ラズパイ・ESP32一覧

ハンダ付けスタンド(基盤ホルダー)どれを選べば良い?用途別に決める ランキング10選

基盤やブレークボードなどをハンダ付けするときに「ハンダがずれたり」「ピンが斜めに」なってしまうことってありませんか? 自分はハンダ付けがうまくない、というよりほぼ初心者なのでなかなかうまくハンダ付けできなくて、いつもハンダ付けした部分が汚くなります・・

M5Stack 二酸化炭素計測グラフ表示とスタッキングケース作成でケーブルスッキリ

M5Stackをいじくりまわして遊ぶのは面白いのですが、なかなか使用用途が思いつきません。なにを作るか考えていましたが、結果的にやはり二酸化炭素濃度を表示するのがいちばん良さそう。 作っていて楽しく遊べて、さらに完成したら実用的に二酸化炭素濃度を表示してくれるので、換気の目安にもなって一挙両得な電子工作。 ...

初心者向けM5Stackの使い方 出荷時に簡単に戻す方法とプログラムの探し方+拡張ユニット

M5Stackを買ったはいいけど、まだうまく使えない方は意外と多いようなので、いじくり回し方や工場出荷時に戻す方法を紹介していきます。 Githubで公開されているM5Stack用のプログラムも調べたところいくつか実用的なものがありましたのでこちらも紹介していきます。

【M5Stack】M5StickC PLUS・M5StickV パーツ集・プログラム集 2021

超小型フィンガータイプのコンピューターM5Stickがあればできることや、現在(2021/1)発売されている拡張パーツや公開されている使えるプログラムのほぼ全部を集めてみました。 M5Stack・ESP32やラズパイ・Jetsonなど、買ったはいいものの・・・使い道がわからなくて放置していませんか?自分はい...

WxBeacon2で温度・湿度・気圧・照度・騒音・紫外線・不快指数・熱中症危険度の8つをセンシングしてグラフ表示

前回まででラズパイを母艦にしてセンシングしたデータをデータベース(InfluxDB)に保存してGrafanaでグラフ表示することができたので、今後は少しずつセンシングデータを増やしていく作業です。 今のところセンサーで取得できているデータは温度・湿度・気圧といった基本的なことと、PM2.5や植物栽培の水温・...

【Iot環境センシング下準備】InfluxDB設定+Grafana+telegrafでラズパイデータ可視化 カッコいいグラフを作ろう

自宅環境センシングの2回目の記事として今回はラズパイ(Raspberry Pi)にデータベースのInfluxDBを入れて将来的にセンシングしたデータをInfluxDB保存していきます。 そして次回は、GrafanaというデータをWebで美しく表示してくれるデータ可視化ツールとラズパイのCPUやRAM使...

ラズパイの簡単インストール方法3種+OSまるごとバックアップ

自宅のIot化でLED照明オンオフ(Xiaomi LED)や玄関鍵の開閉(セサミ スマートロック)、壁スイッチのオンオフ、部屋の空気の状態を表示させたりしていますが、不満点は専用のアプリでないと操作できないこと。それと同じメーカーでないと他のメーカーのIot製品は表示・操作できないことが歯がゆい。 Iotの...