在宅ワーク20年のサボり魔が語るテレワークのオススメ ツール・ガジェットと誘惑に負けて仕事をサボらないようにする方法

新型コロナウィルス感染症の影響で在宅勤務(テレワーク)する方が多くなっているようなので、在宅ワーク20年の自分がその実情を紹介していきます。

自宅で仕事をするということは、サボりの誘惑がたくさんありますので、それに打ち勝つ勇気と精神力が必要になってきますが、自宅だとついリラックスしてしまってなかなか思うように行かないのが現実ですよね。

結論としまして、好きな事・興味のあることをお仕事にしていれば、うちで仕事をしようがどこだろうが、特に問題にはならないかもしれません。(自分も好きな事しかやらないのですが、それでも誘惑に負けることは多々あります・・・)

自宅で誘惑に負けないで仕事をする方法(現在も模索中)

家は会社と違って不便ではなく、テレビ・ガジェット・おもちゃ・食べ物などの好きなモノがあふれていて、かなり誘惑に強い人でなくては会社に居る時よりは仕事がはかどらないと思いますので、まずは誘惑に負けない環境つくりをしてくのが最優先かと思います。

自分も誘惑に簡単に負ける人間で、現在ですら会社努めの人の実質半分程度しか働いてないと思います・・・世の中には朝早くから夜中まで仕事をしている方がいて本当に尊敬しています。

なので偉そうなことは言えませんが、誘惑に負けないようにするには以下のことに注意するとよさそうです。

  • 夕方までテレビ見ちゃう
  • 昼ビール・・・
  • スマホの通知が気になって集中できない
  • 間食をとると眠くなる
  • 興味ある仕事以外のネットの記事・動画を見ちゃう

昼ビールは問題外すぎます(自分はたまにやります汗)が・・・糖分などの間食をとると眠たくなって仕事に集中できなくなってくるので控えたほうがよいかと思います。

自分の例ですが、糖質(お米・パン・うどんなど→豆腐にしました→体重激減)をなるべくとらないようにしたら仕事に集中できる時間が増えて食後もまったく眠くなくなります。(それでも昼食後は昼寝します・・・)

テレワークで誘惑に負けないために、会社に行っていた時と同様の行動をすると良さそうです。

  • スケジュールで休憩・仕事時間を決めてやることをリストアップする
  • 起床・就寝時間を変えない
  • 散歩・ストレッチなどの運動をする

例として当日のスケジュールは頭の中だけでメモはしてませんが、こちら↓のアプリで何時何分に何をしたなどの結果を書いていくと、いかに時間を有効に使っていないかが分かっちゃって未だに毎日反省している次第です・・・

ご自分に合う方法でスケジュールや時間管理をしてくださいね。

では、誘惑のテレビやスマホの通知を見ない方法などをチェックしていきましょう。

テレビを見ない

はい、これが最大の難関でして仕事をしている部屋にテレビがあると、ついTVをつけてしまってTV見ながらでも仕事ができると思っている場合は要注意です!

自分もTVがあった時はテレビを見ながら仕事をした時期もありましたが、以下のようになってしまって仕事がまったく手につかなくなるんです・・・

  • 仕事:サブ行動
  • テレビメイン行動

他の部屋にテレビがある時も『休憩にちょっとだけ見よう』と思いつつ、ついTVを見入ってしまって数時間後・・・やっと重い腰を上げて「やるか」と思っていると夕方に、ということが何度もありました。

なので、自分の場合はテレビを叩き割って!(心の中で)捨てました。テレビは15年ほど持っていません。

テレビの代わりにお酒を飲む時にタブレットアプリのTver(民法のいくつかの番組が見れる)やYoutube・Amazon Prime Videoを観ています。

テレビを叩き割ることは出来なくても、最初は仕事部屋以外の場所に置いておけばよさそうです。

テレビを見ないメリット

  • 時間を大幅に節約できて好きなことだけにうちこめる(コレが最高)
  • 嫌なニュースを見て嫌な気分にならない(良いニュースばかりだったら素敵なのですが)
  • その他大勢の意見が伝わってこないので、自分の意見と同化することはない(デメリットの場合も)
  • テレビ局の偏った情報に流されたり鵜呑みにすることはなくなる
  • 情報は自分で選んでネットで見るようになる(ほぼ見ない)

テレビを見ないデメリット

デメリットは特に感じていませんが、あげてみます。

  • 世間の(どうでもいい?)情報・ニュースに疎くなる
  • 政治にものすごく疎くなる
  • 自分の好きな(気になる)情報以外は入ってこない
  • 流行りに疎くなる(流行は誰かが儲けるための戦略だと気づく)
  • いつの間にか芸能人が年老いている・・・(自分も老化していると気づく、これはビックリする)
  • 流行・ニュースのソースが無いので、他人との話題作りに事欠く、かな?

テレビが無いと日本の出来事に疎くなって浦島太郎化していきます。

テレビのメリット・デメリットをあげてみましたがテレビがなくても人間自体がダメ人間(自分)の場合は、TV無しでスゴイ人になるわけではなくどこまで行ってもダメ人間(自分)で少し改善できたかなぁ、と感じる程度でしかありませんでした・・・

通知を仕事関連以外は全てオフにする

テレビを見なくなっても、こんどはスマホの通知が仕事の邪魔をします。

スマホの通知については会社に出勤されている方も仕事中は注意されていると思いますが、スマホの通知をオフにする方法を簡単に説明していきます。

アプリの通知をオフにする

例としてAndroidスマホの設定で通知をオフにする操作を説明していきます。

設定 > 通知 で通知をオフにしたいアプリのスイッチをオフにしていきます。

これで必要な通知以外は来ないようになりました。

LINEアプリの特定のユーザー通知のみオフにする

LINEアプリで全ての通知をオフにしてしまうと、大事な連絡の場合は反応が遅れてしまうので、重要な連絡先以外のお友達の通知をオフにしていきます。

例として、LINE Payのユーザーの通知をオフにしていきましょう。以下のようにLINE Payに右側のスピーカーアイコンが薄くスラッシュがついたアイコンになっている場合に通知が来ない設定になっています。

通知をオフにする

ここで、左上のスピーカーアイコンをタップして以下↓のように「通知オフ」状態にしておくと、相手から連絡がきても通知されません。

通知をオフにする

これで仕事中に余計な連絡が来ても意識してチェックしないとスマホを見ることが少なくなりそうです。

仕事以外の興味あるネットの記事・動画を見ちゃう

お仕事がネットで記事を書いたりWebプログラミングなので、他の方の記事や動画も参考にしますが、その流れでつい仕事内容以外の他の方の書いた記事を読んで没頭してしまうことがあります。

なので、それを阻止するために細かい行動を事後に書くとある程度防ぐことができます。自分の場合はDiaroアプリ(Webブラウザでも表示できるので主にPCで)に記入しています。

時間管理

行動しこと・サボったことを書かないといけないので、ある程度ですが余計な時間を使うことを防ぐことができます。でもダラダラしたい欲求に勝てないときも多々あるので、もっと良い方法あるかもしれません。

どのお仕事でも必須のクラウドストレージサービス

クラウドオンラインストレージは在宅ワークでもテレワークでも会社に行っても必ず必要だと思います。

お仕事の仲間とファイルを共有する時には重宝、というよりも必須ツールとして毎日使っています。

主に使っているクラウドストレージサービス2つを紹介します。

Dropbox

パソコンを使っている方でしたら知っている、というより使っている方が多そうなオンラインストレージサービスのDropbox。

クラウドサービスなので、ファイル共有も大得意で有料の場合は2TBで月1200円~、

以前はゲームクリアで1GBの容量をもらえたりキャンペーンで容量をもらえたのですが、今はないようです。ユーザー招待は500MBもらえるので紹介しておきます。↓

Dropboxのユーザーをまだ作っていない方は↓こちらからユーザー登録すると自分(GO=Max16GBになったみたいなのでもうもらえない?)とあなたの両方に500MBの容量がもらえます♪

Dropbox is a free service that lets you bring your photos, docs, and videos anywhere and share them easily. Never email yourself a file again!

最初の無料容量が2GBになるので↑こちらから登録すると2.5MB使えるようになります。

自分の例ですと、↓24.85GBの容量があって、共有しているのは主にWebプログラムのテキストファイルと、スマホにある画像共有(Camera Uploads)と、仕事仲間との共有しかないのでそれほど容量を消費していないので無料プランで運用しています。

Dropbox

OneDrive

Microsoftのクラウドストレージ、OneDrive単体だと100GBで月224円で使えます。

ビジネスで使う場合はMicrosoft365と一緒に使ったほうがかなりお得に使えます。

自分の場合はDropboxよりも同期が遅くて使いづらいと感じているので、古い写真置き場くらいであまり使っていません。

今見てみると↓合計42GB使えるようで、過去にボーナスをもらっていた残りがまだつかえるもよう。コチラも無料運用しているので、もう少し積極的に使ってみます。

OneDrive

OneDriveも↓こちらからユーザー登録すると私(GO)とあなたに500MBずつの容量がもらえるのでまだの方はこちらから登録してください。

Store photos and docs online. Access them from any PC, Mac or phone. Create and work together on Word, Excel or PowerPoint documents.

写真家やYoutuberなどの動画を大量に扱う以外はクラウドストレージの容量はあまり多くなくてもよさそうです。

自分の場合はテキストファイル(記事・プログラム等)がメインなので、クラウド容量が大量になくてもやっていけています。

グループウェア

オンラインでお仕事している方は以下のどちらかを使っていると思います、

G Suite

みんな大好きGoogleのGmail・Drive・CalendarDocs・Sheets・Slides・Formsなどのツール郡のビジネス版、これはオススメです。

自分もGoogleスプレッドシートはお仕事に欠かせないので使っています。

Beヨンドで言うと、GearbestやBanggoodのクーポンはGoogleスプレッドシートで共有されていますので、それをプログラミングで自動的にリアルタイムクーポンのページに加工して表示させています。

お仕事の自動化にも最適なツールですね。

G Suiteの料金は月680円~とかなりお安くなっていて、Web会議をやる場合はハングアウトMeetも使えるのでさらにお得。

Microsoft 365

こちらはMicrosoftのワードやエクセルのツールを月額で使えるサービス、Microsoft Teamsも使えるプランもあって、オフラインが多いビジネスでは最適ですね。

エクセスもよく使いますが、最近はGoogleスプレッドシートばかり使っていて、エクセルのマクロもちょっとオンライン向けの機能が少ないので、スプレッドシートと比べると劣る気がします。

オフラインでの作業には最適といった感覚で使っています。クラウドストレージOneDriveとWeb会議のMicrosoft Teamsをとの親和性も高いので一緒に使うと良いでしょう。

Web会議ツール

Web会議というより自分はまともな会議すらやったことが無いので、アプリの説明はできませんが、いくつか調査したので紹介します。

サービス グループ数 料金 参加 端末
ハングアウト
Meet
250人 月680円~ アプリ・ブラウザ iPhone/Android
Slack 無制限 月850円~ アプリ・ブラウザ Windows/Mac
iPhone/Android

Chatwork 無制限 月400円~ アプリ・ブラウザ
Microsoft Teams 250人 月650円~ アプリ・ブラウザ・電話(有料)
ZOOM 1000人 月2000円~ アプリ・ブラウザ・電話
LINE WORKS 無制限 月300円~ アプリ・ブラウザ

全てのツールで無料版はありますが、それぞれ録画機能なしなどの機能制限があります。

ハングアウトMeetはGoogleの製品なので、G Suiteをよく使っている人には最適かと思います、

エクセルやワードなどをよく使うお仕事の場合はOffice 365とMicrosoft Teamsと連携できるので親和性が高そう。

長くなりましたので、次はWeb会議や同僚とコミュニケーションする時に使うガジェットを紹介していきます。

ネックスピーカーを以下のページで書きました。

新型コロナウィルス感染症の影響でウチにこもることが多く、お仕事もウチでやる方が増えているのでWeb会議ができるネックスピーカーを調査しました。 前回はテレワークで自宅勤務する場合に誘惑に負けない方法を書きましたので、今回はその続きということで、
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。