【GearBest配送方法】Expedited Shipping(DHL)で追加30ドル請求される地域を調べる方法・会社に届け先住所変更

海外通販 買い方

はい、今住んでいるのは福岡県糟屋郡というところで『ウチの裏山(勝手にそう呼んでるだけですが人様の所有物です)』があるくらいのド田舎ですが、GearBestから4回ほどExpedited Shipping(DHL)で送ってもらった(他2回は送料無料で送ってもらいました。)ので発送からどのくらいで到着するのかまとめてみます。

なお、発送からなので注文して数日間は発送準備をして発送されない場合があります。

この記事は複数のページに別れています

dhl_logo

決済してもタッチの差で在庫が無くなる場合は発送まで時間がかかるか、キャンセル処理するなどのことをメールで言ってくると思います。

自分はGearBestではそういう経験がありません、休みを除いてほぼ次の日か2日後に発送でした。

ですがAmazon.comでは人気商品がタッチの差で在庫無くなる場合は結構あります。

この間Amazon.comで買ったUSB Type-C接続のモニタも在庫が無くなってしまって1ヶ月待たされると思いきや10日後くらいに発送して9日で届きました。(届いたけどまだレビューできていません。)

海外通販の場合はこういうことは常識的にあって、しかも日本人よりルーズ(おおらか)な人が多いのであまり神経質にならずに『まだかな、まだかなぁ』と([学研のおばちゃん] のように←オッサンだけが知っている)待つことを楽しみましょう。

とはいえ買ったガジェットは早く手にとってみたいものなんですヨネ(コレ切実な問題なんです!)

そういうわけで、Expedited Shipping(DHL)で送ってもらった場合はド田舎で何日くらいかかったかみていきます。

DHLで輸送状況を調べたい場合は以下のページからどうぞ。

Country Selector

「トラッキング番号」のフォームに番号を入れて追跡ボタンを押すだけです。

1回目 中華パッド Teclast X98 Plusが届いた!

数年ぶりの中華パッド Chuwi Hi8を買って中華パッドの進化に驚いていたのですが、こちらもスゴイ進化ぶりでAndroidとWindows10が使えるし、70%くらいの人はこのタブレットだけあればパソコン要らないんじゃないかと思いました。

パソコンを業務で使用する人には無理かもしれませんが、たまにネット検索とか仕事で使わない方はこれだけあれば十分だと思います。

DSC_0126

Teclast X98 Plus Windows 10 + Android 5.1 Tablet PC – WHITE

DHLの輸送状況と配達時間

Screen Shot 2016-02-05 at 09.10.43

かかった時間:38時間27分(1.58日)

なんでこんなに早いの?届いた時にはびっくりした。

メチャクチャ速い!東京から佐川・ヤマトで送ってもらうより速かった。

2回目 中華スマホ Ulefone Powerが届いた!

大容量バッテリーが特徴の中華スマホです。

中華にしては完成度高いけど、ハイスペックモデルと比べたら構造がまだまだ。

けど170ドルほどで買えるのでハイスペックモデルと比べたら怒られる、サクサク動くしバッテリー持ちは良いしほとんどの人はこのスマホで十二分なスペックです。

中華スマホのなかでもUlefoneブランドは人気のようですね。

DSC_0357

Ulefone Power

DHLの輸送状況と配達時間

Screen Shot 2016-03-28 at 15.30.58

かかった時間:90時間(3.75日)

こちら土日が入ったので到着が少しおそくなったのかもしれません。それでもかなり速いけど。

3回目 超速世界最高峰 Xiaomi Mi 5 が届いた!

Xiaomi Mi 5、これこそモンスターマシンと呼ぶにふさわしいスマホで、超速・画面キレイ・スマート・洗礼・エレガンス・高品質もう他のスマホは完敗でしょう。

中国で中華パッドはかなり進化していますが、まだ日本・韓国・アメリカにはかなわないと思っていましたが・・・Xiaomiの場合はすでに上を行ってます(断言)

Xiaomi Mi 5を見てお金があるところに技術は集まるということが理解できました。かつての日本も景気が良くお金が集まってきたから世界最高の技術も集まってきて「日本製」というブランドができただけのことで、今はそれがXiaomiとか他のブランドにに流れていっているようです。

多分日本の最後的な最新技術もXiaomi Mi5に搭載されているのでしょう。

今自宅にいろんなハイスペックスマホありますが、Xiaomi Mi 5がどのスマホよりもトップだと思います。

これはスマホ・ヲタクの方々がハイスペックスマホ数台を数日間いじくりまわせばXiaomi Mi 5のスゴさが分かることでしょう。

日本からこういうスゴイスマホが出ないのはちょっと残念ですがいち消費者としては中国・アメリカ・韓国・インド、どこのメーカーから出ようと個人としては関係なく、より良いものを買えば問題無いわけで、中国だからという偏見を持たずに素直にXiaomiの製品は素晴らしいと言いたい。

(自分の場合は中国人エリートや富豪の方々に日本では味わえないような経験など良くしていただいて家族のように扱っていただいて[日本人よりかなり礼儀正しい方が多い]いますので偏見などは全く無く逆に敬意を表しています。)

ただ、Xiaomi Mi 5のダメなところは、MicroSDが刺せない!というところです。この問題は映画も漫画も写真も何でもネットでできるようになったのでそろそろMicroSDは要らなくなるのかもしれません。それか64GB以上のスマホを買えば問題なさそう。

ただあと1年くらいはMicroSDが必要な状態が続きそうなのでちょっと不便。

DSC_0982

Xiaomi Mi5 3GB/32GB

DHLの輸送状況と配達時間

Screen Shot 2016-03-28 at 14.17.03

かかった時間:62時間28分(2.59日)

東京から佐川・ヤマトで送ってもらうより速かった。

4回目 Xiaomi Mi Pad 2が届いた!

こちら昨日届いたばかりなのでまだレビューはできていません。

Xiaomi Mi 5と違ってインターナショナル版でした。Google Play Storeも最初から入っていて、設定のlanguageで日本語もありました!詳しくは後ほどレビューしますね。

IMG_20160328_171038

XiaoMi Mi Pad 2 Windows10 CHAMPAGNE

Screen Shot 2016-03-29 at 04.34.18

かかった時間:約68時間(2.83日)

Expedited Shipping(DHL)配送の平均配送時間

4回しか送ってもらってないのとド田舎なのであまり参考にならないかもしれませんがまとめておきます。

DHL商品時間日数
1回目Teclast X98 Plus38時間27分1.58日
2回目Ulefone Power62時間28分2.59日
3回目Xiaomi Mi 590時間3.75日
4回目Xiaomi Mi Pad 268時間2.83日
平均 64時間2.66日

Expedited Shipping(DHL)配送は、田舎で平均2.66日で届きます。

かなり早いですね。高額のスマホ・タブレットの場合は都会なら数ドル払って迅速丁寧安心です。

GearBestの配送方法について

安い物は送料無料で、スマホなど100ドル以上になった場合はExpedited Shipping(DHL)のほうが安心な気がします。

この記事は複数のページに別れています

コメント

  1. 読者 より:

    楽に調べられますよ。
    http://www.dentaba-shop.com/remotecheck.html

  2. 匿名 より:

    諸事情でpacked中にキャンセル願いを出しましたが、30分もたたずにpaypalに全額返金してくれましたよ。対応の早さにびっくりしました(笑)
    もう少しサポートと同じくらい発送も早くしてくれればいうことないんですけどね

    • GO より:

      はい、売る側としてはPaypal使えなくなるとヤバイのでPaypal経由で買い物した人には対応早くしているようです。
      いつもGearBestのサポート・発送も改善してくれるように担当にお願いしています。
      最近では100ドル以上になると到着の遅い国際小包ではなく、Priority Line(スコアジャパン経由の佐川急便配達)が送料無料になるようになりました!
      ココで↓簡単に書きました。
      https://bey.jp/?p=61235
      これで100ドル以上のスマホ買った場合は7日ほどで到着するので多少は早くなった気がします。

  3. 横田 より:

    その後。
    DHL便はまずまずの日数で到着したのですが、10桁の数字の追跡番号は、17trackやDHLでの追跡では全然出ないですね。
    しかも到着したドライブレコーダの1つはwebの説明や付属の説明書に記載されてる重力センサーの設定が出せないことが判明。出品者はDVRの設定画面の意味が分からない人だったのか適当な指示を出してきて払い戻し期限が切れてしまったのですが、送料追加分の方は期限内だったのでこっちにねじこんで、本体価格($10)のうち$6は返しますー、になったところです。
    説明書にも設定画面のコピーなどが皆無なんですよねえ…。

    それからリュックサックを注文したら送料無料かDHLしかなく、急ぎだったのでDHLを選んだものの、こちらはまだ追加送料を請求されてないようです。

    • GO より:

      横田様
      DHLは以下のページで追跡できます。
      http://www.dhl.co.jp/ja/express/tracking.html
      トラッキングナンバーは例として「4026981895」のような数字番号でした。
      最近も追加で30ドル請求されますか?買い物する時にはやはり遠隔地での追加送料は請求されずに後から請求されるようですね。

  4. 横田 より:

    どーやら、リチウムイオン電池内蔵(ドライブレコーダ)だから他の廉価な配達への変更は出来ないから追加$28をよろしく、でした。これだったら少し高めでも他の出品者にしとくんでしたねえ。はふ。

    • GO より:

      横田様
      追加28ドルキツイですね(汗)
      もし会社が都会でしたら会社に送ってもらうのが良いかもしれません。←これだと28ドルとられないと思います。
      やはり料金徴収は先に28ドル(?になった?)に取られるようですね。

  5. 横田 より:

    こちらもaliexpressの11.11saleでDHLを選んだ所の1社から追加料金$28を請求され、あれ?と調べてこちらに。
    remote areaの検索ページのリンクが無効になっていますが、一覧表としてpdfで公開されてます。
    日本の郵便番号一覧が凄いことになっていますねえ。
    http://www.dhl.co.jp/ja/express/shipping/shipping_advice/surcharges.html
    文中の送付方法の変更連絡を試してみます。

    • GO より:

      横田様
      コメントありがとうございます。
      ページ無くなってしまったのですね・・・ありがとうございます。
      PDFで確認はめんどくさいですね。料金徴収は佐川急便で徴収されるように変更?になったようですね。
      情報ありがとうございますm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました