完全ワイヤレスイヤホン Sanag J1 レビュー

完全ワイヤレスイヤホン レビューの続きです。今回は充電ケースがおしゃれなSanagのJ1が海外通販Banggoodから来たのでみていきましょう。

使用感の結論から先に言うと、自然な装着感でつけていることを忘れるほど。サウンドは奥行きがある音質ですがそれほどパワフルではなく重低音が足りない感じがします。重低音好きな方は物足りないかな?逆に作業をしながら音楽を聞く場合は軽めの音なので丁度よいと思います。

あと、こちらのSanag J1はBluetooth4.2とBanggoodの商品ページにありますが、サンプル品を試したところIP電話の着信・応答も可能だったので、多分ですがBluetooth5.0のバージョンのようです。

ケース裏の文字↓をよく見るとBluetooth5.0と書いてあるのでほぼBluetooth5.0のようです。

Sanag J1 ケース裏

Sanag J1はBluetooth4.2バージョンとBluetooth5.0バージョンの2通りあるので注意が必要ですね。こちらの↓画像にもBluetooth4.2と書いてあって紛らわしい。

Sanag J1 完全ワイヤレスイヤホン

大きめのおしゃれなリップスティックのような充電ケースをスライドしてケースを開けるとLEDが光るイヤホンがかっこいい完全ワイヤレスイヤホン。

Sanag J1 開ける

これなら無骨なガジェットぽくないので女性でもカバンに入れて持ち歩けそう。

Sanag J1

4色ほどのカラーがあって好みの色を選べるところも素敵です。

Sanag J1 色

Sanag J1

それではみていきましょう。

Sanag J1 開封

化粧箱

開封

 Sanag J1  開封

付属品はMicroUSBとイヤーピース小と大で中はイヤホンに装着されているので合計3セット

Sanag J1  付属品

取説

取説も簡易的なものですが日本語取説ありました。

Sanag J1  取説

初期時

充電ケースを開けるとイヤホンの下にフィルムが挟んであるので引き抜くと通電します。↓

Sanag J1 フィルム

イヤホンのLEDリングが点滅して充電しだした。

Sanag J1 通電

ペアリング

左右のイヤホンを取ると自動的に左右のイヤホンがペアリングします。そしてスマホなどのデバイスのBluetooth設定にSanag J1と表示されますのでタップするとスマホとのペアリングも完了。簡単ですね。

Sanag J1 ペアリング

イヤホン裏

イヤホンを裏から見るとちょっと不格好・・・なナスのような形です・・・イヤーピースの形状も他のイヤホンと少し違っていて高さがない特殊なイヤーピースになっていました。

Sanag J1 イヤホン裏

イヤーフックが無いタイプなので音を鳴らしていないといつの間にか耳から取れてなくなってしまうこともありそう。ランニングなどで音を鳴らさなかったらヤバそうです。

Sanag J1 特徴・機能説明

仕様

Sanag J1
SanagJ1
Bluetooth 4.2・5.0(2バージョンあり)
プロファイル 不明
コーデック 不明
装着タイプ インナーイヤー
防水機能 IPX5・IPX7(2バージョンあり)
ノイキャン CVC6.0
チップ 不明
ドライバ 不明
アシスタント 不明
技適 不明
電源持続時間 3時間(充電45分40mAh,充電台400mAh5回充電)

おしゃれなリップスティック型の充電ケース

青白いLEDリングが点滅するおしゃれなイヤホンとIPX5/IPX7の防水性能でスポーツ時にも仕様可能な完全ワイヤレスイヤホン
充電ケースも大きなリップスティック型でおしゃれ。

ファッショナブル

青白いリングのLEDがゆっくりと点滅するのでファッショナブルです♪

Sanag J1 ファッショナブル

持ち運びもラク♪

充電ケースも104mmと小さめで、充電ケース含めた総重量も100g切ってるので持ち歩くのにも苦にならないでしょう。

Sanag J1 仕様

充電

30分の充電と書いてありますが、仕様は45分と?曖昧。充電中はイヤホンのLEDリングが青白く点滅。音楽再生中はさらにゆっくりと点滅します。

満充電で両耳3時間ほど使用できます。

Sanag J1 充電2

充電ケースはMicroUSB接続で充電中はMicroUSBポートのすぐ上のLEDランプが点滅します。

Sanag J1 充電

Bluetooth4.2・Bluetooth5.0のバージョンがある

以下の画像のように・・・Bluetooth4.2と書いてありますが、その下のプロセッサ部分がBluetooth5.0と書いてあったりかなりあいまいです。

Sanag J1 BT

Bluetooth4.2=IPX5、Bluetooth5.0=IPX7

Bluetooth5.0バージョンはIPX7防水なのでプールでも使えそうですがBluetooth4.2の場合はIPX5なのでプールでは使えないでしょう。

どちらにせよスマホがIP68防水でないとプールでは使えませんね。というよりプールの中にスマホ持ちこめるスポーツジムはなさそう。

Sanag J1 IPX

Sanag J1 使ってみた感想

良い点

  • 充電ケース・イヤホンの装着時はかなりオシャレ
  • 自然な装着感:イヤーピースが小さめになっているので耳穴にすっぽり入って装着している感がなくまったく気にならない。
  • 音に奥行きがあるので他のイヤホンでは聞こえない音も聞こえる。
  • それなりに迫力のある音。

良くない点

  • イヤーピースだけで装着するので落ちそう
  • 充電ケースからイヤホンを取り出すときに掴む部分がツルツルして滑りやすいので爪を立てて取らないと取りにくい。
  • 重低音少なめ

こちらのおなじ型番のボックス型のイヤホンもBluetooth5.0でIP電話で使えます。

Sanag J1 TWS Adaptive Noise Canceling Bluetooth Earphone Earbuds For Tablet Cellphone

Sanag J1 TWS Adaptive Noise Canceling Bluetooth Earphone Earbuds For Tablet Cellphone

お色は3色、ゴールドもあるようですが売り切れ中。

Sanag J1  レッド Sanag J1  グレイ

Sanag J1 silver

Sanag J1

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

Sanag J1 ファッション

スポンサーリンク

コメントを残す