スマホ 比較・調査一覧

【2018縦長大画面スマホの時代到来!】新世代の大画面スマホ6.4~7.12インチまで旧~新型まで比較・考察

SamsungがGalaxy S8あたりから縦長のアスペクト比18.5:9ディスプレイのスマホを出したことで、他のスマホメーカーもこぞって縦長ディスプレイのスマホを販売しだして、標準的な5.5インチほどのスマホも以前よりスリムになってきています。 最近では、縦長にしてベゼルを狭くすれば横幅も狭くできて手でつ...

【香港・韓国から帰国】ソウル 江南 でGalaxy S9・S9+をチェック!SMTOWNのついで・・・

香港・マカオと韓国のソウルの旅で、香港は気温30度近くまで上がって半袖半ズボンのビーサンで過ごしましたが、帰ってきてソウルに行ったらまだ真冬の気温(約5度~12度)ダウンジャケット着ても少し寒くこの気温差にちょっと疲れてしまいました。 ソウルは桜が満開(4/7~9)で北風がビュービューと吹いているような状態...

【中華スマホ】Meizu(魅族) の特徴・価格調査 Flyme OSが秀逸・ネットショップに出物が少ないのが残念

Meizu(魅族)はアリババに出資してもらってAlibabaのネットショップ網で流通しだすようになってから中国大陸で急成長したスマホ企業。北京でも魅族の看板をかかげてる実店舗が多数ありました。 以前MEIZU M3 noteをレビューしましたが、そのOSの完成度の高さに惚れて、もっとレビューしたかったのです...

【SIMフリー中華スマホ】世界3位スマホメーカー Huaweiの特徴と価格調査

現在では日本でも普通に携帯キャリアやMVNOで売っているHuawei機で誰もが知っている中華スマホですが、スマホを出してない時は以前はWifiルーターやキッズケータイのメーカーとして知られていました。携帯キャリアで販売されていたWifiルーターはかなりの確率でHuaweiでしたね。 今では急成長して3大スマ...

【2017年 スマホ】 ハイスペックスマホ ベスト5・ミッドレンジ18:9上下狭額縁・上左右三方狭小ベゼルスマホ

2016年に引き続き2017年もたくさんのスマホを紹介させていただきました。 今年(2017)のスマホの傾向・進化した部分は、Galaxy S8が出たのでそれを真似て中華スマホがGalaxy S8クローンな上下狭額縁ベゼルのスマホを各メーカーが次々だしてきました。 これによって今まで16:9の5.5インチ...

【マイクロSD規格・種類 勉強会】4Kビデオ撮影する人はUHS-I U3のMicroSDカードがよさそう

秋頃のグアム旅行で4Kアクションカメラで海中などを撮影しているときに、なぜか5分ほどで動画が停止してしまって困った原因はMicroSDカードの書き込み速度の問題でした。 4K動画を撮影するときはMicroSDはUHS-I の1以上の規格、最適なのはUHS-I U3のMicroSDを使えば途中で撮影がストップ...

最新スマホ 10数台画像 俯瞰写真集

現在は韓国・釜山と大邸に旅行中なので、現在おウチにあるスマホを並べて俯瞰写真撮っておいたのを投稿してみます。 スマホ買う時の参考に・・・ならないと思うけど、まぁスマホ好きなガジェオタさんならば見るだけで楽しいと思うので見てってくださいな。

スマホの技適マークについて考察

中華スマホの一部HuaweiやZTEなど、日本で販売されているスマートフォンは技適がありますが、海外通販で売っているスマホには日本の技適マークが無いのが一般的です。 Beヨンドでは中華スマホをたくさん紹介しているので技適マークというものについて改めて調べてみました。

【ロック解除は指紋認証+Smart Lockが便利】OnePlus3T・Moto Z・Mi MIX・Honor note8の設定方法

Xiaomi Mi MIXの指紋認証の設定方法のご質問がありましたので指紋認証設定してみました。それと指紋認証よりもっと簡単なロック解除方法のSmart Lockも検証してみました。 最終的に通常はSmart Lockで解除していざという時に指紋認証やパターン・パスコードでロック解除する方法が一番便利だと思...

【5.5~6.4インチ 中華スマホ】Huawei Mate 9・Moto Z・Mi MIX サイズ感比較

Moto Z・OnePlus3・Mi MIXどれが常用使いとして良いスマホか最近は韓国友人が福岡に遊びに来ていて出かける機会が多くなったので外に持ち出して使いやすさを比べてみました。 自分としてはやはりXiaomi Mi MIXが外出中でも大画面で気に入ってます。ただ常時外出するサラリーマンの方などはOne...

【2017/2】6インチ台 中華スマホ・ファブレット サイズ比較・考察

ズルトラ難民はもう過去の話しで、最近は6インチ台の手頃な中華スマホ(ファブレット)が出揃ってきていて選択枠が増えてきているのは嬉しいところです。 6インチ台だとギリギリスマホとして使えて、さらにタブレットの代わりにもなっちゃってオールマイティに使えるスマホの大きさなので6インチスマホがあればそれ1台でほぼ全...

【セキュリティアプリで検証】ADUPS製パッケージはワイヤレスアップデートで使われるツールだった!

HOMTOM HT20にADUPS製のパッケージが入っていたので5日ほど監視していますが、動きがなくてつまらない、と思ってADUPSツールがどのアプリで動くのかいじくり回して調べていくうちにcom.adups.fotaが【ワイヤレスアップデート】の関連ツールということが分かりました。

【ハイスペ5インチ台 SIMフリー中華スマホ カメラアプリ比較】OnePlus3・Huawei P9・Xiaomi Mi5s Plus

ダブルレンズのスマホHuawei P9とXiaomi Mi5s Plusがおウチにあるのですが、はっきり言ってブツ撮りには背景ボケは要らないので結局レンズは1個しか使わず、ダブルレンズは使わず宝の持ち腐れ・・・ 他にはZTE AXON 7のカメラもなかなか良いのですが、丸っこいのが気に入らないのでこの3台の...

中華スマホ・中華タブレットにバックドアが仕掛けられているか調査する(調べた機種はなかった)

最近なにやら中華スマホにバックドアが仕掛けられている、というニュースがちらほら流れているのでウチの子供たち(中華スマホ・中華タブレット)は大丈夫かしら?という疑問がフツフツと湧いてきたのでちょっと調べてみました。