Dragon Touch(ドラゴンタッチ)10インチ タブレット Max10 Plus・Max10・NotePad 102 3機種レビュー 技適ありな格安タブレット

Dragon Touchの新型タブレットQLEDディスプレイ搭載Dragon Touch Max10 Plusがやってきたのでレビューしていきます。

Dragon Touchという会社のタブレットやガジェットが日本でもアマゾンや楽天でけっこう出回っていますのでドラゴンタッチについても紹介していきます。

この記事は複数のページに別れています

Dragon Touch(ドラゴンタッチ)とは?

ドラゴンタッチの製品をいくつかレビューしていますので、まずはDragon Touchとはどういう会社かを説明させていただきます。

2011年設立 中国 深センの会社

はい、ご想像の通り中国 深センの会社でエントリー・ミッドレンジの中華ガジェットを激安提供する深圳市赛纳电子科技有限公司という会社でDragon Touchはその商標。

Dragon Touchのサイトはこちらで、タブレット・モバイルモニター・デジタルフォトフレームなどの電子機器を販売する会社です。

Dragon Touchの特徴はエントリー・ミッドレンジの格安タブレットの提供をメインとして、ウォルトディズニーとも提携してキッズタブレットも販売もしています。

主力製品は中華タブレット

主にKindle本やNetflixやHulu・U-NEXTなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド=動画配信サービス)を閲覧する時やメールチェックWebブラウザで調べ物などの、CPUにあまり負荷がかからない使い方が得意なタブレットが主力商品。

ライトな使用に最適でそのぶん激安提供する中華タブレットを主にアマゾンと楽天で販売しているブランドになります。

中華タブレットなのでChuwi・Teclast・ALLDOCUBE・VOYO・Jumperなどのタブレットのメーカーとだいたい一緒の品質で、メーカーごとに独自工場を持つのではなく、どのメーカーも同じ工場でODM生産(工場が設計・製造を担当する)でメーカーごとにちょっとした特徴を出すのが中華ガジェットの特徴。

日本での販路はアマゾン・楽天

日本での展開はアマゾン・楽天にDragon Touchのショップを展開しています。

Yahoo!ショッピングはいくつかのお店に卸して販売しているようです。

アマゾンのDragon Touchストアはこちらで中華タブレットが6機種ほど、どれも1万円弱から1万5千円前後で高めの価格のものはクーポンがあるので、クーポンを適用させると1万5千円ほどになります。

アマゾンでDragon Touchと検索するとタブレットだけでなく、数は少ないのですがモバイルモニター(こちらでレビューしました。)やフォトフレームも販売しています。

最近の中華タブレットや中華ガジェットは日本でも手軽に手に入れられるようになって便利ですね。

AKASOも関連ブランド

中華アクションカメラを販売しているAKASOも関連ブランドで楽天でAKASOストアを展開しています。

アマゾンでのAKASOストアはこちらでアクションカメラの価格は7千円~1万4千円ほどになり、手軽に手を出せる価格帯になっています。

自分もAKASOアクションカメラはレビューしていましてそれほど画質は良くはないものの、なかなか使えるアクションカメラでした。

AKASO Keychainもレビューしまして発売後の評判が良くなく販売中止になってしまいましたが、操作感は悪いもののちっちゃくてかなり使えるカメラなので自分はちょくちょく使っています。

KeychainのアップデートがAKASO GOアプリでありましたが、デフォルトでアップデート失敗するのが評判が悪い一因、自分も失敗していましたが何かの拍子(アップデート中アプリを終了かなにか別の操作をした?)でうまくいって今は結構使えるカメラになりました。

Dragon Touch おすすめなタブレット紹介

Dragon Touchの販売中のオススメタブレットをいくつか紹介しておきます。

やはり10インチのタブレットが多く、別売りのキーボード兼ケースを取り付けられるのはNotepad 102だけのようです。他の機種はそもそもキーボードを取り付ける端子が無い場合が多いので、タブレットでキーボードも使いたい場合はNotepad 102を選びましょう。

ケースは汎用ケースがありますので、こちらも下のほうで紹介しておきます。

DragonTouch Max10 Plus

DragonTouch Max10 Plus
DragonTouch
約16,000円前後(クーポン適用)
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 10.1インチ
解像度 1920x1200
QLEDで鮮明なディスプレイにMax10の進化版

Dragon Touch MAX10

Dragon Touch MAX10
Dragon Touch
約15,000円前後(クーポン適用)
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 10.1インチ
解像度 1920x1200
コスパ高い10インチタブレット

DragonTouch NotePad 102

DragonTouch NotePad 102
DragonTouch
約15,000円前後(クーポン適用)
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 10インチ
解像度 1280x800
別売(約4千円)で仕事にも使えるお手軽中華タブレット

DragonTouch NotePad K10

DragonTouch NotePad K10
DragonTouch
約13,000円前後(クーポン適用)
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 10.1インチ
解像度 1280x800
コスパ重視の10インチ中華タブレットならコレ

DragonTouch Notepad Y80

DragonTouch Notepad Y80
DragonTouch
約10,000円前後(クーポン適用)
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 8インチ
解像度 1280x800
読書や子ども用に最適な8インチの格安中華タブレット

DragonTouch Y88X PRO

DragonTouch Y88X PRO
DragonTouch
約8,000円前後(クーポン適用)
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 7インチ
解像度 1024x600
子供に使いやすい小さめディスプレイの格安中華タブレット

DragonTouch Notepad 102専用 キーボードケース

DragonTouch Notepad 102専用 キーボードケース
DragonTouch
約4,000円前後
Notepad 102専用のキーボード兼ケース

Dragon Touch 10インチ 汎用ケース

Dragon Touch 10インチ 汎用ケース
Dragon Touch
約2,200円前後
Dragon Touch 10インチタブレットの汎用ケース(キーボードなし)

それでは、少しだけDragon Touchのことが分かったところで、最新のDragon Touch Max10 Plusを見ていきましょう。

Dragon Touch MAX10 PLUS 特徴

Max10 Plusの最大の特徴はQLED(量子ドット)ディスプレイで他のLCD(液晶)ディスプレイよりも発色がよいディスプレイなので、今までのディスプレイに不満がある方はチェックしてみてください。

Dragon Touch Max10 Plus

Dragon Touch MAX10 PLUS

Dragon Touch タブレット スペック比較

前バージョンのDragon Touch Max10とほぼ仕様は同じですが、ディスプレイがQLEDになったことが主に変わったこと。

主な特徴は以下のQLED・メモリ3GB・ストレージ32GB・8コアCPU・Wifi 5G対応・解像度1980x1080・Android10になります。

Dragon Touch Max10 Plus

レビューした2機種も一緒にスペックを並べておきますので比較してみてください。

画像DragonTouch Max10 Plus UNISOC SC9863ADragonTouch Max10 UNISOC SC9863ADragonTouch NotePad 102 UNISOC SC9863A
機種名DragonTouch Max10 PlusDragonTouch Max10DragonTouch NotePad 102
メーカー中華タブレット2065中華タブレット1570中華タブレット1795
価格調査価格調査Amazon DragonTouch Max10 PlusYahoo!ショッピング DragonTouch Max10 Plus楽天市場 DragonTouch Max10 Plus価格調査Amazon DragonTouch Max10Yahoo!ショッピング DragonTouch Max10楽天市場 DragonTouch Max10価格調査Amazon DragonTouch NotePad 102Yahoo!ショッピング DragonTouch NotePad 102楽天市場 DragonTouch NotePad 102
OSAndroid 10Android 9Android 10
SocブランドSpreadtrumSpreadtrumSpreadtrum
SocUNISOC SC9863AUNISOC SC9863AUNISOC SC9863A
メモリ3GB3GB3GB
ストレージ32GB32GB32GB
ディスプレイ10.1インチ10.1インチ10インチ
解像度WUXGA(1920x1200)WUXGA(1920x1200)WXGA(1280x800)
パネルQLEDTFTTFT
画素密度224ppi224ppi151ppi
バッテリー5000mAh5000mAh6000mAh
フロント カメラ500万画素200万画素200万画素
リア カメラ800万画素200万画素800万画素
重量550g546g458.5g
サイズ 縦x横x奥行240.8x167.5x8.7240.8x167.5x8.7273.6x162.4x7.9mm
SDMicroSD(最大128GB)MicroSD(最大128GB)MicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.2V4.2V5.0
GPS
WiFib/g/n/aca/b/g/n/acb/g/n/ac
充電USB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
実測値Antutu:106151
Geekbench:Single 150 / Multi 812
RAM:3681.61
Memory:Read 143.56/Write 72.10

3DMark:OpenGL 360 , Vulkan 500
Wish
1
1
1
3
1
2
1
1
2

どれも2万円切でMax10 Plusは16000円ほどで買えるので、気軽に使えます。その反面重いグラフィックスのゲームなどはできない。

映画や本読みなどを閲覧する時に活躍するタブレットですね。

QLED(量子ドット)ディスプレイとは?

液晶ディスプレイのバックライトの光源を青色LEDにしてより豊かな発色と低消費電力を実現したSamsungがLGに対抗して開発した技術です。

以前のQLEDはコストが高かったのですが、最近になって低コストで製造できるようになってきたので、タブレットやTVディスプレイなどに広く使われるようになってきました。

Dragon Touch MAX10 PLUSもQLEDディスプレイ搭載機になっていますので、発色・ディスプレイの見やすさに期待できるタブレットになります。

Dragon Touch Max10 Plus

量子ドット(QLED)ディスプレイで色鮮やか

Max10 Plusの一番の特徴はディスプレイ、QLEDディスプレイで発色が良く低消費電力のパネルを採用。

Dragon Touch Max10 Plus

実際には良く見ないと分からない程度ですが、明るく発色が良い印象を受けました。

メモリ3GB・ストレージ32GB・MicroSD Max128GB

こちらは標準的でメモリが3GB、ストレージが32GB、内蔵ストレージが足りなくなったら最大128GBまでのMicroSDカードを装着可能です。

Dragon Touch Max10 Plus

Soc(CPU)

SocはSpreadtrumのSC9863Aオクタコアでエントリークラスなので、動画閲覧や軽めのアプリ操作のライトな使い方にあってます。

Dragon Touch Max10 Plus

カメラは画素数アップデート

フロントカメラが500万画素、リアカメラが800万画素とアップしてます。

Dragon Touch Max10 Plus

タブレットで写真を撮る方はあまりいないと思いますので、カメラ機能は特に重要ではないですね。

ブルーライトカット・IPSタッチスクリーン

ブルーライトカットモードもありますので、眼が疲れやすい方はブルーライトカットをオンにしてお使いください。

Dragon Touch Max10 Plus

Dragon Touch MAX10 PLUS 開封

それでは、Dragon Touch MAX10 PLUSの実機を見ていきましょう。

アマゾンからやってきてビニールコーティングされた化粧箱。

Dragon Touch Max10 Plus Dragon Touch Max10 Plus

箱を開けるとタブレットが傷つかないようにスポンジがあって、その下に本体。

いつもの中華タブレットの薄い半透明のビニールに入っています。

開封

このあたりのディスプレイのATTENTIONフィルムもいつもの中華タブレットの仕様で、ODM生産されたタブレットとひと目で分かります。

Dragon Touch Max10 Plus

付属品はUSB Type-CケーブルとUSBアダプター・取説(日本語)・24ヶ月保証カード

Dragon Touch Max10 Plus

裏面にも保護フィルムが貼ってあります。

技適マーク

日本でも安心して使えるように技適マークもあるところが嬉しい。

Dragon Touch Max10 Plus

Dragon Touch Max10 Plus

アダプター

USBアダプターは5V2Aになっています。通常の充電速度で充電できます。

Dragon Touch Max10 Plus

24ヶ月保証

Dragon Touchは24ヶ月もの製品保証期間があるので、安心です。

Dragon Touch Max10 Plus

中国のガジェットメーカーは太っ腹な会社が多いので、ちゃんと連絡したら親身に対応してくれるメーカーが多いのが現状。

逆に前時代的に売りっぱなしのメーカーも存在します。Dragon Touchは前者だと思いますが、もし保証が希望通りに行かない場合は自分も協力しますのでご連絡くださいね。

取説は日本語あり

タブレットなので取説を見るまでもなさそうですが、一応日本語で簡単な説明書も付いていますのでAndroidタブレットが初めてな方や機械音痴な方は一読すればすぐに使えるでしょう。

Dragon Touch Max10 Plus

日本語で操作可能

あたりまえですがAndroidタブレットなので、最初に言語を日本語を選ぶとそのあとからは全て日本語表示になりますのでご安心ください。

Dragon Touch Max10 Plus

以後は日本語で操作できますので、タブレットが初めてな方でも直感的に操作可能でしょう。

QLEDディスプレイ

ぱっと見た目はそれほど発色が良いとは思えず、他のタブレットと同等な気がしました。

Dragon Touch Max10 Plus

画像だとわかりにくいのですが、良く見るとたしかに色鮮やか。

Dragon Touch Max10 Plus

ちょっと色彩豊かなので映画やドラマを見るには最適なタブレットです。

Dragon Touch Max10 Plus

リアカメラ

リアカメラは800万画素にアップされています。

Dragon Touch Max10 Plus

普段使いのカメラにはちょっと物足りないかもしれませんが、ちょっと写真やビデオを撮りたい場合には使えますね。

ボタン・イヤホンジャックとUSB Type-Cポート

ボタンはタブレットを縦にした上部(横にしたらディスプレイ向かって右側)にあり、イヤホンジャック・マイクもこの側面についています。

Dragon Touch Max10 Plus

縦表示で左側面の上のほうにUSB Type-Cポートがあり、その下にMicroSDカードスロット。

Dragon Touch Max10 Plus

USB Type-Cポートが通常のタブレットだと下の中央にあるので、場合によってはちょっと使いにくい場合もあるかもしれませんね。

スピーカー

スピーカーはタブレットを横使いにして映像を見る場合に最適なように下側面左右に配置されています。

Dragon Touch Max10 Plus

音質はそれほど期待できせん、普通に聞く分には可もなく不可もなくといった感じ。

裏面・上下のグリップ

タブレットを横にした裏面の上下にグリップのようなボツボツになっているので、少しつかみやすい構造になっています。

Dragon Touch Max10 Plus

Dragon Touch MAX10 PLUS 内部・ベンチマーク

外観を一通り見たところで内部も見ていきましょう。

ホーム画面

普通のAndroid10でDragon Touchは特にカスタマイズされていませんので、アプリも最低限しかなく、あとは自分で好きなアプリをインストールして使えるようになっています。

Antutu

Antutuは11万台で速くはなく、遅いほうなので素早い操作の必要なゲームやグラフィックスバリバリのゲームには向きません。

GeekBench

こちらも遅いほうですが、普通のアプリを使ったり映画・動画を閲覧したりする分には問題ありませんでした。

CPU-Z

詳細なスペックを表示させてみました。

標準的なエントリーモデルのタブレットと言えるでしょう。

Dragon Touch MAX10 PLUS まとめ

安い割に量子ドット(QLED)ディスプレイ搭載でAndroid10のタブレットで、Webブラウザ・動画・本読みにと家でちょっとした時間に使うにはピッタリのタブレット。

特にスマホよりもかなりディスプレイが大きいのと発色が良いので動画を見るには最適で、動画を見るだけのタブレットとしても使えます。

向かないのは動きの素早いゲームや重いゲーム、たくさんの操作を必要とする作業など。CPUが速いとは言えないので重い操作には向きません。

Dragon Touchのタブレットは全て2万円切る価格で子供に使わせたり、リビングに置いて家族が気軽に使ったり、動画閲覧専用のタブレットとして使うには最適なコスパが高い中華タブレットになります。

高性能はいらない、コスパが良いタブレットを探している方はDragon Touchタブレットをどうぞ。

Dragon Touchタブレット おすすめ一覧

画像 DragonTouch Max10 Plus 1 Dragon Touch MAX10 2 DragonTouch NotePad 102 3 DragonTouch NotePad K10 4 DragonTouch Notepad Y80 5 DragonTouch Y88X PRO 6 DragonTouch Notepad 102専用 キーボードケース Dragon Touch 10インチ 汎用ケース
商品名 DragonTouch Max10 Plus Dragon Touch MAX10 DragonTouch NotePad 102 DragonTouch NotePad K10 DragonTouch Notepad Y80 DragonTouch Y88X PRO DragonTouch Notepad 102専用 キーボードケース Dragon Touch 10インチ 汎用ケース
特徴 QLEDで鮮明なディスプレイにMax10の進化版 コスパ高い10インチタブレット 別売(約4千円)で仕事にも使えるお手軽中華タブレット コスパ重視の10インチ中華タブレットならコレ 読書や子ども用に最適な8インチの格安中華タブレット 子供に使いやすい小さめディスプレイの格安中華タブレット Notepad 102専用のキーボード兼ケース Dragon Touch 10インチタブレットの汎用ケース(キーボードなし)
ブランド DragonTouch Dragon Touch DragonTouch DragonTouch DragonTouch DragonTouch DragonTouch Dragon Touch
価格 約16,000円前後(クーポン適用) 約15,000円前後(クーポン適用) 約15,000円前後(クーポン適用) 約13,000円前後(クーポン適用) 約10,000円前後(クーポン適用) 約8,000円前後(クーポン適用) 約4,000円前後 約2,200円前後
メモリ 3GB 3GB 3GB 2GB 2GB 2GB
ストレージ 32GB 32GB 32GB 32GB 32GB 32GB
ディスプレイ 10.1インチ 10.1インチ 10インチ 10.1インチ 8インチ 7インチ
解像度 1920x1200 1920x1200 1280x800 1280x800 1280x800 1024x600
このページ
詳細リンク
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

Dragon Touch Max10 Plus

Dragon Touch MAX10 PLUS

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 鈴木 修司 より:

    9月3日にアマゾンで購入致しましたタブレットですが、注文番号が異なるとメッセージがでて登録ができません。
    SW:DRAGONTOUCH_MAX10_NEEA_V1.1_20201229
    SN:KJYKSCJPBK
    上記の製品の24ヶ月間製品保証を、お願いいたします。

    • GO より:

      鈴木様
      コメントありがとうございます。
      当方、DragonTouchのサポートではないので、サポートに問い合わせていただけると助かります。
      サポート:cs@dragontouch.com
      こちらのメールアドレスに連絡してみてくださいね。

  2. 大下 渥 より:

    保証登録はどうすれば良いですか
    sn:KJYKSCJPBK202103290335
    sw.dragon touch MAX10 NEEA V1.1 20201229
    3月26日にアマゾンにて購入させて頂きました。

    • GO より:

      木下様
      お返事遅くなりましてすみません。
      特に登録はしなくてもよさそうです。
      心配であればhttps://www.dragontouch.com/warrantyこちらでユーザー登録(英語)できます。
      故障の際はcs@dragontouch.comこちらにメールすると対応してくれます。
      もし、連絡がとれない場合はこちらにコメントいただけるとDragonTouchの担当者に連絡できます。

大下 渥 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。