DJI Osmo Pocket 3Dプリンターで手ぶらできるナックルホルダーを作ってみた

3DプリンターでOsmo Pocketのホルダーを作ってみたので、ホルダーが欲しくて3Dプリンターを持っている方は参考にしてみてくださいね。

DJI Osmo Pocket2

DJI Osmo Pocket

Banggood DJI Osmo Pocketとアクセサリーの価格

BanggoodでDJI Osmo Pocket本体価格

現在のBanggoodでの販売価格は日本で売っている価格と比べてほぼ同じです↓が、アクセサリーは安いものがあるのでセットで買う場合はお得になる場合があります。

Banggood DJI Osmo Pocketの価格2

ドルをたくさん持っている方はドルで買ったほうがお得です。

Banggood DJI Osmo Pocketの価格

DOP10:DJIオスモポケット

Osmo Pocketのアクセサリー

日本のアマゾンよりもお安いアクセサリーをいくつか紹介します。

PGYTECH ScotchcaフィルムDJI OSMOポケットジンバルハンディカメラ用保護スキンカラフルなセット

PGYTECH ScotchcaフィルムDJI OSMOポケットジンバルハンディカメラ用保護スキンカラフルなセット

DJI OSMOポケットカメラとジンバルのためのSunnylifeシリコン保護ケース+ストラップ

DJI OSMOポケットカメラとジンバルのためのSunnylifeシリコン保護ケース+ストラップ

DJI OSMO Pocket マウントホルダー

DJI OSMO Pocket マウントホルダー

DJI OSMO Pocket スマホホルダー

DJI OSMO Pocket スマホホルダー

これらあたりが現在Banggoodのほうが安かった。もし海外通販に抵抗がない場合はBanggoodのほうがお安く買えます。

Osmo Pocketホルダーを3Dプリントしてみた

3Dプリンターはこういう時に役立って便利です♪でも3Dデータを作るのは下手だし面倒なので他のうまい方が作ってくれたデータをお借りしてプリントしちゃいます。

3Dプリンターは↓こちらでレビューしたAnycubic I3 Mega使ってます。

3Dプリンターは自分の思った通りの立体物を成形してくれる夢のような機器ですが、現状ではパソコンやスマホのアプリを使って3Dデータを作らなくてはならないので、少し手間がかかってしまいます。 3Dデータを作らなくても企業が提供してくれたり、3Dデータを現状よりももっと簡単に初心者でも作れるようなアプリが出てくれ...

できたナックルホルダーはこちら↓

Osmo Pocket ナックルホルダー 完成2 Osmo Pocket ナックルホルダー 完成

まずは他の方が作ってくれたOsmo Pocketホルダーを試してみる

DJI Osmo Pocketの純正マウントホルダーがまだ発売されていなく、発売されても2500円もするので3Dプリンタでプリントしてみました。

3Dデータを探してみてところ、同じような考えの方がたくさんいて、ありがたいことに3Dデータを配布してくださっているので使わせていただきます。

Hi there, a design for the new osmo pocket from dji. It is a universal mount for the camera to fit the go pro mounting systems, so you an use the tiny gimbal li...

昨日久しぶりに登山に行った時このホルダーを3Dプリントしてクリップマウントに付けてリュックに挟んで動画撮ってみましたがコレバッチリです。

クリップするところは↓こんなに上のほうだとディスプレイが見えないので、チェストストラップや、クリップマウントを90度に回してショルダーベルトに挟んだり、安定しなかったらチェストストラップとショルダーベルトに斜めに挟めば完璧です。

DJI OSMO Pocket ホルダー

ホルダーがピンぼけでスンマセン

このホルダーはスポッと入れるだけなので、Osmo Pocketを入れたり出したりするのにも手間いらずですぐに手に取れる。ただ下を向いたりジャンプなどの激しい動きをするとスポッと抜けて落ちる可能性もあります。

こちら↓はまだ作っていませんが、三脚のボルトに取り付けられつつ底面のUSB-Cに差し込んで充電も可能な便利なスタンド。

Hi everybody, here I present my osmo pocket tripod mount. Beside the printed part you need a 1/4 inch nut to mount the holder on a tripod. On the backside of th...

ナックル+ホルダー

ホルダーでリュックなどにマウントは簡単にできるようになりましたが、やはり手でもって撮影するほうが楽しい、けど手にずっともっているのは面倒・・・というズボラな人間(自分)なので手で持っていても使わない時はブランブランしておきたい。ということでOsmo Pocketのホルダーとナックルを合体させて指にはめつつぶらぶらさせておける「ナックルホルダー」を作ってみました。

3Dデータはほぼ他人様からお借りしたものを合体させただけという・・・超手抜きのデータです。お借りした3Dデータは以下、

ナックル

ナックルはこういう↓ケンカ?するときに使いそうなちょっと怖いブツ、でもこれさえあればショッカーや悪いヤツが来たときには無敵のヒーローに・・・なれないですね^^;

Osmo Pocket ナックル

My attempt at brass knuckles.

Osmo Pocket ホルダー

そして、こちらのOsmo Pocket ホルダー、かなり良いデータです。

Osmo Pocket ホルダー

Got your fancy new gimbal but can't mount it anywhere? Print one of these! 2019-01-11 Update: Just got my official DJI Action Cam Mount in the mail.. I won't be...

これら2つの3Dデータを合体させてみます。

TINKERCADで合体!

上記の3Dデータを合体させて以下のように作ってみました。使ったソフトは以下のWebで3Dデータを作れるやつ。まだ全然操作できないので自分にはコレで十分。

Tinkercad is a free, easy-to-use app for 3D design, electronics, and coding.

TINKERCADで合体!

もっと自在に3Dデータを操れる方はもっと精工に作れそう。

3Dプリントしてみる

最近ウチでは3Dプリンターの出番が多くなってきていますが、バリとりなど最後の仕上げを自分でやらないといけないのが面倒・・・

DJI Osmo Pocket 3Dプリンター

ちょい複雑な立体構造だとこんな↑になってあとでサポート材を取るのが面倒なんです。一応取りやすくはなっていますが、ニッパーとかが無いと無理。仕上げはヤスリを使う。これが結構な手間。

できた3Dプリントは以下のようになっていてこれから作業が必要、今回はサポート材とプレートと3Dプリントが当たる部分をラフトという厚めのベース(プレートが温かくなるので3Dプリント本体が反ってしまうのを防ぐ)でプリントしたのでサポート材を取るのが大変。

Osmo Pocket 3Dプリント 完成

サポート材を取る工具は以下のようなので取りました。もっと効率的にサポート材を取る方法ありましたらご指導くださいm(_ _)m

Osmo Pocket 3Dプリント 工具

完成したのはこちら↓下にも小さなホルダー付けてますが、うすすぎてサポート材取ってるときに折れた。軸のみOsmo Pocketにくっついて多少支えになればいいでしょう。

Osmo Pocket ナックルホルダーできたヨ!

Osmo Pocketにナックルホルダーを装着してみました。装着後ホルダー部分にUSB-Cアダプタを入れればホルダーにロックされるのでホルダーが折れないかぎり振り回しても落ちることはありません。

なかなか良い装着感で、ナックルの穴が大きめなので相当太い指の方以外は難なく指にはめられそう。

Osmo Pocket ナックルホルダー 1

自分の指は通常の男性の指の太さだと思いますが、ナックルの穴はスカスカで自由がきく状態。

Osmo Pocket ナックルホルダー 2

指の根本まで入れるとできないことはないけど↓ちょい操作しずらい。

Osmo Pocket ナックルホルダー 4

人差し指と中指を根本まで入れない状態↓だと理想的にOsmo Pocketを操作できます。

Osmo Pocket ナックルホルダー 3

左手でも右手でも同じように操作可能↓なかなか良いホルダーが作れました。

Osmo Pocket ナックルホルダー 5

ちょっと使ってみましたが、小指のリングはいらないかなぁ、改良する必要あり?

Osmo Pocket ナックルホルダー 6

もしこのナックルホルダーの3Dデータが欲しい方は下のコメント欄からご連絡ください。ただし荒削りな3Dデータですのであしからずm(_ _)m、もっときれいに仕上げてくださったら喜びます♪

DJI Osmo Pocket 現在の感想

まだちょっとしか触っていないのでとりあえずは以下の感想。

良い点

  • ホントに手のひらコンパクト!
  • 手ブレしない♪
  • 映像もなかなかきれい
  • 小さいので何処にでも取り付けられる
  • 小さいので色んなシーンで役立つ
  • 小さいのでアイデア次第で好きなホルダーを作れる

不満点

  • ちょい操作性悪い、慣れればOK。本体だけだと上下には手動で動かせるが左右にはカメラのみでは操作不可(本体を左右に動かすしかない)
  • 画面が小さいので操作しずらい
  • Bluetoothリモコンが無いので操作する時に不便、Wifi・Bluetoothを飛ばせるオプションがもうすぐ出るのでBluetoothリモコンが使えれば問題解消される。
  • 普通に歩くとロボットの動きのように素早く左右に動く時がけっこうあって、動画が見にくい。FeiyoTechのジンバルはなめらかな動きだった。(後日検証動画アップします)
  • バッテリー容量が875mAhと少ない

DJI Osmo Pocket

DJI Osmo Pocket

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントを残す