【完全ワイヤレス イヤホン 2018・2019】SoundPEATS(サウンドピーツ)・HAVIT G1・Dudios・Bakeey・QCY・BlitzWolf・Keallce・Wearbuds 11機種レビュー

最近出た完全ワイヤレスイヤホンの6種類目で中華イヤホン界で定評のあるQCYブランドのQCY-T1 Proがやってきたのでレビューしてみます。

こちらは充電ケースも最小限のコンパクトで持ち歩きに適していて、デザインもかなり高級感があってカッコいいので耳に装着していても恥ずかしくない完全ワイヤレスイヤホンです。

音は広がりのある迫力のサウンドでした。素人ながらかなり音は良いと感じたのでオススメできます。ただ重低音が軽めなので重低音が必要な方には向いていないでしょう。

インナーイヤー型でイヤーフックがあるので落ちにくく、IPX4防水なのでスポーツ時に最適。

QCY T1 PRO 5

充電台もかなりコンパクトになっていて持ち歩きも便利、スライドすると本体が出てきます。↓

QCY T1 PRO ブラック ケース 本体2

QCY T1 PRO

それでは見ていきましょう。

QCY T1 PRO 開封

QCY独特の白地にQCYの部分が緑のオシャレな箱。

開封

中はシンプルなベージュの箱。

CSR63120 箱

左に充電台に入ったイヤホンと右にパーツが入っています。

CSR63120 箱 あける

充電台も本体のイヤホンもかなりデザインがよくて万人に気に入られそうなお品。

CSR63120 充電ケース オープン

パーツ類

パーツはMicroUSBケーブル・取説・イヤーピース3セット・イヤーフック3セットで、イヤーフックとイヤーピースの1セットはイヤホン本体に装着されています。

CSR63120 全部

QCY T1 PRO 特徴・機能説明

QCY-T1 Pro 仕様

QCY-T1 Pro
QCYT1 Pro
Bluetooth 4.2
プロファイル HFP/HSP/A2DP/AVRCP
コーデック SBC
装着タイプ インナーイヤー
防水機能 IPX4
ノイキャン CVC6.0
チップ CSR63120
ドライバ 不明
アシスタント -
技適 不明
電源持続時間 2~3時間(充電1~2時間40mAh,充電台750mAh)

イヤホン本体は奥行きがあってイヤーフックがシッポのような形をしたデザインでちょっとカワイイ。

CSR63120 本体

CSR63120チップ

CVC6.0(電話のみ)ノイズキャンセリング付き。

QCY T1 PRO 説明2

IPX4防水

IPX4防水なので飛沫程度ならば壊れることはなさそう。スポーツ時には助かりますね。

QCY T1 PRO 防水

4.7g

4.7gと軽いのですが、他の完全ワイヤレスイヤホンもこのくらいの重量なので特に軽いとは言えないですね。

QCY T1 PRO 9

充電台

充電台はイヤホン本体が入るスペースくらいしかないくらい小さくコンパクトなので服のポケットに忍ばせておいても苦にはならなさそう。

バッテリーは750mAhあってイヤホンを5回フル充電できるので、充電しながらですが数時間は聞いていられそう。

QCY T1 PRO 4

真ん中のボタンを押すと↓充電台のバッテリー残量が4つのLEDで表示されます。充電は付属のMicroUSBでパソコンなどに接続して充電台の充電ができます。

CSR63120 充電ケース 充電

LEDの左右が点灯しているこの状態↓だとイヤホンを充電中のサイン。

CSR63120 充電ケース 充電中

イヤホンの右左置く位置は決まっています。

CSR63120 充電ケース 端子

片耳・両耳対応

どの完全ワイヤレスイヤホンでもそうですが、片耳で電話待受としてつかえて、両耳で電話待受+音楽聞くのに使えます。

QCY T1 PRO 2

操作方法

こちらもたいていの完全ワイヤレスイヤホンと同じようにイヤホン本体をタッチすると音楽再生や受話器を取るなどの操作ができます。

QCY T1 PRO 3

音質は?

素人がこのQCY T1 PROで音楽を聞いた感想ですが、音の広がりと迫力のあるサウンドでした。それと重低音があまり効いていないので重低音重視の方には向いていないと思います。

QCY T1 PRO 2

QCY T1 PRO 使ってみた感想

QCY T1 PRO

良い点

  • 広がりのある迫力のサウンド!
  • 充電台がコンパクトで持ち歩きに便利。
  • イヤホンも充電台もデザインが良く高級感もある。

良くない点

  • 充電台からイヤホンが取りにくい。充電台から出す時にイヤホンとイヤホンの間が狭く、真ん中に指が入りにくく手前に向かってつぼんだように斜めになっているので滑って指でつかみにくい。(角々をつまめばうまく取れました。)
  • 重低音が少なめなので重低音が好きな方には向いてないかもしれません。
  • Bluetooth4.2なので、最新の5.0だったらSiri対応やIP電話も対応しているのでよかった。

QCY T1 PRO ブラック ケース 本体

QCY T1 PRO

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

お色はブラックとホワイトがあります。ホワイトのほうが高級感あるかな?

QCY T1 PRO  ホワイト ケース

QCY T1 PRO  ホワイト 本体

QCY T1 PRO ホワイト 本体2

QCY T1 PRO 8

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。