Xiaomiスマホ専用 自撮り棒 レビュー 高品質・三脚・Bluetoothシャッター付き

高品質なXiaomi製の自撮り棒がやってきたのでレビューします。

こちらはスマホ専用で三脚・Bluetoothリモコンシャッター付きな自撮り棒でアクションカメラなどは装着できない代わりに、高品質でちょっと高級感のある仕上がりになっていました。

また、三脚で自立させておいてTVや動画を見たりテレビ電話をしたりネットを見たりするのにも手ぶらで見ることができるので便利です。

折りたたんだ時もコンパクトになって旅行や遊びに出かけるときに気軽に持って歩けます。

Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒2

中華スマホでお馴染みのXiaomi製なのでかなり期待できる製品に仕上がっていて、その機能も見た目もコンパクトさも完璧に近い自撮り棒です

Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒3

それではXiaomi自撮り棒を見ていきましょう。

Xiaomi自撮り棒 デザインと質感

Xiaomi製品なのでデザインがよく高級感があるのが特徴です。

収納時も見た目がよくコンパクトになる構造で、Bluetoothシャッターも収納できるのがよいところ。

Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒6

プラスチックとスマホと接触する部分・三脚の足の部分はゴムでできていて、各パーツともに非常に品質が高い。

Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒9

スマホを装着するスマホホルダーは、しっかりとスマホをホールドしてかなり雑に扱ってもスマホが落下することはないでしょう。

Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒8

Xiaomi自撮り棒の特徴

まずは自撮り棒Amazonオススメ ランキング7選のページでスマホ専用自撮り棒No1でオススメさせていただいたBlitzWolf自撮り棒と比較して良い部分と悪い部分を上げてみます。

Xiaomi自撮り棒の良い部分

  • ブラックまたはホワイトで統一されていてXiaomi製品ならではの高品質なデザイン

Xiaomi自撮り棒 悪い部分

  • ロッドの伸びが少ない(全体で約43cmほどしかのびない)

共通

  • Bluetoothシャッター付き
  • 三脚あり
  • 作りがしっかりしていて、スマホを装着しても安心感がある。
  • 重さはほぼ同じ148gほど
  • 折りたたんだ状態で長さ約20cm前後

共通点も多く、デザインも似ていて構造も同じパーツを使っている部分も多数なので、ロッドの伸びが少ない方を選ぶか、長いBlitzWolf自撮り棒を選ぶかで判断するとよさそうです。

Xiaomi自撮り棒がなぜ他の自撮り棒より伸びないのかは、最近のスマホカメラが高性能化して自撮り棒をあまり伸ばさなくても良い写真が撮れるようになったからですね。

Xiaomiスマホ用自撮り棒 開封

化粧箱

やってきたのは海外通販Banggoodからで、EMS(国際スピード郵便)でやってきました。化粧箱がちょっと潰れ気味ですが中身は問題なしでした。Xiaomiのおしゃれな厚紙の箱。

Xiaomiスマホ用自撮り棒

開封

中身は自撮り棒・取説(中国語)・Bluetoothリモコン

Xiaomiスマホ用自撮り棒  本体

Xiaomi自撮り棒 特徴

三脚

この自撮り棒最大の特徴は安定感のある三脚で、自撮り棒として使う時の手に持つ部分がパカっと3つに開いて三脚になる構造。

三脚内側の中央部の棒はロッドを収納する筒になっていて、特に機能はありませんで三脚が沈み込むと棒の下が地面にくっつくようになります。(手で上から押さえると沈み込む)

Xiaomiスマホ用自撮り棒  三脚

三脚の先端にはゴムキャップ↓が付いているので、つるつる滑るテーブルや床においてもグリップしてかなりの安定感があります。そして、ある程度重いスマホを装着しても三脚がしなって沈み込むので重いほど安定します。

そして、ゴムキャップ部分には磁石も入っていて乾電池などを吸い寄せる程度の弱い磁力がありました。(この磁力は何に使うのかは不明)

Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒5

自撮り棒以外の使い方

スマホを装着すると↓このとおり、かなりの安定感・安心感がある三脚として使えます。この状態でロッドを伸ばして動画などを見るのも手ぶらで使えて便利。

三脚とロッドの高さ調整でデスクワークで椅子に座った状態でモニタと同じ高さに調節できるのでモニタ横に置くのも良いですね。

Xiaomiスマホ用自撮り棒本体に装着できるBluetoothシャッター Xiaomiスマホ用自撮り棒 本体とBTシャッター Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒10 Xiaomiスマホ用自撮り棒 三脚

スマホスタンドとして使ったり、カメラで自分を写してお化粧したりすることもできます。テレビ電話↓もできて便利ですね。

Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒4

スマホホルダー 360度回転

スマホを装着する部分のスマホホルダーは、外れませんが360度回転します。

Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒

スマホホルダーが360度回転して、縦でも横でも斜めでもスマホを固定することができるので、場所や風景によって縦横使いわけられるのがうれしいところ。

スマホホルダーはスプリングで伸ばして、スマホを装着したらバネの力でスマホホルダーにはまる仕組み。スマホホルダーのスマホと接触する部分はゴムになっているのでスマホを傷つけることはないでしょう。

スマホを装着してみる

スマホホルダーに装着できるスマホは横幅94mmほどまで、6インチ台後半の大画面スマホが装着できます。(8インチタブレットは装着できません。それと横幅55mm以下のスマホは装着できません。)

Xiaomiスマホ用自撮り棒本体に装着できるBluetoothシャッター  Xiaomiスマホ用自撮り棒 本体とBTシャッター   Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒10  Xiaomiスマホ用自撮り棒 縦

最近の横幅6cm前後の通常のスマホでしたらたいてい装着できそうです。

Xiaomiスマホ用自撮り棒本体に装着できるBluetoothシャッター  Xiaomiスマホ用自撮り棒 本体とBTシャッター   Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒10  Xiaomiスマホ用自撮り棒 縦 ディスプレイ

寝かせ・前かがみ

前かがみにするのは折りたたむまで、曲がりますが寝かせる↓のは10度くらいしか斜めになりません。

Xiaomiスマホ用自撮り棒本体に装着できるBluetoothシャッター  Xiaomiスマホ用自撮り棒 本体とBTシャッター   Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒10  Xiaomiスマホ用自撮り棒 寝かせ

三脚を使って上から本を読むなどの場合(そういう場合はあるかな?)はちょっと使えそうにありませんが、あまり上を向いても使用用途が無いのでこれはこれで良さそう。

Xiaomiスマホ用自撮り棒本体に装着できるBluetoothシャッター  Xiaomiスマホ用自撮り棒 本体とBTシャッター   Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒10  Xiaomiスマホ用自撮り棒 寝かせ2

前かがみ↓には折りたたむまで下になるのでカメラで近くのものを撮るのにはよさそうです。ただスマホを装着した状態で下に向けていくとバランスが悪くなり、倒れそうになるので注意が必要。

Xiaomiスマホ用自撮り棒本体に装着できるBluetoothシャッター Xiaomiスマホ用自撮り棒 本体とBTシャッター Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒10 Xiaomiスマホ用自撮り棒 前かがみ スマホ

折りたたむ

スマホホルダーはスプリングで伸ばすほうが短く、固定されている方は長くなっています。↓下画像のどちらの向きでも折りたたむことはできます。

Bluetoothシャッターをはめ込む穴とは反対方向にスマホホルダーを向けて首を下まで向けると↓スマホホルダーをコンパクトに収納することができます。

ロッドを伸ばす

Xiaomiスマホ用自撮り棒最大の弱点とも言えるロッドの伸びの少なさ、手に持つ部分からスマホホルダーの下まで全体で約43cmほどしか伸びないので、カメラ性能のよくないスマホを使っている方は、あまり役に立たないのかもしれません。

Xiaomiスマホ用自撮り棒 ロッド

ただ、最近のスマホカメラはかなり性能がよくなっているので、ロッドをそこまで長く伸ばす必要もなくなってい、自撮り棒を使わなくても腕を伸ばすだけで撮れる場合が多くなっています。

なので、伸ばした腕が写り込まないように自然な写真が撮れるようにして使うとよさそう。

1ボタンで簡単高品質なBluetoothシャッター

Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒10

自撮り棒にはめ込む

収納時・使わない時はXiaomi自撮り棒本体に装着できるBluetoothシャッターが付いているのが便利です。自撮り棒本体のはめ込む部分はゴムで、グッと入れるだけでBluetoothシャッターをはめ込むことができます。使う時は上の溝(MicroUSBポート)に爪を引っ掛けて取れば簡単にとれる。

Xiaomiスマホ用自撮り棒  本体とBTシャッター

プラスチック製ですが、ボタンの周りがツヤあり面取り加工がしてあってXiaomiならではの高品質なBluetoothシャッター。

Xiaomiスマホ用自撮り棒  Bluetoothシャッター

Bluetoothシャッターとスマホのペアリング設定

Bluetoothシャッターはその名の通りBluetoothで通信するので、ほとんどのスマホとペアリングできます。Bluetoothシャッターの1つしかないボタンを長押しすると青LEDが点滅するのでスマホとペアリングしてみましょう。

スマホの設定 > Bluetoothの「新しいデバイスとペア設定する」や「使用可能なデバイス」の中に「XMZPG」が表示されます。

表示されたらあとはそれをタップして選んで「ペア設定する」をタップするとペアリング完了。

簡単ですね。

XiaomiのBluetoothシャッター2種

旧型のXiaomi製Bluetoothシャッターと今回のXiaomi自撮り棒に付いていたBluetoothシャッターを比べてみると、2年ほどしか経ってないのにBluetoothシャッターも洗練されて薄くデザインも良く生まれ変わっていました。↓

Xiaomiスマホ用自撮り棒本体に装着できるBluetoothシャッター  Xiaomiスマホ用自撮り棒 本体とBTシャッター   Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒10  Xiaomiスマホ用自撮り棒 BTリモコン2個

旧型のBluetoothシャッターも引き続きまだまだ使えます。。これでBluetoothシャッターが合計3つになりましたので後ほど比べてみます。

充電する

BTシャッターを使うまえにまずは充電しましょう。MicroUSBで充電します。特にUSBケーブルなどが付属されていないので別途用意する必要があります。

充電時は赤LEDが点灯する。

自撮り棒 BTリモコン 充電

Bluetoothシャッターを使う

充電とペアリングが終わったら、ボタン長押しで青LED点灯で使い始められます。

シャッターボタンのみのシンプルなボタンで、カメラアプリ起動時にボタンを押すとシャッターを切ることができる。

Xiaomiスマホ用自撮り棒本体に装着できるBluetoothシャッター  Xiaomiスマホ用自撮り棒 本体とBTシャッター   Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒10  Xiaomiスマホ用自撮り棒 BTリモコン充電

カメラアプリ以外にボタンを押すと着信音のボリュームがアップしていきました。ホーム画面の時は左上のアプリが起動する。(スマホ機種によって動作が違う場合があります。)

Bluetoothシャッターを使わない時はボタンを長押しして消しておかないとバッテリーがなくなります。

Xiaomiスマホ用自撮り棒本体に装着できるBluetoothシャッター  Xiaomiスマホ用自撮り棒 本体とBTシャッター   Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒10  Xiaomiスマホ用自撮り棒 BTリモコン三脚

Xiaomi自撮り棒 まとめ

ロッドがあまり伸びず、自撮り棒として使いづらいのかもしれませんが、三脚として使った場合に倒れる心配もなく、安定しています。

最近の高性能なスマホであればあまり長い自撮り棒は必要ないのでこのロッドの長さ(約43cmほど)で十分な気がしました。

今回、上の画像で登場したXiaomi自撮り棒↓は海外通販Banggoodの商品です。自撮り棒もたいていは中国製で、Banggoodなどの中華系海外通販で購入したほうが安い場合がありますので海外通販もチェックの対象に入れてみてください。

海外通販したこと無い方はこちら↓を参考にチャレンジして、ぜひ日本で買うよりお得に買い物してみてください。

Banggoodも発送方法が主にEMS(国際スピード郵便)と国際小包に変わってきたりで去年と違うので再度Banggoodの買い方を詳細にまとめておきます。 今回は主にスマホのWebブラウザ画面で説明していきます。スマホとパソコンの表示は少し違ってパソコンのほうが詳細事項を表示してくれますので、買い物をすると...

自撮り棒もほとんどが中国生産品なので中華系の海外通販Banggoodで購入して送料無料(到着まで日数かかるのがデメリット)で送ってもらったほうが、かなりの確率でお安くなります。

まだ海外通販を体験したことが無い方はぜひ挑戦してみてください。その最は決済時にPaypal経由クレジットカード払いをすることをオススメします。そうすれば届かない・壊れていた・違うものが届いたなど、トラブル時にPaypalの買い手保障制度がありますので全額返金してくれるので安心です。

Xiaomi スマホ折りたたみ三脚・自撮り棒7

Xiaomi自撮り棒

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

スポンサーリンク

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. yoshi より:

    お世話になります。
    豪雨大丈夫でしょうか?十分注意して下さい。

    • GO より:

      yoshi様
      ありがとうございます。
      昨日は豪雨で前の川が溢れそうでしたが、今は落ち着きました。
      避難勧告も解除されて今日は普通の曇空といったかんじです。
      ちょっと南の飯塚市などは被害がでたようですね。
      お気遣いありがとうございますm(_ _)m

  2. yoshi より:

    お世話になります。
    分かりました。良かったです。無事で。
    カジェットフリーク(taraco18 さん)の所も大変みたいですけど。
    お二人共無事で被害に遭っていなく何よりです。
    今後もお気よつけ下さい。

コメントを残す