【海外通販 Banggoodの買い方 2019】買ったものは届くのか? コンビニ払い ファミマで支払ってみた

最後にBanggoodのトラブル対処法を書いていきます。

バングッドから商品を買ったのに届かない場合や、商品が壊れていた、違う商品が届いたなどのトラブル時は以下を参考にして実行してみてください。

Banggoodでのトラブル

Banggoodのアフターサービスはけっこう充実しているので、今までの経験上はちゃんと対応してくれていますので安心です。

トラブル時には、以下の3段階の方法で連絡していきます。たいていは「1」のBanggoodサポートに連絡すれば解決すると思いますが、ダメな場合はPaypalの問題解決センターに連絡しましょう。

  1. Banggoodサポートに不具合の連絡
  2. Paypalの「問題解決センター」に連絡
  3. クレジットカード会社に連絡

Paypalの問題解決センターは1度だけ使用したことがありまして、クレジットカード会社まではいったことが無いのでクレジットカード会社がトラブルを解決してくれるかは不明です。

Paypalで支払わなかった場合は「1」と「3」しかトラブルの連絡ができないので、Banggoodサポートになんとか対応してもらいましょう。

1のBanggoodサポートに連絡と2のPaypal問題解決センターに連絡を詳しくみていきましょう。

Banggoodサポートに連絡

Banggoodで買ったけどトラブルになった場合は、まずはBanggoodサポートに連絡してみましょう。

まずはこちらのページにアクセスして「アフターセール」を選択します。こちらはちょっと日本語がおかしいのですが、なんとなく分かると思います。詳しく説明していきますね。

Banggood アフターサービス

Banggoodサポートへ連絡方法

連絡は主にメールで連絡、その他にはライブチャットやFacebookメッセンジャーでも連絡可能。また英語が話せれば電話でも連絡できます。

ただ、項目によっては「メールで送信」以外は以下のようにリンクが切れていてクリックされないようになっています。アフターサービスではメールで問い合わせしかできないようでした。

Banggood アフターサービス 連絡方法

リンクされている連絡方法で連絡可能

英語が話せない場合はやはりGoogle通訳などで通訳してメールで連絡しましょう。

トラブルの種類を選ぶ

以下の4項目から該当するトラブルを選んでいきます。こちらもちょっと日本語がおかしいので読み替えてくださいね。

違う商品が届いた場合

注文した商品とは違う賞品が届いた場合は以下の4項目から選んで連絡しましょう。

Banggood アフターサービス 項目

製品の使い方サポート

ガジェットがうまく使えない場合に連絡しますが、日本人のサポートではないのでうまく言葉が伝わらずに問題を解決できないかもしれません。

Banggood アフターサービス 項目2

パッケージ・アクセサリーの不足

パッyケージ内容ミスPackage y cage contents miss)?と意味が分からなかったのですが、こちらの項目はアクセサリー不足や箱だけで中身が無かった場合などで選択します。

Banggood アフターサービス 項目3

実際にアクセサリー不足で使えなかったクワッドコプターを交換してもらったことがあります。こちら↓のページでまとめてありますので参考にしてください。

兄弟サイトでレビューしたクアッドコプターKai Deng K70Fがビス欠品・ディスプレイ充電できない・飛ばないと・・・三重苦だったのでBanggoodに交換依頼してみました。まだ解決したわけではないのですが、その経過をお伝えします。
Banggoodちゃんもなかなかやりやす♪スポンサーだからひいき目で見ているという点は否めませんが(汗)不良品の返品送料を負担してくれれてさらに違う商品と交換してくれるのは、中国系のネットショップではありえない神対応です。

パッケージが壊れていたなど

商品が壊れていた場合はこちらから連絡してみましょう。

Banggood アフターサービス 項目4

製品が気に入らない場合?・・・・はやったことないのですが、返品する場合は日本のネットショップと同じようにお客様都合で返品送料は有料になるかと思います。

メールで問い合わせ

アフターセール(トラブル)の項目では全てメールでお問い合わせになっていました。

Banggood アフターサービス メール

質問のタイプと注文番号

「質問のタイプ」は先ほど選んだ項目が表示されていますが、ここで再度変更可能になっています。

「注文番号」はBanggood会員の私の注文のページにあります。

Banggood アフターサービス 履歴

メッセージは通訳ツールを使って英語に通訳

あなたのメッセージ(問い合わせ内容)はGoogle通訳やInfoseekマルチ通訳などのツールを使って日本語から英語に通訳して問い合わせしましょう。

Google's free service instantly translates words, phrases, and web pages between English and over 100 other languages.
テキストやウェブページを翻訳する無料オンラインサービスです。日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語を相互に翻訳することができます。

通訳の際は箇条書きで簡単な日本語のほうが相手に伝わり安いです。長文を通訳すると意味が理解されず解決までの時間がかかってしまうので、やってもらいたいこと、要点を箇条書きで書いて通訳しましょう。

  • トラブルの具体的内容(スマホ画面が割れていた。USBアダプタが無い、など)
  • トラブル解決のためにしてほしいこと(返金・交換・返品など)

この2項目は必ずメッセージに含めましょう。

画像と動画を添付するとより理解されやすい

商品が壊れていた場合や違う場合は画像を添付したほうが、より相手が理解しやすいので、きれいな画像でなくても構わないのでなるべく添付しましょう。

Banggood メールで問い合わせ

動作不良の場合は、不具合の動作動画を送ったほうがはやく問題解決につながりますので動画を添付してください。動画はYoutubeなどにアップして非公開で

作成した動画を友だち、家族、世界と共有。

こちらのページ↑で動画をアップロード(Googleアカウント必要)したあと、以下↓のように限定公開で公開するとURLを知る人しか見れないようになるので、URLを「動画」の部分に貼り付けましょう。

Youtube 限定公開

返信先のメルアドを入力

「メール」はログインしている状態だと自動的に表示されています。ログアウト状態ですと表示されないので、まずはログインしてからこのページに戻ってくると楽です。

最後に「提出」ボタンを押してBanggoodサポートから返事が来るのをしばらく待っていましょう。この後、Banggoodサポートとトラブル解決まで何回かメールでやり取りすることになります。

注文履歴から問い合わせする

お問い合わせのページからでなくても、私の注文 > 注文履歴↓からも問い合わせ可能です。

私の注文の注文履歴

上記のようにトラブルが起きている商品の「注文履歴」を押すと以下のような画面になります。

払い戻しと問い合わせボタン

「修理、払い戻し&の再送」↓というちょっと日本語がおかしいボタンが2つあってややこしいのですが、上の「修理、払い戻し&の再送」ボタンは返金してもらう場合で、下の「修理、払い戻し&の再送」ボタンは商品の不具合があってBanggoodサポートに連絡する時に使うボタンです。

私の注文の注文履歴 問い合わせ

上の「修理、払い戻し&の再送」ボタンを押すと以下のように「払い戻しの適用」画面が表示されて返金してもらう商品を選んで「適用」ボタンを押します。

私の注文の注文履歴 払い戻し

問い合わせ

下の「修理、払い戻し&の再送」ボタンを押すと以下のような画面に変わってメールで問い合わせ画面になりますので、先ほど説明したメールで問い合わせと同じように内容を書き込んで「提出」ボタンを押して問い合わせしましょう。

Banggood アフターサービス 注文履歴2

Banggoodサポートに問い合わせれば、問題はほぼ解決しそうです。

Paypalの問題解決センターに連絡する

Banggoodがちゃんと対応してくれず「イラッ」ときたときはPaypalに連絡しましょう。問題解決センターに連絡すると、Paypal経由でBanggoodにトラブルの連絡が行きますので、お客に否がない場合に限っては98%くらいの確率で解決できると思います。

Paypal問題解決センターに連絡した時の事例

以前他のネットショップでPaypal経由で連絡した時の様子です。トラブルに遭遇しているかたは参考にしてくださると嬉しいです。

GearBestがポイントで、しかも30%ほどしか返金してくれないなら仕方がない、Paypalに間に入ってもらって解決してもらおう。 あわよくばPaypalに保証してもらおうという考えで、まずはPaypal経由でGearBestに連絡してみます。
向こうさん条件を緩めて来やしたぜダンナ♪
やはり予想通り相手も早く問題を解決したいと思っているのでしょう。こちらの条件を100%のんでくれました。

Paypalで買うと買い手保護制度があるので安心

Banggoodはコンビニ払いの支払い方法も出てきましたが、できればPaypalで支払ったほうが「買い手保護制度」があるので海外通販でも安心してお買い物できます。詳しくは以下のページを御覧ください。

中華系のGearBest・Banggoodや米ebay.comなどの海外通販をする場合はクレジットカード持っていれば買えますが、ペイパルがあるとさらに安心してお買い物することができます。 何故かと言うと「買い手保護制度」があるので商品が万が一届かないとか壊れていた場合でもペイパルが海外ネット通販に代わって全...

Paypalの為替手数料を安くして得をする

もし円で支払う場合は為替手数料という手数料(Banggoodで支払い通貨を円にした場合はBanggoodの為替手数料が適用されます。)も支払う必要があります。Paypal経由クレジットカード払いで支払う場合は、Paypalとクレジットカードの為替手数料が違ってきますので、どちらか安いほうを選んで支払ったようがお得なので、以下のページを参考にしてください。

Paypalでの為替手数料について質問がありましたので調べてみました。 このブログで書いている元とドルなどを円換算した為替金額は、 「元」→「円」の為替 20倍 (100元の物だったら2000円) 「ドル」→「円」の為替 120倍(10ドルのものだったら1200円) という単純計算しかしていませんので...

Paypal問題解決センターに連絡手順

Paypalの問題解決センターに連絡する方法を説明します。まずはPaypalにログインすると以下のような画面になるので、トラブルの起きている購入先をクリックします。↓

Paypal問題解決センターに連絡

すると、以下のように「取引の詳細」画面になります。一番下のほうに「問題解決センター」とブルーのリンクがありますのでクリックします。

Paypal問題解決センター 取引の詳細

以下のように「問題を報告する」画面になりますので、以下の4つからトラブルが起きているものに近い項目を選択します。

Paypal問題解決センター 取引の選択

これ以上進むとBanggoodに迷惑がかかるので、これから先は過去に経験したこちらのページをご参照いただいて、トラブル内容を提出してみてください。その際はBanggoodサポートに出したメール内容とほぼ同じような英文での内容でかまわないと思います。

最終手段はクレジットカード会社に連絡

Paypalでトラブルを解決できないことはほぼ無いかと思いますが、もし解決できない場合はクレジットカード会社に問い合わせればトラブルを解決してくれる場合もありそうです。

Banggood以外の詐欺的なネットショップにクレジットカードでお金を支払った場合は、すぐにクレジットカードをストップしてカード会社に連絡しましょう。

クレジットカードのタイプによってはお買い物のトラブル時の保証もあるカードもありますので、心配な場合はトラブル時の保証付きのカードを使うのも有効かと思います。

個人輸入は関税や国内消費税・手数料がかかる場合がある

ここで、Banggoodでのお買い物では無税のガジェット関連を買うことが多いので、あまり気にならないと思いますが、関税以外にたまに国内消費税や縦回納税手数料がかかりますので説明していきます。

個人輸入で心配なのは商品代金+送料のほかに関税や国内消費税がかかる場合があります。ただ金額が1万円以下の場合や運が良いと関税がかからなかったりするので支払わなくても良い場合もあります。

電気製品の場合は無税でまれに国内消費税と手数料がかかりますので、関税・国内消費税はあまり気にする必要はないかもしれません。

電気製品は無税

スマホ・タブレットなど電気製品のガジェットは無税になります。

関税は無税ですが、3万円程度からそれ以上のスマホなどの電気製品は別途 輸入内国消費税等と立替納税手数料がかかる場合があります。

たいていは徴収されないようですが、高額になればなるほど徴収される可能性は高いようです。

  • 輸入内国消費税等:個人輸入の場合は商品代金の60%が課税対象
  • 立替納税手数料(消費税込):1080円の場合が多い

DHLに商品を送ってもらうと以下のような領収書になります。

国内消費税は個人輸入の場合は商品金額の60%分が消費税対象金額になります。以下のように計算できます。

輸入国内消費税:商品代金 x 60%(個人輸入の場合) x 8%(消費税)

以下の領収書の場合は、スマホ約25000円 x 60% x 8% = 1200円

今までにアメリカや中国からけっこうな数を輸入しましたが、電気製品の輸入ではあまり国内消費税を徴収された経験は数えるほどです。

衣類の場合

洋服は繊維によって違いがありますが、だいたい10.9%の関税になります。以下の請求書は↓2018年の年末に米アマゾンで10数万円分買って転送業者のSPEAR NET経由で日本に送ってもらった時の関税と国内消費税です。

たしかスポーツウェアが10万円くらいでUSBディスプレイが300ドルくらい、とその他アウトドア用品をアメリカで買ってまとめて送ってもらいました。

Spear net 関税

電気製品は無税ですが、衣類やスニーカーは関税がかかりますので、日本で買うよりも個人輸入したほうが高くなってしまう場合がありますので要注意です。

衣類はたいていが関税を徴収されますのであらかじめ計算にいれておきましょう。

スニーカーの場合

スニーカーの場合も服と同じように関税がかかります。革靴は30%の高い税率になりますが、運動靴(バスケ・ランニングシューズ)は8%になります。

例としてBanggoodからXiaomiスニーカー2足が届いた時の明細書を添付します。

Xiaomiはスポーツシューズ界にまで進出していて、ただのスポーツシューズではなくIntelのチップ入りなセンサーがついてスマホで運動量を確認できるXIAOMI 90 Intel Curie スマート スポーツシューズがBanggoodからやってきたのでレビューします。

内訳は以下のようになります。

  • 関税:(商品金額 約25000円 x 60% + 送料 約1500円) x 8% =1300円
  • 通関料:1200円(税関申告書などの書類作成などの手間賃)
  • 代引手数料:600円

通関料は関税を通る時に税関申告書や荷物の運び出し書類を荷主の代理で作成提出する手続き代行料です。

XIAOMI 90 Intel Curie スマート スポーツシューズ 梱包 関税

Banggoodでお買い物を楽しみましょう

以上で一通りBanggoodの買い方の説明は終了です。

Banggoodのサイトはちょっと不具合があったり遅かったりで、使いにくい時もありますが安くて安心できる中華系ネットショップなのでオススメできます。

次は他のネットショップの買い方も説明していきます。

長々とお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. のも より:

    PayPalのような補償はコンビニ払いではあるのでしょうか?

    • GO より:

      コメントありがとうございます。
      コンビニ払いですと明確な補償はないと思います。
      日本の金融関連の会社はPaypalのような保障制度はなさそうです。クレジットカード払いならばクレジットカード会社がある程度保障してくれますが、詐欺の場合は別ですが、トラブルの場合はあまりあてにならない場合が多そうです。
      トラブルになった場合はBanggoodに対応してもらうしかないかもしれません。

  2. きんた より:

    GO様こんにちは。
    自分はAliExpressでMate9の128GBが欲しくなって1月に購入しましたが、
    届いたら電源オンできない文鎮仕様で
    昨日やっと返金確認できました。
    初めて中国に国際eパケットで送ってみましたがPCでできるので意外と簡単でした。
    たた業者が受け取り確認してくれず返金まで1カ月以上かかってしまい苦労しました。
    時間と送料分損しましたがいい勉強になりました。

    • GO より:

      きんた様
      こんにちは、
      Aliexpressとかタオバオの個人ショップはヤバイですよねぇ、中国ではまだまだ適当な商売されている方が多数いますので・・・
      大きい会社でも業者によっては対応が悪いところもあるので注意が必要です。自分も何度も痛い目にあいました。それに加えてPaypal(一部の商品は使える?)が使えないのでちゃんと対応してくれるか不安です。
      Paypalの代わりにAlipayは使えますが、日本人がAlipayユーザーになるには中国の銀行口座を持たないと登録できないので敷居が高いです。(中国に行かないと無理ですね。)
      他のショップより明らかに激安な商品は「釣り」の可能性がありますので注意が必要です。
      Aliを使う場合はショップごとに安いものを何度か買って慣れてきたら高いものを買ったほうが安心ですよね。

コメントを残す