【ホットアイマスク おすすめランキング21選】使い捨て・USB・充電式ホットアイマスク 比較 レビュー

ヘビーローテーションで充電式ホットアイマスクを半年ほど使っていましたが、バッテリーがヘタってきたので外部電源に改造してみます。

この記事は複数のページに別れています

充電式タイプ ホットアイマスク バッテリーがヘタってきたので外部電池にしてみる

充電ホットアイマスク解体

スマホオープナーで外側の白い部分とクッションの間をえぐって開けました。↓

充電式タイプ ホットアイマスク コノビヤ 目元マッサージャー レビュー

バッテリーをとる

電子基板とバッテリーは右目のほうにありまして、基板の2本のビスを外すとバッテリーが取れる。

基板部分のバッテリーのプラグを抜きます↓(下画像左下の赤と黒のケーブル)

充電式タイプ ホットアイマスク コノビヤ 目元マッサージャー レビュー

よくある充電式リチウムイオン電池でした。↓同じものをebayやAliexpressで数百円で買えそうですが、リチウムイオンなので送ってくれない。アマゾンで買うと高いしなぁ、

充電式タイプ ホットアイマスク コノビヤ 目元マッサージャー レビュー

ウチにあるリチウムイオンバッテリーを接続

リチウムイオン電池を使うフラッシュライトのバッテリーがウチにあったので代用して使うことにします。

バッテリーは16340と言われるよくあるもので、3.7V/650mAhのもの。

充電式タイプ ホットアイマスク コノビヤ 目元マッサージャー レビュー

バッテリーを接続したらちゃんと動いたので、白いカバー部分に穴を開けて電池台をボンドでくっつけて完成↓

充電式タイプ ホットアイマスク コノビヤ 目元マッサージャー レビュー

これでもうしばらく充電式ホットアイマスクを使えそう。

オマケ:韓国美容シミ消し レーザー治療・クリーム・錠剤の話

オマケとして、アラフォーおっさんが韓国のレーザー治療やシミクリーム・錠剤を使用したのでここで書いておきます。

多分この分野は女性のほうがよくご存知だと思いますが、自分(40代男性)もシミ(肝斑(かんぱん)かな?)ができていたところ、年上女性の韓国友人(ヌナ)に遊び半分でレーザー治療やられたことがあります・・・

その様子や韓国シミ消しクリームや錠剤を紹介します。

アラフォーのシミの状態

以前はこんな感じで、頬や目のわきにシミ(肝斑)↓がたくさんありました。あとホクロもあって、このままでいくとシミだらけになりそうだった。

若いころ海で日焼け止めも塗らずに遊んだのがこのころから出てきたみたい。日焼けサロンも何回か行った影響もありそう。

まぁ、オッサンだから特に気にはしてませんでした。

シミ レーザー治療

年上の韓国女性(ヌナ=お姉さん)宅に遊びに行ったときにシミとホクロがすごいからといって・・・無理矢理にレーザー治療されたときの画像↓、局部麻酔クリームを塗ってレーザー開始!

肉の焦げる匂い・・・とチリチリ痛い。涙を浮かべながら遊び半分にヌナにレーザー治療される。

この↑かさぶただらけの顔の状態が1か月くらい続きますので・・・女性の方はしばらく外出できないかもしれません(・。・;

シミ レーザー治療の結果

このようになりました↓、右側の3・4枚目の写真は2・3年経った後の頬の画像。画像は拡大できますが、オッサン肌で気持ち悪いのでおススメはしません・・・

4・5年くらい持ちますが、その後はシミが復活してきました。ホクロは復活してこないので、シミのみ復活してきてその分だけ顔が明るくなったようです。

男性でも営業職の方は、お客の印象をよくしそうです。

ニードルスタンプとシミクリームや錠剤

シミや肝斑はレーザー治療しなくても、時間がかかりますが、クリームや錠剤などでも薄くなるようです。

レーザー治療の後に自分はクリームと錠剤飲んでいたからシミの復活が遅れたようです。レーザー治療から8年ほど経ちましたが、ここ1年ほどはクリームも錠剤も飲んでいないのでかなりシミが復活!してきています。

クリーム前にニードルスタンプ

シミクリームを塗る前にニードルスタンプという針がたくさん出てくるスタンプをシミのある個所にスタンプしてからシミクリームを塗ると良いようです。

ニードルスタンプは美容液を浸透させるために、生け花で使う剣山のような針がスタンプになっている器具↓がありまして、ホホや気になる部分にスタンプしてから美容液などを浸透させる美容方法。

シミクリームを塗る前にホホなどにスタンプしてました。刺してみたら少しだけチリッとするだけで痛くはなく、ホントに刺さってる?くらいの感覚です。

出てるか出てないか分からないくらいの針↓が出ています。

ニードルスタンプ

シミクリーム

韓国語が読めないのでシミクリームかどうかも分からないまま、『塗れ!』と言われたままに塗っていたクリーム。↓塗る前にはニードルスタンプで頬などをさしてからクリームを塗る。

シミクリーム

こちら↓もちょっと高めのシミクリーム。

シミクリーム

シミ消し錠剤

シミ消しの錠剤も毎日2錠飲んでいました。↓

シミ消しで自分が経験した感想は、シミレーザー治療は手っ取り早くシミ消しできますが、チリチリと痛いし傷になるので1か月ほど傷だらけの顔で外に出られる方向け。ちょっと荒治療といったところでしょうか。

シミクリーム+ニードルスタンプ+シミ錠剤は効きが遅いけど続けると徐々に消えていくので、毎日お顔を見る女性にはこちらのほうが良さそうです。

以上、男性の方も、シミに悩んでいる方は多いと思いますので参考にしてくださるとうれしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。