Raspberry Pi(ラズパイ)一覧

WxBeacon2で温度・湿度・気圧・照度・騒音・紫外線・不快指数・熱中症危険度の8つをセンシングしてグラフ表示

前回まででラズパイを母艦にしてセンシングしたデータをデータベース(InfluxDB)に保存してGrafanaでグラフ表示することができたので、今後は少しずつセンシングデータを増やしていく作業です。 今のところセンサーで取得できているデータは温度・湿度・気圧といった基本的なことと、PM2.5や植物栽培の水温・...

【Iot環境センシング下準備】InfluxDB+Grafana+telegrafでラズパイデータ可視化 カッコいいグラフを作ろう

センシングしたデータを保存するInfluxDBは前回ラズパイに構築したので今回はGrafana+telegrafを入れて設定していきます。おまけとしてChromografとvcgencmdを使ってCPU温度やCPU使用率・ARMのデータを取得してInfluxDBにインサートするところまでやっていきます。 I...

【Iot自宅環境下準備】センシングしたデータをラズパイで保存するデータベースInfluxDBの設定

自宅環境センシングの2回目の記事として今回はラズパイ(Raspberry Pi)にデータベースのInfluxDBを入れて将来的にセンシングしたデータをInfluxDB保存していきます。 そして次回は、GrafanaというデータをWebで美しく表示してくれるデータ可視化ツールとラズパイのCPUやRAM使用率な...

【自宅環境センシング最初の一歩】ラズパイの簡単インストール方法3種+OSまるごとバックアップ

自宅のIot化でLED照明オンオフ(Xiaomi LED)や玄関鍵の開閉(セサミ スマートロック)、壁スイッチのオンオフ、部屋の空気の状態を表示させたりしていますが、不満点は専用のアプリでないと操作できないこと。それと同じメーカーでないと他のメーカーのIot製品は表示・操作できないことが歯がゆい。 Iotの...