ASUSモバイルモニター6枚設置 MB16AMT タッチ・HDMI・スピーカー・ジョイスティックで進化!レビュー

モバイルモニター好きが高じてASUSモバイルモニター4台と中華モバイルモニター2台の合計6台を作業用のモニターにしたのでレビューしてみます。

それぞれのモバイルモニターは3Dプリンターで上下2段のVESA規格(モニタアームに取り付けられる)スタンドを作って、エルゴトロンのモニタアーム2つでモバイルモニター4台と2台を設置してみました。

この記事は複数のページに別れています

本当はスーパーウルトラワイド曲面モニタを導入する予定でしたが、重量が重すぎるのでやめてモバイルモニター6枚にしました。

結果的に以下のようにモバイルしないモニター6枚になりました。

モバイルモニター6台

モバイルモニター6台設置 完成の図(上3台ASUS MB16AC・左下BliTZWolf・中下ASUS MB16AMT・右下WIMAXIT4Kモニタ)

その他にもASUS MB16APもありますが、調子が悪くなってしまったので殻割りして放置してあります。(殻割りの様子はのちほど。)

HDMI接続にはファンレス グラフィックボードPalit GeForce GTX1650 KalmXを使いました。コチラ↓をご覧ください。

動作音なしで自作PCをマルチモニター化したい方向けのファンレス グラフィック ボードGTX1050 Tiの新しいバージョンのPalit GeForce GTX1650 KalmXがやってきたのでレビューします。 旧型のPalit GeForce GTX1050 Ti KalmXとの差はあまりなく、GTX16...

ASUS MB16Aシリーズ 4機種

現在市場に出ているASUSのモバイルモニター4機種をチェックしていきましょう。

MB16APからバッテリー内蔵でUSB Type-Cケーブル一本で接続、スマホの画面を表示できます。

上位のほうが価格が高く、機能が追加されています。MB16AMT下位バージョン、タッチ非対応のMB16AHP以外は全部持ってます。

ASUS MB16AC

ASUS MB16AC
ASUSMB16AC
約36,000円前後
ディスプレイサイズ 15.6インチ
パネルタイプ IPS
解像度 1920 x 1080
視野角/コントラスト比 178度/800:1
画素ピッチ/Display Viewing Area(HxV) 0.179mm
輝度/応答速度 220cd/m2・5ms
タッチスクリーン 非対応
接続 USB Type-C(電源・映像入力)
サイズ/重量 359.7×226.4×8mm/780g
バッテリー なし
スピーカー なし
スタンド カバーになるスタンド
リモコン なし
消費電力 8W以下
その他 表面仕様:グレア(光沢)・ブルーライト低減・フリッカーフリー技術搭載・Quick Fit・GamePlus

モバイルモニターのデファクトスタンダード的なUSB Type-C接続のモニター

USB Type-Cポート一つでパソコンと接続可能。
スタンドになるケース付属で、ペンを刺すとスタンドになる穴が空いていてペンも付属する。
DisplayWidgetソフトインストールでWindowsPCで動作。
こちらでASUS MB16AC レビューしました。

ASUS ZenScreen GO MB16AP

ASUS ZenScreen GO MB16AP
ASUSZenScreen GO MB16AP
約42,000円前後
ディスプレイサイズ 15.6インチ
パネルタイプ IPS
解像度 1920 x 1080
視野角/コントラスト比 178度/800:1
画素ピッチ/Display Viewing Area(HxV) 0.179mm
輝度/応答速度 220cd/m2・5ms
タッチスクリーン 非対応
接続 USB Type-C(電源・映像入力)
サイズ/重量 359.7×226.4×8mm/780g
バッテリー 内蔵7800mAh
スピーカー なし
スタンド カバーになるスタンド
リモコン なし
消費電力 9W以下
その他 表面仕様:グレア(光沢)・ブルーライト低減・フリッカーフリー技術搭載・Quick Fit・GamePlus

バッテリー内蔵でスマホ・パソコンとUSB Type-Cケーブル一本で接続可能

バッテリーを搭載したスマホ・タブレットでも使えるモデル

ASUS Zenscreen Go MB16AHP

ASUS Zenscreen Go MB16AHP
ASUSZenscreen Go MB16AHP
約46,000円前後
ディスプレイサイズ 15.6インチ 16:9
パネルタイプ IPS
解像度 1920 x 1080
視野角/コントラスト比 178度/700:1
画素ピッチ/Display Viewing Area(HxV) 0.179mm/344.16x193.59mm
輝度/応答速度 250cd/m2
タッチスクリーン 非対応
接続 USB Type-C(電源・映像入力)
サイズ/重量 359.7×227.39×9mm/860g
バッテリー 内蔵7800mAh
スピーカー 左右側面スピーカー(1W+1W)
スタンド カバーになるスタンド
リモコン なし
消費電力 9W
その他 表面仕様:グレア(光沢)・ブルーライト低減・フリッカーフリー技術搭載・Quick Fit・GamePlus

最新ASUSモバイルモニター HDMI対応・ジョイスティック操作タッチは非対応バージョン

ZenScreen MB16AMTとほぼ一緒で、タッチパネルだけ非対応のモデル。
タッチは必要なければコチラをお選びください。

ASUS ZenScreen MB16AMT

ASUS ZenScreen MB16AMT
ASUSZenScreen MB16AMT
約54,000円前後
ディスプレイサイズ 15.6インチ 16:9
パネルタイプ IPS
解像度 1920 x 1080 60Hz
視野角/コントラスト比 - /700:1
画素ピッチ/Display Viewing Area(HxV) 0.179mm/344.16x193.59mm
輝度/応答速度 250cd/m2
タッチスクリーン 10点マルチタッチ対応 OS:Windows7/8/10, Android 6.0か以降, Mac OS, Chrome OS, Linux
接続 micro-HDMI・USB Type-C
サイズ/重量 359.7×227.4×9mm/900g
バッテリー 内蔵 7800mAh
スピーカー 左右側面スピーカー(1W+1W)
スタンド カバーになるスタンド
リモコン なし
消費電力 12W
その他 表面仕様:ノングレア(非光沢)・ブルーライト低減・フリッカーフリー技術搭載・HDCP・Quick Fit・GamePlus

最新ASUSモバイルモニター タッチ対応HDMI対応・ジョイスティック操作

進化したASUSモバイルモニター
特徴は10点タッチ対応で、いままでUSB-C接続1本のみでしたが、HDMI接続も加わってより使いやすくなりました。
設定もジョイスティックで操作できて、バッテリー内蔵なのでスマホ・タブレットにも接続可能。

ASUSモバイルモニター MB16AMT レビュー

まずはASUSモバイルモニターの最新機種であるMB16AMTを簡単にみていきましょう。

こちらの進化した点はUSB Type-C接続の他にmini HDMI搭載でHDMI接続できる点と、10点タッチ対応なところ、左右側面に1Wスピーカーも加わりました。

バッテリーも内蔵しているのでスマホやタブレットとUSB Type-Cケーブル一本あれば接続できて、スマホにPCのように表示する機能のあるGalaxyではDexが使えて、HuaweiのハイスペックバージョンですとPCモードが使えてほぼPCのように操作できるところも便利です。

それと、ディスプレイの設定は左下にあるジョイスティックでできて、操作がすごく便利になったところも特徴。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

起動時に右下にHDMIが表示される点も変わったところ

USB Type-Cはパソコン側で標準USB(USB-A)ポートに挿しても表示できるスグレモノなモバイルモニターです。(パソコンにドライバーをインストールする必要がある、ドライバーはこちら

将来はこのASUSモバイルモニターとGalaxyのDexがあればPCがいらなくなる時代がそこまで来ている気がします。

米Amazon.comで買った

今回も性懲りもなく・・・Amazon.comで買いました。今度は新品を買ってちゃんとしたものが届きました。

Amazon.comで買って届くまでの様子はコチラ↓で書きました。

Amazon.comでASUSの新しいモバイルモニタを凝りもせず(ちなみにコレ壊れました)・・・買いまして、 Amazon.comのYour Ordersのページを見ると「Out for delivery」の表示になっていましたので、荷物が今ドコにいるのか?気になったので追跡してみました。 i-parcel...

最終的にデポジットが6ドル弱戻ってきて以下のようになりました。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

支払い合計は376.2ドル(約41400円)ほどで、日本で買うよりも12000円ほど安く買えました、が、ほぼ保証は無いので自己責任になりそう。

1年以内に壊れたらAmazon.comに苦情を言えば少しは返金もありそうですが、それほど期待はできません。

壊れたらやはり自己責任でした↓Amazon.comのサポートページを見るとASUSに連絡するようになっています。

Amazon.com返品

米ASUSはアメリカ国内に住所がある場合でないと修理・サポートができないとのこと。なので、サポートを受けるにはまずはアメリカの住所に送ってからASUSサポートの住所に送らないといけない状態で、実質サポートはほぼ期待できません・・・

Amazon.comで返品した商品のレポートは以下のページをご覧ください。

最近米Amazon.comで買った商品が注文した色と違う色のものが届いたので、返品を試してみました。Amazon.comが日本に送ってくれたものでも意外と簡単に返品できたので説明していきます。 返品作業がちょっと時間がかかりますが、結果的にDHLで集荷(佐川急便担当)してくれたし、無料で返品できたので、米A...

Amazon.comの梱包

米アマゾンからi-parcel配送で日本では佐川急便が届けてくれました。おなじみのアマゾンの箱ですが、日本とはちょっと違ってダンボール表面に少しだけ油が着いたようなダンボール箱でした。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

箱を開けると無造作に本体が入っていました↓一応精密機器で海を超えてやってくるのだから、プチプチに包むとか少しで良いのでしてほしい気もします。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

中身は無事なので良しとしましょう。段ボール箱の側面に仕様などが書いてあります。↓

ASUSモバイルモニター MB16AMT

ASUS MB16AMT開封

外側の段ボール箱を開けてみるとUSBアダプタがありました。それと本体の化粧箱が出てくる。以前のASUS MB16Aシリーズと同様の化粧箱です。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

ケース兼スタンド

開けると、ケース兼スタンド登場、こちらは以前のバージョンと変わりありませんでした。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

本体登場

IPS液晶・HDMI・バッテリー・スピーカー・10点タッチ・QC3.0(クイックチャージ)対応が特徴

ASUSモバイルモニター MB16AMT

左側面下のほうにmini HDMIとUSB Type-Cポートがあります。USB Type-Cは充電も通信も可能なタイプ。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

USBアダプタ

同梱のUSBアダプタは5V2A充電できるアダプタでした。QC3.0だから9V2A=18W充電もできそう。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

付属品

USB Type-Cケーブル・HDMI/mini HDMIケーブル・スタンド用のボールペン・USB Type-C/USB-A変換アダプタ・取説

ASUSモバイルモニター MB16AMT

バッテリー内蔵なのでHDMI挿すだけで表示される

来た時にバッテリーがある程度あったのでmini HDMIを挿すと画面が表示されました。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

設定を日本語表示に

まずは左下のジョイスティックで以下のように日本語表示にします。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

ジョイスティックで設定は使いやすい

モバイルモニター左下にあるジョイスティックのボタンを押すと↓メニューが出てきて、ボリュームや入力選択もアクセスしやすくなりました。

メニューが邪魔な時はジョイスティックを左にすれば消えてくれるのも良いですね。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

画像↑だと白飛びしてしまってどの方向に操作すれば分かりづらいので、書いておきます。↓

  • ボタン:メニュー
  • 左:クローズ
  • 右:ボリューム
  • 上:入力選択
  • 下:入力デバイス

設定自体は以前のMB16Aシリーズと特に変わりありませんでした。

入力デバイスは電話(スマホ)かPCから選べるようになっていました。↓さらに充電・充電なしも選べる。

ASUS MB16AMT

スピーカー

スピーカーは後ろではなく、左右の側面上のほうにあるので、裏にあるスピーカーよりも音は良いのですが、期待はできません・・・軽いシャカシャカ音がするスピーカーです。

ASUS MB16AMT スピーカー

側面のくぼんだ部分パンチングメタルな部分がスピーカ

DESIGNED BY ASUS IN TAIWANは右下に白く刻印

DESIGNED BY ASUS IN TAIWAN刻印は右上から右下に移動しました。

DESIGNED BY ASUS IN TAIWAN

ASUS MB16AP・MB16AC・MB16AMT 見た目 比較

以前のバージョンとデザインも見た目もほとんど変わりありませんが、機種によって少しずつ変わっているので違いをみていきましょう。

ASUS MB16ACとMB16APは以下でレビューしました。

前モデルのASUS MB169C+を海外通販のAmazon.comから買ったものの使えなくて処分しまして、今回のASUS MB16ACは標準USB(Type-A)でも使えてUSB Type-Cでも使えそうなので買ってみました。前モデルの記事はこちら↓ このASUS MB16ACも2017夏には出ていて欲...
久しぶりにアメリカから海外通販Amazon.comで買い物をして、転送業者経由で日本に送ってもらいました。 その中で新型のバッテリー内蔵USBモニター ASUS MB16APも一緒に送ってもらったのでレビューしていきます。(日本で買うと4万前後と高いので) しかし、何を間違ったのか新品を買ったつもりが開封...

正面

下からASUS MB16AP・MB16AC・MB16AMT、正面から見ると左したのボタン部分のみ変わっているように見えます。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

ASUS MB16AMTはタッチ対応なので、ノングレア(非光沢)で画面が少し青っぽい色味です。

左上のベゼル ZenScreen

下からASUS MB16AP(Go)・MB16AC・MB16AMT(Touch)の表示になっています。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

側面左上

右上のMB16AMTのみスピーカーが配置。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

側面左下

USB Type-Cの位置は3枚のモバイルモニターとも一緒で、MB16AMTのみmini HDMIが追加されています。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

側面右上

MB16AMTはスピーカーがあって、他はDESIGNED BY ASUS IN TAIWANの刻印。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

側面右下

MB16AMTは右上にスピーカーが配置されたので、下にDESIGNED BY ASUS IN TAIWANの刻印が白くなっています。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

裏面

裏面もほぼ同じでASUSの刻印で放射状にラインが出ている。一番上のMB16AMTがちょっと紫がかっていて、一番下のMB16APが濃いグレーのようですが、それほど色も変わりありません。もしかしたら製造日やロットによって少し色が違うのかもしれません。

ASUSモバイルモニター MB16AMT

裏面のシール↓

ASUSモバイルモニター MB16AMT

次ページへ続く

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。