2018年03月一覧

Xiaomi Redmi 5 Plus 開封 レビュー ベンチマーク・MIUI9 標準的な18:9ディスプレイなRedmi機

Xiaomiのミッドレンジスマホシリーズの新しいRedmi 5 PlusがBanggoodからやってきたのでレビューします。 Xiaomi Redmi 5とXiaomi Redmi 5 Plusがあって、今回はディスプレイサイズが5.99インチの少し大きめディスプレイなXiaomi Redmi 5 Plusをレビューします。

Xiaomi 90FUN 24インチ ハードキャリーバッグ レビュー ソフトキャリーバッグと比較

Xiaomi 26L ラップトップ バックパックとともに旅行用のハードタイプのキャリーバッグがBanggoodから届いたのでレビューします。 自分はソフトタイプのキャリーバッグしか持っていないのでハードタイプはコレが初めて。日本人や東洋人はハードタイプのキャリーバッグが好きなようで西洋人は主にソフトタイプのキャリーバッグが流通しているようですね。ハードタイプは頑丈で中身をしっかりと守ってくれる反面・・・重い!重すぎるんです!、ソフトタイプの倍くらいの重さは普通にありますのでバッグの重量だけで荷物の総重量...

Xiaomi 26L ラップトップ バックパック レビュー

そろそろ春の旅行なので、BanggoodからXiaomi 26L ラップトップ バックパックを提供していただきました。 こちら26Lでたくさんの荷物が入るので4日くらいの旅行にちょうどよさそう。ガジェット類を入れてみたところ、ノートパソコン・ドローン・スマホなどかなりのガジェットが入るし、仕切りがフワフワになっているので傷つけずに持ち歩けます。

【中華スマホ】Meizu(魅族) の特徴・価格調査 Flyme OSが秀逸・ネットショップに出物が少ないのが残念

Meizu(魅族)はアリババに出資してもらってAlibabaのネットショップ網で流通しだすようになってから中国大陸で急成長したスマホ企業。北京でも魅族の看板をかかげてる実店舗が多数ありました。 以前MEIZU M3 noteをレビューしましたが、そのOSの完成度の高さに惚れて、もっとレビューしたかったのですがあまりネットショップにも出てこないのでまだ1回しかレビューできていないのが残念。

【低スペック中華スマホメーカー】LEAGOO 特徴・価格調査 トレンド機能を積極搭載

低スペックで100ドル前後の激安価格のスマホLEAGOOを調べてみました。 LEAGOOはLTEではなく3Gスマホをけっこうな数出していてスペックも低めですが、アスペクト比18:9ディスプレイのスマホやiPhone Xのようなノッチ(切欠き)があるスマホをだしていて低スペックなわりに最新機能を積極的に取り入れているメーカーでした。