扇風機革命!バッテリー式 折りたたみ扇風機 BlitzWolfとちょっと進化した加湿機能付き折りたたみ扇風機 レビュー

続いて、直径30cm(ファンは約25cm)のBlitzWolf BW-F1のバッテリー式 折りたたみ扇風機よりも一回り小さい直径25cm(ファンは約20cm)のBlitzWolf BW-F2を紹介します。

こちらもBW-F1とほぼ一緒の機能で小型化して、風量が3段階と少しデザインが違いました。

他のバッテリー式 折りたたみ扇風機は20cm(ファンは15cm)と比べると一回り大きい折りたたみ扇風機になります。

この記事は複数のページに別れています

後ほど家にあるバッテリー式 折りたたみ扇風機4台とリビング扇風機を比べてみます。

BlitzWolf BW-F2 Folding Fan

BlitzWolf BW-F2 Folding Fan

バッテリー式 折りたたみ扇風機 BlitzWolf BW-F2 レビュー

早速 BlitzWolf BW-F2を開封していきましょう。

扇風機本体は中国 深センから来て化粧箱はちょっと薄汚れてダメージがありました。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

本体が折りたためるので、縦横30cm弱の箱でリビング扇風機よりもかなり小さい化粧箱でコレだったら押入れに入れても占領しないサイズの箱で助かります。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

BlitzWolf BW-F2 8つの特徴

バッテリー式 折りたたみ扇風機 BW-F2は大きさが25cmでリモコン付き、バッテリー7200mAhが大きな特徴。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

ファンが20cmが最大の特徴でバッテリーも7200mAhと大きめなので2Kgとちょっと重いです。

  • 25cmの大きめ折りたたみ扇風機(羽は約20cm)
  • 5枚羽
  • 3段階の風量調節
  • 7200mAhバッテリー
  • 伸縮アーム(アーム最大101cm)
  • 5Mまで風が届く
  • 25dbの静音
  • リモコン付き

商品紹介で25dB静音と書いてありますが、実際に風量強で騒音を計測すると60dB~70dBのファン動作音が出ますので普通のリビング扇風機と同等の騒音が出ます。

BlitzWolf BW-F2 Folding Fan スペック

BlitzWolf BW-F2 Folding Fan
BlitzWolfBW-F2

約7,000円前後
5枚羽(約20cm)
風量 3段階+リズム+タイマー(3~12時間)
リモコン あり
首振り あり
モバイルバッテリー機能 -
バッテリー/電源 7200mAh(充電4~5時間) / USB Type-C
騒音 10-30dB
スピード 2.3-4.7m/s
サイズ 25x25x12.5cm/アーム最大101.3cm
重量 1750g

半径25cmサイズの大きめ首振り・リモコンありのフォールディング扇風機

BlitzWolf BW-F2 サイズ

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

直径のサイズ的には以下のように3つのバッテリー式 折りたたみ扇風機のサイズがあります。

  • 標準的な折りたたみ扇風機:直径20cm(ファン直径15cm)
  • BlitzWolf BW-F2(この扇風機):直径25cm(ファン直径20cm)
  • BlitzWolf BW-F1(前ページ):直径30cm(ファン直径25cm)

将来的にファンの直径が30cmという大きい折りたたみ扇風機が登場して、旧型のリビング扇風機がいらなくなったら嬉しいです。

本体と付属品

折りたたみ扇風機は、折りたたんだ状態だとほんとにコンパクトで邪魔にならずに良いですね。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

アームを立てるとバッテリー内蔵で折りたたみでなければ、普通の小さめの扇風機といった見た目。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

取説

取説は英語ですがスキャンしましたのでご覧ください。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

操作は普通の扇風機の操作方法で、羽を外して掃除するときにマニュアルがちょっと必要かもしれません。

折りたたみ扇風機 折りたたんだ状態

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

BlitzWolf BW-F1とはちょっとデザインが違って側面から裏面にかけてのファンガードがお椀型になっていて、あまり見た目が良くない・・・

中央の銀色の部分もBlitzWolfのマークがプリントされていなくて、オリジナルではなくODM(工場が設計・製造する)感がかなりでています。

ファンの裏

ファンの裏を見るとアームの部分上に90度向くようになっているので、冬は上に向けて空気をかき混ぜて温かい空気を下に送るサーキュレーターとしても使える。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

首は下にも向きますが10度くらいしか向かない。

アームのロック

折りたたんだ状態からアームを垂直にしたら、アームの根本の部分↓を時計回りに回してロックします。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

折りたたむときは反時計回りに回転させるとアームが緩んで倒れるようになるのでアームをくぼみに収めて折りたたむ。

操作ボタン

ボタンとLED表示はなんだか古めかしい感じがします。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

LED青ランプの上は赤外線リモコンの受光部。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

ボタンは普通ですが、LEDランプの窓が個人的にはレトロっぽい見た目に感じています。

風量3段階+リズム+スリープ

風量は弱・中・強の3段階でリズムとスリープタイマーも付いています。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

バッテリー 7200mAhで最大12時間動作

7200mAhで大きいバッテリーなので20cmのファンでも最大12時間充電なしで使えるのも良いです。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

ただし、バッテリーが大きめなので重量もあります。

重量は実測2.05Kg

重さは実測で2.05Kgありましたので持ち歩けないほどではないものの、大きくて重いので気軽に外出先に持ちあるくというのはちょっと非現実的かもしれません。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

リュックに入れて外に持ち出すのはあまり向きませんが、自宅から車内に持ち出してキャンプしたりするのにこの大きさは最適ですね。

ファンは取り外して掃除可能

前面のファンガードを左に回転させてロックが外れます。はめるときはくぼみに背面ガードの突起をはめ込んで右に回転するとロック。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

中央のネジを時計回りに回して外すとファンが外れます。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

BlitzWolf BW-F2の場合このように↓ファンを取り外せますが、コイルがむき出しになる状態で外れるのでご注意ください。内側にはグリスが付いているので拭き取らないようにしましょう。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

裏のファンガードも簡単に外れました。かなり掃除はしやすくて助かります。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

モーターのコイルがむき出しになるのでその部分は触らないほうが良いですね。

折りたたみ扇風機とリビング扇風機 比較

2021年はバッテリー式折りたたみ扇風機はファンの直径が30cmという大型はまだ出ていませんが、BlitzWolfでファンが25cmという大きいものが唯一出たので、来年あたりはもっと大きな折りたたみ扇風機が出ることを期待したい。

家にある扇風機5台比較

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

現在ウチにある扇風機は↑画像左から紹介します。

  • 日立リビング扇風機(ファン30cm)
  • 持ち歩けるバッテリー内蔵 折りたたみ扇風機 リモコン付き(ファン約15cm)
  • 持ち歩けるバッテリー内蔵 折りたたみ扇風機 首振り機能(ファン約15cm)
  • BlitzWolf BW-F2 リモコン・首振り(ファン約20cm)
  • BlitzWolf BW-F1 リモコン・首振り(ファン約25cm)

手前の2つの折りたたみ扇風機↓は小型なので折りたたんでリュックなどに余裕で入り外でも使えて便利な反面、ファンが小さいので強い風にはならない弱点もある。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

折りたたむ

4台は折りたたむとスゴくコンパクトになって部屋の移動や外に持ち運ぶのに適しています。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

この状態のままでもファンは回せますが、ファンの裏に空気が無いので風は少ししか前面には来ませんのでやはり開かないとファンとして使えない。

折りたたんだ状態でリビング扇風機と比べると一目瞭然のコンパクトさ!

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

縦に重ねても↓リビング扇風機のほうがデカイ!、コレをみただけでもバッテリー内蔵 折りたたみ扇風機はかなりコンパクトに進化しているのが分かりますね♪

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

アームが伸びる

アームを全開に伸ばしてみるとリビング扇風機より背が高くなるのには驚きです。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

どの扇風機もリビング扇風機よりも高い位置にファンがのびます。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

ただし、土台の部分が軽い↓手前の2台の扇風機はアームを伸ばしきると不安定になって倒れはしないけど、触ったり押したりすると倒れるので注意が必要。

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

BlitzWolfの折りたたみ扇風機2台は土台部分がしっかり重めなので簡単に倒れることは無いでしょう。

ファン動作音 比較

扇風機は羽を回転させて空気をかき混ぜたり体を冷やすのに使うので、どうしてもファンの回転音が発生します。

扇風機サイズ違い4台のファン動作音 比較動画

動画を撮ってみましたので比較してみてください。(ファンを正面にすると風切り音も撮れてしまうので少し左に向かせました。)

3番目のBlitzWolf BW-F2のリモコンはちょっと癖があって、5秒くらいリモコンを操作していない状態では2回押さないと風量が変わりませんでした。

どの扇風機もあまりファン動作音は変わりないようで、弱だと30dBから・強だと50~70dBほどの騒音になります。

ファン動作音も変わらないのでBlitzWolfの大きめバッテリー式 折りたたみ扇風機がオススメ

BlitzWolf BW-F2は上の動画の右から2番目の製品で、小型なのになかなかパワフルな扇風機です。

これからの時期の車中泊やキャンプに最適ですが、2Kgと重めなので長時間持ち歩くのには向かないのが難点。

バッテリー式 折りたたみ扇風機は今後は大きいサイズもどんどん出てきそうなので、ぜひ一台手に入れて試してみてくださいね。

BlitzWolf BW-F2 Folding Fan

BlitzWolf BW-F2 Folding Fan

Blitzwolf バッテリー内蔵折りたたみ扇風機

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。