NTT西日本フレッツ光から光コラボ(Softbank光)へ転用の手順とキャッシュバック比較

引っ越しを機にNTT フレッツ光からSoftBank光の光コラボへ転用(乗り換え)してみました。転用時にキャッシュバックがもらえる光コラボ・au光・フレッツ光の代理店を調べつつ、最後にSoftBank光を調査してみました。

転用・新規ともに高額なキャッシュバックがもらえる代理店は強制オプション契約や受け取りを忘れるような半年後のキャッシュバックなどで逆に損する【ワナ】もありますので注意が必要です。

どの代理店(主に光コラボの代理店)かを調査しつつ実際にSoftBank光の光コラボ転用してみましたので、これからフレッツ光から光コラボへ転用しようと考えている方は参考にしていただけると嬉しいです。

記事執筆段階では転用承諾番号の期限切れと、引越し先のマンションがまさかの光コンセントが来ていない状況で開通が遅れて、光コラボの光回線の速度などを体験していない状況なので、光配線や設定は次回の記事で書きます。

今回はSoftBank光の光コラボに転用するにあたって転用(乗り換え)の手順と、転用の場合にキャッシュバック額が高くて安心な代理店を調査しました。

NTT フレッツ光を継続利用か・光コラボへ転用か?

引越しを機に単純にフレッツ光を移動するか、3年ほど前に出てきた光コラボへ転用するかを悩みました。光コラボのサービスが始まったばかりのころはだいぶ混乱していたようで、開通予定日1ヶ月経ってもまだネットかこないような方もいたようなので今も1ヶ月間もインターネットに繋がらないと仕事にならないので困る。いろいろと調べてみましたが光コラボへの転用も大分遅延が少なくなったということで、転用することにしましたが・・・思わぬドジが続いて、いまだにネットが開通してない状態(泣)

フレッツ光を引越し先でも継続利用する場合

メリット:契約はそのままの状態で引っ越しできる

デメリット:引き続きフレッツ光とプロバイダ、2つの契約が必要

フレッツ光(ホームタイプ、旧住所もマンションでしたがマンションに光回線が来てなかったのでホームタイプになっていました。)からフレッツ光(マンションタイプ)へ引っ越し。フレッツ光とプロバイダの2つの契約が必要になる。

softbankhikari2 引っ越し

今までのプロバイダも引き続き使えるので違約金も発生せずに単純に楽そう。

フレッツ光から光コラボ SoftBank光へ乗り換え(転用)

メリット:光コラボ一つの契約で済む。(回線速度は基本的にフレッツ光と同じ)

デメリット:一旦フレッツ光とプロバイダの契約を解約後、Softbank光に転用する契約作業が必要

転用とはフレッツ光を利用している人がいったんフレッツ光を解約して、光コラボを新たに契約する際に工事・契約を簡単にできるようにする手続きのこと。

フレッツ光を引いている同じ場所に光コラボ転用の場合は工事は必要ありませんが、引越しの転居先が光回線が無い場合は別途工事が必要になってきます。

(今回は実際に転用したSoftBank光で説明していきます。他にもSo-net光やOCN光・ドコモ光など数百社の光コラボがあります。)

フレッツ光を解約して、新たに光コラボ(SoftBank光)に転用しないといけないので、解約・契約の作業が必要、それとフレッツ光から引き継ぎの転用承諾番号が必要で、転居先によっては光コンセントが来ていない場合(自分です・・・)もあって工事も必要になってきます。

ただ、フレッツ光と違って光コラボだとNTT+プロバイダ両方の契約がSoftBank光 1 契約でできるのが簡単なところ。

softbankhikari1 引っ越し

NTT西日本のフレッツ公式ホームページに光コラボレーションモデルや転用のことが詳しく書いてありました。

《光コラボレーションモデルをご検討・ご利用中のお客さま》光コラボレーション事業者さまが提供する光アクセスサービスや転用お手続きのご案内。光回線、Wi-Fi(無線LAN)、IP電話、フレッツ・テレビ等は「NTT西日本公式|フレッツ光」へ。

フレッツ光からフレッツ光・フレッツ光から光コラボへ、どちらにしましてもNTT西日本(もしくは東日本)のNTT光回線を使用して、SoftBankのプロバイダでつなげるようになっていました。

現在の住居

フレッツ光+OCN(プロバイダ)契約で、 部屋に光回線(光コンセント)が来ている状態。

引っ越さないでこのままの住居で、光コラボへ転用だったら工事不要。

引越しを機に光コラボへ転用する場合

マンションや一戸建てなどの条件によって契約条件も変わってきて、マンションでもひかり配線方式・VDSL方式の光回線が引込されてない場合は各々の部屋に独自に一戸建ての契約での光回線引き込みになります。

自分の場合はマンションに光配線方式マンションタイプがすでにきているが、部屋の中に光ケーブルは引き込みされていませんでした。(結果的にコンセントの中まで光コンセントが来ている状態でしたそれでもコンセントプレートの取替が必要なので、)別途室内工事が必要。

解除料

解除料はNTT フレッツ光から光コラボへの転用はかかりません。(もし解除料がかかるようでしたら記事を書きます。)が、プロバイダのほうは2400円の違約金がかかりました。プロバイダの違約金をSoftBank光が負担してくれるのか?2400円を支払ったら領収書の画像をSoftBank光に出して請求してみます。

工事費

自分の場合は、引越し先のマンションには光回線が来ているようですが、引越し後によくみてみると部屋に線を引き込んでいない状態だったので別途室内工事が必要になってしまいました・・・

(SoftBank光のほうで勝手に工事不要と判断されて、光ケーブルと機器のみ送ってきたので光コンセントを探したところ、無いのが発覚して・・・今現在に至ります。)

このおかげでまだネットが開通していない状態です(泣)

工事完了したら費用などここに追記します。

引越しでのフレッツ光から光コラボ(Softbank光)へ転用手順

引越しでもフレッツ光から転居先もフレッツ光にする場合は1.転用承諾番号取得・2.申し込み・3.開通手続きの3つは省略できるので、面倒な方は速度もあまり変わりなさそうで契約を変えるだけなので、そのままフレッツ光を継続したほうがよさそう。

  1. 転用承諾番号取得(NTT フレッツ光から取得する)
  2. 光コラボ(SoftBank光)へ(キャッシュバックがもらえる代理店経由か直接SoftBankから)申し込み
  3. SoftBank光 事前情報登録(SNSで案内されるURLにアクセスして登録)
  4. 光回線の屋外・室内の開通工事(引越し先へ光コンセントが来ていない場合)
  5. 室内機器(回線終端装置 ONU)の接続・設定開通手続き(書類に記載されているID・Passをブロードバンドルーターに登録して開通)
  6. インターネットにつながる

実際に光コラボ Softbank光へ転用してみましたので順番にみていきましょう。

(それとSoftbank光ではなく、auひかりとフレッツ光にしたらキャッシュバックなど、どうなるか少しだけ調べてみました。)

キャッシュバックの罠と受け取り方法にご注意

代理店を通して光回線を契約するとキャッシュバックをもらえる場合があって、お得に契約できます。フレッツ光から光コラボへの転用も代理店がキャッシュバックを出している事業者が多いので、キャッシュバックをもらってお得に転用できそうです。

ただ、高額なキャッシュバックを貰えるからといって釣られて契約すると痛い目にあいます!

オプション別の契約なしで確実にキャッシュバックをもらえて、なるべく高い金額のキャッシュバックをもらうためには調査が必要です。

有料オプション契約で逆に高額に(泣)

ということであまりにも高額なキャッシュバックだと、キャッシュバック受け取るのに10ヶ月以上かかったり他のオプションや契約が必要になる場合もあって、支払いが逆に高額になる場合もあるので注意が必要です。

キャッシュバックが高額なほどよく調べて経費を計算する必要があります。

支払いが高額になるかならないかは、有料オプションを付けてもすぐにオプションが解約できるかどうかということにかかってくると思います。(オプションがすぐに解約できるかどうかは代理店のページでも書いてない場合が多いので、詳しくはTELで聞いたほうがよさそうですが、そもそもオプション契約が必須の場合はその代理店で契約しないほうがよいと思います。)

キャッシュバックの申請手続きと受け取り時期

3~10ヶ月後に手続きしないとキャッシュバックが受け取れない、などの代理店独自の特典適用条件がありますのでご注意ください。

自分も以前、光回線を契約したときにキャッシュバック受け取り申請するのを忘れて受け取りそこなったことがあります。

福岡に来て2年そろそろ光回線の更新時期だと思い、いつかな?と思って調べたところ・・・・ キャッシュバック忘れてた! やっちゃった~(T_T) 6万円損した。 2013/10/15からだからもう1年も経ってる・・・(T_T) 価格.com契約1年後にキャッシュバック受取って・・・忘れてた自分が悪いんだ...

ただ、TELしたらもらえた↓のでラッキーでした。6万円ものキャッシュバックだったので助かった。

価格.comの光So-net キャッシュバック忘れて・・・6万円損した件 こちらからの続きです。 なぜ期間を過ぎているキャッシュバックをもらえることになったのか詳しく書いていきます。 メールで問い合わせた場合 以前にメールでも問い合わせたのですが・・・以下のような解答が来ました。 これでもう諦...

光回線を契約して何ヶ月後かにキャッシュバック申請手続きしないともらえないキャッシュバックは十分に注意して、カレンダーなどに申請手続きするように書き込んでおきましょう。

キャッシュバックの受け取り方法

最近はキャッシュバックを普通為替で送って来る方法が一般的のようです。普通為替は郵便局の貯金窓口で現金に交換してくれるので、現金と同じなので安心です。普通為替については郵便局のサイトに詳しく載っています。↓

auひかり エリア対応しているか調査とキャッシュバック金額の高い代理店

引越し前は最大135,500円の高額キャッシュバックが受けられるというauひかりに乗り換えても良いかなぁと思って調査しましたが・・・田舎過ぎて対応エリア外!まだしばらくauひかりを使える日がこなさそう。

けど、ちょっとだけ調査してみました。

auひかり 対応エリアか調査

引越し先のエリアがauひかりに対応しているかどうかは以下のKDDIのページで検索することができます。

光ファイバーauひかりの紹介ページ。光回線、ブロードバンド、インターネットならauひかり。

引越し先のマンションの住所を検索してみると・・・『お客様の地域で提供可能なマンションがありません。』↓とでます、田舎すぎてauひかりの回線が来てないみたい(T_T)

au 提供エリアの検索

auひかりの月額料金

マンションタイプは3800円と安いです。ホームは一軒家やマンション・アパートに光回線が引込できていない場合の料金。

  auひかり (プロバイダ込み) 合計
マンション 月額 3,800円 3,800円
ホーム 月額 5,100円 5,100円

最大135,500円という超高額キャッシュバック(株式会社25)

auひかりのキャッシュバックはページを見た時は135,500円とうかなり高額のキャッシュバックキャンペーンやってました。自分の住むマンションでは対応してないので無理ですが・・・もし対応エリアだったらかなりお得ですね。

au 133,500円

≪auひかり≫1ギガの光回線がお得に利用できる!

キャッシュバック適用条件

なにか余計なオプションを付けられそうで、月いくらくらいになるのか?オプションはすぐに解約できるのかが問題で要注意です。

条件

auひかり マンションは53000円がキャッシュバックのようです・・・135500円?というキャッシュバックは?どのプランか分かりませんでした。

auひかりスタートサポートを一緒に契約すると他社の乗り換え違約金を最大3万円還元してくれるようです。

こちらは要注意、実際に契約してないのでなんとも言えませんが、auひかり電話の申し込み+auひかりスタートサポートが必須のようで・・・ちょっとあまり美味しくないかな?計算してみましょう。

【株式会社25】24ヶ月合計金額をキャッシュバックと通常で計算比較

ひかり電話のみが別途かかる費用として計算してみました。auひかり+ひかり電話でauスマートバリューが適用できればひかり電話が500円(通常は月1500円)になるようなので計算してみました。

今回は、「弊社指定オプション」を含まない金額で計算してみました。オプションはTELして聞いてみるしかなさそうです。

  auひかり マンション
(プロバイダ込み)
ひかり電話
(光IP電話 auスマートバリュー適用)
合計
月額 3,800円 500円 4,300円

ひかり電話はIP電話なので、インターネットにつながれば普通に050などのIP電話が使えるわけで・・・あまり必要なさそうなのですが?どんなメリットがあるのでしょうか。

  auひかり マンション
(プロバイダ込み)
ひかり電話
(光IP電話)
キャッシュバック 合計
エフプレイン 2年 3,800x24
91,200円
500円x24
12,000円
53,000円
50,200円
他 2年 3,800x24
91,200円
- 0円
91,200円

91,200 - 50,200円=+41,000円

かなりプラスになってフレッツ光などの他社違約金はauひかりスタートサポート(最大3万円)でau WALLET プリペイドカードへのチャージまたは郵便為替で還元してくれます。

この通りにいけばお得にauひかりを運用できそうです。「弊社指定オプション」を含まない金額で計算したので、オプションがすぐに解約可能かによって違ってきます。オプションが解約不可の場合は損する可能性が高いのでご注意ください。

フレッツ光を継続して引っ越しするのもあり?

引越し時に光コラボに転用するのが面倒な場合はフレッツ光をそのまま継続するのもありですね。なにせなにも契約変更しなくてすむのですから作業量が大幅に減ります。

ただし、引越し時の回線撤去や新居の配線工事などは費用がかかる場合があります。これは光コラボに転用するのとは違い、フレッツ光は工事費を負担してくれないのでお得に引越しするならやはり光コラボに転用が良いでしょう。

フレッツ光のタイプはNTT東日本の【フレッツ光 ギガマンションスマートタイプ】が無い?ようで、【フレッツ光ネクスト(下り最大200Mbps)】か【フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ隼(下り最大1Gbps)】という名称になっていました。

フレッツ光ネクスト(西日本)の月額料金

月2,250円+プロバイダ800円で月3050円かかります。

  フレッツ光ネクスト 西日本 プロバイダ 合計
月額 2,250円 800円 3,050円

けっこう安くなりますが、下り最大200Mbpsで今(1Gbps)よりもかなり遅い・・・ちょっとこれは契約したくないです。

フレッツ光 月額料金

今まで契約していた「フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼」というプランだったので、そのままのプランだとマンションタイプの「フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ隼」になりますね。フレッツ光ネクスト(下り最大200Mbps)は下位互換なのでコスパ重視の選択枠。

フレッツ光 ギガマンションスマートタイプ(東日本)

  フレッツ光ネクスト ギガマンションスマートタイプ プロバイダ 合計
月額 2,950円 800円 3,750円

こちら、NTT東日本のみでやっているマンションの1Gbps出るタイプ。西日本では、フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ隼という名称。NTT西日本も同じようにマンションタイプだとプロバイダ入れて月3800円(税抜き)になるようです。

フレッツ光 ギガマンションスマートタイプ

今回はフレッツ光を契約しませんが、キャッシュバックの出るフレッツ光の代理店を1件だけみてみましょう。

株式会社エフプレイン

フレッツ光 キャッシュバック

サイトにアクセスすると最大9万円キャッシュバックと書いてありますが、↓こちらでは最大6万円キャッシュバックとちょっと詳しく見てみないと分かりませんでした。

フレッツ光への新規お申込み専用窓口

自分は現在フレッツ光を契約しているので、フレッツ光の新規は無理そうです。

フレッツ光は「フレッツ光ネクスト」・「フレッツ光ギガマンション」それと「フレッツ光ライト」があります。

キャッシュバック適用条件

適用条件として、フレッツ光+指定プロバイダ+ギガらくWi-Fiが条件のようです。

フレッツ光公式サイト【NTT東日本/NTT EAST】。flets光はNTTが提供する光(ひかり)インターネット接続サービスです。当サイト限定!フレッツ光 NTT東日本のお得なキャッシュバックキャンペーンページです。

株式会社エフプレイン キャッシュバック

特に「ギガらくWi-Fi」って?なんだろう?と・・・ちょっと怖い気がします。

ギガらくWi-Fiってなにか?調べてみる

調べるとNTTの法人向けWifiサービスですね。Wifiルーターを提供と、アクセスポイントに繋がらない、などの365日サポート付きというサービス。

SOHOとして個人で入れるようです。フレッツ光契約してこのギガらくWi-Fiを使ってWifi接続するようになっていますが、個人宅では普通にWifiルーター買ってきて設定すれば終わりなのでわざわざ月額料金払ってのWifiのサービスは必要なさそう。

NTT東日本の「ギガらくWi-Fi」は、オフィスや店舗で役立つ機能に加え、プロによる導入から運用までのサポートが付いた、安心・カンタン・すぐに使えるWi-Fiサービスです。

料金はベーシックプランで月2980円でした。

「ギガらくWi-Fi ベーシックプラン」の初期費用、月額利用料、オプション料金をご紹介します。NTT東日本の「ギガらくWi-Fi」は、オフィスや店舗で役立つ機能に加え、プロによる導入から運用までのサポートが付いた、安心・カンタン・すぐに使えるWi-Fiサービスです。

【株式会社エフプレイン】24ヶ月合計金額をキャッシュバックと通常で計算比較

まずは、株式会社エフプレインの月額合計。通常よりかなり高くなっています・・・

  フレッツ光
ギガマンション
ギガらくWi-Fi
(ベーシックプラン)
合計
月額 3,750円 2,980円 6,730円

ギガらくWi-Fiを契約してもキャッシュバックが8万円もあるのでちょっとブラスになりそう。

  フレッツ光
ギガマンション
ギガらくWi-Fi
(ベーシックプラン)
キャッシュバック 合計
エフプレイン 2年 3,750x24
90,000円
2,980円x24
71,520円
-80,000円
81,520円
他 2年 3,750x24
90,000円
- 0円
90,000円

90,000 - 81,520円=+8,480円

少しプラスになりますが、あまり美味しいキャッシュバックではなさそうです。でも現在は9万円のキャッシュバックなのでギガらくWi-Fi契約しても18480円プラスになるのかもしれません。しかし月額が6730円も払うのでこの先不安で、ギガらくWi-Fiキャッシュバックもらったあとすぐに解約できるかがカギになりそう。

予想ですので、もし他のオプションが強制でつくと一気にマイナスになりそうで怖い。

今回はSoftbank光に転用する予定なので、auひかりとフレッツ光の調査はこのくらいにして、本命光コラボのSoftbank光を調査していきます。

光コラボレーションでSoftbank光へ転用する

そして、最終的に残ってきたのがSoftbank光、ここからは詳しく調査して実際に契約していきます。

Softbank光 本体のキャンペーンは他社への違約金や撤去工事日を満額還元キャッシュバックをやってます。その他Softbank代理店のキャンペーンでキャッシュバックが付きます。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

違約金還元の条件をようやくすると以下のようになります。

  • 違約金の金額が確認できる領収書などの証明書が必要でSMSで送られてきたURLにアクセスして申請する。(違約金キャッシュバックは最大10万円)
  • 5ヶ月目の末日までに違約金・撤去費用の証明書提出

Softbank光公式のページから申し込むとネット代2年分プレゼントもあり(抽選月5名)

https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/gift1808-01/

Softbank光公式のページから申し込むと抽選で月5名様にネット代2年分がもらえます。

抽選で2年分当たった場合は、Softbank光マンションだと、

SoftBank 光3,800円/月×24ヵ月(2年分)=91,200円

2年間の91200円全額無料になるのでかなりお得♪ ただし、当選すればの話ですが・・・

SoftBank光 初期費用と月額費用

マンションタイプは4000円切っていままでフレッツ光+プロバイダに払っていたホームタイプ約6000円よりもだいぶ安くなります。

月額基本料金

マンションタイプ
集合住宅

3,800

ホームタイプ
戸建て

5,200

以前契約していた光回線の違約金と撤去工事費

違約金や撤去工事をSoftBank光が負担してくれます。他の代理店経由でSoftBank光を申し込んだ場合にもこの違約金・撤去工事費はSoftBankが負担してくれます。

スマホ・携帯電話とSoftBank光のセットで毎月割引

SoftBank光を契約して、SoftBankの携帯電話を契約している人はさらにお得で毎月最大1000円割引してくれるそうです。

SoftBank 光とセットで携帯代が永年毎月最大1,000円割引!

もし、SoftBank携帯を契約していない場合で、他社から乗り換える場合は違約金の9500円を還元してくれるそうです。SoftBankに乗り換えしようと考えている方はかなりお得ですね。

他社スマホ・ケータイをお使いの方へ

スマホもSoftBankにすればお得に割引してくれますが、携帯電話はやはりSoftBankよりもMVNOのほうが激安価格なので、SoftBankのもっと安いプランが出てきたら人柱的に契約してみます。

SoftBank光 転用でキャッシュバックがもらえる代理店調査

フレッツ光から光コラボでSoftBank光へ転用の場合はキャッシュバックが少なめですが、いくつかキャッシュバックがつく代理店がありましたので調査してみました。

株式会社アウンカンパニー

他社からの乗り換えで違約金と撤去工事費・接続機器レンタル無料などの特典の他にキャッシュバックも付くので調べてみました。

株式会社アウンカンパニー

SoftBank光キャンペーン!新規も転用もキャッシュバック

他社違約金と回線工事費も全額還元

転用の場合

キャッシュバック適用条件

キャッシュバックはキャンペーンAとBがあって、Bはルーターなどの商品を選べます。今回はキャンペーンAを見ていきましょう。

すでにフレッツ光を契約している人は他社転用なので・・・13000円のキャッシュバック。ううん・・・

32,000円キャッシュバック

キャッシュバックのもらい忘れが無いように電話で口座番号を聞いてくれて、最短2ヶ月後に現金振込してくれるのも親切なところ。

あと、オプション加入が一切ないのも安心です。

【株式会社アウンカンパニー】24ヶ月合計金額をキャッシュバックと通常で計算比較

オプション契約なしで、そのままの料金で月額3,800円

  SoftBank光 キャッシュバック 合計
アウンカンパニー 2年 3,800x24
91,200円
13,000円
78,200円
他 2年 3,800x24
91,200円
0円
91,200円

91,200円 - 78,200円=+13,000円

少なめのキャッシュバックですが、転用で違約金や回線工事費も負担してくれて、オプション契約もなく、最短2ヶ月後にキャッシュバックを振り込んでくれるので安心です。この会社にしようかなぁ、

株式会社エヌズカンパニー

こちらも新規申し込みで3万円キャッシュバックで上で検証した株式会社アウンカンパニーとほぼ一緒。

株式会社エヌズカンパニー

【SoftBank光キャンペーン】新規申込2.5万円CB!更に次世代高速無線ルーターまたは無線LAN中継機進呈!

こちらも他社転用だとキャッシュバックは13000円と少なめ。

株式会社エヌズカンパニー キャッシュバック

キャッシュバック適用条件

キャッシュバックのもらい忘れが無いように申請も簡単に、最短2ヶ月後に現金振込されるようなのでキャッシュバックは13000円と低めですが、かなり良心的な会社のようです。

株式会社エヌズカンパニー もらい忘れ

【株式会社エヌズカンパニー】24ヶ月合計金額をキャッシュバックと通常で計算比較

オプション契約なしで、そのままの料金で月額3,800円

  SoftBank光 キャッシュバック 合計
エヌズカンパニー 2年 3,800x24
91,200円
13,000円
78,200円
他 2年 3,800x24
91,200円
0円
91,200円

91,200円 - 78,200円=+13,000円

キャッシュバックは少なめだけど下手に騙されることもなさそうで、このあたりが妥当な会社なのかなぁと思えてきます。

株式会社LifeBank

こちらは高額な7万円キャッシュバックがあったので調査してみましたが・・・条件として月額4880円のSoftBank Airに加入しないといけないようで、7万円のキャッシュバックもらっても逆に割高になります。

https://softbank-hikari.jp/lp/norikae/

LifeBank

キャッシュバック適用条件

最大70,000円キャッシュバックはどのような条件かよく調べてみると以下のようになっていました・・・よく探したら以下のページに詳細が載ってます。

LifeBankのキャッシュバック条件ページ

Softbank光の契約は当然するとして、Softbank Air???も契約しなくちゃいけないの?

最大70,000円キャッシュバック

SoftBank Airってなにか?調べてみる

と・・・月額4880円するコンセントに指すだけでWifiができるインターネットサービスのようです。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の料金・価格をご案内します。月額料金、割引などが確認いただけます。SoftBank Air なら、Wi-Fi搭載で自宅のどこでもインターネットが使い放題!

機器のAirターミナルレンタル料は月490円かかる。

【株式会社LifeBank】24ヶ月合計金額をキャッシュバックと通常で計算比較

Softbank光を契約するときにSoftbank Airも一緒に契約すると!(Airターミナルレンタル料含まず)Softbank光とSoftbank Airのセット割のような割引が無いようなのでそのまま両方契約すると月に8680円!の金額になります。

  SoftBank光 SoftBank Air 合計
月額 3,800円 4,880円 8,680円

月に8680円払ってキャッシュバック7万円もらってもかなり損失になりそうで、10ヶ月後に手続きしないとキャッシュバックを貰えない罠もあってこれは辛い。

  SoftBank光 SoftBank Air キャッシュバック 合計
LifeBank 2年 3,800x24
91,200円
4,880円x24
117,120円
70,000円
138,320円
他 2年 3,800x24
91,200円
- 0円
91,200円

91,200円 - 138,320円=マイナス47,120円

普通に契約したのとLifeBankからキャッシュバック7万円もらって契約したのと比べてみるとLifeBankのほうが47120円も高くなります!ヤバイヤバイ、高額キャッシュバックの甘い罠にひっかかりそうだった・・・(汗)

Sofbank Airの契約条件はこの宣伝ページの適用条件には書いてないので勘違いして申し込む方がいそうでちょっと悪質かな。

Yahoo! JAPAN BB

Softbank系列のYahoo! BBからも申し込みできます。その場合は2万円キャッシュバックのようです。安心できるキャッシュバックで一番高い金額。

キャッシュバックしてくれる条件などをみていきましょう。

Yahoo BB Softbank光

光回線/SoftBank 光(ソフトバンク光)ならYahoo! BBにおまかせください! 高速で安定したインターネット接続を、おうち割 光セットにも対応したプランでおトクにご提供。Yahoo! JAPAN限定のキャンペーンも多数ご用意。

キャッシュバック適用条件

他社フレッツから乗り換え希望なので、キャンペーンの「SoftBank 光乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」と「【東日本】ADSL限定SoftBank 光 回線工事費無料」は受けられないようです。

【SoftBank 光乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン】のほうはSoftbank光の料金から毎月1000円を24ヶ月割り引いてくれるのでちょっと残念ですが、転用なのでしかたがないです。

キャッシュバック条件

【Yahoo! BB】24ヶ月合計金額をキャッシュバックと通常で計算比較

オプション契約なしで、そのままの料金月額3,800円

  SoftBank光 キャッシュバック 合計
Yahoo! JAPAN BB 2年 3,800x24
91,200円
20,000円
71,200円
他 2年 3,800x24
91,200円
0円
91,200円

91,200円 - 71,200円=+20,000円

フレッツ光契約している人でSoftbank光に乗り換え(転用)の場合はYahooBBからSoftbank光を申し込むのがキャッシュバックが一番多そうです。

これにしてみましょうか。

Softbank光 代理店のキャンペーン含んだ2年間料金まとめ

まだまだSoftbank光の代理店はありますが、転用(乗り換え)の場合のキャッシュバックは相場として13000円のようです。なのでYahoo! BBが2万円で一番高そう。

  SoftBank光 オプション契約 キャッシュバック 合計 お得
アウンカンパニー 2年 3,800x24
91,200円

  13,000円
78,200円 +13,000円
エヌズカンパニー 2年   13,000円
78,200円 +13,000円
LifeBank 2年 4,880円x24
117,120円
70,000円
138,320円 -47,120円
Yahoo! JAPAN BB 2年   20,000円
71,200円 +20,000円
SoftBank光
直接契約 2年
  0円
91,200円 0円

LefeBankはキャッシュバックこそ7万円も出て高額ですが、最終的にマイナスになるのでご注意ください。

代理店はちょっとしか調査してませんが、あまりに高額なキャッシュバックを出している代理店は要注意で、赤字になる可能性もあるのでやはりキャッシュバックの相場を調べる必要がありました。

素直にSoftBank光のページから直接契約するほうが抽選で月5名様にネット代2年分がもらえる可能性があるので、当たればの話ですがこちらが一番お得。↓

Yahoo! BBでSoftbank光を申し込んでみる

自分は結果的にYahoo!BB経由でSoftBank光を申し込んでみましたので、その詳細を説明していきます。

光回線/SoftBank 光(ソフトバンク光)ならYahoo! BBにおまかせください! 高速で安定したインターネット接続を、おうち割 光セットにも対応したプランでおトクにご提供。Yahoo! JAPAN限定のキャンペーンも多数ご用意。

ウェブからのお申し込み

Webからとフリーダイヤルの電話から↑のお申込みがあったので、お好みのほうで申し込みできます。Webから申し込んでみます。

申し込みは、Yahoo! BBのページからは現在使っているインターネットを選んで、次に現在のプロバイダがYahoo! BBかどうかを選んで申し込む。

下記の内容でお申し込み手続きに進みます

申し込むと、SoftBank光のページに飛びます。

SoftBank光 情報入力

名前などの情報を入力していきましょう。項目の「電話番号+郵便番号+生年月日」はSoftBankにログインするときのログイン情報として使いますので間違えるとログインできなくなりますので注意しましょう。

オプションサービスはSoftBankスマホを使っている場合は「おうち割 光セット」を申し込んでその他は特に必要なさそうです。

SoftBank光 お申込情報

SoftBank光 お申込情報 入力フォーム

ここで、NTTの転用承諾番号が必要になりますので、まだ取得していない方は「転用承諾番号とは?」のリンクをクリックしてNTT東日本・西日本の「移行(転用)のお手続き」のリンクから転用承諾番号を取得しましょう。↓

NTTの転用承諾番号が必要

転用承諾番号は次の項目で取得方法を説明してあります。

転用承諾番号取得していない場合はNTT フレッツ光にログイン

上記、「移行(転用)のお手続き」のリンクを押すとNTT東日本・NTT西日本の以下のページに飛びました。

NTT東日本の場合↓

光コラボレーション事業者様が提供する、光アクセスサービスへの移行(転用)のお手続きページです。FLET'S光で、光インターネットをはじめよう!光回線、Wi-Fi(無線LAN)、IP電話など【フレッツ光公式 | NTT東日本】

NTT西日本の場合↓

《光コラボレーションモデルをご検討・ご利用中のお客さま》光コラボレーション事業者さまが提供する光アクセスサービスや転用お手続きのご案内。光回線、Wi-Fi(無線LAN)、IP電話、フレッツ・テレビ等は「NTT西日本公式|フレッツ光」へ。

以下、NTT西日本のページで説明していきます。

転用承諾番号取得に必要なもの

  • フレッツ光のお客さまID(CAF/Lで始まる番号)
  • フレッツ光のご契約者名
  • フレッツ光のご利用場所住所
  • 現在のお支払い方法

この4項目が必要です。これはNTT西日本のページ↓にログインできるようであればほとんどの情報が記入済になっていますので転用手続きのページのページの下のほうにある「インターネットでのお申込み」の項目の「ログインしてお手続き」を押すと住所などの入力を省略することができます。

Yahoo! JAPAN BBでSoftbank光を申し込み フレッツ光へログイン

フレッツ光CLUB NTT-West会員サイトはログイン

ここからは、CLUB NTT-West 会員サイトに飛びます。

転用するときのご注意

と、その前に以下のような注意事項のウィンドウが開きますので、転用について了承の2項目のチェックをする必要があります。

中には悪質な業者がいるようなので転用は十分注意する必要がありそうです。

CLUB NTT-West会員サイト 転用

CLUB NTT-West 会員ログイン

転用について了承したあとは以下のページに飛びます。このURLから普通にログインしても転用承諾番号は取得できます。

CLUB NTT-West 会員ログイン

転用承諾番号 払い出しの申し込み

ログインするといきなり転用承諾番号の払い出しの申し込みページに飛びます。

CLUB NTT-West 会員 メニュー

NTT 西日本 フレッツ光解約→コラボ光 転用 重要事項

転用についてよく理解したいない場合はフレッツ光を解約しないほうがよいというような内容になっています。

NTT 西日本 フレッツ光 重要事項

情報入力フォーム

同意したら情報入力フォームの画面になるので、名前とフレッツ光を契約している住所などを記入していく。

NTT 西日本 フレッツ光 入力ホーム

転用承諾番号取得完了

フレッツ光の契約情報が正しければ転用承諾番号を取得できます。

NTT 西日本 フレッツ光

メールでも転用承諾番号の【W*****】という番号が来ますのでそれをソフトバンク光の申し込みページに戻って入力します。

メールで転用承諾番号が送られてくる

以下のようなメールが届きました。

メールで転用認証番号が送られてくる

これで転用承認番号を取得できたので、Softbank光の申し込みページに進みます。

SoftBank光 申し込み完了

名前や転用承諾番号などを入力すれば申し込み完了です。

この登録によって次回から「電話番号+郵便番号+生年月日」でログインできるようになりました。

NTT 西日本 フレッツ光  完了

次の操作からはMVNOのSMS付き携帯番号を登録したので、すべてSMSのショートメッセージでやってきました。

フレッツ光の解約と光コラボへ申し込み まとめ

今回はSoftBank光の光コラボを実際に申し込みしましたが、光コラボレーションはかなりの事業者が転用契約をしています。ドコモ携帯電話を使用していた場合はドコモ光をセットで、MVNOでOCNの場合はOCN光をセットで申し込むとお得な割引がありそうです。(未調査)ご自分の環境にあった光コラボへの転用してみてください。

光コラボのメリット

最大のメリットとして、フレッツ光ではNTTと光回線の契約をして、セットで別にプロバイダと契約をしなければいけなかったのが、光コラボの場合はNTTとは契約せずにSoftBank光などの光コラボレーションの事業者のみと契約するだけでいいので契約が一本化できることがメリット。

フレッツ光+プロバイダよりも料金が安くなる場合もある。

SoftBank光やドコモ光など、携帯電話とセットで加入すると毎月の料金が割引される光コラボ事業者もあってお得になる。

回線品質として、フレッツ光と同じ光ファイバー回線なので光コラボに変えても基本的に同品質の回線になります。

光コラボへ転用のデメリット

フレッツ光を解約して、光コラボ事業者と契約しなければいけないので手続きが面倒。

ちょっとしたトラブルが起きるとインターネット開通まで接続できない期間が発生する(自分もいまだに接続できていません・・・)

(フレッツ光の撤去工事費や違約金などは光コラボ事業者が負担してくれる場合が多いので金銭的な面ではデメリットとは言えなそう。)

フレッツ光から光コラボ(SoftBank光)へ転用 手順

自分の現状は以下のようになっています。(実際にインターネットに開通したら次の記事で書いていきます。)

  1. 転用承諾番号取得(NTT フレッツ光のページから取得する)
  2. 光コラボ(SoftBank光)へ転用 キャッシュバックが2万円のYahoo! BBから申し込みました。
  3. SoftBank光 事前情報登録(SNSで案内されるURLにアクセスして登録)・開通手続き(転用承諾番号期限切れで申し込みがキャンセルになって手続き不要になった。詳細は次の記事で書きます。)
  4. 光回線の屋外・室内の開通工事(引越し先に光コンセントが来ていないのでまだネット開通していない状況です・・・)
  5. 室内機器(回線終端装置 ONU)の接続・設定
  6. インターネット開通

キャッシュバックの出る代理店は赤字にならないように調査と計算が必要

  • 高額なキャッシュバックは詳細に調査が必要で赤字になる可能性があるので注意が必要。
  • キャッシュバック金額には相場があるので、相場以上の高額キャッシュバックを出している代理店は特に注意

転用で実際にキャッシュバックや違約金を負担してくれるのか?

SoftBank光へ転用時に代理店をYahoo! BB経由で契約したので2万円のキャッシュバック!こちらも次の記事でもらえるのかの結果と、プロバイダの違約金2400円が出るようなのでこちらもSoftBank光に申請してみてもらえるかレポートしてみます。

転用承諾番号有効期限が切れちゃった・・・

例として自分の結果ですが、申込み時にSoftBank光からなぜか?転居先の住所に書類が届くように申し込んでしまったようで、認証IDが書いてある書類が旧住所に届かず、その後に韓国旅行が重なって転用承諾番号有効期限の2週間が過ぎてしまって転用出来ずにSoftBank光開通手続きができずに契約が解除になってしまったトラブルがおきました・・・

転用承諾番号有効期限が切れてしまったトラブルの内容は次回の記事でで書きましたので気になる方は読んでください。転用承諾番号の再発行はSoftBank光に転用承諾番号の解除申請をして3日後にならないとNTTで転用承諾番号が発行できなかったので、急ぎの場合は転用承諾番号の有効期限が切れないようにしましょう。

次回、フレッツ光から光コラボ(SoftBank光)へ転用申し込み後の、SoftBank光のやりとりと、インターネット開通したら速さなどを調査してみます。

スポンサーリンク

コメントを残す