特に復旧後の端末を探すアプリでは変化がありませんでした。

どちらにせよ「無効にしてアンインストール」を押さないと治らないので押します。↓

Google Play開発者サービス アンインストール

しつこくアンイストールするか表示されますので「アンイストール」ボタンを押す。

Google Play services are updatingで地図が表示されない解決 Google Play開発者サービスを【無効にする】 アンインストール

その後は、再起動します。

Google Play開発者サービスをアンイストール・再起動で完治

Google Play開発者サービスをアンイストール・再起動したら無事治りました。

ついでにGoogle認証アプリのバーコードスキャンも治った。

使っているスマホを工場出荷状態にして、最初から設定し直すのはメンドウすぎるので、これだけやって元に戻ったのが嬉しい。

コメントを残す