新世代TWS BT5.2 EarFun Free 2・EarFun Air Pro・EarFun Air レビュー

EarFunの新型完全ワイヤレスイヤホンEarFun Free 2がやってきたのでレビューしていきます。

新型はEarFun Free 2とEarFun Free Proの2種類ありまして、EarFun Free 2のほうはCVC8.0ノイキャン搭載で通話時に周囲の雑音が入らないようにしてくれて相手に声が届きやすい仕様、

一方EarFun Free Proのほうは音楽を聞く時に周囲の雑音が聞こえるのを低減してくれるアクティブノイズキャンセリング(ANC)搭載になっています。

  • EarFun Free 2:通話時の周囲の雑音低減 Qualcomm cVc 8.0ノイズキャンセリング
  • EarFun Free Pro:音楽再生時の周囲の雑音低減 ANC(アクティブノイズキャンセリング)

通話重視・音楽再生重視どちらかのお好みによって選べるのが嬉しいですね。(今回はCVC8.0ノイキャン搭載のEarFun Free 2のレビューです。)

価格は4~5千円前後で買えて、EarFunならではの迫力サウンドでこの価格帯では一番オススメの完全ワイヤレスイヤホンになります。

個人的には一番オススメしたいのはEarFun Air Proがさらに自然な音を出してくれて重低音も自然なのでかなり気に入っているイヤホンです。

現在発売されているEarFunを4機種紹介しています。お好きな機種を選んでみてください。

EarFun 現行4機種比較

個人的な意見ですが、EarFun Freeのほうはシャカシャカ音と重低音が強めな気がして、EarFun Airはシャカシャカ音が少なく音源に近い音がでていると感じました。

いずれにせよどのEarFunもかなり良い音質なのでAmazon MusicやSpotifyなどのサブスク音楽を聞く用途であれば満足する完全ワイヤレスイヤホンに仕上がっています。

EarFun Air

EarFun Air
EarFunAir
約4,500円前後
Bluetooth 5.0
プロファイル AVRCP,HFP,HSP,A2DP
コーデック AAC,SBC
装着タイプ カナル型
防水機能 IPX7
ノイキャン -
チップ Airoha AB1536
ドライバ 6mmドライバー
アシスタント Google/siri/Cortana など
技適/PSE あり R 210-200113,4 / あり
電源持続時間 単体7時間(最大35時間)
その他 18ヶ月間安心保証・Qi(チー)充電対応・4マイクテクノロジー(通話時ノイズ低減)

iFデザインアワード など受賞の新世代TWSイヤホン

CES 2020 イノベーションアワード・iFデザインアワード 2020など、数多くの賞を受賞している通り、
重低音と透明感のあるサウンドの完全ワイヤレスイヤホン(TWS)

EarFun Free Pro

EarFun Free Pro
EarFunTW301
約5,500円前後
Bluetooth 5.2
プロファイル AVRCP,HFP,HSP,A2DP
コーデック AAC,SBC
装着タイプ カナル型
防水機能 IPX5
ノイキャン ANC(アクティブノイズキャンセリング)
チップ AB1562
ドライバ 6.1mmドライバー
アシスタント 対応
技適/PSE あり / あり
電源持続時間 単体7時間(最大32時間)
その他 18ヶ月間安心保証・4マイクテクノロジー(通話時ノイズ低減)・低遅延モード100ms(0.1秒)以下

VGP 2021 SUMMER 受賞・音飛びの少ないAiroha MCSync技術搭載の完全ワイヤレスイヤホン

アクティブノイズキャンセリング搭載の新型EarFun Free Pro
EarFun Free 2とともにVGP 2021 SUMMER 受賞

EarFun Free 2

EarFun Free 2
EarFun
約5,000円前後
Bluetooth 5.2
プロファイル AVRCP,HFP,HSP,A2DP
コーデック AAC,SBC,aptX
装着タイプ カナル型
防水機能 IPX7
ノイキャン Qualcomm cVc 8.0ノイズキャンセリング(通話時)
チップ Qualcomm QCC3040
ドライバ 6mmドライバー
アシスタント 対応
技適/PSE あり R 018-210105 / あり
電源持続時間 単体7時間(最大30時間)
その他 18ヶ月間安心保証・60ms(0.06秒)低遅延モード・充電器はQiワイヤレス充電対応

VGP 2021 SUMMER受賞の新型EarFun 完全ワイヤレスイヤホン

Bluetooth5.2・通話時CVC8.0ノイキャン・aptX対応の
充電ケースはUSB Type-Cに加えてQi(チー)ワイヤレス充電にも対応。Qi充電は充電ケース底面にあります。
QualcommのTrueWireless Mirroringは左右のイヤホンが独立して受信する方式で片方のイヤホンをマスター・もう片方をスレーブとし、片方が不安定になってももう片方のマスター・スレーブを入れ替えて音が途切れないようにする技術。

国内最大級オーディオ&ビジュアル機器アワード「VGP 2021SUMMER」に輝く
EarFun Free 2公式ページはこちら

EarFun Air Pro

EarFun Air Pro
EarFunAir Pro
約6,000円前後
Bluetooth 5.0
プロファイル AVRCP,HFP,HSP,A2DP
コーデック AAC,SBC
装着タイプ カナル型
防水機能 IPX5
ノイキャン ANC(アクティブノイズキャンセリング)
チップ BES BES2300-YP
ドライバ 10mmドライバー
アシスタント Google/siri/Cortana など
技適/PSE あり R 210-146576 / あり
電源持続時間 単体9時間(最大32時間)
その他 18ヶ月間安心保証・6マイクテクノロジー(通話時ノイズ低減)

グットサウンドにANC(アクティブノイズキャンセリング)搭載の新世代完全ワイヤレスイヤホン

進化した完全ワイヤレスイヤホンの登場です。
透明感のある重低音サウンドがスゴイ!
アクティブノイズキャンセリング機能で、音楽再生中に外音ノイズを低減
6つのマイクで通話時のノイズも低減

EarFun Free 2 特徴

まずはEarFun Free 2の特徴をみていきましょう。

VGP 2021 SUMMER 受賞

EarFunの完全ワイヤレスイヤホンはどの機種もたいていが賞をとっていて、EarFunはかなり信頼できる完全ワイヤレスイヤホンと言えるでしょう。

EarFun Free 2

Bluetooth 5.2にバージョンアップ

Qualcomm QCC3040搭載でスマホやパソコンと接続する時に使うBluetoothが5.2になりました。

これによってQualcommの音飛び低減の新技術True Wireless Mirroring搭載チップなので音が途切れたりすることが少なくなります。

EarFun Free 2

EarFunの完全ワイヤレスイヤホンはすべて技適マークあり・PSEも取得済なので日本でも安心して使えます。

最大30時間再生

イヤホン単体で連続7時間再生可能で、充電ケースで充電しつつですが最大30時間(4~5回充電)再生できます。

これだけ再生できれば十分でしょう。

EarFun Free 2

充電ケースの充電はUSB Type-Cケーブルで充電でき、さらにQi(チー)ワイヤレス充電も可能です。ワイヤレス充電対応はかなり便利な機能ですね。

Qualcomm CVC8.0 ノイズキャンセリング

通話時の周囲の雑音が低減されるCVC8.0ノイズキャンセリング機能搭載で、相手にクリアな音声を届けることができます。

EarFun Free 2

6mmダイナミックドライバー

完全ワイヤレスイヤホンの標準的な大きさ6mmのダイナミックドライバー搭載。

EarFun Free 2

IPX7防水

IPX7防水でより防水性が高くなっています。IPX7防水は水深1Mに30分水没しても内部に浸水しないという防水性能になります。

EarFun Free 2

水泳では使えないにしてもかなりハードな運動でも壊れにくく汗や飛沫でもへっちゃらでしょう。

EarFun Free 2 開封

化粧箱はいつもの通り、サイドが黄色で表面が白のシンプルな箱。

EarFun Free 2

裏面にはaptXオーディオテクノロジーなど、特徴と詳細が書いてあります。

EarFun Free 2

開封

開け方は右から左に開ける扉のようになっていて、最初の黒い箱に取説など紙ものが入っています。

EarFun Free 2

スポンジにイヤホン本体と充電ケースが埋め込まれていました。

EarFun Free 2

本体・付属品

付属品はイヤーピースの小・大(中は装着済)とUSB Type-Cケーブル・取説など。

EarFun Free 2

充電はUSBアダプターかパソコンのUSBポートにさして充電します。(USBアダプターは入っていませんので別途用意する必要があります。)

セット内容は以下↓、18ヶ月のメーカー保証も付いているところも嬉しいですね。

EarFun Free 2

完全ワイヤレスイヤホン本体

イヤホン本体はこれといってデザインがカッコいいということはなく、何処かで見たことのあるような筐体の普通の完全ワイヤレスイヤホンです。

EarFun Free 2

イヤホン表のタッチ部分↓にearfunの刻印、ここに指でタッチして再生やボリューム上下などの操作ができる。

EarFun Free 2

充電ケース

充電ケースは横長でなかなかかっこいい見た目。↓

EarFun Free 2

充電ケースはよくあるタイプの縦型でフタをあけるとイヤホンがスマホと自動的に接続するようになります。

EarFun Free 2

使い終わったら置くだけでイヤホンの充電できる。

EarFun Free 2

充電ケース裏にはペアリング解除などに使うボタンとUSB Type-Cポートがある。

EarFun Free 2

充電ケースの充電はUSB Type-CケーブルをUSBアダプターと有線接続する以外に、無線で充電するQiワイヤレス充電も可能。

イヤホン取り出しにくい・・・・

指の太いオジサンだと↓この状態で充電ケースに収まっているイヤホンは指が滑ってしまって取り出しにくいんです。

EarFun Free 2

もうすこし取り出しやすく改善してほしいところ。他の方はストレスなく取れるのだろうか??

Qi充電

充電ケース底の部分にQiワイヤレス充電が内蔵されているので、ワイヤレス充電する場合は↓こういった平らなワイヤレス充電器を導入すると置くだけで充電できます。

底面は技適マークはPSEマークなどがプリントされています。

EarFun Free 2

ペアリング

ペアリングは簡単なのであえて説明する必要はないかもしれませんが、AndroidスマホでBluetoothペアリングしてみます。

EarFun Free 2を初めてペアリングするときは、充電ケースにイヤホンを装着してフタを開けると両方のイヤホンが青点滅でペアリングモードになります。

EarFun Free 2

スマホの設定 Bluetoothを見てみると↓接続可能デバイスに「EarFun Free 2」と表示されるのでタップします。

後はペアリングしますか?と聞いてくるので「ペアリング」をタップすればイヤホンとスマホの接続完了です。

取説

EarFun Free 2の取説はこちらにあります。(日本語もあり)

タップ操作

操作は物理ボタンではなくタップなので、慣れるまでコツがいるというより、下画像 赤丸のようにイヤホンの上のほうをタップすると反応しやすいようです。

EarFun Free 2

操作方法は以下の通り、覚えるまではちょっと操作しずらいかもしれません。

音楽再生
  • 音楽再生・停止:L/R ダブルタップ
  • 曲送り:R 3回タップ
  • 曲戻し:L 3回タップ
  • 音量 上げ:R タップ
  • 音量 下げ:L タップ

CVC8.0ノイズキャンセリング技術搭載なのでハンズフリー通話がはかどります。

ハンズフリー通話 L/R どちらか
  • 受話・終了:L/R ダブルタップ
  • 通話切り替え:L/R 3回タップ
  • 着信拒否:3回タップ

音声アシスタントはGoogleアシスタントやSiriなど左側のイヤホンを2秒タッチするとスマホが対応している音声アシスタントが起動します。

音声アシスト・低遅延モード
  • 音声アシスト:R 2秒間タッチ
  • 低遅延モード:L 2秒間タッチ

低遅延モードもあるので、動画を見るときや動きの速いゲームをプレイするときにかなり役立ちます。

EarFun Free 2 使ってみた感想

aptX対応でちょっとシャカシャカした音で重低音強めのイヤホンで、ロックやメタル系の音楽によさそう。

EarFun Air Proと比べるとどぎつくない適度で迫力のある重低音&クリアサウンド

それに対してEarFun Air Proのほうは重低音もしっかりしてるけど音の広がりがあるサウンドでより自然で音源を忠実に再現していると感じます。

不満な点は充電ケースから取り出す時に、指が太いせいか??うまくつかめずに滑り落ちてしまうところ・・・その点ではEarFun Air Proのほうがデザインもカッコいいし取出しやすい。

ノイズキャンセリングはCVC8.0で通話時に効くノイキャンなので、音楽を聞く時のノイキャンが欲しい場合はEarFun Free ProかEarFun Air Proを選ぶとよいでしょう。

安くて音の良い完全ワイヤレスイヤホンを探している方は一度は手に取っていただきたいところ。きっと満足する音質でしょう。

EarFun 4機種 比較

最後にEarFunの完全ワイヤレスイヤホン4機種の仕様をリスト化しましたので、お気に入りのイヤホンを見つけてみてください。

画像 EarFun Air Pro 1 EarFun Free 2 2 EarFun Free Pro 3 EarFun Air 4
商品名 EarFun Air Pro EarFun Free 2 EarFun Free Pro EarFun Air
特徴 グットサウンドにANC(アクティブノイズキャンセリング)搭載の新世代完全ワイヤレスイヤホン VGP 2021 SUMMER受賞の新型EarFun 完全ワイヤレスイヤホン VGP 2021 SUMMER 受賞・音飛びの少ないAiroha MCSync技術搭載の完全ワイヤレスイヤホン iFデザインアワード など受賞の新世代TWSイヤホン
ブランド EarFun EarFun EarFun EarFun
価格 約6,000円前後 約5,000円前後 約5,500円前後 約4,500円前後
Bluetooth 5.0 5.2 5.2 5.0
プロファイル AVRCP,HFP,HSP,A2DP AVRCP,HFP,HSP,A2DP AVRCP,HFP,HSP,A2DP AVRCP,HFP,HSP,A2DP
コーデック AAC,SBC AAC,SBC,aptX AAC,SBC AAC,SBC
装着タイプ カナル型 カナル型 カナル型 カナル型
防水機能 IPX5 IPX7 IPX5 IPX7
ノイキャン ANC(アクティブノイズキャンセリング) Qualcomm cVc 8.0ノイズキャンセリング(通話時) ANC(アクティブノイズキャンセリング) -
チップ BES BES2300-YP Qualcomm QCC3040 AB1562 Airoha AB1536
ドライバ 10mmドライバー 6mmドライバー 6.1mmドライバー 6mmドライバー
アシスタント Google/siri/Cortana など 対応 対応 Google/siri/Cortana など
技適
PSE
あり R 210-146576 / あり あり R 018-210105 / あり あり / あり あり R 210-200113,4 / あり
電源持続時間 単体9時間(最大32時間) 単体7時間(最大30時間) 単体7時間(最大32時間) 単体7時間(最大35時間)
その他 18ヶ月間安心保証・6マイクテクノロジー(通話時ノイズ低減) 18ヶ月間安心保証・60ms(0.06秒)低遅延モード・充電器はQiワイヤレス充電対応 18ヶ月間安心保証・4マイクテクノロジー(通話時ノイズ低減)・低遅延モード100ms(0.1秒)以下 18ヶ月間安心保証・Qi(チー)充電対応・4マイクテクノロジー(通話時ノイズ低減)
このページ
詳細リンク
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

EarFun Free 2

EarFun Free 2

EarFun Free 2

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

次のページからはEarFun Air Pro・EarFun Airのレビューになります。興味ありましたらご覧ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。