【海外通販 Banggoodの買い方 2019】買ったものは届くのか? コンビニ払い ファミマで支払ってみた

今回は実際にファミリーマートに行ってBanggoodのコンビニ払いをしてみます。

実際にカートに入れるところから注文画面までは後ほど詳しく説明していきますので、今回は注文画面からコンビニに行って支払い完了までの流れを書いていきます。

Banggood コンビニ払いの注文画面

コンビニ払いで買ったもの

こちらをBanggoodからコンビニ払いで買いました。↓スマホを操作するボタンとトラックパッドが一体化したガジェットです。

Tsumbay Ai01 TouchAI Bluetooth Hands Free Car Kit

Tsumbay Ai01 TouchAI Bluetooth Hands Free Car Kit

Banggood KONBINI 注文画面

Banggood 注文画面

商品や発送方法などはこちら↓のようにして買いました。

  • 商品:Tsumbay Ai01 3306円
  • 発送方法:日本ダイレクトメール 送料453円
  • 発送保険:66円
  • ポイント割引:55円(メンバー登録時にもらったポイント)
  • 支払い方法:KONBINI(コンビニ払い)

商品は30ドル程度のガジェットを買ってみました。

配送方法は、日本ダイレクトメールを選択してみる。こちらは小さな画面が開いて住所を日本語で書かないといけないので少し面倒になり、日本に着いたら佐川急便が送ってくれます。こちらも後ほどBanggood発送方法選択で詳しく書いていきます。

発送保険もかけてみました。3千円程度のガジェットに発送保険は掛ける必要はないと思います。1万円以上になったらかけたほうが無難で、5万円くらいの商品だったら絶対かけたほうがいいです。

ポイントはメンバー登録時に50BGポイントもらったので、55円割引してもらいます。

以上で、3,770円になりました。「注文します」ボタンを押して注文完了します。

Banggood コンビニ払い

コンビニ払いの画面

上のBanggood注文画面で注文完了すると以下のページ「https://www5.econ.ne.jp/pay/・・・」のURLのページに飛びます。こちらは日本のクレジット決済の会社イーコンテキストになります。

この画面の右側にあるQRコードをスマホで読み取って(スマホで注文した場合はこの操作は省略できます。)、実際の決済はコンビニに行ってスマホから決済したほうが楽です。スマホでなくてもローソンとミニストップ以外は番号を使って手動で入力するので、番号をメモしておけばスマホは必要ありません。

Banggood コンビニ払い画面

また、ネットバンクでPay-easy(ペイジー)払いにも対応しているので、わざわざコンビニに行って支払わなくてもゆうちょ銀行や楽天銀行などでペイジーで払ったほうが早く決済完了できます。

今回はペイジーで支払いせずにコンビニ払いで決済した様子を書いていきます。

Banggood コンビニ払い QRコード

パソコンで注文完了したので、支払いページをスマホで表示させるためにQRコードを読み込む。

パソコンのページと同じ↓ページが表示されました。コンビニに行ってこちらの画面で支払いしてみましょう。

Banggood コンビニ払い 決済ページ

コンビニ払い QRコードで決済 ローソン・ミニストップ

ローソンとミニストップはQRコード決済なので、スマホを持っていったほうが便利です。上のページでローソン・ミニストップを選ぶとQRが出てくるのでLoppi端末でQRコードをスキャンさせて決済伝票をプリントアウト後にレジで支払います。

コンビニ払い 番号入力で決済 ファミマ・セイコーマート

残りの2つのコンビニ決済は全て第1番号・第2番号の2つの番号を入力して決済していきます。

番号を2つ入力するのでちょっと面倒です。Banggoodでは第2番号は携帯電話番号になっています。

注:第2番号の携帯電話番号は最初の「0」を入れないで入力します。

例 08012345678 → 8012345678

第2番号はこのようになります↑

この2つの番号をコンビニ端末で操作して決済すると決済伝票が出てくるので、それをレジに持っていって決済します。

ファミリーマートの支払い方法説明

セイコーマートの支払い方法説明

銀行支払いも可能

コンビニ払い以外にも銀行で支払いも可能で、ペイジーに対応している銀行のATM・ネットバンク両方とも対応しています。

Pay-easy(ペイジー)+ ネットバンクでの支払いは多くの銀行で対応しているので、コンビニに行く時間が無い方はネットで支払えばお手軽です。ペイジーの場合は3つの番号を入力して決済します。

ゆうちょ銀行のペイジー支払い方法説明

Pay-easy(ペイジー) ATMとネットバンクの2つの支払い方法説明

ペイジーの便利なご利用方法をご紹介します。いろいろなシーンでの実際の画面を使ったデモ体験で実感してください。

コンビニ払い ファミマでの支払い方法

実際にコンビニに行ってBanggoodコンビニ払いを体験してきました。行ったのはファミリーマートで店内にあるファミポート端末を操作して支払いレシートを出します。

ファミリーマートではQRコードではなく、第1番号・第2番号の2つの番号を入力して決済レシートを出して、レジに持っていって現金を支払います。ではやってみます。

以下、うまく撮影できず、ちょっと見にくくなってしまってスミマセン。

ファミポートでの代金支払い操作

ファミポートで左中にある「代金支払い」を押す。

Banggood コンビニ払い ファミポート

「各種番号をお持ちの方はこちら」を押す。

Banggood コンビニ払い ファミポート 代金支払い

「番号を入力する」を押す。↓

Banggood コンビニ払い ファミポート 番号を入力する

「番号を入力する」を押す

第1番号・第2番号を入力する

両方とも数字なのと第2番号は携帯電話番号なので、それほど面倒ではありません。

Banggood コンビニ払い ファミポート 第1番号入力

第1番号入力

Banggood コンビニ払い ファミポート 第2番号入力

第2番号入力

ご注文商品一覧

サイト名称に「Banggood」と書いてあります。お客様氏名は「NONAME」になっていました。

Banggood コンビニ払い ファミポート 注文商品確認

注文した商品確認

右のほうは支払い金額の3770円が表示されています。たしかに3,770円の注文なのでこれで間違いないでしょう。

Banggood コンビニ払い ファミポート 注文商品確認2

注文した商品の金額確認

最後に右下の「OK」ボタンを押すと決済レシートがプリントアウトされる。

支払いレシートが出てくる

ファミポートの側面からレシートが出てきました。

Banggood コンビニ払い レシート

この支払レシートを持ってレジに行って決済します。

Banggood コンビニ払い レシート出てきた

支払いは普通に現金で支払います。

コンビニで領収書をもらう

レジで支払い完了すると以下のような領収書をもらえます。領収書はトラブルが起きた時に必要になるかもしれませんのでしばらくは取っておいたほうが良いでしょう。

Banggood 支払い完了

Banggood コンビニ支払い完了

Banggoodでの支払い反映

コンビニ支払い完了したのでBanggoodで確認してみましょう。Banggoodにログインしてマイアカウント > 私の注文にある支払った商品の「注文詳細」を見ます。

Banggood  入金確認

1/16 15時くらいにコンビニで支払いして、Banggoodでは翌日の10時くらいに入金確認されていました。

Banggood  入金確認できた

そして1/18 11時くらいにSHIPPED OUT(発送)メールがやってきました。

ガジェットが届いた♪

ガジェットが届いたのは発送から8日後の7/26 午後に佐川急便が届けてくれました。

こういう袋↓に入って梱包材にくるまってやってきました。

Banggood  商品届いた

今回は日本ダイレクトメールを使いましたが国際小包でも同じくらいで届く場合もあるので、配達時間はあまり変わらなさそう。送料無料の国際小包は、配送時間にばらつきがあって届くのは最短7日~最長50日前後かかります。↓以下で送料無料で買ったものの到着日数を書いてますので参考にしてください。

最近は細かいパーツなどを海外通販で送料無料で送ってもらっているので、購入・発送日と到着日をまとめてみました。 Banggood・GeekBuying・ebay.com・Amazon.co.jpで買ってます。全て中国の販売業者で送料無料で送ってもらって何日で着くかリストです。海外通販で送料無料で送ってもらうと...

中身はこういった小さいガジェット↓これスマホをトラックパッドやボタンで操作できて便利です。クルマでスマホの音楽を聞く方は必須アイテムかもしれません。

Banggood  商品届いた 中身

なかなか使えるブツですワ。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. のも より:

    PayPalのような補償はコンビニ払いではあるのでしょうか?

    • GO より:

      コメントありがとうございます。
      コンビニ払いですと明確な補償はないと思います。
      日本の金融関連の会社はPaypalのような保障制度はなさそうです。クレジットカード払いならばクレジットカード会社がある程度保障してくれますが、詐欺の場合は別ですが、トラブルの場合はあまりあてにならない場合が多そうです。
      トラブルになった場合はBanggoodに対応してもらうしかないかもしれません。

  2. きんた より:

    GO様こんにちは。
    自分はAliExpressでMate9の128GBが欲しくなって1月に購入しましたが、
    届いたら電源オンできない文鎮仕様で
    昨日やっと返金確認できました。
    初めて中国に国際eパケットで送ってみましたがPCでできるので意外と簡単でした。
    たた業者が受け取り確認してくれず返金まで1カ月以上かかってしまい苦労しました。
    時間と送料分損しましたがいい勉強になりました。

    • GO より:

      きんた様
      こんにちは、
      Aliexpressとかタオバオの個人ショップはヤバイですよねぇ、中国ではまだまだ適当な商売されている方が多数いますので・・・
      大きい会社でも業者によっては対応が悪いところもあるので注意が必要です。自分も何度も痛い目にあいました。それに加えてPaypal(一部の商品は使える?)が使えないのでちゃんと対応してくれるか不安です。
      Paypalの代わりにAlipayは使えますが、日本人がAlipayユーザーになるには中国の銀行口座を持たないと登録できないので敷居が高いです。(中国に行かないと無理ですね。)
      他のショップより明らかに激安な商品は「釣り」の可能性がありますので注意が必要です。
      Aliを使う場合はショップごとに安いものを何度か買って慣れてきたら高いものを買ったほうが安心ですよね。

  3. 匿名 より:

    このサイトを利用して、2点の商品を購入した結果、1商品のみが正しい商品が届きました。
    それで、届いていない商品の返金を求めた結果、商品金額の5分の1以下であれば払い戻してもいいよとの
    答えが返ってきました。(意味わからないですよね、でもその通りです)
    それで、受け入れないと言ったら、再配送するしないを繰り返して、カードの引き落とし日まで時間を延ばそうとしています。

    幸いペイパルで購入したので今返金手続きを行っておりますが。
    ここでものを買うならaliexpressの方がもう少しちゃんとしていると思います。

    アプリも高評価のようになっていますが、ほとんどが海外のアカウントを大量購入して自分たちがあげているようにしか見えませんし、購入するリスクを考えると相場の半額でも高い方だと思います。

    サイト利用の際は参考にしてください。

    • GO より:

      参考になるコメントありがとうございますm(_ _)m
      2個目の商品は届いてないのですか?もしくは違う商品が届いたとか?
      届いてないのであれば返金してもらえると思います。(送料無料で送ってもらった場合は最長で70日ほどかかる場合があります・・・)
      違う商品の場合は返品か交換になると思います。
      どういう条件で5分の1以下になりましたか?自分が交換してもらった時は返品対応してくれました。
      Banggoodは100個以上の商品を自分でも買っているので交換してくれなかったとか届いて無いものを返金してくれなかったことはありませんでしたので、詳細教えていただけると今後の参考になるので非常に喜びます♪
      Aliexpressはちゃんとしている業者とヤバイ業者がいるので一概には言えませんが、Paypalに対応していないところがちょっと怖いところですね。
      Aliでは自分は何度か納得のいかないことがありました。最近もちょくちょく買ってますので後ほど事例をご報告しますね。

コメントを残す