【GearBestの買い方2020】クーポンで激安・4つの保証+Paypalで安心購入

いまや中国が世界のテクノロジーの最先端になってきていて、中華ガジェットを日本のショップで買うより中国系の海外通販で買ったほうがより現地価格になって、かなりお得に買えることは最先端ガジェットに敏感な方はすでにお気づきの通りですね。

今回はそんな中国から発信している中華ガジェットを多数取り扱っていて、日本にいながらにして激安で買えるGearBestを紹介します。

もしかしたら日本では大量に広告が出ているので、GearBestは名前は聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

まだGearBestで買ったことがない方や、安いガジェットがさらに激安になるお得なクーポン情報の取得方法が分からない方向けにGearBestの買い方・クーポンの適用方法などの全てをお伝えします。

このページを見ると海外通販が初めての方でもGearBestで安全・安心してお買い物ができるようになります。

『GearBestは中国の怪しい詐欺通販なのではないか?』や『買っても商品が届かないんじゃない?』という疑問を持つ方もいますが、そんなことはありません!ちゃんとした中国発の海外通販サイトです。

GearBestは安全・安心なネットショップといえます!! ただ、いくつか注意点もありますので、完全にストレスフリーでGearBestで買いたい方は読み進めていってくださいね。

このページではGearBestとはどんなネットショップかの説明や、GearBest4つの保証・GearBestで買ったらいつ頃届くか?の、GearBestについてのまとめを説明しますので、GearBestがどんなネットショップか分からない方は読み進めていってくださいね。

GearBestとは?

GearBestの安さの秘訣!

中国生産で工場から直接お客に届けるシステム

GearBestの商品を見て、『アマゾンで同じものが倍の値段で売っている!』ということはよくあることです。

GearBest

同じ製品でもGearBestとアマゾンでは流通経路が違っていて、アマゾンで買うと送料・関税などの他にアマゾンへの手数料(8~15%)や倉庫代がかかってしまうので、商品価格をその分だけ上乗せしないと利益が出ないのです。

GearBest 流通経路

一方でGearBestは工場直送なのと、手数料や中間マージンが無いので価格を抑えられる。

世界最大の電子街 深センと日用雑貨卸問屋の義烏(イーウー)の5000以上のブランドと提携

GearBestは5000以上の中国ブランドと提携していて、工場から直接お客に届けるシステムになっていますので、中間マージンなしで手元に届くようになっているから激安なのです。

同じ商品を安心して買えるのでしたら、安いほうがイイですよね♪
海外通販なので、安心という点で心配だと思いますが、
その心配を解決して、安心して安く買える方法をお伝えしていきます。

GearBest

中国の主なブランドアイコン、ガジェット好きな方はすでにおなじみのブランドばかりですね♪

代表的なスマホブランドのXiaomi ・Huawei・OnePlus・ASUSなどの他に、ドローンのDJIやタブレットのJumper・CHUWIなど、5000以上の企業と提携して直接取引しています。

100万点以上の商品が、直接取引なので激安販売できるというわけです。

GearBestについてさらに詳しい情報はこちらのGearBestのページをご覧ください。

どのくらい安い?

GearBestとアマゾンを比べてみましょう。(一例です。同等の価格も多数ありますので買う前に比較するとよさそうです。)

例えばGalaxy note 10 Plusのカバーを比較してみると↓アマゾンでは1299円や1099円で販売されている(画像が同じでないので完全に同一の商品とは言えません、例としてとらえてくださると助かります。。)ものが・・・

どのくらい安い?

どのくらい安い?

GearBestでは2.6ドル(約286円)になっています。

GearBest 安い

このケース↓、自分も買いました↓

四隅の角のTPU素材が分厚くなっていて、スマホが落下しても壊れにくいようです。

Galaxy Note 10 Plus

商品によって価格の差はありますが、価格差があるものだと3倍から5倍くらいの差がありますので、これは見逃せない!

逆に同等の価格やGearBestのほうが高い場合もありますので比べてから買うのがよさそうです。

宝探しゲームのようにアマゾンとGearBestを見比べていただいて、安いほうのショップでゲットしてくださいね。

GearBestリアルタイムクーポンを適用させて、安いガジェットをさらに激安にしよう!

GearBestはもともと安いガジェットが多数あるのですが、スマホやタブレットなどの電子ガジェットをさらに安くする方法があります。

それが、Beヨンドが作ったGearBest用のリアルタイムクーポンページをみて、清算時にクーポンコードを適用させてからお買い物する方法。

クーポンのゲット方法・使い方の詳しくはこの記事の「GearBestクーポンがすぐ見れるBeヨンドリアルタイムクーポン活用!」をご覧ください。

月約600万人が訪問する巨大ネットショップ

GearBestは日本はもとより世界中の国のユーザーにガジェットを販売している巨大ネットショップで、世界のネットショップ カテゴリーランク11位になっています!

日本人が主に使うネットショップ、楽天市場はカテゴリーランク6位 月約5040万人、アマゾン3位 月約5770万人が訪問する超巨大ネットショップで、GearBestはそれと比べれば規模は小さめですね。

中華系ネットショップではGearBestは2013年頃創業とかなり後発組なので、広告を頻繁に打って認知度を高めています。(日本でもサイトでGearBestの広告が出る場合が多いので、知っている方も多いと思います。)

GearBest

最近はコロナウィルス感染症の影響か?月380万人ほどの訪問者数に落ち込んでいますね。

GearBestのアクセス統計データは以下のページをご覧ください。↓

創業は2013年頃と最後発組

GearBestは中華海外通販では後発組ですが、大量の広告とプロモーションで認知度を高めた会社です。

日本でもかなり広告を打っているので、GearBestの名前を一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか。

2020年で6周年なので、14年経っているBanggoodの半分しか経ってないですね。

GearBestの特徴

他の中華系海外通販と比べてGearBestはどんな特徴のあるショップなのか簡単に見ていきましょう。

GearBestの特徴
  • スマホ・タブレットとアクセサリーが強い(特に新発売が早い)
  • 新製品の発売が早いので、予約販売が盛ん(デポジットの早期予約割引制度あり)
  • 日本でも広告がたくさん出ているので日本人は馴染み深い。
  • ガジェット以外にファッション・ヘルスも少しあるが、あまり力をいれていない。

GearBestの注意点

GearBestは安全・安心なネットショップですが、買う時にいくつか注意点もありますので安心で安全に買う方法を全て解説していきます。

注意点として、結論を言いますと以下の3項目に注意してお買い物をすると安心して海外通販できます。たとえトラブルにあっても支払ったお金はPaypal経由でクレームを出すと戻ってきます。

GearBestで安心・安全にお買い物
  • GearBestリアルタイムクーポンをチェックしてクーポン適用させてから安く買う。
  • 支払いはPaypalを使う(全額返金保証)
  • 送料無料の場合は気長に待つ・放置する(国際小包は通常2週間~4週間ほど)

特にクーポンを適用させてから買うのが中華系海外通販のお決まりのパターンですので、GearBest用のリアルタイムクーポンページをチェックして激安ガジェットをさらに安くしてから買いましょう。

中華系ネットショップ4つを簡単に比較

他の中華系ネットショップもいくつか見ていきましょう。

Aliexpressは(楽天市場のような)企業や個人商店の集合体なので悪質な業者もいるので注意が必要です。

Aliexpress以外のBanggood・GearBest・GeekBuyingは単一のネットショップになるので、保証やアフターサービスもしっかりしています。

  • Aliexpress:2009年頃サイト開始アリババグループの中国国外向け世界有数のネットショップ
  • Banggood:2008年頃サイト開始・創業14年と老舗と言える古くからある中国系海外通販ショップ
  • GearBest:2014年頃サイト開始・大量の広告やサポーター投入で急成長したガジェット販売サイト
  • GeekBuying:2012年頃サイト開始・日本ではあまり知られていない。

GearBestは最後発なサイトなのに、日本では一番認知度が高いのも特徴。

GearBest 2014年頃

GearBest 2014年頃

GearBestのWeb魚拓は以下のページにあります。

GearBestで買ったものはいつ届くの?

GearBestで買ったらどのくらいで手元に到着するかは、発送方法を見て↓、おおよその到着日時を判断してくださいね。(目安です。大幅に遅れる場合もあり)

ただ、海外通販は商品がすぐに届くわけではないので、到着まで気長に待ちましょう。
国際小包 送料無料の場合は、いろんな海外のネットショップで送料無料で送ってもらって何日で届くか約30個のアイテムで検証した結果もご覧ください。
  • Unregistered Air Mail、Registered Air Mail(郵便局)
    • 国際小包:15~30日(追跡なしポスト投函 送料無料の場合が多い)
    • 国際航空小包15~30日(追跡可能 送料無料の場合もある)
  • Priority Line(ジャパン エキスプレス)4~8日(追跡可能・送料有料)
  • Expedited Shipping(追跡可能・送料有料)
    • EMS(国際スピード郵便 郵便局)7~15日
    • DHL(日本では佐川急便)4~8日(速い・確実 送料高め)

自分の経験では、国際小包の送料無料で送ってもらった商品が74日後に届いた経験↓があります。
ここまで時間がかかることはマレですが、海外通販はなかなか到着しないことがよくあるので、

気長に待ちましょう。

速く手に入れたい方は送料を払ってDHLで送ってもらうのが最速+荷物を大切に扱うので安心です。

送料無料の国際小包が74日後に届いた例と、DHLは39時間最速!

国際小包が74日後に届いた例

以前のGearBestはサポートがしっかりしていなかったので、トラブりましたが現在はサポート体制もしっかりしてきたので以下のようなトラブルになる可能性は低くなってきました。

古い記事ですが、GearBestのトラブルの参考にしてくださいね。

そして、国際小包は到着までに2ヶ月かかる場合もあるので気長にまちましょう。
最初に送料無料で購入した商品ですが、本日50日経っても届かないんです(汗)2番目に送料無料で買った商品は15日で届きました。
GearBest送料無料で送ってもらった最初の商品が届かないトラブルの続報です。前回はこちら ↑ まずはGearBestサポートに問い合わせますが・・・できない場合がある。サポートにログインするだけなのになんでこんな手間がかかるか理解できませんが(少し考えれば分かるけど)これは信用をなくしますよね。
GearBestから50日経っても届かないのでGearBestサポートに問い合わせるとすぐに返事はきたものの・・・
GearBestがポイントで、しかも30%ほどしか返金してくれないなら仕方がない、Paypalに間に入ってもらって解決してもらおう。 あわよくばPaypalに保証してもらおうという考えで、まずはPaypal経由でGearBestに連絡してみます。
向こうさん条件を緩めて来やしたぜダンナ♪
やはり予想通り相手も早く問題を解決したいと思っているのでしょう。こちらの条件を100%のんでくれました。
GearBestから50日経っても送られてこなかった荷物をPaypal経由でクレームをだして、80%の30ドル分のGBポイント返金で和解しましたが・・・
面白い現象が起きましたヨ GearBest送料無料で送ってもらった商品が50日経っても届かないのでクレームを出し、最終的にPaypalに全額返金してもらいましたが・・・返金してもらった途端4/30に郵便局の追跡が動き出して汗

DHLは速い!39時間で荷物が届く

DHLで送ってもらった場合はど田舎でも荷物が速く着きます。↓

やっぱりDHLのExpedited Shippingで送ってもらったほうが速い・安心ですぐにガジェットを手に入れられます。

DHLは場所によって(都会以外)追加で30ドル取られる場合があるのでご注意ください。↓

GearBeseからの届け先がDHLで追加30ドル請求される地域だったので新たに住所を追加したいとコメントにてご質問がありましたので住所の追加をやってみます。で追加30ドル請求される地域を調べる方法は上記で書きました。

海外通販が初めての方は数百円のガジェット+送料無料を買って試しましょう

GearBestから発送された商品がいつ届くのか初めての方は心配だと思うので、最初は安くていつ到着しても気にならない商品を買って試すことをオススメします。

GearBestは中国系のネット通販なので、ガジェットはほぼ中国・香港から送られて(一部のガジェットは日本倉庫から発送)きます。

GearBest スマホ

日本では未発売の素敵なスマホ↑やガジェットが激安で買えますよ♪

もし、1回目でトラブルにあって送られてこなかったり、壊れたガジェットが届いた場合にはGearBestサポートに英語で連絡しなければならないので、最初から数万円のガジェットを買ってしまった場合は気が重いです・・・

初めての海外通販が数百円のガジェットであれば、心配も少ないし到着するまでの期間が長くても大して気を揉むこともないので、最初は安いガジェットを買ってお試しすることをオススメします。

関税と輸入内国消費税等

関税(電子ガジェットは無税)

GearBestから個人使用の目的(個人輸入で簡易税率)で商品を買うと関税がかかる場合があります。(インボイスの価格が20万円までは簡易税率で、20万円超えだと一般税率が適用されて関税が高くなります。)

海外通販の場合は外国から商品を輸入するので関税(国境関税)がかかります。

GearBestも海外通販なので商品によっては関税がかかってくることもあります。

GearBestの場合は電子機器やガジェットの購入目的でショッピングされる方が多いので、関税についてはあまり気にすることはなさそうですが、衣類などのファッション・靴を買う時は関税も計算にいれましょう。

  • スマホ・小型家電・時計・自転車・化粧品・薬・サプリ・楽器など:無税
  • 衣類:10.9%の関税(ものによって違う)
  • スニーカー:8%
  • 革製品:30%

GearBestではあまり革製品はありませんが、革靴や革財布を買う場合は革製品は30%の関税を支払うので商品が激安でも支払い合計が高くつく場合があるのでご注意ください。

輸入内国消費税等

関税とは別に商品が高額(商品金額ではなく荷物のインボイスに記載されている金額)になると、輸入内国消費税等や立替納税手数料の請求が届く場合があります。

輸入内国消費税等は中国からの個人輸入ではあまり請求されることはなさそうです。

電子ガジェットの場合は、感覚的ですが数十回に1回程度の請求。

  • 輸入内国消費税等:商品代金 x 60%(個人輸入の場合) x 10%(消費税)
  • 立替納税手数料(消費税込):1,100円の場合が多い

GearBestの評判

月600万人の人が訪れるサイトなので、悪い評価をする方もたくさんいるのですが、良い評価をする方のほうが多いのは、詐欺や悪いことをしようとするネットショップでは無いということが、訪問者数が証明されていますね。

GearBestのメリット

GearBestは特に中華スマホやタブレットの発売が素早いので、新しもの好きにはおなじみの海外通販になっています。

  • 激安商品多数
  • 商品数が超大量(スマホ・タブレットと関連アクセサリーが強い)
  • 新製品の発売が早い(予約販売でデポジットの早期予約割引制度あり)
  • メインサイトと日本語サイトがある
  • 支払い方法が豊富(Paypal・クレカ・コンビニ・銀行振込・Google Pay)
  • Paypalを使うと全額返金保証をうけられる
  • 送料無料の発送方法(国際小包)もある
  • 日本でも広告がたくさん出ているので日本人は馴染み深い。

GearBestのデメリット

  • 中国や香港からの海外から来るので商品到着までに時間がかかる
  • 日本語サイトはクーポンが適用できない場合がある。(逆に日本語サイトのクーポンもメインサイトでは使用不可)

GearBestから新発売の中華スマホがすぐに欲しい場合をのぞいて、海外通販初めての方は数百円の安い商品を送料無料で送ってもらってテストしましょう。

慣れてきたら、中華スマホなどの高額ガジェットを買うと後悔せずに海外通販できるようになります。

GearBestの保証・返品

GearBestには4つの保証・返品制度があります。商品が届いた時すぐに壊れてないか、不具合がないかチェックして、7日以内であれば返品交換可能で送料はGearBestが負担。

その後も使っているあいだに不具合を発見した場合や修理は交換になりますが、GearBestに送る送料は負担になっています。

1年間無料修理保証がついているのも嬉しいですね。

4つの保証

簡単に説明すると保証は以下の4つ↓、送料負担が無いのは7日間の到着時破損・不具合交換保証のみです。あとは返送するときに送料負担する必要があります。

  • 7日間 到着時に破損・不具合 交換保証:返品交換(返送費用はGearBest負担)
  • 30日間 未開封無条件返金保証:30日間未開封の状態で返送費用は負担する必要あり
  • 45日間 不具合 交換保証:商品に不具合がある場合は交換、返送費用は負担する必要あり
  • 1年間無料修理保証:商品ページに記載が無い限り1年間無料修理、返送費用は負担する必要あり

詳しくはGearBestのページ 保証と返品をご覧ください。

GearBestでガジェットを安く、さらに激安で買う方法とは?

海外通販の醍醐味はなんといっても、日本で買うよりも激安で商品が買えるということです。

中華系海外通販は様々なクーポンが頻繁に出ていますので、商品を買う前にクーポンを適用して激安にしてから買う、というのが常識になっています。

なので、欲しいガジェットを買う前にクーポン情報を取得するというのが重要になってきますね。

BeヨンドではGearBestリアルタイムクーポンページを作って、GearBest担当者がクーポンを生成したらすぐに(最大遅延5分)クーポンコードをゲットできるようにしました。

ぜひGearBestクーポンをいち早くゲットして数量限定のガジェットを激安で買うのにご活用くださいね。

GearBestのクーポンコードゲットの方法やクーポン適用方法は「GearBestクーポンがすぐ見れるBeヨンドリアルタイムクーポン活用!」のページで詳しく解説していますので、初めての方は一読してください。

それでは、GearBestのことが一通りわかってきたところで、次のページのGearBestのクーポンもらってお得にユーザー登録するところから始めていきましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。