【車載 スマホホルダー タイプ別10選】スマホをしっかり固定してカーナビ代わりにする

最近はタブレットを車載でカーナビ代わりにすることが一般的になってきましたが、タブレットはディスプレイが大きくて見やすい代わりにデカイので車種によっては運転席まわりに設置できないので、やはり画面が小さめですが、スマホを車載してカーナビ代わりにするのが手っ取り早いし現実的。それにGoogleマップもかなり精度が高くなってもうカーナビよりも使えるんではないだろうかという勢い。

純正カーナビはお高いし持っているスマホをお安くカーナビ代わりにするにはまずはスマホホルダーが必要。ということで、今回はスマホを車載してカーナビ代わりにしたい方向けのスマホホルダーをみていきましょう。

今回レビューするスマホホルダーはこちら↓

dodocool 車載ホルダー

dodocool 車載ホルダー

今回はこちらのレビューしてます。今なら↓クーポン右側のチェックボックスにチェックするだけで25%オフクーポンが適用されます。

dodocool 車載ホルダー

お爺ちゃんエスティマ君

自分の場合ですが、クルマはエスティマで10年くらい経ったオジイちゃんカー(あまり乗らないので10年で6万キロくらいしか走ってない、それでも関東から九州に遊びながら引っ越したり何回か東北行ったり結構使ったけど普段乗らないのでその距離なのかな?クルマに詳しくないので、)なのでカーナビも更新せずにいたら10年前に無かった道路が今はどんどんできていて・・・畑のど真ん中走ったり家の上を走ったり(まだドローンカーは販売されてないんですけど・・・)純正カーナビは役立たずになりつつあります。

今更カーナビのマップを更新するのに数万円かけてられないので、無い道路を通るときは感で行くか、スマホホルダーが無いのでスマホのGoogleマップでカーナビしてもらっていましたが、助手にGoogleマップでナビしてもらうと・・・順路を間違ったりしてイラッとするんです(# ゚Д゚)

スマホホルダー

ということで、『一人でナビできた♪』になるためにはスマホを固定しておくこういう↑スマホホルダーは必須、実際にdodocoolのスマホホルダーを試してみます。

車載 スマホホルダーの選び方

クルマのどこに設置したいか付けたい位置を考える

まずは、クルマのどこにスマホホルダーを設置したいか考えてみましょう。

クルマへの設置場所は主に4箇所

普通に考えると以下のように4つの設置場所が考えられます。他にも車種によってはドリンクホルダーやインパネの計器の中にも設置できる場合もありますね。

  • ダッシュボードの上:吸盤か両面テープで貼り付ける
  • フロントガラス:吸盤か両面テープで貼り付ける
  • エアコン吹き出し口:ファンの羽に取り付ける
  • インパネの隙間:両面テープで貼り付ける(吸盤は落下しそう)

本当はカーナビの場所にタブレットを設置できれば一番良いのですが、そうも行かない場合は上記の4つのいずれかになりそう。車種によってや人によって見やすい位置も変わってきますのでまずは取り付け位置を考えてみましょう。

それではスマホホルダーにはどのようなタイプがあるのか見ていきましょう。車種によっては設置するスペースもなくホルダーをうまく設置できない場合もあるので、クルマへの取り付け方法とスマホの取り付け方法をみて参考にしてください。

クルマへの取り付け方法

スマホホルダーをクルマに取り付け方法は以下の4種類になりそうです。

  • 吸盤
  • 両面テープ
  • エアコン吹き出し口
  • ダッシュボードに置くだけ

ダッシュボードかフロントガラスにつけるタイプ

吸盤式

吸盤式はダッシュボードに吸着して固定するので時間が経つと落ちてしまう場合があります。そんなときはより吸着力の高いゲル吸盤のスマホホルダーを選ぶとよいでしょう。

吸盤スマホホルダー

ダッシュボードにつけるとゲル吸盤でも落下する場合は吸盤基台ベースを貼り付けて、その上に吸盤をくっつける方法が一般的。吸盤基台ベースは製品によってはもともとスマホホルダーに入っている場合もあります。

両面テープ

主にダッシュボードに両面テープで貼り付けて設置する。吸盤式よりも落下する可能性は低いのですが、取るときにダッシュボードに両面テープの跡がついてしまったりうまく取れなかったりすることもある。

ダッシュボード・フロントガラスに設置する場合の問題点

ダッシュボードやフロントガラスに置く場合は運転時に見通しが悪くなるところに設置しないようにしましょう。

夏場はスマホに直射日光があたりやすいのでスマホがオーバーヒートする場合があります。なので夏はスマホホルダーをダッシュボードに設置できない車種が多そう。やはりインパネのちょっとした隙間やエアコン吹き出し口に設置するほうがよさそうです。

ダッシュボードに置かなくても吸盤式や磁石式でも両面テープや長いアームでインパネの隙間に固定できるものもあります。

エアコン吹出し口につけるタイプ

エアコンのルーバー(羽)部分にスマホホルダーを引っ掛けて設置するタイプで、つけるとエアコンの風が来にくくなるのがつらいところ。ただガッチリ付けられるのでスマホが落下する心配はまず無いのが嬉しい面。

エアコン吹き出し口に設置する場合の問題点

問題はエアコンの吹き出し口なので当然 夏は冷たい空気・冬は暖かい空気がでてくるので、夏は結露したり冬は温めすぎるとオーバーヒートしますので注意が必要。ただスマホホルダーをつけたエアコン吹き出し口のみ空気が出ないようにするレバーがあれば問題解決♪たいていは付いていると思います。

あと先程もいったようにスマホでエアコン吹き出し口を塞いでしまうので風が来にくくなります。

スマホの取り付け方法

スマホホルダーにスマホを取り付ける方法はいくつかありますので見ていきましょう。

磁力でくっつける

スマホを磁石の力で強力にスマホホルダーにくっつけておくタイプ。磁力の力でくっつくのでスマホの角度調整なども楽にできるのが便利。ただスマホ本体かケースの裏に金属の板を両面テープで貼る必要があるので普段使っているときでも金属板がつきっぱなしで見た目を損ねるのがデメリット。

磁力 スマホホルダー

心配なのは磁力がスマホに影響を与えてしまうのではないかという疑問がありますが、スマホ側には磁力がこない仕組みになっているようです。

ダッシュボードに置くタイプ

ダッシュボードに直接設置してスマホはただ置くだけか、軽く挟むだけのシンプルなスマホホルダー。スマホホルダーをあまり使わない場合や、車内の美観を大切にする方に向いています。

iQSW カバ口スタイル 車載ホルダー

ホールドタイプ

こちらはスマホを左右や下からアームで挟み込んで固定するタイプ。一番一般的なスマホホルダーでオートホールドやワンタッチホールドもあって、スマホ自体には加工をしなくても楽にホールドしてくれるのが嬉しい。

オートホールドタイプが便利でがっちりスマホ固定

スマホを固定する部分がスマホをはめてはめるだけで、スマホの重さで下の受けが下がって左右のホールド部分が縮まってスマホをガッチリと固定してくれる例をみてみましょう。

dodocool 車載ホルダー

今回レビューしているdodocoolのスマホホルダーもオートホールドでスマホを設置するだけで左右のホールド部分がスマホを掴むように縮まってつかんでくれます。コレかなり便利ですが、ホールド部分の厚みが無いのでケースを付けて設置したり厚みのあるスマホでは設置できない場合も出てきそう。

オートホールド

Qi(チー=ワイヤレス充電)対応のスマホホルダー

Qiに対応したワイヤレス充電のスマホをお持ちならばセットしただけでワイヤレス充電してくれるスマホホルダーもあります。

ただ、現状はほとんどのスマホはQi(チー)に対応していないと思いますので、Qiがないスマホでワイヤレス充電したい場合は別途Qiレシーバー↓を使用すればQi充電できるようになります。

 dodocool 車載ホルダー  Qi

ただ実験としてdodocoolのスマホホルダーとQi対応のスマホを持っていないので、Qiレシーバーを装着して試してみましたが位置が違うのか?うまく反応してワイヤレス充電してくれない。スマホをホルダーに設置しない状態でQiレシーバーをホルダーにあてて探ると充電しだした!ワイヤレス充電範囲が狭そうです。Qi対応スマホでQiの位置によっては充電は難しいかもしれません。

スマホホルダー タイプ別10選

10種類のタイプのスマホホルダーを見ていきましょう。スマホホルダーは同じようなタイプのスマホホルダーがたくさんありますので、なるべくかぶらないタイプのスマホホルダーを選びました。だいたいこの10種類くらいしか車載スマホホルダーがありませんのでこの10種類の中からご自分の車種にあったスマホホルダーを探してみてくださいね。

順不同で紹介していきます。

ESR 車載ホルダー

ESR 車載ホルダー
ESR
スマホ取付け 磁石
クルマ取付け ゲル吸盤・エアコン吹き出し口
Qi(チー)ワイヤレス充電 なし
アーム -
スマホ幅 -

最もシンプルなマグネット式・エアコン吹き出し口用のスマホホルダー

磁石式でエアコン吹き出し口にはめ込むだけなのでシンプルでスマホを設置していない時でも目立たない。

dodocool 車載ホルダー

dodocool 車載ホルダー
dodocool
スマホ取付け オートホールド
クルマ取付け ゲル吸盤・エアコン吹き出し口 2種
Qi(チー)ワイヤレス充電 対応Max10W
アーム 2段伸縮9.8~14.7cm
スマホ幅 7~9.6cm

オートホールドでスマホを置くだけでガッチリホールド

エアコン吹き出し口のグリップ2種類とダッシュボードやフロントガラスにゲル吸盤設置できて3種の設置方法対応な数少ないスマホホルダー

こちらはこの記事の下のほうでレビューしてますので参考にしてください。

マグネット車載ホルダー 吸盤式携帯ホルダー

マグネット車載ホルダー 吸盤式携帯ホルダー
DIVI
スマホ取付け 磁力
クルマ取付け ゲル吸着
Qi(チー)ワイヤレス充電 なし
アーム 3段伸縮9.5~26.5cm
スマホ幅 -

6個の強力マグネットでスマホがしっかりくっつく

アームが長く伸びてフロントガラスやダッシュボードに取り付けても手元まで引き寄せることができる。

SmartTap EasyOneTouch3

SmartTap EasyOneTouch3
SmartTapHLCRIO130
スマホ取付け ワンタッチホールド
クルマ取付け ゲル吸盤
Qi(チー)ワイヤレス充電 なし
アーム 2段伸縮4.6cm
スマホ幅 6.4~9.5cm

新開発の特殊粘着ゲル吸盤「Sticky Gel Pad」採用でしっかり吸着

ダッシュボードにゲル吸盤で装着するタイプのスマホホルダー。
独自開発のスマホをワンタッチでホールド・リリースできるEasyOneTouchシステムもありオリジナル性が高い。

LAMPO スマートフォン用車載ホルダー

LAMPO スマートフォン用車載ホルダー
LAMPO(ランポ)
スマホ取付け スタンド
クルマ取付け 滑り止め
Qi(チー)ワイヤレス充電 なし
アーム -
スマホ幅 -

ダッシュボードに置くだけという超シンプルなスマホホルダー

スマホを置くだけで7.9インチまでのタブレットまで可能なスマホホルダーというよりスタンド。シンプルすぎますがダッシュボードにスマホを置いても視界を妨げない車種でしたら大活躍します。

Zeelec CH3

Zeelec CH3
ZeelecCH3
スマホ取付け ワンタッチホールド
クルマ取付け エアコン吹き出し口 2種
Qi(チー)ワイヤレス充電 なし
アーム -
スマホ幅 3.5~9.5cm

シンプルなエアコン吹き出し口用スマホホルダー

エアコン吹き出し口に取り付けるグリップが2種類あるので多くの車種に取り付けられる。
スマホ取り付けは挟んで、取り外しは裏のボタンを押してホールド解除。

iQSW カバ口スタイル 車載ホルダー

iQSW カバ口スタイル 車載ホルダー
iQSW
スマホ取付け 挟み込む
クルマ取付け 両面テープ
Qi(チー)ワイヤレス充電 なし
アーム -
スマホ幅 6インチまで

スマホを設置していないときでも美観を損なわないスマホホルダー

シンプルな構造でスマホをパクっと挟み込むだけのオシャレなスマホホルダー

Vansky 車載ホルダー

Vansky 車載ホルダー
Vansky
スマホ取付け 磁石
クルマ取付け ゲル吸盤
Qi(チー)ワイヤレス充電 なし
アーム 上下10cm
スマホ幅 -

デザインがよく見た目も視界も邪魔しない車載ホルダー

ダッシュボードに吸着して視界を遮らないようにインパネにスマホを設置できる。アームは1本で磁石ホルダー部分が上下するタイプ。

Nikatto【進化版】車載ホルダー

Nikatto【進化版】車載ホルダー
Nikatto
スマホ取付け ホルダー
クルマ取付け ゲル吸盤
Qi(チー)ワイヤレス充電 なし
アーム 3段11cm
スマホ幅 11.5~18.5cm

3段アームで視界の邪魔にならない場所に設置可能

改良版強力ゲル吸盤でダッシュボードにしっかりくっつく。
3段アームによってダッシュボードからフロントパネルの空いた場所に設置することができて運転時の視界を邪魔しない。

Fujiway 車載ホルダー

Fujiway 車載ホルダー
Fujiway
スマホ取付け ホールド
クルマ取付け ゲル吸盤・エアコン吹き出し口
Qi(チー)ワイヤレス充電 対応Max10W
アーム 2段伸縮15~20cm
スマホ幅 6~9.5cm

Qi対応でゲル吸盤とエアコン吹き出し口の両方使えるスマホホルダー

Qiワイヤレス充電対応で設置場所をフロントガラス・ダッシュボード・エアコン吹き出し口と選べるのが嬉しい。
ホールダー部分はスマホを挟み込むバネ式ホールドでオートホールドしないところが残念。

dodocoolスマホホルダー レビュー

ここからは実際にクルマにスマホホルダーを設置してみていきましょう。

開封

こちらはゲル吸盤とエアコン吹き出し口のパーツが2つあるので、これだけあればほとんどの車種に取り付可能のようです。

しかもQiワイヤレス充電対応なのでMicroUSBケーブル付属。

組み立て

ホルダーの裏にQiの出力が書いてありました。MicroUSB接続なのであまり高い出力でずに5V1A、9V1.2Aしか出力しません。

 dodocool 車載ホルダー  裏

ボールソケットをカチッと装着した様子↓

 dodocool 車載ホルダー  装着

ホルダーの下の部分↓に機種ごとに調節するメモリが刻印してあるので対応しているスマホですとメモリをあわせるだけでOK、対応してなくても幅70~96mmのスマホであれば適当にはめるだけで左右のアームが縮まってホールドしてくれます。

 dodocool 車載ホルダー  メモリ

エアコン吹き出し口用にする

エスティマ君はスマホホルダーをダッシュボードに設置すると視界を遮ってしまいそうなのでエアコン吹き出し口に設置してみます。 dodocool 車載ホルダーはエアコン吹き出し口用のパーツが2種類あるのも嬉しい。

スマホホルダーを初めて取り付けるのでちょっとパーツの部品を見てみます。フックがあってエアコンのルーバーに引っ掛けたあとスプリングを緩めるとハマる構造。

 dodocool 車載ホルダー  エアコン吹き出し口 フック

フックの下に足のようなのが付いていて↓この足が地味に便利だった。

 dodocool 車載ホルダー  エアコン吹き出し口

クルマに装着してみると↓スマホが下を向かないように足が支えてくれる。

 dodocool 車載ホルダー  エアコン吹き出し口 取り付け

オートホールド

スマホ幅は多くのサイズのスマホをうまくホールドしてくれそうで、自分が試したオートホールドタイプのスマホホルダーは6.9インチ(横幅約88mm)の縦長大画面なXiaomi Mi Max 3↓も入りました。横幅96mmくらいまでのスマホが入ります。

ただ厚みに制限があって、Maxで11mmまでしか入らなそうです。Huawei honor note 8を入れてみました。↓幅はケースを含めて実測93mmで入りますが、厚みがケースを装着した状態でちょっと丸みがあって10mm程度あるのでキツキツ!入らなくもないけど入れたら取れなさそうでこの状態↓でも取るのに一苦労する。

計測するとアーム内の厚みは11mmほどでしたがケースを含めて10mmほどのスマホだとギリギリ入るか入らないかくらい。やはり厚みが9mm以下のスマホでないと実用的ではありません。

ケースがない場合はほとんどのスマホがホールドできそうです。

スマホホルダー まとめ

クルマへの取り付け方法 4種

  • 吸盤:ダッシュボードやフロントガラスに吸盤でくっつける
  • 両面テープ:ダッシュボードやフロントガラスに両面テープでくっつける
  • エアコン吹き出し口:ルーバーに引っ掛けて設置
  • ダッシュボードに置くだけ:スマホスタンドのようにダッシュボードの平らな面に置く

スマホを設置する方法

  • ホルダー式:左右のホルダーでスマホを掴んで設置
  • 磁石式:スマホの裏につけた金属板とスマホホルダーの磁石をくっつけて設置
  • 置く:ダッシュボードに置かれたスマホホルダーに置く

スマホホルダーがあればカーナビいらず

車載スマホホルダーがあればもう純正ナビは必要なくなってきそう。

今後はメインはスマホのナビ、サブはエスティマのナビに変わっていくのかなぁと、スマホやタブレットのナビがあればもう純正カーナビはいらなくなっていく時代なのでしょうか?

さらにスマホに対応したAndroid AutoやAppleのCar Playが出てきていますので、カーステレオがAndroid Autoに対応していればカーナビの部分はGoogleマップが担当する時代になってきました。

けっこうな種類のスマホホルダーがありますので、長く使えるタイプを探してみてくださいね。

車載スマホホルダー 比較一覧

画像 Fujiway 車載ホルダー Nikatto【進化版】車載ホルダー Vansky 車載ホルダー iQSW カバ口スタイル 車載ホルダー Zeelec CH3 LAMPO スマートフォン用車載ホルダー SmartTap EasyOneTouch3 マグネット車載ホルダー 吸盤式携帯ホルダー dodocool 車載ホルダー ESR 車載ホルダー
商品名 Fujiway 車載ホルダー Nikatto【進化版】車載ホルダー Vansky 車載ホルダー iQSW カバ口スタイル 車載ホルダー Zeelec CH3 LAMPO スマートフォン用車載ホルダー SmartTap EasyOneTouch3 マグネット車載ホルダー 吸盤式携帯ホルダー dodocool 車載ホルダー ESR 車載ホルダー
特徴 Qi対応でゲル吸盤とエアコン吹き出し口の 3段アームで視界の邪魔にならない場所に設 デザインがよく見た目も視界も邪魔しない車 スマホを設置していないときでも美観を損な シンプルなエアコン吹き出し口用スマホホル ダッシュボードに置くだけという超シンプル 新開発の特殊粘着ゲル吸盤「Sticky 6個の強力マグネットでスマホがしっかりく オートホールドでスマホを置くだけでガッチ 最もシンプルなマグネット式・エアコン吹き
ブランド Fujiway Nikatto Vansky iQSW Zeelec LAMPO(ランポ) SmartTap DIVI dodocool ESR
スマホ取付け ホールド ホルダー 磁石 挟み込む ワンタッチホールド スタンド ワンタッチホールド 磁力 オートホールド 磁石
クルマ取付け ゲル吸盤・エアコン吹き出し口 ゲル吸盤 ゲル吸盤 両面テープ エアコン吹き出し口 2種 滑り止め ゲル吸盤 ゲル吸着 ゲル吸盤・エアコン吹き出し口 2種 ゲル吸盤・エアコン吹き出し口
Qi(チー)ワイヤレス充電 対応Max10W なし なし なし なし なし なし なし 対応Max10W なし
アーム 2段伸縮15~20cm 3段11cm 上下10cm - - - 2段伸縮4.6cm 3段伸縮9.5~26.5cm 2段伸縮9.8~14.7cm -
スマホ幅 6~9.5cm 11.5~18.5cm - 6インチまで 3.5~9.5cm - 6.4~9.5cm - 7~9.6cm -
このページ
詳細リンク
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

レビューしたdodocool スマホホルダー↓

dodocool 車載ホルダー

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントを残す