【スマホ】Firefox OS Flameが家に来たのでチェックしてみる

マイナーなスマートフォン Firefox OS Flame

去年の7月ごろに発売されたらしいFirefox OSのスマホFlameが家にやってきました。

知人に頼まれて買付したものなので深くは見れませんが出た当時はお遊びで買おうかと思ったので(今はあまり興味ないのですが(汗))せっかくなのでさわりだけのチェックしてみます。

mozillaのページにFlameの詳細がありました。

Flame 端末は公式のリファレンス端末であり、その用途は Firefox OS やオープン Web アプリの開発、テスト、デバッグを行うことです。このガイドには、この電話機で実験したり、互換性のあるソフトウェアを開発・テストしたりする実用的ドキュメント仕様の他に、そのハードウェア仕様についての基本的な情報があります。

どうやら「開発者向け端末」?のようでFirefox OSやそれ用のアプリを開発するためのスマートフォンらしいです。

Firefox OS Flame

Firefox OS Flame 外観

OS以外は、Androidとあまり変わらないかもしれません。ハードウェア的には2世代くらい前の仕様というより2万円を切る低価格帯の製品なのでこれが普通なのかもしれない。

Firefox OS Flame 裏蓋を開ける

Firefox OS Flame 蓋をとる

Galaxyのようにバッテリーが交換できるようになっています。それにしても蓋を開ける感じなどはGalaxyに似ています。

発展途上国などで一般的になっているSIMカード2枚差し仕様ですが1枚が2G(電話のみ)なのでMVNO(格安SIM)を2枚差しでは使えない・・・LTE SIM2枚差しで使えたらすごく価値がありそうだけどそうではない。

問題になっていた技適シールの不備もなく、ちゃんと2つ貼ってありました。

Firefox OSはどんな感じか?

ホーム画面など、

ホーム画面に最低限のアプリが入ってるのでちょっとどんなアプリがあるのかMarketplaceにアクセスして見てみようとしたけどMarketplaceが閉じているのか?アクセスできないのか?Wifi接続ではアクセスできないみたい。

もしかしたらSIMカードを差せばアクセスできるようになるのかもしれない。

前持ち主の方が日本語化したようで家にきた時からこの画面が表示されました。

キーボード

キーボードが表示されるまで2秒か3秒くらいで遅いので1瞬フリーズした?と思うけどゆっくりと表示されます(汗)

ちょっともっさりしてます。

環境設定の画面

設定もAndroidやiOSと大して変わりないようです。

Firefox OS Flameは全体的にもっさりしてる

電話やSMSなどは普通に使えそうですがアプリもない?(マーケットプレイスにアクセスできなかったので詳細不明)ようであまりスマートフォンとしては役に立たない感じがしました。

全体的に2010年ごろのGalaxy Sに似た感じの作りでCPUスピードが遅いのか?もっさりしていてキーボードが表示されるまで2秒くらい待たされるときもあってあまり使う気になれませんでした。

今後、開発出来るツールなどがデフォルトで入っていれば開発する遊び心をくすぐりそうなのでつけてくれると嬉しい。

AndroidやiOSとは違ったなにかがあれば第3勢力になるんじゃないでしょうか?

コメントを残す