【INDIEGOGO】CHUWI AeroBook 399ドル~ 出品中! MacBook12クローン・狭額縁ベゼル13.3インチ・Core m3

最近のCHUWIは格安ラップトップでせめています。今回もインディーゴーゴーでCHUWI AeroBookを出品しています。

AeroBookは12インチのMacBook12と比べてもサイズ感も2cmほどしか違わないのにディスプレイまわりのベゼルが細めで13インチ、質感もApple MacBook12 クローンな素敵なデザインで、質実剛健なCHUWI機です。

すでに先行予約で18万ドルほど資金を集めています。CHUWIがINDIEGOGOで出品する場合は安くだしてますので早めに予約しておいたほうがお得です。

80% Screen-To-Body ratio I Intel Core™ m3 processor I 8GB RAM I Large Storage I 8+Hours Battery Life | Check out 'AeroBook: The Most Affordable Widescreen Lapto...

見た目は普通のラップトップ↓で、最近のCHUWIはかなり品質がアップしていてもうASUSやHP・Appleなどのラップトップと比べても同程度の完成度になっていますので、あとはデザイン・スペックと価格だけ比べれて選ぶのがよさそう。

CHUWI AeroBook ふくろう

CHUWI AeroBook 特徴

ベゼルが細いので、サイズそのままで13.3インチ

CHUWI AeroBook ベゼルはなんといっても通常の12インチサイズで13.3インチと少し大きいディスプレイになっています。それというのもディスプレイ隅のベゼルが細いのでその分だけディスプレイを大きくしたのが最大の特徴。

CHUWI AeroBook  ベゼル

重量・薄さ

重量は下のほうでMacBook12と比較しますが、重いほうで1250gあります・・・薄さは8mmになっていますが、重さがちょっと、あと300gは軽くしてほしかったところです。

重さの分だけコスパが高いので、重さよりもコスパ重視の方向きだと思います。

1250g CHUWI AeroBook

CPU

CPUは第六世代のIntel Core m3 6Y30で1世代古いCore m3になります。

CHUWI AeroBook  CPU

スピードはやはりCore i3↓には負けますが、ファンレスなためにファン音に悩まなくてすみます。スピード重視な場合はやはりCore i3/i5/i7を選ぶといいのですがファン音が気になってきます。外出先でエクセルなどを軽く使う程度であればCore m3でも十分に対応できそうです。

CHUWI AeroBook  CPU Bench

各種ポート

ポートはUSB3.0が2つとMicroHDMI、マイク、MicroSDスロットがあります。

CHUWI AeroBook  ポート

充電がDCプラグでしないといけないの良くない点。USB Type-C充電できれば完璧だったのにDCアダプタを持ち歩かないといけないのが辛い。

キーボードバックライト

暗い場所でも使えるキーボードバックライト付き。

CHUWI AeroBook  バックライト

スペック詳細

CHUWI AeroBook  スペック

その他のスペックは以下のようになっています。一言でいうと普通に価格の安いラップトップと言えます。Core m3なので重い作業をするには使えませんが、外出先でのちょこっとした業務や文字打ちには最適そう。

CHUWI AeroBook  スペック詳細

CHUWI AeroBook VS Apple Macbook 12 比較

MacBook12クローンということでスペックと外観を比較してみましょう。以下の画像↓ディスプレイ周りのベゼルが補足なっているアピールですが、少し大げさなのかもしれません。

CHUWI AeroBook  比較1

ただ12インチと13インチでサイズもあまり変わらないのでCHUWI AeroBookはベゼルが細いのはたしか。

ライバル機

スペック的にはやはり

CHUWI AeroBook  比較表

重さは1250g(2.77lbs)でMacbook12が920gなので重量的にも300g重くて負けてますね。

価格的には先行販売時は8GB/128GBは399ドルですが8GB/256GBバージョンですと429ドルなので、MacBook12の3分の1程度といったところ。そのかわりCPUのCore M3が第6世代だったりGPUがHD515だったりとちょっと性能が下です。

コスパ重視だったらCHUWI AeroBookが断然有利ですね。MacBook2年買い替えをされている方は1年ごとにCHUWI機を買い替えてもお釣りがくる価格。

CHUWI AeroBookとApple MacBook12 外観比較

開いた状態

実際に使う状態、開いた状態はMacbook12と負けず劣らずカッコいいです。というよりほぼマネしてるような気もします・・・

CHUWI AeroBook 比較 6

ベゼル幅

ベゼル幅は左右が上下よりもより細くなっていて、全体のサイズでもMacBook12より横幅2cmほどしか長くないのに13インチと1インチ大きめのディスプレイ。ベゼル幅が細いので実現できたディスプレイサイズです。

CHUWI AeroBook 比較 5

横から見る

横からもあまり大差ない見た目で、シェル(フタ)部分がMacBook12(右)のほうが少しだけ丸みをおびていまして左のCHUWI AeroBookはまっすぐ。

CHUWI AeroBook 比較 2

シェル(フタ)

MacBook12の特徴的なAppleアイコンと丸みをおびたシェル。CHUWIは真っ平らで特に特徴はなし。

CHUWI AeroBook 比較

CHUWI AeroBookはあまりこだわっておらずのぺっとした見た目ですが、これが好きな方もいるのではないでしょうか?逆にMacBookの丸みを帯びた筐体はちょっと飽きてしまったので真っ平らなラップトップの筐体は新鮮な気がします。

CHUWI AeroBook

以上、見た目・質感はMacBookに迫る完成度でデザインは好みの問題といったところ。あとはスペックとOSでMacを選ぶかWindows10を選ぶかで違ってきそう。

CHUWI AeroBook バージョン

デザインがMacBookクローンなので外で持ち歩いても恥ずかしくはない子でWindows10なので使いやすい一台。

CHUWI AeroBook  最後

INDIEGOGOに出品しているCHUWI AeroBookのバージョンは3種類、オススメは真ん中の8GB/256GBの429ドルが8GB/128GBの399と30ドルしか違わないので一番選びやすそうです。

バージョン

先着特典

8GB+128GB

$399

8GB+256GB

$429

8GB+1TB

$699

CHUWI AeroBookは価格が安くて外出先での簡単な作業に使いたいラップトップがほしい方に最適な機種です。

Apple MacBookが欲しいけど価格に悩んでいる方はいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す