RedMagick 5th

10インチ激安タブレット DragonTouch Max10 レビュー アマゾンで約19000円で買えます♪ベンチマークも計測しました

アマゾンで2万円切りで売っている10インチの激安タブレットDragonTouch Max10の中身を簡単にみていきましょう。

この記事は複数のページに別れています

DragonTouch Max10はAndroid9でGoogle Play Storeも入っている状態なので、手にとったら誰でもすぐに使い始められるタブレットです。

とりあえず個人的にタブレットで映画・動画や漫画・本などを見たい方には最適なタブレットでしょう。

DragonTouch Max10 アプリ・機能

初期設定

最近はGoogleアカウント取得時に電話番号で確認するのが必須?になってきたようで、「再設定用の携帯電話番号」の登録をスキップすることができなかった。

クレジットカード登録はスキップできるので、Playストアでお買い物しない場合はクレジットカードは登録しないほうがよさそうです。

DragonTouch Max10

ホーム画面

ホーム画面とアプリ一覧はほとんどがGoogle製のアプリでシンプルです。

デフォルトのアプリがGoogle製と基本的なアプリだけなので、あとは好みのアプリをインストールしていって自分のタブレット環境にしていけます。

設定

設定もAndroid 9のデフォルトで特に迷うことはないでしょう。

DragonTouch Max10 ベンチマークテスト

AnTuTu 野良アプリ

Android機の代表的なベンチマークアプリのAntutuは悪さをしてPlayストアからクビ(除外)になってしまったので、Antutuのサイトから直接APKファイルをダウンロードして野良アプリとしてインストールしていきます。

まずは、以下のAntutuのサイトにアクセスしましょう

Antutuのダウンロード・インストール方法については以下で詳しく説明しましたので参考にしてください。(野良アプリなのでちょっと危険です。自己責任でお願いいたします。)

日本でも4GB/64GB→24800円・6GB/128GB→29800円で販売されるXiaomi Redmi Note 9Sが海外通販Banggoodからやってきたのでレビューしていきます。 こちらはXiaomi(シャオミ)のミッドレンジとハイスペックの間くらいのスナドラ720Gを搭載したモデルでクアッドカ...

ダウンロードは↓以下のような警告がでますが、それでもAntutuのAPKファイルをダウンロードします。

そして、Antutu 3DBenchアプリも野良アプリでダウンロードしないとベンチマークが計測できません。

Antutuベンチマークの結果は93000~96000ポイントでした。

Geekbench

GeekBenchの結果はシングルで144ほど、マルチで605~625ほどで低めの結果です。

3DMark

3Dゲームはちょっと無理っぽいので計測しませんでした・・・

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

DragonTouch Max10

他のスマホとのベンチマーク比較

AnTuTuとGeekbench3のベンチマークテスト結果 いままでレビューしたAndroid機・Windows10機のベンチマークを計測した結果です。 古いベンチマーク表↓、は自作PCのみにしました。やはり自作PCのCPUはCore i7-6700なのでAntutu30万台でいまのと...
RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench Storage RAM Internal memory SD card MB/s Read Write Read Write Xiaomi Mi MIX 17033.88 511.84 ...

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

DragonTouch Max10 使ってみた感想

スペックが高いタブレットとは言えませんが、10インチの多きいディスプレイでそこそこキビキビ動いてくれて価格が安い。これにつきます。

ただ、激安なので、それなりに筐体は一昔前のものですし、厚みがあるので所有する満足感は得られず、子供に使わせる場合や、ちょっとした動画や本などの閲覧用途に向いているタブレットです。

とにかくコスパ重視で、2万円切りの激安価格でとりあえず10インチのタブレットが欲しい方にはピッタリでしょう。

DragonTouch Max10

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。