RedMagick 5th

ASUSモバイルモニター6枚設置 MB16AMT タッチ・HDMI・スピーカー・ジョイスティックで進化!レビュー

今回はASUSモバイルモニターの中身がどうなっているのかASUS MB16APが壊れてディスプレイがまともに表示しなくなったので殻割りしてみていきます。

結果としてMB16APは電子基板が壊れたようなので、素人の自分にはどこがおかしいのかさっぱり分からず、殻割りできたものの修理はできませんでした。

この記事は複数のページに別れています

ディスプレイ部分はこわれていないので、いつか電子基板を手にいれられたら復活できそう。

ASUS MB16APは結局壊れたので殻割りしてみる

2018/12に米Amazon.comで買ったらドジって開封品で新しかったのですが、中古の不良品を買ってしまって、約1年ほど使ってましたがやはり壊れた・・・買った様子は以下で書きました。

久しぶりにアメリカから海外通販Amazon.comで買い物をして、転送業者経由で日本に送ってもらいました。 その中で新型のバッテリー内蔵USBモニター ASUS MB16APも一緒に送ってもらったのでレビューしていきます。(日本で買うと4万前後と高いので) しかし、何を間違ったのか新品を買ったつもりが開封...

調子良い時はちゃんと表示してくれますが、しばらく経つと電源が消えちゃう。充電もされなくなったので、バッテリーを介さずに直接USB-C電源から給電できるか殻割りして調べてみます。

壊れて充電しなくなった

この状態↓でバックライトが点きっぱなしな時に、どのボタンを押してもディスプレイが表示されなくなる。

ASUS

薄い青LEDランプでバックライトが点きっぱなし

こうなったらしばらくバッテリーが「0」になるまで放置しておかないと再び使えなくなるようです。(そうではなく、壊れておかしくなったようです。)

最初はそれを知らずに壊れたと思って、バッテリーを使わずにUSB-Cに直結させたら動くんじゃないかと殻割りをしてみました。

ベゼルをオープナーで開ける

このモバイルモニターはベゼル(ディスプレイ周りの枠)部分が分離するタイプなので、スマホオープナーでベゼルをえぐって取り外します。

ASUS MB16APは結局壊れたので解体

外側からベゼルと裏面の隙間にオープナーを挿してずらしていくとけっこう簡単にパチパチと音を立てながらフックが外れていきます。

ASUS MB16APは結局壊れたので解体

ベゼルを取るとディスプレイが見えてきました。↑ディスプレイは裏面のケースに乗っているだけです。

下側にはケーブルで基盤とつながっているので裏返しにするようにしてディスプレイ上をケースと分離させました。↓(右側がディスプレイの裏、左側が基盤やバッテリーが収まっている裏面ケース)

ASUS MB16APは結局壊れたので解体

電子基板とバッテリー

電子基板を見てもどこがおかしいのか素人にはさっぱり分かりませんでした・・・

ASUS MB16APは結局壊れたので解体

中央や右下の方にケース兼スタンドがくっつくように磁石の棒が埋め込まれている。

バックライト照度不良の原因判明!

よく見るとバッテリー部分の角がくぼみにちゃんと収まらずに灰色部分↓に乗っかったまま黒いテープで留められていたので、バッテリーの角が出っ張ってディスプレイと干渉していた!

ASUS MB16APは結局壊れたので解体

それで↓このようにバッテリーが出っ張っている部分が圧迫されてディスプレイに白い点のような不具合が生じていた。

バッテリーを所定の位置のくぼみに収めるとディスプレイの↑不具合がなくなりました。

これは解体してヨカッタ♪、ディスプレイは問題ないけど電子基板のほうが壊れているみたい・・・

バッテリー型番

内蔵バッテリーが売ってないか調べてみるとUKのAmazon.co.ukで53ポンド(約7000円)で売ってました。日本やアメリカのアマゾンには売ってないみたい。

メニューボタンを長押しすると点灯するときもある

右側の電源ボタンではなく、左側に2つあるボタンの右側のほうを長押しすると、電源が点くときもありました。

ASUS MB16APは結局壊れたので解体

壊れているようで充電しない

こんなメニューあったかな?

そういうわけで今はASUS MB16APは壊れてしまって使えなくなってます。ジャンク品でASUS MB16シリーズの電子基板のパーツが手に入ったら復活させてみます。

パーツが手に入ったら追記してみます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。