Homdox 222Whポータブルバッテリー レビュー

Banggoodから気軽に持ち歩けるモバイルバッテリーよりも少し大きめのポータブルバッテリーがやってきたのでレビューします。

こちらコンパクトタイプなので、いちおうAC110~220VまでのAC電源もありますが、最大250Wまでしか出力できないのでコンセントプラグを差して使う機器は(1200Wくらいあるドライヤーなどは使えず)制限がありますので、ノートパソコンなどの省電力のガジェットを充電するのに役立ちます。

2020年5月14日よりリチウムイオンバッテリーの規制が厳しくなって、海外通販でモバイルバッテリーやポータブルバッテリーの個人輸入は難しくなってしまいました。

このポータブルバッテリーBanggoodで日本に送れなくなってしまいました(泣)

Homdox 222Whポータブルバッテリー

少々重いのですが、片手でも持ち歩けます。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

キャンプ・車中でACアダプターでノートパソコンを充電するのに便利

Homdox 222Whポータブルバッテリー

USB Type-C充電ができるノートパソコンはさらにスマートに充電可能(写真のPCはCHUWI AeroBook Plus 後ほどレビューします。)

USBポートが3ポートあるので主にスマホやタブレットなどUSB充電できるガジェットを充電したり2灯ライトと側面にランタンがあるので、緊急時に照明としても長時間使えます。

他のポータブルバッテリーと違う点は、USB Type-C充電ができること! ACアダプターを介してDC充電しなくてもいいので、これはなかなか便利です。

それから、車中泊などで扇風機を使う場合は家庭用扇風機はだいたい40~45Wくらいなので、このポータブルバッテリーでも使用可能!(222Whなので4時間くらい使えるかな?)

それでは実機を簡単にチェックしていきましょう。

Homdox 222Whポータブルバッテリー 開封

箱は中国からはるばるやってきたので薄汚れていました。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

中身はまったく問題なしで、スポンジに包まれていたので無傷。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

側面がグレーのガンメタ塗装で上がブラックになっていてなかなか良いデザインです。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

ポート

色が落ち着いているので普段はウチに置いて使っていても違和感がありません。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

前面にUSBポートやDCプラグ、ACコンセントポートが全て集まっています。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

入出力は以下のようになっています。注意点はUSB Type-Cポートは充電用(入力)なのでスマホ充電などの出力には使えません。

  • USB出力:5V2.1A x 2 , 5~9V2.1A(QC 3.0) x 1
  • 充電:USB Type-C 9V2A・DC 15V2A
  • DC出力:9~12V10A x 1(5.5mmプラグ・最大15A)
  • AC出力:110~220V x 1(周波数:50/60Hz, 最大250W)

ボタンとLEDランプ

上側に4つのボタンと真ん中の4つのLEDランプはバッテリー容量表示

Homdox 222Whポータブルバッテリー

ボタン操作は以下のようになっています。

  • 電源ボタン:USBポートが使えるようになる
  • AC電源ボタン:コンセント使う時にオンにする
  • ロックボタン:ボタンを押しても動作しないようにロック
  • LEDライト(シングルクリック)・ランタン(ダブルクリック)

ハンドル

重量は2.2Kgあって重めなのですが、ハンドルがついているので片手で余裕で持ち歩くこともできます。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

LEDライトとランタン

ハンドルがあって、側面にライトもついているので暗い道を歩くときに持ちながら照らせるように設計されています。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

ボタンを押すと点灯して、もう一回押すと点滅、もう一回でゆっくり点滅、最後に消灯。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

こちらはLEDボタンをダブルクリックすると点灯します。↓かなりまぶしく光ります。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

ポータブルバッテリーの上部は物が置けて便利

上はトレーのようになっている↓のでスマホを置いたりドリンク置いたりして簡易的なデスクとして使えるところもなかなか考えられています。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

定期的に空冷ファンが回りだす・・・

右側面には空冷ファンが搭載されていて、AC電源でノートパソコンを充電したときに定期的にファンが回りだしてファン音がします。

Homdox 222Whポータブルバッテリー  これも発熱を抑えるために仕方ないですね。

付属品

Homdox 222Whポータブルバッテリー

付属品は取説(英語)・シガーソケットのオス(入力用)メス(出力用)・ACアダプター・USB Type-Cのメッシュケーブル

Homdox 222Whポータブルバッテリー

通常はこちらのACアダプター↓で充電しますが、USB Type-Cポートからも充電可能なのが便利なところ。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

Suaoki S270ポータブルバッテリーと比較

Suaoki S270もウチにあるので後ほどレビューしますが、とりあえずサイズのみ比較してみましょう。

Homdox 222Whポータブルバッテリー・Suaoki S270外観比較

Homdox 222Whポータブルバッテリー

サイズ的には同じような大きさで、Suaoki S270のほうがDC12V4つとUSBが4つでポートが多め。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

デザインはHomdox 222Whポータブルバッテリーのほうが落ち着いたグレー系でデスクトップに置いて使っても違和感がありませんでした。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

Suaoki S270は完全にアウトドア向けなデザインなのでウチで使うにはちょっと安っぽいみため。

充電しながら出力も可能

Homdox 222WhポータブルバッテリーはSuaoki S270からUSB Type-Cで充電可能でした♪

ポータブルバッテリーの充電中は、他の機器を接続して充電したり使ったりすることはできませんでした。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

空冷ファンはSuaoki S270のほうが少し静かなファン音でした。

Homdox 222Whポータブルバッテリー 使ってみた感想・まとめ

小さめなポータブルバッテリーはスマホ・タブレット・ノートパソコンを充電するのに最適でした。

ただノートパソコン充電中は時々、空冷ファンが回りだすので静かな部屋で充電するとファン音が気になる。

シンプルで落ち着いたデザインなので部屋でも使えて便利。

一番よかったのはポータブルバッテリー自体の充電をUSB Type-Cポートで充電できること!これでACアダプターを使わずに充電できます。

Homdox 222Whポータブルバッテリー

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

中華スマホ スペック情報

中華スマホ・中華タブレット・中華ラップトップのスペックをみたい場合はコチラのページ↓をご覧ください。

中華スマホ・タブレットのスペック表

Banggoodや他の海外ネットショップ、たまに中国以外のスマホのスペックも掲載してありますので気になるガジェットのスペックを知りたい場合はアクセスしてみてくださいね。

Banggood クーポン情報

Banggood担当者がクーポンを書いたらすぐ(遅延約5分以内)に表示されるページを作りました。↓

最新のリアルタイム クーポン一覧はこちらを御覧ください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Banggoodのリアルタイムクーポン

こちらのページでお好きなガジェットのクーポンをゲットして、決済時にクーポンを適用させれば価格が5~50ドル(約500円~5500円)ほど安くなります!

中には1万円ほど安くなるレアなクーポンがありますので、ぜひ探し出してお得にお買い物してくださいね。

海外通販 Banggoodの買い方

最近は日本で買うガジェットのほとんどが中国製のものが多いので、直接 中国の海外通販で買ったほうが激安で買えるのですが、『だまされた』とか『壊れていた』などの話を聞くので心配、 という方は中華系海外通販のBanggoodをオススメします。 Banggoodの特徴から、メンバー登録・お得な...

Banggood新会員は20ドルクーポンもらえる!

Banggoodでまだお買い物をしたことが無い方は以下のページを一読されてお得に会員登録しましょう。

こちら↓のページの説明通りにすると、最初の購入~3回目の購入まではお得な特典・プレゼントがもらえます♪

初めて海外通販で買い物する方は日本で買うよりも安く買えるメリットがある反面、少なからず不安があると思います。 不安としては英語表示なので分からない部分をいちいち通訳したりや住所を英語で書かないといけないのでメンドウな点や、壊れた商品・違う商品などが届くトラブルが起きそうで不安など、初めての海外通販は不安があ...

今ならバングッドに新規ユーザー登録すると20ドル分のクーポンがもらえてお得です。

Banggood スマホ版 買い方

Banggoodも発送方法が主にEMS(国際スピード郵便)と国際小包に変わってきたりで去年と違うので再度Banggoodの買い方を詳細にまとめておきます。 今回は主にスマホのWebブラウザ画面で説明していきます。スマホとパソコンの表示は少し違ってパソコンのほうが詳細事項を表示してくれますので、買い物をすると...

Banggood 不良品を交換してもらった方法

兄弟サイトでレビューしたクアッドコプターKai Deng K70Fがビス欠品・ディスプレイ充電できない・飛ばないと・・・三重苦だったのでBanggoodに交換依頼してみました。 まだ解決したわけではないのですが、その経過をお伝えします。
Banggoodちゃんもなかなかやりやす♪スポンサーだからひいき目で見ているという点は否めませんが(汗)不良品の返品送料を負担してくれれてさらに違う商品と交換してくれるのは、中国系のネットショップではありえない神対応です。

支払いはPaypalで安全・安心の買い手補償制度あり!

中華系のGearBest・Banggoodや米ebay.comなどの海外通販をする場合はクレジットカード持っていれば買えますが、ペイパルがあるとさらに安心してお買い物することができます。 何故かと言うと「買い手保護制度」があるので商品が万が一届かないとか壊れていた場合でもペイパルが海外ネット通販に代わって全...

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。