Xiaomi Redmi Note 9S カメラ性能・野良Antutu25万台 レビュー

日本でも4GB/64GB→24800円・6GB/128GB→29800円で販売されるXiaomi Redmi Note 9Sが海外通販Banggoodからやってきたのでレビューしていきます。

こちらはXiaomi(シャオミ)のミッドレンジとハイスペックの間くらいのスナドラ720Gを搭載したモデルでクアッドカメラ(4眼)でフロントカメラがパンチホールになっています。

この記事は複数のページに別れています

4ページ目が最新です。↑

XiaomiのRedmiシリーズはエントリー・ミッドレンジモデルのものが多いのですが、今回のRedmiはより高性能になっているのに安い価格設定が嬉しいところ。

Xiaomi Redmi Note 9S Snapdragon 720G 4コアXiaomi Redmi Note 9S

あまり参考にはならない・・・かもしれませんが、動画もあります。

Xiaomi Redmi Note 9S スペック

Redmi Note 9シリーズは3タイプありまして、9・9S・9 Proの3機種になります。

今回紹介するのは真ん中のスペック、Redmi Not 9Sになります。

それぞれ違いはノーマルのRedmi Note 9はCPUがちょい遅いMediaTek Helio G85でそれ以外の9S・9 ProはハイスペックSocに近いQualcomm Snapdragon 720Gを積んでいるので重めのゲームをする方は9Sか9 Proを選びましょう。

その他は微妙にスペックが違っていて、リアのクアッドカメラの解像度やF値の微妙な違いや、ディスプレイサイズも微妙に違います。

あとはメモリ・ストレージの違いによって値段が変わってきてお好みのRedmi Note 9を6つほどのバリエーションから選べるようになりました。

ノーマルなRedmi Note 9はBanggoodクーポン適用で170ドル前後から買えますが、どうせだったらもう少し出してスナドラ720Gを積んだRedmi Note 9Sを選んだほうが長く使えそう。

画像Xiaomi Redmi Note 9 Helio G85 8コアXiaomi Redmi Note 9S Snapdragon 720G 4コアXiaomi Redmi Note 9 Pro Snapdragon 720G 4コア
機種名Xiaomi Redmi Note 9Xiaomi Redmi Note 9SXiaomi Redmi Note 9 Pro
メーカーXiaomi1423Xiaomi1403Xiaomi1424
キャリアSIMフリー
SIMフリー
SIMフリー
価格調査価格調査Amazon Xiaomi Redmi Note 9Yahoo!ショッピング Xiaomi Redmi Note 9楽天市場 Xiaomi Redmi Note 9価格調査Amazon Xiaomi Redmi Note 9SYahoo!ショッピング Xiaomi Redmi Note 9S楽天市場 Xiaomi Redmi Note 9S価格調査Amazon Xiaomi Redmi Note 9 ProYahoo!ショッピング Xiaomi Redmi Note 9 Pro楽天市場 Xiaomi Redmi Note 9 Pro
クーポン

Banggood

3GB/64GB
終了7月6日 限定500

Banggood

4GB/128GB
終了7月6日 限定500

Banggood

4GB/64GB
終了7月31日 限定500

クーポン!クリックでコピー完了

Banggood

6GB/128GB
終了7月31日 限定500

クーポン!クリックでコピー完了

Banggood

6GB/128GB
終了7月6日 限定500

Banggood

6GB/64GB
終了7月6日 限定500
OSAndroid 10,MIUI11Android 10,MIUI11Android 10,MIUI11
SocブランドMediaTekQualcommQualcomm
SocHelio G85 8コアSnapdragon 720G 4コアSnapdragon 720G 4コア
メモリ4/6GB4/6GB6GB
ストレージ64/128GB64/128GB64/128GB
ディスプレイ6.53インチ(パンチホール)6.67インチ(パンチホール)6.67インチ(パンチホール)
解像度2340x10802400x10802400x1080
スクリーンゴリラガラス5ゴリラガラス5ゴリラガラス5
パネルTFTTFTTFT
画素密度395ppi395ppi395ppi
バッテリー5020mAh 18W5020mAh 18W5020mAh 30W
フロント カメラ1600万画素 F値2.25 1/3.06mm 1.12µm1600万画素 1.0µm1600万画素 F値2.48 1.0µm
リア カメラクアッドカメラ
4800万画素 F値1.79 1/2mm 1.6µm
超広角800万画素 F値2.2 1.2µm
マクロ200万画素 F値2.4 1.75µm
深度200万画素 F値2.4 1/5mm 1.75 µm
クアッドカメラ
4800万画素 F値1.79 1/2mm 0.8µm
超広角800万画素 F値2.2 1.12µm
マクロ500万画素 F値2.4 1.12µm
深度200万画素 F値2.4 1.75µm
クアッドカメラ
6400万画素 F値1.89 1/1.72mm 0.8µm
超広角800万画素 F値2.2 1/4mm 1.12µm
マクロ500万画素 F値2.4 1/5mm 1.12µm
深度200万画素 F値2.4 1/5mm 1.75 µm
重量199g209g209g
サイズ 縦x横x奥行162.3x77.2x8.9mm165.75x76.68x8.8mm165.75x76.68x8.8mm
SDMicroSD(最大512GB)MicroSD(最大512GB)MicroSD(最大512GB)
BluetoothV5.0V5.0V5.0
GPS
WiFia/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/ac
生体認証指紋指紋指紋
充電USB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
SIMDual(NanoSIM2枚)+MicroSD独立Dual(NanoSIM2枚)+MicroSD独立Dual(NanoSIM2枚)+MicroSD独立
DSDS(同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),1900(2),1700(4),850(5),900(8)2100(1),1900(2),1700(4),850(5),900(8)2100(1),1900(2),1700(4),850(5),900(8)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,42)
au(1,3,11,18,26,28,41,42)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,11,28,41,42)
2100(1),1900(2),1800+(3),1700(4),850(5),2600(7),900(8),800DD(20),TD2600(38),TD2300(40)2100(1),1900(2),1800+(3),1700(4),850(5),2600(7),900(8),800DD(20),TD2600(38),TD2300(40)2100(1),1900(2),1800+(3),1700(4),850(5),2600(7),900(8),800DD(20),TD2600(38),TD2300(40)
動画https://youtu.be/NiIgXxxDluk
実測値Antutu:252004
Geekbench:Single 563 / Multi 1710
RAM:20395.96


3DMark:OpenGL 2471 , Vulkan 2347
レビュー
評価

★評価

★評価

★評価

Feel 表示
Wish
1
3
2
2
6
2
2
2
 

Xiaomi Redmi Note 9S 開封

Banggood 日本ダイレクトメール

郵便局の国際小包やEMSだと届きにくい(配送回復しつつあります。)ので日本ダイレクトメールで送ってもらいました。日本では佐川急便が配達してくれます。

梱包はビニールに入っているだけですが、

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

商品のスマホはエアチューブに入っているので全く無傷で届きます。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

化粧箱

箱は最近のスマホが縦長になったために、縦に長めの箱になっています。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

同梱物として↓Aタイプ(日本のコンセントプラグ)に変換するアダプターが2個同梱されています。以前から同梱されていたものよりもコンパクトな変換アダプタになっていました。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

スペックはメモリ4GB・ストレージ64GBのグローバルバージョンがやってきました。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

ROM焼きする必要がない、Playストアが最初から入っているバージョンになります。

開封

ケースの小箱を取り出すと本体登場。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

付属品

USB Type-C充電ケーブルと充電アダプターが付属されています。充電アダプターはCタイプのコンセントにしか使えないタイプなので、日本で使うには変換アダプターが必要。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

Banggoodが同梱してくれたAタイプへの変換アダプター↓を使えばこのUSBアダプタでもスマホを充電可能。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

Xiaomi Redmi Note 9Sは最大18Wまで充電できるので、このUSBアダプタ(Quick Charge 3+の刻印あり)を使えば9V2Aでの充電が可能のようです。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

保護ケース

最初から保護ケースも同梱されています。↓このケースはカメラ部分も出っ張りがあるので、スマホをテーブルに置いてもカメラが傷つかないようにケースが保護してくれるのも便利。(後ほど画像で説明します。)

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

今回やってきたカラーはグレーで、多分ミッドナイトグレーなので少し青みがかったグレーになっていました。(光の当たり具合によってグレーだったりブルーだったり)

取説

ケースの入っている小箱には、少し厚めの取説も入っています。全て英語表記。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

SIMピンもちゃんとあります。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

Xiaomi Redmi Note 9S 外観チェック

表面

今回のXiaomi Redmi Note 9SはグローバルバージョンでGoogleが全面にでていて、Google検索ウェジェットがデフォルトで設置してありました。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

見た目は他のスマホと特に変わりはなく、四隅の角はXiaomiスマホの伝統的な少し大きめのRになっています。

パンチホールはディスプレイ上の中央に配置されています。

こちらグローバルモデルですが完全に日本仕様のスマホかと勘違いするほど全く設定は必要ありませんでした。Googleの初期設定をしたらすぐに使い始められます。(日本でも販売されるので当たり前ですね。)

伝統的といえるところは↓充電や通知のときにLEDが光る通知ランプ付きなところ。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

裏面

保護ケースがない状態だと裏面は光を反射して非常にきれいな透明感があるパネルになっています。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

以前のXiaomiスマホのようなゴールドでギラギラしたパネルではなく、透明感のある丸みを帯びた光沢パネルになってきたようです。

見た目も万人受けする見た目になってきましたね。

透明感があって、うっとります。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

角に向かって丸みがあるパネルで透明感がアップしてます。↓

側面

裏面から見て右側↓にパワーボタンと、その上にボリュームボタン。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

パワーボタンは少しくぼんでいて、ここに指紋認証もあります。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

反対側の左側にはSIMスロット↓

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

下には真ん中にUSB Type-Cポート、その右側にイヤホンジャック、左側はスピーカー。間の小さい穴は?マイクっぽいです。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

カメラ

リアのクアッドカメラはかなり出っ張っています。↓

 Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

中央に4角く2つずつ配置されているレンズで、その下にフラッシュがあります。

メインレンズは4800万画素どのレンズだろう?左上のやつかな? 兄貴分のRedmi Note 9 Proのほうのメインレンズが6800万画素で微妙にレベルアップしている。

撮影はもう当たり前ですが、かなり明るく鮮やかな映像・画像が撮れます。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

カメラはだいぶ出っ張っていますが、保護ケースを装着すると、ケースが立ち上がりがある↓ので、テーブルに置いてもカメラのレンズを傷つけることはあまりなさそう。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

ケースを装着すると・・・

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

保護ケースを装着すると見た目は普通のスマホに変身しちゃいます。↓

少しパネルの反射はするものの、黒っぽい保護ケースなので控えめな反射になる。

側面のパワーボタンはケースで覆われず、ボリュームボタンはケースで覆われています。

 Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

上面の赤外線ビームとマイク穴はくり抜きがある。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

ケースはディスプレイ面も保護するように少し出っ張っているので、ディスプレイ面を下にしてデスクに置いてもディスプレイを傷つける心配はあまりなさそう。

SIMスロット・MicroSD

この機種で嬉しいところは、MicroSDと2つのSIMが合計3枚同時にさせるところ。

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

↓3枚同時刺しは嬉しい♪

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

SIM2枚をさして肝心の電波を拾うか試してみたところ、楽天モバイルSIMはダメでした・・・BiglobeSIMは正常に電波つかみました!

Xiaomi Redmi Note 9S レビュー

一応田舎でも電波つかみましたが、対応BANDが少なめなので山奥ではどうなんでしょう?微妙なところです。

Xiaomi Redmi Note 9S 使ってみた感想

久しぶりにXiaomiスマホをレビューしてみて、少しずつ進化はしていますが、驚くほど進化はしていませんでした。

逆にXiaomiスマホに昔からある伝統的な通知ランプ・リモコン用赤外線ビーム・イヤホンジャックは健在で、これらの機能が必要な方には重宝するスマホと言えそう。

(赤外線ビームのリモコンは日本ではほぼ使えない機能だと思います。Mi リモートアプリでリモコンをかざして登録ができないので、アプリに登録されている機器のリモコンしか使えません。)

ココ数年のスマホはリアカメラのレンズが増えて、縦長のディスプレイになったくらいしか大きな変化はないようで、以前のように進化が楽しみではなくなってきてしまいましたね。

でも、スマホをカメラとして使う場合はやはり最新のスマホを手に入れるときれいな画像・映像を手に入れることができますので目がはなせないかもしれません。

Xiaomi Redmi Note 9Sもかなり明るくてきれいな画像が撮れるのでオススメです。(次回画像など撮影してみます。)

続く、

Xiaomi Redmi Note 9S Snapdragon 720G 4コアXiaomi Redmi Note 9S

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. しーた より:

    日本版は対応バンド違いますから、そちらの様子知りたいです。

    • GO より:

      スミマセン・・・日本のバンドはちょっとわからないです。
      それぞれの携帯キャリアやMVNOがBANDを最適化して販売すると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。