楽天モバイル【Rakuten UN-LIMIT】SIM1年間無料 + スマホRakuten Miniが1円で買えるキャンペーンスタート! 6/7まで

4月中旬くらいに楽天モバイルのSIMカードがやってきて、スマホにさして半月ほど使用していますが、5月に入ってから事務手数料3300円が請求されたので内訳などご報告します。

この事務手数料3300円も後ほど楽天ポイントで3300ポイント帰ってくるのですが、ポイントの付与は翌々月の下旬頃なのでまでポイントは追加されていませんでした。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

もう一つ、Webで申し込んでRakuten Linkアプリを利用すると3000楽天ポイントもらえるのは9月下旬頃なのでしばらく待つ必要があります。

楽天モバイル初期の事務手数料3300円引き落とし

先に楽天ポイントの3300Pをくれて、初期事務手数料と相殺してくれると現金のやり取りが無くなってお得感が増しますが、商売上そうはいかないようですので先にクレジットカードを使って事務手数料3300円支払う必要があります。

my楽天モバイルのページ

楽天モバイルの会員ページを見てみると、先月(4月)まではパートナー回線の容量が2GBでしたが、5月になって5GBに増量されました♪↓

楽天モバイル

データチャージを押すと↓「データチャージ容量の選択」画面が表示されて、5GBのデータを使い果たしたあとにデータ容量を以下のように追加できます。

楽天モバイル

1GBあたり500円ですね。

利用料金 詳細ページ

ページ下のほうにある「利用料金を表示」を押して3300円の詳細をみてみましょう。

5/30に3300円がクレジットカードと楽天ポイントから支払われていましたが、請求日が6/1というのがちょっと気になりました。

楽天モバイル 利用明細

「利用明細」を押してさらに明細をみていみましょう。

以下のように楽天ポイントが優先的に使われるようです。

楽天モバイル 利用明細

クレジットカードでは消費税の300円と楽天ポイント以外の料金446円が支払われました。

  • クレジットカード:446円+300円=746円
  • 楽天ポイント:2,554ポイント

楽天モバイルは1年間無料とはいえ、この初期事務手数料が3300円支払う必要があるので、ご注意ください。

2ヶ月後の下旬あたりに楽天ポイントで3300ポイントもらえますので実質は無料になりますが、先に現金で3300円払う必要があります。

「Rakuten Linkアプリアップデートのお願い」は気にする必要なし

あと、ページ上のほうに「Rakuten Linkアプリアップデートのお願い」↓とありましたが、最新バージョンが1.3.6(5/9現在)でスマホのRakuten Linkアプリを確認しても最新の1.3.6だったので、特に気にする必要はなさそうです。

楽天モバイル

Rakuten Linkバージョンの確認方法は以下のようにRakuten Linkアプリを起動して、右下のアイコン > このアプリについてを選択するとバージョンを確認できます。↓

バージョンが最新でも「Rakuten Linkアプリアップデートのお願い」が表示されるので、特に気にする必要はなさそうです。

プラン・サービスの設定して余計な料金が発生しないようにする

プラン・サービスの設定で、「国際電話」と「割込通話/通話保留」の設定がオンになっているので、オフにしてみます。両方ともオフにできますが、5分ほど設定時間がかかるようなので、すぐには反映されませんでした。

それでは設定していきましょう。

my楽天モバイルのページ右上のを押すと↓

楽天モバイル

メニューが出てきますので、my楽天モバイル > 契約プランを選択します。

楽天モバイル

すると、以下のように通話サービスの割込通話/通話保留と国際通話がONになっていて、特に使う予定はないのでOFFにしてみます。

楽天モバイル

「サービスの詳細設定」を押すと↓このような画面になりますので設定をしていきましょう。

楽天モバイル

国際通話をオフにする

音声電話で国際通話は?する人がいるのでしょうか?IP電話だったら無料なのにわざわざ国際通話することはもう無いと思うのですが・・・

自分の場合はLINE電話やハングアウトで外国に居る外国人の友人と(日本語で)会話しています。国際電話で通話(電話番号知らないけど)したらいくら取られるのか(恐)、ということでオフにしておきます。

結果的に国際電話はオフにできて、↓変更処理するのに時間がかるようです。

楽天モバイル

5分ほど経つと設定完了されました。

割込通話/通話保留はオフにする

続いて、割込通話/通話保留も必要ないので、オフにしましたが、以下の警告が出ました。停止するボタンは押さないように注意しましょう。

楽天モバイル

こちらは、一時停止するボタンを押してオフにしておきましょう。

設定したら購入するボタンを押す

国際通話と割込通話/通話保留をオフにしたら、購入する(設定する?という意味で、料金が発生する場合もあるのでこの言葉?)というのがちょっと恐いのですが、購入するボタンを押すとオフになります。

楽天モバイル

直後↓はこのように2つの項目ともにONになっているので、再度「サービスの詳細設定」を見てみましょう。

楽天モバイル

設定したのにONになっているので、少しあせります。

5分ほどすると以下のようにちゃんとオフになっているので安心しました。

楽天モバイル

これで、楽天モバイルを使い続けて1年間は通話料金以外は料金が発生しないで済みそうです。

楽天ポイントの付与は翌々月の下旬頃

お申込み時の事務手数料を全額ポイント還元は現時点では入っていませんでした。

楽天モバイル

キャンペーンページを見ると楽天ポイント付与は翌々月の月末

事務手数料3300円を全額ポイント還元キャンペーンのページを見ると↓Rakuten Linkアプリの利用確認後、翌々月下旬頃付与されるようです。

楽天モバイル

自分の場合は4月にRakuten Linkアプリをインストールして起動したので、6月か7月ごろ3300ポイントが付与される予定。

ポイント追加されたらご報告します。

楽天ポイントのサイトで確認

念の為に楽天ポイントのポイント実績ページの「内訳を見る」をクリックして見てみると↓楽天モバイル 初期手数料の3300円分の1%33ポイントしか、まだポイント獲得できていない。

楽天モバイル

3300ポイント付与されるまでしばらく待ちましょう。

楽天ポイント3000Pもらえるのは9月下旬ごろ

そして、Web(オンライン)で楽天モバイルを申し込んで、Rakuten Linkアプリを使った場合は3000ポイントも別にもらえます。

楽天モバイル

条件は以下のようになっています。

楽天モバイル

簡単に書くと以下のようになっています。普通に6/30までにRakutenアンリミテッドを申し込んで、SIMが届いたら開通手続き(SIMをさして再起動するだけ)、Rakuten LinkアプリでSMS認証すればOK。

  • オンラインでRakuten UN-LIMITを6/30までに申し込む
  • SIMカードを受け取って7/31までに開通手続きを行う
  • Rakuten Linkアプリで8/31までにSMS認証する
  • 9月下旬頃に楽天ポイント3000Pゲット!

楽天モバイルが1年間タダなうえに楽天ポイントを3000ポイントももらえちゃうので、まだの方はぜひ楽天モバイルを契約しておきましょう。

契約すればSIM1年間無料で使える+3000ポイントもらえるので、単純に楽天ポイントが3000P得をします。これは太っ腹すぎですね♪

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. より:

    どうでもいいのですが、画像で本名がでてませんか・・
    違うといいんですが

    • GO より:

      はい、本名は公開してます。
      ほかの情報もドジって公開する場合もあります・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。