【MVNO】QTモバイル継続でJCBギフト券3000円分もらった♪乗り換えには最低3600円以上お得なキャンペーンがあるMVNOがお得

去年契約したMVNO QTモバイルの通話SIMがもうすぐ1年になるので、QTモバイル(D)キャンペーン減額-560円がなくなるタイミング、これを機に他社MVNOに乗り換えようと思ったけど止めて、QTモバイルを継続することにしました。

QTモバイル継続の理由は通話SIMで乗り換えすると最低3600円・通常6480円かかってしまうので、このまま継続して月1550円払ったようが良い気がした。

結論から言うと、MVNO通話SIMで1年ほど経って契約継続か乗り換えかを考えたところ、年約3600円を上回るお得なキャンペーンがやっていたら乗り換えたほうがお得です。

QTモバイル継続の方向でそのまま放置していると、なぜか?JCBギフト券3000円分が届きました。QTモバイル継続プレゼントのようです。

QTモバイル契約時の記事はこちら↓

ドコモの2年縛りが終わったので九州電力関連会社のMVNO QTモバイル データ3GB+通話コースを契約してみました。 ホントは通話は全く使わないのでLINE SIM2枚目でもよかったのですが、同じSIMもつまらないので、QTモバイルでデータ3GB+通話コースが13ヶ月間月990円というプランがあったので試しに契約してみました。

QTモバイル解約方法とのりかえ料金 最安計3600円

QTモバイルに限らず、他社MVNOやDocomoなどの携帯キャリアにくら替えするにはMNP転出手数料・契約事務手数料・違約金がかかります。

通話SIMの場合は違約金なしでもMNP転出手数料3240円+契約事務手数料3240円-6480円かかるので、激安なMVNOを契約している場合は違約金が無いからといって気軽に乗り換えはできませんよね。

ただ、アマゾンなどでSIMを買うと契約事務手数料が無料になる場合もあるので、乗り換えの最安値合計費用は、(MNP転出手数料3240円+SIM(契約事務手数料無料)約355円)

通話SIM乗り換え最安値合計費用:約3600円(税込み)

ほどになります。これだったらキャンペーンやっていてお得なMNVOがあったら乗り換えしてもよさそうな気がします。

データSIMだったらMNP転出手数料もなく、400円程度(契約事務手数料無料のSIM)と気軽に乗り換えできるし激安なので、もう電話番号は要らないかなぁと思っているところ。

QTモバイル解約方法

解約方法は以下のページにありました。当初解約しようと思っていたので調べておきました。いずれ解約はするので以下のURLをメモしておきます

QTモバイル解約

違約金

QTモバイルの違約金は以下のようになっています。

契約解除料:最低利用期間満了までの残月数×1,000円

MNPでかかる費用

MNP(他社に乗り換えても電話番号を維持する仕組み)は転出時には3240円(税込み)の手数料がかかります。

MNP転出手数料(電話番号を他社へ引き継ぐ場合の手数料):3,000円

他社にMNP転入時には手数料はかかりません。

契約事務手数料(事務手数料無料のSIMを買うとお得)

契約事務手数料はたいていのMVNOや携帯キャリアは3240円(税込み)の手数料ですが、違うMVNOもあります。

契約事務手数料:3,000円

楽天モバイルなどは3665円(税込み)かかる場合があります。

あと、アマゾンなどで事務手数料無料のSIMを買えばSIM料金だけで新しいMVNOと契約するときも節約できます。

QTモバイルからJCBギフト券3000円分が届いた

乗り換えしようかと思っていたところJCBギフト券が届いたので、もう少し契約継続するか、と考えているところです。

QTモバイルからJCBギフト券3000円分が届いた QTモバイルからJCBギフト券3000円分が届いた2

乗り換えもメンドウなので、もうしばらくQTモバイル使ってみます。

コメントを残す