Web会議・テレワークに使えるおすすめのネックスピーカー ランキング10選

新型コロナウィルス感染症の影響でウチにこもることが多く、お仕事もウチでやる方が増えているのでWeb会議ができるネックスピーカーを調査しました。

前回はテレワークで自宅勤務する場合に誘惑に負けない方法を書きましたので、今回はその続きということで、

自宅でWeb会議・ビデオ会議用に使えそうなネックスピーカーを調査してみたので紹介していきます。

ネックスピーカーとは?

肩にかけて自分だけ音楽や音声を聞く時に使うウェラブルスピーカーで、イヤホンのように耳穴にイヤーピースを入れたり、ヘッドホンのように耳を覆うことが無いので、耳が疲れずに長時間音楽や音声を聞き続けられるのが特徴。

ネックスピーカー おすすめ

いわば持ち歩ける手ぶらプライベートスピーカーといったところでしょうか。

出展:amazon.co.jp

自分だけが聞くスピーカーとはいえ、ネックスピーカーは耳からちょっと離れているので音漏れはしますので、電車の中では使いにくいのですが自宅での作業にはかなり使えるガジェットと言えます。

作業をしながら

耳が疲れないので、作業をしながら音楽やハンズフリーで通話ができるのも特徴。

ネックスピーカー おすすめ

自宅のパソコンとつなぐ場合は部屋を歩き回っても10メートル以内であればずっと音楽を聞けますね。

ネックスピーカー おすすめ

スマートフォンと接続して、服にスマホを入れておく場合は10Mも離れないので何処ででもネックスピーカーを使えます。

散歩や自転車でも使用可能

ネックスピーカーは首に引っ掛けるだけなので、激しい運動時には向きませんが、散歩や軽く自転車に乗る程度でしたら落ちなさそうです。

ネックスピーカー おすすめ

ランニングなどの場合は首からずれて落ちてしまう危険性もあるので、あまり向かないかもしれません。ランニングの場合はレビューしたアフターショックスの骨伝導イヤホンのほうがオススメです。

接続方法はBluetoothが主流

ネックスピーカーはほとんどの場合はBluetooth接続で、例外はSonyのSRS-WS1でこちらはマイクが無いのでWeb会議不可で、Bluetoothの代わりに2.4Ghz帯の無線で接続しますのであまり汎用性がありません。

その他は全てBluetooth接続で機器から10M以内までは歩き回ることができて、そもそもスマートフォンと接続する場合は服のポケットにスマホを入れておけば接続したままどこでも聞き続けることができます。

Bluetooth接続のネックスピーカーはいくつか問題・注意点もありますのでみていきましょう。

映像と音声の遅延

Bluetooth接続だと無線で機器(スマホやテレビなど)と接続しますので、どうしても音声の伝達が少し遅れます。

なので、映像を見ながら音声を聞くテレビや映画・動画などを視聴する場合はコーデックに注意してネックスピーカーを選びましょう。

とはいえ、ネックスピーカーはコーデックを公表していないメーカーもあるので・・・ちょっと選びにくいのですが、映像を見ながら使う場合はaptX LL対応の機種を選ぶとほぼ遅延が無いのでよさそうです。

コーデック
  • SBC:遅延あり 標準音質
  • APTX:遅延が少ない 音質CD音源並(遅延約0.07秒)
  • APTX LL(FastStream):APTXよりさらに遅延が少ない(遅延0.04秒以下)

できればaptX対応の機種を、最高に遅延が無いのはaptX LLで、コレだったら完璧です。

ネックスピーカー おすすめ

TVと接続して使いたい

家族がTVを見てない時に自分だけテレビを見たい時はネックスピーカーがあれば家族に迷惑がかからなくて済みそうです。

テレビはBluetoothが無い場合が多いので、ネックスピーカーの選び方も注意が必要で、TVと接続する場合は【トランスミッター】付きのネックスピーカーを選びましょう。

ネックスピーカー おすすめ

TV以外にもステレオなどのBluetooth機能が無いガジェットには、トランスミッター付きのネックスピーカーを選ぶとイヤホンジャックなどから接続できて音楽を聞けるようになります。

テレビとトランスミッターを接続するには、以下の接続端子がテレビ側に装備されている必要があります。

  • 光デジタル
  • 3.5mmミニジャック(イヤホンジャックのポート)

ほとんどのテレビやステレオには光デジタルポートはなくても、3.5mmミニジャックはついていると思いますので、トランスミッター付きで、できればaptX/aptX LL対応の機種でしたら最高に使いやすいです。

ネックスピーカー 気になる特徴

その他、気になる特徴は以下の5項目、こちらも使い道によっては重要な要素となるので一通りチェックしていってください。

  1. ロングバッテリー
  2. CVCノイズキャンセリング
  3. 重さ100g切りのネックスピーカーが続々登場
  4. IPX4防滴を選ぼう
  5. Bluetooth5.0を選ぼう

順番に見ていきましょう。

ロングバッテリー

機種によっては最大20時間操作するネックスピーカーもありますので、長く使いたい場合はバッテリーの使用可能時間をチェックしましょう。

ネックスピーカー おすすめ

充電時間はたいていのネックスピーカーは2~3時間程度で急速充電は基本的にできません。

CVCノイズキャンセリング

完全ワイヤレスイヤホン界ではかなり標準的なCVCノイキャンですが、ネックスピーカーはノイキャンを謳っている機種はあまりないです。

ネックスピーカー おすすめ

仕様を見る限り中華ネックスピーカーしかノイズキャンセリング対応している機種はなさそうです。

100g切りのネックスピーカーが続々登場

Bose SoundWear Companionは260gと十分に軽いのですが、最近のネックスピーカーは100g切りのが多数登場しているので、肩こりな方には軽さ重視のネックスピーカーがよさそうです。

ネックスピーカー おすすめ

ランキングで1位に選んだJVC SP-A7WT NAGARAKUは83g↑とかなり軽量で肩にかけていることを忘れそうです。

IPX4防滴 仕様を選ぼう

運動でネックスピーカーを使う場合は汗などの水滴が多少ついても大丈夫なIPX4防滴仕様の機種を選ぶとよさそうです。

ネックスピーカー おすすめ

台所で↓水しぶきが飛ぶかどうかはわかりませんが、防滴仕様にこしたことはありませんね。

ネックスピーカー おすすめ

できればBluetooth5.0を選ぼう

Bluetooth5.0にするとなにが良いかというと、一番の違いはIP電話が使えるようになります。

Bluetooth 4.2と5.0の違い
  • 転送速度:約2倍速くなる
  • 通信範囲:約4倍広くなる
  • 4.2だとIP電話使えない!:5.0だとIP電話使える
  • 音質:ほぼ同じ

Bluetooth4.2接続のスピーカーやイヤホンだとIP電話の着信がならないのです・・・だいぶ前に以下でBluetooth4.2のイヤホンでLINE電話などのIP電話で検証しています。

以前から疑問だったけどLINE電話や050Plus・Fusion・Skypeなどの無料電話・格安電話はBluetoothのヘッドセットやヘッドフォンで着信あった場合は受話器をとれないのでイラッとしたことがありました。昨日もMTB乗ってる時、LINEから着信があってヘッドセットから取(応答)れなかった・・・

なので、IP電話をネックスピーカーで使いたい場合はBluetooth5.0は必須項目になります。

ネックスピーカー おすすめ

特にこだわりがなければBluetooth5.0の機種を選んだほうが無難です。

ネックスピーカー おすすめ 9選

ネックスピーカーにも価格が安い中華な機種からBOSEのような3万円オーバーなものまで9種類ほどありました。

オススメは以下の機能があるものが万能に使えそうです。

  • Bluetooth5.0:(IP電話でも待ち受け時にベルが鳴る)
  • トランスミッター付き:Bluetooth機能が無いTV・ステレオでも使える
  • 軽い:100g切の軽いタイプを選ぶと長時間使える

マイク機能のないSonyのネックスピーカーSRS-WS1もランキング外として候補に入れておきました。こちらはWeb会議やハンズフリー通話は出来ませんが、TVと接続して音声を楽しむにはよさそうです。

SONY SRS-WS1

SRS-WS1
SONYSRS-WS1
約24,000円
スピーカー 1W フルレンジスピーカーユニット(経30mm) x 2・パッシブラジエーター搭載
マイク なし
トランスミッター あり、光デジタル・ミニジャック接続
接続 2.4Ghz帯
プロファイル -
オーディオコーデック -
バッテリー リチウムイオン 充電約3時間・最大約7時間
サイズ 約210mm x 75mm x 205mm
重量 約335g
備考 -

【ランク外】マイクが無いタイプなので音声通話できません。

こちらはマイクが無いのでWeb会議は別途マイクが必要になります!
マイクが無い代わりにバイブレーション機能付きでゲームには最適なのですが・・・
接続はBluetoothではなく、古くから無線のイヤホンで使われている2.4Ghz帯で接続します。なのでトランスミッターでテレビやステレオと光デジタル・ミニプラグ接続が必須になります。

オウルテック OWL-BTSP08

オウルテック OWL-BTSP08
オウルテックOWL-BTSP08
約8,500円
スピーカー 2W(経31mm) x 2・パッシブラジエーター搭載
マイク あり
トランスミッター なし
接続 Bluetooth4.2
プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP
オーディオコーデック SBC
バッテリー 330mAhリチウムイオン microUSB充電約1.5時間・ 最大約5.5時間
サイズ 約195(W) × 185(D) × 28(H) mm
重量 約170g
備考 IPX4防滴・1年保証

ネックスピーカーとスピーカー部分を外してステレオスピーカーに2つの使い方ができる

パッシブラジエーター搭載で、マイク付きハンズフリー通話対応・IPX4防滴仕様。
スピーカー部分を外すと2つのステレオスピーカーになるという唯一のネックスピーカー

Bluedio ネックスピーカー

Bluedio ネックスピーカー
Bluedio
約3,200円
スピーカー 2W x 2
マイク あり
トランスミッター なし
接続 Bluetooth5.0
プロファイル HFP,HSP,A2DP,AVRCP
オーディオコーデック -
バッテリー リチウムイオン USB-C充電・最大約4時間
サイズ -
重量 約370g
備考 SDカード(最大32G)

激安でIP電話可能なネックスピーカー・ SDカードを装着して音楽プレーヤー可能

3000円台で激安なのにBluetooth5.0でIP電話待受可能。
最大32GBのSDカードに音源を入れて、ネックスピーカー単体で音楽を聞くこともできる。
370gと少し重めなのでご注意ください。

LANNIU ネックスピーカー

LANNIU ネックスピーカー
LANNIU
約4,000円
スピーカー 高品質ダイナミックスピーカー4個
マイク あり、ノイズキャンセリング機能
トランスミッター なし
接続 Bluetooth5.0
プロファイル -
オーディオコーデック aptX
バッテリー 700mAhリチウムイオン 充電約2時間・最大約6時間
サイズ -
重量 約88g
備考 IPX4防滴・購入後6ヶ月以内交換・返金・8Gメモリ内蔵

激安8GBストレージの音楽プレーヤー内蔵でBT5.0でIP電話も可能

IPX4防滴で散歩・自転車などのアクティビティでも可能。
8GBのストレージ内蔵なので音源をコピーしておけば単体で音楽再生できる。
Bluetooth5.0接続で音声通話・IP電話も可能でスマホの音楽も聞ける。

KENWOOD CAX-NS1BT

KENWOOD CAX-NS1BT
KENWOODCAX-NS1BT
約11,500円
スピーカー メインスピーカー20mm×15mm×2 , パッシブラジエーター20mm×15mm×2
マイク あり
トランスミッター なし
接続 Bluetooth4.1
プロファイル HFP,HSP,A2DP,AVRCP
オーディオコーデック aptX,SBC
バッテリー リチウムイオン 充電約3時間・最大約20時間
サイズ -
重量 約88g
備考 対応コンテンツ保護:SCMS-T方式

ハンズフリー通話や音楽、TV会議・車の運転中に最適なネックスピーカー

パッシブラジエーター(電磁気回路なし)のスピーカーユニット採用のネックスピーカー
筐体はシャープのAN-SS1と同じかもしれません。

JBL SoundGear BTA

JBL SoundGear BTA
JBLSoundGear BTA
19,880円(税別)
スピーカー 3W x 2・31mmフルレンジドライバー4つ・最大96dB
マイク あり、デュアルマイク、エコー&ノイズキャンセレーション機能搭載・32Ω
トランスミッター あり、接続:光デジタル・3.5mmアナログ・microUSB
接続 Bluetooth4.1
プロファイル HFP1.6,HSP1.2,A2DP1.3,AVRCP1.5
オーディオコーデック aptX,SBC
バッテリー リチウムイオン 充電約2時間・最大約6時間
サイズ -
重量 約370g
備考 Siri/Google Now対応

JBL SoundGearのトランスミッター付きバージョン

デュアルマイクでテレワークに最適なモデル。
Bluetoothで接続できないTVなどの機器にトランスミッターをつけてネックスピーカーで音が聞けるようになります。
スマホやタブレットなどBluetooth接続できる機器と接続する場合はノーマルのJBL SoundGearを選ぶと少しコスパ良いです。

DolTech ネックスピーカー

DolTech ネックスピーカー
DolTech
約4,500円
スピーカー 4つのスピーカー
マイク あり、CVC8.0ノイズキャンセリング対応
トランスミッター なし
接続 Bluetooth5.0
プロファイル -
オーディオコーデック aptX
バッテリー 380mAhリチウムイオン 充電約2時間・最大約15時間
サイズ -
重量 約90g
備考 12ヶ月無料交換サービス・Siri, Alexa, BixbyとGoogleアシスタント対応

コスパ重視のハンズフリーIP電話メインならばこちら!

SHARP AQUOSサウンドパートナー

SHARP AQUOSサウンドパートナー
シャープ(SHARP)AN-SS1
約10,000円
スピーカー 1.4W(0.7W+0.7W)
マイク あり
トランスミッター あり、USBドングル(3.5mmミニジャック接続)
接続 Bluetooth4.1
プロファイル HFP,HSP,A2DP,AVRCP
オーディオコーデック SBC,FastStream
バッテリー リチウムイオン MicroUSB充電約2.5時間・最大約14時間
サイズ (幅)181 × (奥行)181 × (高さ)16mm
重量 約88g
備考 Siri/Googleアシスタント対応

88gと軽量でテレビ・ハンズフリー通話・音楽が聞けるネックスピーカー

88gなので散歩・サイクリング、日常生活でもかけっぱなしにできるネックスピーカー
Google アシスタント、Siriに対応。
イヤホンジャックがついたUSBドングル(USBは電源用)でTVにつなげてTVの音声も聞ける。

Bose SoundWear Companion

Bose SoundWear Companion
BOSESoundWear Companion
約35,200円
スピーカー 上向きに配置されたスピーカ x 2
マイク あり
トランスミッター なし
接続 Bluetooth
プロファイル -
オーディオコーデック -
バッテリー リチウムイオン 充電約3時間(MicroUSB)・最大約12時間
サイズ 190 x 178 x 44 mm
重量 約260g
備考 IPX4防滴・アプリで設定・Siri・Googleアシスタント可能

音楽メインならこちら、アプリで重低音サウンドを設定して音楽や通話が可能なネックスピーカー

首や肩の形に合わせ、自由に調整できる形状固定ワイヤー
スマホアプリでお好みのサウンドにカスタマイズ可能。
別売りでカバーもあって雰囲気を変えられます。

JVC SP-A7WT NAGARAKU

JVC SP-A7WT NAGARAKU
JVCSP-A7WT
約14,000円
スピーカー メインスピーカー x 2 , パッシブラジエーター x 2
マイク あり
トランスミッター あり、USBドングル(3.5mmミニジャック接続)
接続 Bluetooth5.0
プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP
オーディオコーデック aptX LL,aptX,SBC
バッテリー リチウムイオン 充電約3時間・最大約15時間
サイズ -
重量 約83g
備考 IPX4防滴・対応コンテンツ保護:SCMS-T方式

Bluetooth5.0でIP電話のハンズフリー通話も可能で通話メインだったらこちらがオススメ

USBドングルのイヤホンジャックとテレビを接続してテレビの音声も聞ける。
2台あれば同時にテレビの音声を楽しめる。

ご自分の生活スタイルにあったネックスピーカーを選んでくださいね。

ネックスピーカー 比較 まとめ

自分も最近は耳穴にはめないタイプのアフターショックス骨伝導イヤホンを愛用していて、長時間音楽を聞いても耳が疲れないのはかなり助かります。ネックスピーカーも同様に肩にかけるタイプなので耳を痛めることはないでしょう。

安いものから高価なものまで10機種ほどあげてみました、中華なネックスピーカーは他にもあるようですが、ランキングにあげたものも中華ネックスピーカーは音質は期待できそうもないですね。

中華ネックスピーカーは音質にこだわらず、とりあえず安いネックスピーカーを手に入れる場合はよさそうです。Web会議なのであまり音質にこだわる必要は無いのかもしれません。

比較のポイント

Web会議がメインの使い方か、テレビの視聴がメインの使い方か、使うシーンによって違ってきますが、以下のポイントをもとに選ぶとよさそうです。

  • Bluetooth5.0を選ぶ:(IP電話でも待ち受け時にベルが鳴る)
  • トランスミッター付き:Bluetooth機能が無いTV・ステレオでも使える
  • 映像・音声 同時使用:コーデックに遅延が少ないaptX,aptX LL対応機種を選ぶ
  • 100g切の軽いタイプを選ぶと長時間使える
  • 1日中使う場合はバッテリー長持ちタイプを選ぼう
  • 運動・自転車・散歩で使う場合はIPX4防滴を選ぼう

上記の6項目を参考に比較してみてください。

ネックスピーカー 仕様比較

最後に10機種のスペックごとに並べてみましたので比較してご自分に合うネックスピーカーを探し出してくださいね。

画像 JVC SP-A7WT NAGARAKU 1 Bose SoundWear Companion 2 SHARP AQUOSサウンドパートナー 3 DolTech ネックスピーカー 4 JBL SoundGear BTA 5 KENWOOD CAX-NS1BT 6 LANNIU ネックスピーカー 7 Bluedio ネックスピーカー 8 オウルテック OWL-BTSP08 9 SRS-WS1
商品名 JVC SP-A7WT NAGARAKU Bose SoundWear Companion SHARP AQUOSサウンドパートナー DolTech ネックスピーカー JBL SoundGear BTA KENWOOD CAX-NS1BT LANNIU ネックスピーカー Bluedio ネックスピーカー オウルテック OWL-BTSP08 SONY SRS-WS1
特徴 Bluetooth5.0でIP電話のハンズフリー通話も可能で通話メインだったらこちらがオススメ 音楽メインならこちら、アプリで重低音サウンドを設定して音楽や通話が可能なネックスピーカー 88gと軽量でテレビ・ハンズフリー通話・音楽が聞けるネックスピーカー コスパ重視のハンズフリーIP電話メインならばこちら! JBL SoundGearのトランスミッター付きバージョン ハンズフリー通話や音楽、TV会議・車の運転中に最適なネックスピーカー 激安8GBストレージの音楽プレーヤー内蔵でBT5.0でIP電話も可能 激安でIP電話可能なネックスピーカー・ SDカードを装着して音楽プレーヤー可能 ネックスピーカーとスピーカー部分を外してステレオスピーカーに2つの使い方ができる 【ランク外】マイクが無いタイプなので音声通話できません。
ブランド JVC BOSE シャープ(SHARP) DolTech JBL KENWOOD LANNIU Bluedio オウルテック SONY
価格 約14,000円 約35,200円 約10,000円 約4,500円 19,880円(税別) 約11,500円 約4,000円 約3,200円 約8,500円 約24,000円
スピーカー メインスピーカー x 2 , パッシブラジエーター x 2 上向きに配置されたスピーカ x 2 1.4W(0.7W+0.7W) 4つのスピーカー 3W x 2・31mmフルレンジドライバー4つ・最大96dB メインスピーカー20mm×15mm×2 , パッシブラジエーター20mm×15mm×2 高品質ダイナミックスピーカー4個 2W x 2 2W(経31mm) x 2・パッシブラジエーター搭載 1W フルレンジスピーカーユニット(経30mm) x 2・パッシブラジエーター搭載
マイク あり あり あり あり、CVC8.0ノイズキャンセリング対応 あり、デュアルマイク、エコー&ノイズキャンセレーション機能搭載・32Ω あり あり、ノイズキャンセリング機能 あり あり なし
トランスミッター あり、USBドングル(3.5mmミニジャック接続) なし あり、USBドングル(3.5mmミニジャック接続) なし あり、接続:光デジタル・3.5mmアナログ・microUSB なし なし なし なし あり、光デジタル・ミニジャック接続
接続 Bluetooth5.0 Bluetooth Bluetooth4.1 Bluetooth5.0 Bluetooth4.1 Bluetooth4.1 Bluetooth5.0 Bluetooth5.0 Bluetooth4.2 2.4Ghz帯
プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP - HFP,HSP,A2DP,AVRCP - HFP1.6,HSP1.2,A2DP1.3,AVRCP1.5 HFP,HSP,A2DP,AVRCP - HFP,HSP,A2DP,AVRCP A2DP,AVRCP,HFP,HSP -
オーディオコーデック aptX LL,aptX,SBC - SBC,FastStream aptX aptX,SBC aptX,SBC aptX - SBC -
バッテリー リチウムイオン 充電約3時間・最大約15時間 リチウムイオン 充電約3時間(MicroUSB)・最大約12時間 リチウムイオン MicroUSB充電約2.5時間・最大約14時間 380mAhリチウムイオン 充電約2時間・最大約15時間 リチウムイオン 充電約2時間・最大約6時間 リチウムイオン 充電約3時間・最大約20時間 700mAhリチウムイオン 充電約2時間・最大約6時間 リチウムイオン USB-C充電・最大約4時間 330mAhリチウムイオン microUSB充電約1.5時間・ 最大約5.5時間 リチウムイオン 充電約3時間・最大約7時間
サイズ - 190 x 178 x 44 mm (幅)181 × (奥行)181 × (高さ)16mm - - - - - 約195(W) × 185(D) × 28(H) mm 約210mm x 75mm x 205mm
重量 約83g 約260g 約88g 約90g 約370g 約88g 約88g 約370g 約170g 約335g
備考 IPX4防滴・対応コンテンツ保護:SCMS-T方式 IPX4防滴・アプリで設定・Siri・Googleアシスタント可能 Siri/Googleアシスタント対応 12ヶ月無料交換サービス・Siri, Alexa, BixbyとGoogleアシスタント対応 Siri/Google Now対応 対応コンテンツ保護:SCMS-T方式 IPX4防滴・購入後6ヶ月以内交換・返金・8Gメモリ内蔵 SDカード(最大32G) IPX4防滴・1年保証 -
このページ
詳細リンク
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。