Xiaomi Mi TV Stick レビュー Gshopper 送料無料!安く気軽にVODを見る

Android TVのテレビやディスプレイがTVになるXiaomi Mi TV Stickがやってきたのでレビューしていきます。

こちらはGshopperで激安販売されていて送料無料なので、パソコンのディスプレイやTVで、『安く気軽にVOD(動画配信サービス)を見られるAndroid TVないかなぁ』と思っている方にピッタリです。

ただし、Mi TV StickはフルHD解像度で4Kには対応していないのでご注意ください。サウンドはドルビーサラウンド・DTSサウンド対応なのでなかなか迫力のある音になっています。

Gshopperのお店の情報についてはこちらで簡単に書きましたので、Gshopperってどんなショップか?知りたい場合はご一読ください。

Xiaomi Mi TV Stick

Gshopperで販売されているMi TV StickはAndroid TVのグローバルバージョンで、NetflixAmazonプライムビデオの専用ボタンがあるほど動画配信サービスに特化したTVスティックと言えると思います。

自分も最近はNetflix加入して、韓国ドラマのシーシュポスや梨泰院クラスにハマってます。

中身はAndroid TVで普通にPlayストアGoogleアシスタントもありますのでリモコンで音声入力・音声で指示も可能、動画・音楽に特化したAndroid端末でAndroidスマホやタブレットに慣れている方はすんなり使いはじめられます。

PlayストアでTverなどの他の動画配信サービスアプリ・音楽配信アプリ・ゲームアプリなどもインストール可能です。

ただ、通常のAndroidスマホとは少し違ってAndroid TVなのでインストールできないアプリもありますのでご注意ください。

Xiaomi Mi TV Stick 開封

では、Xiaomi Mi TV Stick本体を簡単にみていきましょう。

箱にもAndroid TVと書いてあるように基本的にAndroid OSで操作するので難しいことはありません。

Netflix・Youtube・Amazonプライムビデオ・Hulu・RedBullTV・Abema・GYAO・dTVなどの動画配信サービスが見れます。

それと、音楽配信サービスのSpotifyやAmazon Music アプリもインストール可能。

開封

Xiaomi Mi TV

リモコンが一番大きく、本体のHDMIドングルはかなり小さいです。

USBアダプターとUSBケーブルも同梱されていて、HDMIを直にTVやディスプレイ刺せない場合に20Cmほどの短めのHDMIケーブルも同梱されている。

Xiaomi Mi TV

リモコン

HDMIポートに刺す本体のHDMIドングルは小型なので、リモコンがメインのガジェットという印象をうける。

リモコンはNetflixとAmazon Prime VIDEOのボタンが最初からあってアプリも最初からインストールされていた。

Xiaomi Mi TV リモコン

ボタン操作方法は、上から順に以下のようになっています。

  • 電源
  • Googleアシスタント
  • 上下左右・決定(中央)
  • 左  :アプリ(サイドメニュー表示)
  • 中 ←:戻る
  • 右 ○:ホーム
  • 左:Netflix・右Amazonプライムビデオ
  • ボリューム:+ と -

単4電池は別途必要

リモコンは単4電池2本が必要で、同梱されていないので別途用意する必要があります。

Xiaomi Mi TV リモコン

アプリボタン

アプリボタンを押すと↓このようにインストールしたアプリ一覧やPlayストアにアクセスするアイコンが右側から出てくる。

Xiaomi Mi TV リモコン

取説

取説はかなり簡単で、ステック本体をTVやディスプレイのHDMIポートにさして、電源はMicroUSBでUSBアダプターと接続する。(USBアダプター・MicroUSBケーブル同梱されています。)

Xiaomi Mi TV リモコン

初期設定は接続後に画面に表示されるので、画面の説明を見ながら順次設定していくようになっています。

Xiaomi Mi TV Stick 初期設定

ディスプレイとHDMI接続して電源も接続、リモコンの電源ボタンを押すと以下のように表示されました。

Xiaomi Mi TV リモコン

初期設定をしていきましょう。

まずは言語の選択で日本語を選ぶと以下全て日本語表示になります。

Xiaomi Mi TV リモコン

Region(地域)は日本がなかったので、適当にUnited States(アメリカ)を選びました。

Xiaomi Mi TV リモコン

続いてGoogleアカウントログインとWi-Fi接続は、Androidスマホでセットアップすると簡単に設定可能。

Xiaomi Mi TV リモコン

スマホでセットアップしてみましょう。

スマホでクイックセットアップ

クイックセットアップを使うとスマホのGoogleアカウントとWifiにログインできるようになります。

Xiaomi Mi TV リモコン

スマホのGoogleアプリを起動して「デバイスのセットアップ」と話しかけてスタートガイドを表示させます。

自分の場合はうまくいくようで、次へを押してもうまく接続できなかったので、戻りました・・・

Xiaomi Mi TV リモコン

なぜか?なかなかうまくいかなかったので、後ほどGoogleアカウントにログインすることにして次にいきます。

Wi-Fi選択

クイックセットアップがうまくいかなかったので、手動でWi-Fiに接続します。

Xiaomi Mi TV Netflix

使っているWi-Fiを選んでパスワードを手動で入力。キーボードが無いのでつらい。

Xiaomi Mi TV リモコン

Android TV機能紹介画面

最後にAndroid TVの機能紹介の画面を見て初期設置は終了します。

Xiaomi Mi TV リモコン

Playストア使えて、スマホから画像・音楽・動画をキャストできますので、家族で動画など見る時に役立ちますね。

画面のキャストはうまくいかない場合が多い

キャストはスマホやタブレットの画面・動画・画像をディスプレイにミラーリングすることができる機能。Mi TV Stickはchromecast built-in機能搭載機でキャストに対応したスマホの画面を映し出せます。

ただ、キャストの機能は各社独自の機能を進化させていますので、接続できない場合が多いようです。

以下、自分の持っているスマホ・タブレットで試した結果です。

  • 画面のキャスト(Google純正 Lenovo Pad11):接続可能
  • Samsung Galaxy(Smart View):接続不可
  • Huawei(ワイヤレス投影):接続不可
  • Xioami Cast:接続不可

タブレットのLenovo Pad11のみキャストすることができました。

キャストの方法は通知パネルののアイコン(画面のキャスト)をタップ↓をタップ。

のアイコンが通知パネルに無い場合はMi TV Stickのキャストは使えない可能性が高いです。

Xiaomi Mi TV Stick

すると↓このようにMi TV Stickが表示されます。(表示されない場合はスマホ・タブレットのほうでGoogleキャストに対応してない?のかもしれません。)

Xiaomi Mi TV Stick

警告↓も表示されます。「今すぐ開始」を押すとキャスト開始。

Xiaomi Mi TV Stick

キャストに成功すると、以下のようにスマホやタブレットの画面をそのままMi TV Stickのディスプレイに映し出すことができます。

Xiaomi Mi TV Stick

キャストは家族でスマホで撮りためた画像や動画を見る時や、出先でのプレゼンにも使えそうですね。

Xiaomiの規約に同意する

初期設定の最後にXiaomiの英文での規約に同意(Agree)する必要があります。

Xiaomi Mi TV リモコン

初期設定が終わると以下のようなホーム画面になりました。

Xiaomi Mi TV リモコン

Youtube以外は見れない状態なので、Netflixやプライムビデオにログインしていきましょう。

Mi TV Stick セットアップ

Amazonプライムビデオ・Netflixの2つの動画配信サービスにログインして動画を見れるようにしていきましょう。

Youtubeの無料版はなにもしない状態でも見れるようになっています。

Amazon Prime Video

プライムビデオのログインは簡単にログインできるようになっていました。

Xiaomi Mi TV

まずはAmazon プライムビデオにログインしているスマホに↓QRコードをスキャンさせます。

Xiaomi Mi TV

Amazonプライムビデオにログインしているスマホやタブレットのプライムビデオを起動すると以下のように表示されるので許可を押すだけ。

Xiaomi Mi TV

簡単にプライムビデオにログインすることができました。

Xiaomi Mi TV

ただ、プライムビデオ・・・あまり見たい動画がないんですヨ。

Xiaomi Mi TV

Netflix

ネットフリックスはIDのメルアドとパスワードを手打ち、というよりリモコンでいちいちアルファベットを選択して入力しなくてはいけないのでちょっと面倒。(メルアドが長いと辛い)

Xiaomi Mi TV Netflix

無事にログインできました。

な・に・を・み・よ・う・か・なぁ、こうなるとNetflixばっかりみて仕事に手がつかなくなる・・・

Xiaomi Mi TV Netflix

ちょうどシーシュポスのシーズン1が終わった、変な終わり方なのシーズン2もありそうです。

Xiaomi Mi TV Netflix

Google Play ストア使えるようにする

初期設定時にGoogleアカウントにログインできなかったので、Playストアでアプリをインストールするためにアカウントにログインします。

初期時すでにインストールしてあるアプリ、Netflix・Amazon プライムビデオ・Youtubeのみ使ってPlayストアからアプリをインストールしない場合はGoogleアカウントにログインしなくても使えます。

設定の項目一番上に「Android TVのセットアップを完了してください」と表示されるので選択します。

Xiaomi Mi TV Netflix

以下の6桁のコード(例:162069)が表示されます。

Xiaomi Mi TV Playストア

GoogleアカウントにログインしているスマホやタブレットのWebブラウザを開いて以下のURLにアクセスします。

https://www.android.com/tv/setup

パソコンのブラウザからも可能のようです。

Xiaomi Mi TV Playストア

Mi TV Stickの画面で表示された6桁のコードをこちらに入力しましょう。

すると、Googleアカウントにログイン完了しました。

Xiaomi Mi TV Netflix

Playストアで好きなアプリをインストールします。

Mi TV StickはAndroid TVなので通常のAndroidと違って全てのアプリはインストール対応していません。

主に動画関連・音楽関連・簡単な操作のゲームのアプリがインストール可能になります。

Mi TV Stick デバイス設定・Bluetoothイヤホン設定

設定はホーム画面で右上の歯車アイコン > デバイス設定でキーボードやサウンドなどの設定可能。

Xiaomi Mi TV Playストア

ディスプレイはほぼ固定で1920X1080のFullHD表示が最大で、4K映像はできないのでご注意ください。

Xiaomi Mi TV Playストア

Bluetoothイヤホンを接続する

ディスプレイやTVのスピーカー以外にもBluetooth接続のイヤホン・ヘッドホンを接続して使えます。

設定 > リモコンとアクセサリ > アクセサリを追加を押していくとペアリング可能です。

ペアリングしたイヤホンや他のBluetoothガジェットは下に一覧表示されます。

Xiaomi Mi TV Playストア

EarFun Air Proを接続して試してみましたが、スマホで聞くよりもかなり音が良くてびっくりした。

EarFun Air Proが音が良いこともありますが、Xiaomi Mi TV Stickのドルビー対応なのも一役かってそうです。

設定 > デバイス設定 > サウンド > DTS Soundsを選んでDTSサウンドを0→100%にするとズンズンと重低音がすごくなったような気がしました。

Xiaomi Mi TV Stick 使ってみた感想

Mi TV StickはAndroid TV内蔵で主に動画配信サービスと音楽配信サービス アプリを視聴するガジェット

Mi TV StickはフルHD解像度なので、4K動画をみたい場合はMi TV Stickではなく、4K対応のXiaomi Mi TVの別の製品かAmazon Fire TVを選ぶ必要がある。

画面をキャストでプレゼンに役立ちそう

ステック状の小さなHDMIドングルなので、持ち歩けてディスプレイさえあればドコでも使えるので出先でのプレゼンのアイテムとしてスマホから画面をキャストして使えるのが良いところ。

Xiaomi Mi TV Stick

4千円切でAndroid TVが使いたい場合には最適で、もっと高額で4K画質などの高品質なAndroidTVはほかにもあるので、コスパ重視の場合にMi TV Stickを選ぶとよさそう

Android TVはインストールできるアプリが限られている

Xiaomi Mi TV Stick

Playストアでインストールできるアプリは、動画や音楽に関連したアプリしかインストールできない。デバイスに対応していないアプリがほとんどでゲームはけっこうインストールできます。

リモコンはBluetooth接続・Bluetoothイヤホンで迫力のサウンド

スティック本体のHDMIドングルをディスプレイ裏に隠して設置してもBluetooth接続のリモコンで操作できるのも良いところ。

Bluetoothイヤホンを接続して映画を見たがかなり迫力あるサウンドで驚いた。映画・音楽聞く時に最高です。

Xiaomi Mi TV Stick

VODアプリ起動までもたつきがある

リモコンのGoogleアシスタントボタン(上から2番目)を押してリモコン上にあるマイクに「Youtubeを開いて」などと音声で命令可能。

ただし、Googleアシスタントを多用するともたつく場合があるので、あまりオススメできません。やはりリモコンのボタンで操作するのが早い。

VOD(動画配信サービス)を切り替えると、見れるようになるまで10秒ほど待たされるのがちょっとキツイ。ただその後はもたつき無く見れるので、ホーム画面→VOD選択・起動までの時間を我慢するしかない。(RAMとCPUのアップグレード希望)

3500円ほどでAndroid TVがほしい方は、Mi TV Stickをご利用ください。

Xiaomi Mi TV Stick

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。