Xiaomi カーボン ウルトラライト(UL) アンブレラ 超軽量85g レビュー

そろそろ6月で梅雨の季節、通勤カバンに入れてもリュックに入れてもまったく気にならない85gの超軽いカサはいかがでしょうか?

85gだったら雨が降りそうにない時でもカバンに入れておいても重くないので女性にも最適。ULトレッキングする人でもリュックに常備できそうです。

中国では急速な経済発展で性格水準が高くなるにともなって2016年ごろからアウトドアブームになっていますが、中国発のアウトドアブランドはまだまだ欧米やアメリカのブランドにはかなわない状態で、米・欧米のメジャーなアウトドアブランドは中国生産を避ける傾向にあるので簡単にはコピーできないのが中華ブランドの辛いところ、なのでそれほど急速には台頭してこなさそう。

しばらくは、激安で形は似ていても機能的でないなんちゃってアウトドアガジェットと、欧米の最先端技術を採用したプロダクトとに分かれそう。ただ今後は中華ブランドで激安かつ最先端なプロダクトを出す企業も出てきているので、そのうちスマホと同じようにアウトドアブランドも中華が半分以上を占めるのかもしれない。(モンベルがんばれ!)

そういうわけで、今回はアンブレラ(傘)をなんでも売っちゃうXiaomiからもウルトラライト(UL)なアンブレラが出ているので紹介します。こちらも多分OEMでどこかの中華系ブランドと提携しているカサかと思います。

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  ピンク

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ

やってきたのは女性用と思われるオレンジが来ました。他には水色とブラックもあります。

自分は雨が降りそうな時のみトレッキング時にリュックに忍ばせておこうと思います。

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ ブルー Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ ブラック

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ 開封

化粧箱

化粧箱は少し凹んでました・・・

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  化粧箱

開封

ビニールコーティングを取って引き出すと本体登場。ビックリするほど軽い!

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  化粧箱 オープン

伸びるゴムタイプのストラップ付き、タグにはテフロンのタグがありました。

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  本体 ななめ

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ 特徴

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ 写真

クロス

カサのクロスは15デニールの極薄のクロスで光にかざすと透けて見えます。15デニールというとパンストのクロスと同等で、超細い糸で織り込まれています。

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  本体 横 袋 Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  本体 横

テフロン加工

カサのクロス部分はUPF 40+の紫外線カットで撥水のテフロン加工が施してあります。

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  テフロン加工

開いてみる

広げるとやはり普通の折りたたみカサで、頂点部分の石突は丸いプラスチック製

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  開く 上

各部詳細↓

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  詳細

軽量化のため5角形

通常の傘は8角形ですが、5角形にして軽量化しています。だいたいの超軽量カサは5角形か6角形のようですね。

そして、5角形の放射状に伸びている骨のリブ(親骨)にカーボンファイバーを採用して軽量化をはかっています。リブ以外のパーツはアルミとプラスチックを使用しています。

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  開く 内側

アルマイト アルミニウム合金

リブ(親骨)以外の手に持つ部分のシャフトなどはアルマイト(陽極酸化)アルミニウム合金でできていて錆びにくく強度アップ。

陽極酸化アルミニウム合金

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  開く 内側3

サイズ

サイズは畳んだ時が23mと通常の折りたたみカサと同程度のサイズになり、広げたときも同じサイズで幅85cmあるので、普通の折りたたみ傘と同じ使い方になります。

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  サイズ

ただ、85cmだとどうしても足やカバンが濡れる時があるので、8本骨の幅95cmある折りたたみ傘だと足も濡れることがないので、やはり小さめだと濡れる箇所がでてきそうでこのあたりが超軽量折りたたみ傘のデメリットと言えます。

重量

ストラップもケースも入れて全部で実測85g!

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  本体 重量

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ まとめ

他の超軽量の傘も調べてみたところ79gとういう最軽量の傘があるので、それには6gも及びません。100g以内の超軽量傘は骨が5本か6本の5角形・6角形の形でだいたい似たような製品になっていました。

85gだと気にせずに持ち歩けて急な雨の場合に大活躍しそうなお品。

品質も良く普通の折りたたみ傘として使えますが、超軽量を追求したULアンブレラなため、よくアメリカなどのULプロダクトに見られる安っぽさと耐久性の無さを感じる。耐久性は今後数年使ってみないと分かりません。

これから欧米のアウトドアメーカーのように洗練された中華アウトドアガジェットが出てくるのか?それとも現状のように激安だけど使い勝手があまり良くないプロダクトのみにとどまるのか今後が楽しみ。

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  ピンク Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  ブルー Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ  ブラック

Xiaomi カーボン ウルトラライト アンブレラ

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントを残す