Wearbudsスマートバンドと完全ワイヤレスイヤホンの合体進化!Makuakeで8/29スタート 早期割引25%OFF

本日はスマートバンドに完全ワイヤレスイヤホンを収納できる新しいガジェットWearbudsを紹介します。

日本ではクラウドファウンディングのMakuakeで8/29から先行発売スタートします。それと、専用サイトでメルアド登録すると最大25%オフになりますので、いち早く欲しい方はぜひサイトにアクセスして登録しておいてくださいね。

Wearbudsは完全ワイヤレスイヤホンを使っていない時はスマートバンドに収納して充電できることが一番の売りで、充電器を忘れて完全ワイヤレスイヤホンが使えないといったことがなくなります。

後ほど現物がやってきたらレビューもしていきます。

Wearbudsは下画像のようにスマートバンドのディスプレイ下の両サイドに完全ワイヤレスイヤホンを合体させて充電できるガジェットです。今までにこういうのなかったので新しいジャンル?のガジェットになりそう。

Wearbuds

ただ画像を見た限りで言うとディスプレイが横長で小さい気がします。それとイヤホンを収納するのでスマートバンドが分厚くなるのもどうなんでしょう?

Wearbuds

いずれにしても手に取って使ってみないとなんとも言えませんね。

Wearbuds 主な仕様

Qualcomm QCC3026搭載

チップはQualcommのQCC3026チップを使っていてバッテリーを効率よく維持できるロールスワッピング機能や高性能DSP・aptX対応で、中・高級機の完全ワイヤレスイヤホンに使われているチップなところも好印象。

Wearbuds

防水機能 イヤホンIPX6・スマートバンドIPX5

残念な仕様としては防水機能でイヤホンがIPX6、スマートバンドがIPX5なので水没不可なところ。

Wearbuds

プールとか海で使えたらかなり使えそうなガジェットですが、それは不可なところが残念。

Bluetooth 5.0

完全ワイヤレスイヤホンとしての機能もかなり高く、Bluetooth 5.0なので従来は使えなかった(着信音などがならない)LINEやIP電話の電話も使用できそうです。

Wearbuds

スマートバンドは基本的な機能搭載

スマートバンドとしての機能は心拍数・歩数計・睡眠の基本的な機能と、通話やアプリも対応しているので、スマートバンド単体としても使えそうです。

日本のクラウドファウンディング Makuakeで8/29スタート

もうすぐMakuakeで販売開始されますので、早く欲しい方はまずはメルアド登録しておくとお安くなるのでお得です。

日本仕様のWearbudsは、多分ですが技適もあるので日本でも安心して使えそうです。

メルアド登録で25%オフ

Wearbuds

こちら↓の公式サイトでメルアド登録すると早期価格で25%オフになります。

未体験のリストウォッチ充電 ワイヤレスイヤホン`1

INDIEGOGOでの販売価格

すでにキャンペーンが終わっていますが、クラウドファウンディングのINDIEGOGOでだいたい69ドル(7271円)か99ドル(10429円)で販売されていました。

Hi-Res Audio | Qualcomm Audio Chip | IPX6 Water-Resistance | Unique On-Wrist Charging Earbuds | Check out 'Wearbuds: HiFi Earbuds Charged on Your Wrist' on Indi...

なので日本のクラウドファウンディングMakuakeでは初期時には送料を含めた1万円程度、中期は1万4千円程度でスタートする?かもしれませんね。

8/29を待ちましょう♪

Wearbuds レビュー前のまとめ

今後仕様が変わるかもしれませんが、現在の情報からのまとめです。

仕様

  • Bluetooth5.0
  • クアルコム QCC3026チップ
  • aptX対応
  • ハイレゾ認証取得
  • グラフェンダイナミックドライバー
  • イヤホン持続時間:5.5時間(リストウォッチ充電で12時間)
  • リストウォッチ持続時間:7日
  • イヤホン/リストウォッチ防水レベル:IPX6/IPX5
  • リストウォッチ機能:心拍数、歩数計、睡眠モードなど/通話、メッセージ/アプリ(Facebook / Twitter / インスタグラム)通知

メリット

  • スマートバンドとイヤホンを一緒に持ち運べるので忘れ物がない
  • 完全ワイヤレスイヤホンは仕様だけみるとかなり使えそう

デメリット

  • スマートバンドにイヤホンを収納するのでディスプレイ部分が分厚くなる。
  • スマートバンドのディスプレイが小さい
  • 防水機能がイヤホンIPX6・スマートバンドIPX5と低めでせめてIPX7だったらよかった

欲しい方は以下のページからメルアド登録して25%オフで買いましょう。

未体験のリストウォッチ充電 ワイヤレスイヤホン`1

Wearbuds

スポンサーリンク

コメントを残す