海外通販Geekbuyingの買い方・送料無料で買ってみた日数【2018年版】クーポンあり

GeekBuyingで商品を買ってみる

いよいよカートに入れた商品を買ってみましょう。

決済は直接クレジットカード払いとPaypal払いと2通りあります。ネットショップに直接クレジットカードの番号を登録するのはPaypalより危険(詐欺サイトのショップだったらヤバイ)なので、なるべくPaypalにユーザー登録してPaypalにクレジットカード番号を登録するほうがよいでしょう。

なお、ネットショップでお買い物する場合はクレジットカードが最低限必要です。海外通販で銀行振込は危険すぎますし、ありません。もしあっても詐欺的な何かなので振込するのはやめましょう。

GeekBuyingにクレジットカード払いでも安全ですが、Paypal(第三者)を通して支払ったようがより安全で、トラブルがある場合でもGeekBuyingに言ってもラチがあかない場合はPaypal経由でGeekBuyingに言えばほぼ対応してくれます。

Paypal決済とカード払いの違い

直接ネットショップにカード情報を入力して決済(カード払い)の場合は決済時にカード番号と請求住所などの情報を入力して決済します。

一方Paypal決済は、まずPaypalサイトに飛んで決済後にもう一度GeekBuyingの決済ページに戻ってきて送り先住所や発送方法を選択して、最終決済するようになっています。Paypalのほうが最初はちょっとややこしいのかもしれません。

Paypal決済とカード払いの違い

【Paypal経由カード払い】と【GeekBuyingでカード払い】の違いのどちらかを選べる

カード払いの方法から順番に見ていきましょう。

カード払いの場合

信用ならないネットショップにはカード番号を登録するのは躊躇しますよね、Geekbuyingは信用できるショップなので安心ですが、より安心するにはやはりPaypal経由カード払いで第三者が監視してくれたほうが余計なトラブルが起きる可能性が低くなります。ただ、諸事情によりPaypal経由カード払いができない場合があると思いますので見ていきましょう。

発送住所

発送住所

商品の送り先の住所が表示されます。発送先の住所登録がまだの方は前に戻ってこちら↓を参考に登録してください。

日本で買うよりもたくさんの安いものが売っている海外通販、その中でも中国で作られたものはやはり中国の海外通販で買ったほうが断然安くお得♪今回は中華系海外ネットショップでオススメのGeekBuyingの買い方を説明していきます。 自分も実際にいくつかGeekBuyingで買い物して送料無料で送ってもらってますの...

また、別の場所に送ってもらいたい場合は「Change Shipping Address」を選んで別の住所を入力することもできます。

発送方法

日本に送ってもらう場合でXiaomiスマート電球を買うときの発送方法は以下の5種類ありました。買う物によって重さ・サイズが変わってくるので発送方法が違ってきます。

主に郵便局が扱う送料無料の国際小包(AirMail)と国際書留航空便(Registered Airmail)、EMS(国際スピード郵便)、それとDHLが日本に送ってもらう発送方法に使えます。

下のほうにある発送方法で詳しく説明してありますので御覧ください。

カード情報・請求情報 入力

カード情報(赤枠)
  • Card Number:カードナンバー(クレジットカードの番号)
  • CVV:セキュリティコード(カード裏面の署名欄の右側に表示されている3桁の番号)
  • Expiration Date:有効期限(カードの有効期限 月/年の順、例04/22)
請求情報(緑枠)

カードに対しての請求先の氏名・住所・郵便番号を登録します。発送先と同じ場合でもカード登録時には必要になります。

カード情報・請求情報 入力

カード情報を保存する

青枠の「Save payment infomation for future use」は次回買い物時に同じ情報を使う場合にチェックを入れておきます。

GeekBuying 規約をチェックして支払う

最後に「I agree to GeekBUying's Terms of Use and Privacy Policy」にチェックして、「Pay」ボタンを押すと支払い完了です。

Paypal決済の場合

続いて、ショッピングサイトGeekBuyingに直接カード情報を入力するのではなく、第三者のPaypal払いで顔の見えないネットショッピングを買い手補償制度でより安心に便利にしてくれます。クレジットカードがあればお買い物できるので、海外通販する場合はPaypalを積極的に使っていくことをオススメします。

GeekBuying Paypal

GeekBuyingのカートページからPaypalのページに飛んで、ログイン・同意して続行 後にGeekbuyingのページに戻ってきて発送先住所・発送方法を選択後にCheckout With Paypalを押して決済完了。行ったり来たりでちょっとややこしい手順は以下のようになります。

GeekBuyinカート → Paypalで支払う → GeekBuying住所・発送方法選択 → GeekBuying決済完了

サイトを行ったり来たりするので慣れるまでは違和感があるかもしれませんのでPaypal決済の詳細を見ていきましょう。

Paypalで決済

Checkout with Paypalボタンを押すと以下のような画面になります。PaypalのユーザーIDをすでに持っている場合はメルアド・パスワードを入力してログインする。

Paypalのユーザー登録がまだの場合は「アカウントを開設する」を押して進みます。

Paypalログイン

アカウントを開設する場合

アカウントを開設したことない方向けに説明していきます。(GeekBuyingの決済ページからPaypalに行く手順だとPaypalアカウントを開設しないとPaypal経由カード決済できませんでした。)

カード情報入力
カード情報入力

カード情報入力

  • カード番号:クレジットカードの番号
  • セキュリティコード:カード裏面の署名欄の右側に表示されている3桁の番号
  • 有効期限:カードの有効期限 月/年の順、例04/22
  • 姓・名:名字・名前の順に入力
  • 電話番号:携帯電話の場合は最初の0を取って入力 例:090-1234-5678→9012345678
請求先住所
Paypal 請求先住所入力

請求先住所入力

こちらはPaypalに保存しておく請求先住所を日本語で入力します。個人のお買い物では請求先などは必要になりませんが、会社として購入の場合は請求先が必要な場合があります。

個人で海外通販する場合は自宅の住所や送り先の住所でよいでしょう。

Paypalアカウントの作成

GeekBuyingの決済画面からPaypal決済ではPaypalアカウントを作成しないと決済できなかったので、Paypalアカウントも作成しましょう。

  • メルアドレス
  • パスワード
  • 生年月日

3つの項目を埋めてPaypalアカウントを作成します。

記入項目が正常に埋められたら最後に一番下の「同意して続行」ボタンを押すとGeekBuyingのページに戻ります。

同意して続行

すでにPaypalアカウントがある場合

アカウントをお持ちの場合はログインして支払い方法を選択後「同意して続行」ボタンを押すとPaypalでの操作は完了です。

支払い方法はPaypalの預金がある場合にPaypal残高で表示されます。USドルなどの外貨の預金での支払いが可能なので、海外通販をする場合はドルがあったほうが為替手数料なしで買うことができますのでお得です。

なお、Paypalの為替手数料を安くする方法も解説してありますので、日本円で支払う場合は合わせてこちらも御覧ください。↓

Paypalでの為替手数料について質問がありましたので調べてみました。 このブログで書いている元とドルなどを円換算した為替金額は、 「元」→「円」の為替 20倍 (100元の物だったら2000円) 「ドル」→「円」の為替 120倍(10ドルのものだったら1200円) という単純計算しかしていませんので...

以上がPaypal決済の方法です、Paypalアカウントを作ったら次回のお買い物からはPaypalワンクリックで決済する設定もありますので手間が省けます。

このあとGeekbuyingのページに戻ってGeekBuying住所・発送方法選択してGeekbuyingの規約にチェックを入れましょう。↓

最後に「Checkout with Paypal」で決済完了になります。

コメントを残す