【59.99ドルの激安スマホ!】UMIDIGI A3S・A3X デビュー

スポンサーリンク

ついに60ドルを切る価格のスマホが登場します!60ドル切りだからといって侮るべからずで、ちゃんとスマホとして使えそうです。

激安なのに頑張っているところはリアデュアルカメラ、フロントカメラも1300万画素、LTEの対応BAND多め、Bluetooth5.0と激安エントリースマホながらかなり使えそうです。

販売しているところはAliexpressで現在は79.99ドルで12/9に59.99ドルになりまので、買う場合はまだ買わないで公式ページ↓にアクセスしてこちら経由でプレゼントもらう権利をゲットしつつ12/9にAliexpressのページに行って買いましょう。

UMIDIGI A3S 公式ページ

今ならA3Sを買うとスマートウォッチも当たる可能性もあります。

A3S (main promotion)

もう一つ、ほとんど似たスペックでUMIDIGI A3Xも出ます。こちらは12/9から79.99ドルになります。

iPhoneのような見た目でなかなか素敵ではないですか?

UMIDIGI A3S・A3X スペック

特筆すべきは大容量バッテリー・対応BAND多めで日本でも使えそう、エントリースマホなのでディスプレイ解像度は低め、これを高解像度にしてしまうとSocも高スペックなものになって価格が高くなるので我慢するところですね。

画像UMIDIGI A3S MTK6761 2.0GHz 8コアUMIDIGI A3X MTK6761 2.0GHz 8コア
機種名UMIDIGI A3SUMIDIGI A3X
メーカーUMI1357UMI1358
キャリアSIMフリー
SIMフリー
クーポン
OSAndroid 10Android 10
SocブランドMediaTekMediaTek
SocMTK6761 2.0GHz 8コアMTK6761 2.0GHz 8コア
メモリ2GB3GB
ストレージ16GB16GB
ディスプレイ5.7インチ5.7インチ(19:9 ノッチ)
解像度1440x7201512x720
スクリーン2.5D2.5D
パネルTFTTFT
画素密度283ppi294ppi
バッテリー3950mAh3300mAh
フロント カメラ1300万画素 F値2.21300万画素 F値2.2
リア カメラデュアルカメラ
1600万画素 F値2.0
500万画素
デュアルカメラ
1600万画素 F値2.0
500万画素
重量197g188g
サイズ 縦x横x奥行153.7x72.9x8.45147.2x70.2x8.7mm
SDMicroSD(最大256GB)MicroSD(最大128GB)
BluetoothV5.0V5.0
GPS
WiFia/b/g/na/b/g/n/ac
生体認証指紋指紋
充電MicroUSBMicroUSB
SIMDual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)
DSDS(同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),1900(2),1700(4),850(5),900(8),850JP(6),800(19)2100(1),1900(2),1700(4),850(5),900(8),850JP(6),800(19)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,XGP41)
2100(1),1900(2),1800+(3),1700(4),850(5),UMTS(6),2600(7),900(8),700ac(12),700c(13),700bc(17),800Lower(18),800Upper(19),800DD(20),850+(26),700(28),TD2600(38),TD2300(40),TD2500(41)2100(1),1900(2),1800+(3),1700(4),850(5),UMTS(6),2600(7),900(8),700ac(12),700c(13),700bc(17),800Lower(18),800Upper(19),800DD(20),850+(26),700(28)
評価

★評価

★評価

Feel 表示
Wish
1
3
 
1
1
1

UMIDIGI A3S 特徴

主な特徴をみていきましょう。

カメラ

カメラ性能はリア1600万画素+500万画素のデュアルカメラ、フロントは1300万画素シングルカメラ。

Soc MediaTek MTK6761 2.0GHz 8コア

SocはMTK6761のエントリースマホに使われるCPU。

バッテリー

UMIDIGI A3Sが3950mAhで、A3Xのほうは3300mAhのリチウムイオンバッテリー搭載。

外観

UMIDIGI A3Sは上下にベゼルがあるタイプ↓

UMIDIGI A3SXのほうはノッチで19:9ディスプレイで解像度も高め↓

裏面ツヤあり仕様↓

60ドル切りにしてはなかなかの佇まいで、UMIDIGI A3S・A3Xとも裏面は同じ↓

エントリースマホなので、サブ機や自分では使わないとしても子どものクリスマスプレゼント、祖父母へのプレゼントなどのプレゼントに最適ですね♪

UMIDIGI A3S 公式ページ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。