【2021】初心者向け最新おすすめ グルーガン ランキング15選 充電式・ボッシュ レビュー

ちょっとした仮止めやアクセサリーの接着剤として手軽に使えてグルースティックも安く経済的なグルーガン。

便利にグルーガンを使っている方はもう気がついているようですが、小さい工具なのにケーブルが邪魔ではありませんか?

ケーブルが気になる時に使えるコードレスグルーガンとケーブルありの安価なタイプのホビー用グルーガンをを紹介します。

今回は初心者でも簡単に扱えるホビー用のグルーガンの6選と、コードが邪魔にならないコードレス グルーガン9選オススメランキングを紹介していきます。

個人的なオススメとして、USB充電できるコードレス グルーガンがいいです。コードがあると邪魔で精密なグルーガン作業が出来ないと思います。

この記事ではガン型のグルーガンではなく、ホビー用として使いやすいペン型グルーガン 2機種をレビューしますので参考にしてくださいね。

グルーガンをまだ手にとったことがない場合は、お気に入りのグルーガンを見つけてください。

目次

グルーガン(ホットボンド)とは?

DIYやハンドメイドアクセサリー・手作り工芸のブームで日本でも自分で家具やアクセサリーを作る方が増えてきていて、それにともなってグルーガンを使う方も増えてきているようで、DIYしている方には馴染みの工具ですね。

グルーガン おすすめ

グルーガンとは?

グルーガンはホットメルト接着剤(グルースティック)を熱で溶かす工具で、溶けたホットメルト接着剤を接着する面につけて物と物を仮止めや接着する道具。

グルーガン おすすめ

グルーガン本体もグルースティック(ホットメルト接着剤)も価格が安く、気軽にDIYや手作りの工具として使える人気の道具です。

グルーガンは名前に「ガン」が含まれているので一般的にはガン型の形をした工具になります。最近ではガン型だけでなくペン型グルーガンも出てきていてよりコンパクトに使いやすくなってきています。

グルーガンの呼び名

一般的にはグルーガンと呼ばれていますが、他の呼び方としてプロの方はホットボンド・ホットメルトガンなどと呼ばれています。

グルーガン 呼び名

ペン型のグルーペンと呼ばれるグルーガンも増えてきています。

グルーガンの特徴

グルーガンは手軽に接着できるだけではなく、以下のような特徴があって安価で非常に使いやすいものです。

  • 接着速度が速い:冷めると接着されるので作業効率化になる。
  • 絶縁性:グルースティックは絶縁性があるので基盤などの絶縁素材としても使える
  • 人体に無害:食品衛生法にも適合するものが多く毒性のある有機溶剤・アミンを含まない
  • 環境に優しい:引火性や毒性のある有機溶剤を含まない
  • 経済的:グルーガン・グルースティックともに安価で100均にも売っていて手に入れられやすい
  • 小型軽量:グルーガンは小型軽量なので子供や女性にも扱いやすい

ボンドは固まるのに時間がかかることに対して、グルーガンだと熱が冷めたらすぐに固まるのが最大の特徴で、仮に接着するのに最適です。

グルーガンの用途

グルーガンは物と物を仮に接着する「仮止め」の用途として使うのが主な使い方ですが、軽いもの力が加わりにくいものでは接着する道具として使うこともあります。

グルーガン 用途

特にホビー用途のDIY・手作り工芸・手作りアクセサリーなどの場合は接着するのに接着剤や(布を)縫う代わりにすぐに接着できるグルーガンを使う場合が増えてきています。

プロ用グルーガンの用途としてはダンボールの組み立ての接着剤や、建築の床材・カーペット・断熱材などの接着に使われています。

接着できる素材と面

グルーガンは接着はできますが、素材や接着面によってははがれやすい場合があり、専用接着剤よりも接着強度が弱い場合が多いのが現状。

接着できる素材

  • 木材:小さな木材の接着が主、常に力がかかる木材の接着には向かない。
  • :折り紙や手作り工芸などの接着用途に。剥離紙にはくっつかない
  • :布の凸凹にグルー樹脂が入りこみ接着強度があり手工芸用で使える
  • プラスチック:凸凹した面だとくっつくが、面がツルツルの場合は剥がれやすい
  • 金属・ガラス:仮止め用途、プロ向けの高温タイプだと接着力があがる。

総合すると、接着する面がツルツルの場合は剥がれやすく、凸凹してグルーガンが入り込みやすい形状のものだと強く接着できます。

接着面による強度

窓ガラスのように研磨されていてツルツルの表面だと仮止め用途にしかならずに完全にくっつくことはできません。

逆に布のように表面が凸凹した素材の場合にはグルースティックが布の繊維に入り込みやすく、強力に接着できます。

  • 鉄・ガラスなど研磨されたツルツルの面は接着強度が弱い
  • 布・凸凹した面には接着強度が強い

大きい素材の接着には強度が弱くなるので向きません。
完全に接着したい場合はやはり専用のボンドで接着したあとにグルーガンで仮止めして固定するのが効率良いです。

グルーガンの弱点

速く接着できて安価で良いことばかりのグルーガンですが、弱点もいくつかありますのでみていきましょう。

  • 液垂れする:スイッチを入れておくとグルースティックが溶け出て垂れる

    液だれ解消法として液だれしにくい設計のグルーガンもありますが、どうしても多少の液だれはしてしまいます。液だれ解決方法として、こまめに電源をオフにすることでグルースティックが溶けないので液だれしにくくなります。

  • 糸引き:グルー溶液をうまく垂らさないとグルーガンにいつまでもグルー溶液が残ってしまって糸引きします。
    コツはグルーガンをくるくる回しながらグルーガンからグルー溶液を離す感じにすると糸引きしにくくなります。
  • 途中で抜けない:工芸用に使う場合はカラーやラメ入りグルースティックを簡単に交換しにくい。
    グルースティックの交換は、長い状態だと引き抜けばあるていど交換可能ですが、短くなってくると取り出しにくい。
    (ペン型のグルーをはめ込むタイプはグルースティックの交換不可)

弱点という弱点はありませんね。液だれと糸引きは何度かグルーガンを使っていると余計なグルー溶液が出ないコツがわかってくると思います。

グルーガンの選び方

一言にグルーガンと言ってもホビー用・プロ用、グルーガンの温度、グルースティックの太さなどいくつかのタイプがありますので、用途にあったグルーガンを選んでいきましょう。

作業別に選ぶ

グルーガンの主な使い道は女性の場合アクセサリーの接着や手作りのフラワーアレンジメントなどの接着剤として使うことが多いですね。

グルーガン 使いみち

男性の場合だとプラモデルの仮止めや家具修理の接着剤として。

自分の場合ですと3Dプリンターで作ったものをデスクや壁にくっつけるときや、電子回路や電線の固定や絶縁時に使っています。

グルーガン 使いみち

ホビー用のグルーガンは以下の4つの作業に向いています。

  • 精密作業:アクセサリーなど小物の接着剤として
  • 梱包作業:ダンボールや包装紙を梱包する時に接着
  • 仮止め:仮に接着して後で取るボンドの補助剤として使う
  • 防水・絶縁:電子工作の防水や電子部品の絶縁材として使う

プロが使っているダンボールを組み立てる際の接着剤として↓も大活躍で粘着テープを使うよりも経済的で、組み立て後の見た目もキレイですね。

グルーガン 使いみち

グルーガンの温度:低温・高温タイプ

グルーガンには低温タイプと高温タイプがあります。通常はホビー用は低温タイプでプロ用は高温タイプですが、ホビー用でも高温タイプのものもあります。

  • 130度:低音タイプ 一般向けに広く販売されているグルーガンの温度
  • 165度:高温タイプ プロ向けの鉄などを接着できる温度

高温タイプだと接着力が高くなるので、ガラスや鉄などを強めに接着できるところが特徴になります。

予熱時間

全てのグルーガンは先端を温めてグルースティックを溶解させて柔らかくしてから流し込むので、先端が130度からと熱くなります。

先端部分が熱くなるには15秒~5分ほどと、各グルーガンによって予熱時間が変わってきますので、素早く作業したい場合は予熱時間が短いグルーガンを選びましょう。

  • 約15秒:USB充電式のグルーガンなど
  • 約3分:千円前後で販売されているグルーガン
  • 約5分:100均で売っているようなグルーガン

スイッチオンしたらすぐに使えるグルーガンは便利ですね。

グルーガンの形状

グルーガンにはガンタイプとペンタイプの2つの形状があります。

ほとんどのグルーガンはガンタイプで使いやすいのですが、精密作業の場合はペンタイプのグルーガンのほうが使いやすい場合もあります。

  • ガンタイプ:人差し指でトリガーを握ってグルースティックを押し出す一般的なタイプ
  • ペンタイプ:ペンを持つようにグルーガンを使うタイプ

ペンタイプのほうはペンを持つようにして使えるので、精密作業をする時に便利です。

グルーガン ペンタイプ

指で押し出すペンタイプ

グルーガン ペンタイプ

指でプッシュして押し出すタイプ

コード式・充電式・電池式

コードがあると作業する時に邪魔になり、うまくグルーガンを操作できずストレスがたまるので、ホビー用途の場合は充電式や電池式のグルーガンをオススメします。

安価なコードタイプを選ぶ場合はスイッチの有無を確認しましょう。手元にスイッチがあるとコンセントからコードを抜き差しする必要がなくなるので、細かい作業をする時に楽です。

  • 100Vコード
    • 確認:スイッチのあり・なし
  • コードレス充電
    • メリット:約15秒で作業開始できる
    • デメリット:充電しないと使えない
  • 電池式
    • メリット:電池交換ですぐに使える

自分もコンセントにさすコード式はコードが邪魔になって作業しにくいので、主にコードレスタイプを2種類使っています。

このあとレビューしていきます。

USBペンタイプはボディもグルーガンらしからぬデザインでガジェットとして所有する喜びも味わえます。

グルースティックのサイズと溶解温度

グルースティックには家庭用で7mm、プロ用(工業用)で11mmの2つのサイズがあります。

  • 直径7mm:家庭用一般的なサイズ (7~7.5mm)
  • 直径11mm:主にプロ・工業用 (10.8~11mm)

ダイソーに売っているグルースティックは7.5mmと表示されていますが、実際には7mm前後になっていますので、ほとんどのグルーガンで使えます。

また、グルースティックには低温(価格安め)と高温(価格高め)があります。お持ちのグルーガンが低温用か高温用かで使うグルースティックも変わってきます。こちらも間違わないようにしましょう。

プロ用でない限りはほとんどの場合は低温用のグルーガンで価格の安い低温グルースティックを選べば問題ないでしょう。

グルーガンの先が細いと便利

グルーガンからグルーが出てくる先端部分が細いと精密な作業ができ、太いとダンボール組み立ての接着剤などの仮止め作業に適しています。

ダイソーのグルーガン(↓右)は直径約1.5mmで、左側の最新グルーペンは直径約1mmでした。

グルーガン 先の穴

左:穴の直径約1mm 最新グルーペン、右:穴の直径約1.5mmダイソーのグルーガン

なので、精密工作・アクセサリーや手作りの作業用にグルーガンを使うときには穴の小さいグルーガンを選ぶと良いです。

ただ、グルーガンの先が太いか細いかは買ってみないとわからない場合が多いので、自分が持っているグルーガンの穴の太さを参考にしてください。

ボッシュ グルーペン

ボッシュのグルーペン↑も先端穴の直径は約1mmでした。

グルーガンを安全に使うための構造

グルーガンは先端部分が130度以上と熱くなりますので、じかに触るとヤケドの危険がありますので注意しましょう。

やけど防止のシリコンゴム付きを選ぼう

先端付近にやけど防止用のシリコンゴムが付いているものだとヤケドをしにくいので、子供に使わせる時には必ずシリコンゴムが付いたグルーガンを選びましょう。↓

グルーガン やけど

先端の金属部分が露出しているままだと指や肌でじかに触るとヤケドをする可能性がありますので、十分に注意しましょう。

ボッシュ グルーペン

ボッシュ グルーペンは先端のシリコンゴムが取り外せる

200円ほどで買える↓ダイソーのグルーガンはシリコンゴムは無いものの、熱くなる金属部分は先端付近までプラスチックでおおわれていて比較的安全。

ダイソー グルーガン

使わない時はオフにする(コンセントを抜く)

グルーガンを使わなくなったらすぐにスイッチをオフにするとグルーガンの先が冷めてきて安全で、グルースティックが溶けずに液だれしなくなります。

グルーガン

スイッチが無いグルーガンの場合はコンセントを抜くと電源が切れます。やはり最低限スイッチがあるグルーガンを選ぶと良さそうですね。

コードあり グルーガン おすすめランキング6選

最初に安価でホビー用途に最適なコードありなグルーガン6選を紹介します。

角利 サンドリー(SUNDRY) ミニグルーガン

角利 サンドリー(SUNDRY) ミニグルーガン
サンドリー(SUNDRY)SDR-32
約980円前後
パワー コンセント
電圧/消費電力 AC100V/10W
最大温度 165度
予熱時間 不明
グルースティック経 7~7.5mm
サイズ -
重量 180g
その他 コード1.4m

カラフルボディが特徴の女性向けミニグルーガン

標準的なグルーガンボディにカラフルなフラワーペイントを施して使っていて楽しいミニグルーガン
お試しにグルーガンを使ってみたい方に激安なのでオススメです。

TOPELEK グルーガン 小型 30W

TOPELEK グルーガン 小型 30W
TOPELEK
約800円前後
パワー コンセント
電圧/消費電力 30W
最大温度 -
予熱時間 3分
グルースティック経 7mm
サイズ -
重量 315g
その他 スタンド・スイッチ付き・12ヶ月保証

激安でグルースティック30本入のTOPELEK グルーガン

1000円切りでグルースティック30本入で初心者や子供に最適。
60W(グルースティックは直径10.8~11mm用)のTOPELEKグルーガンも900円程度と激安

ピタガン EX

ピタガン EX
SK11(エスケー11)GM-130
約1,500円前後
パワー コンセント
電圧/消費電力 17W 5A
最大温度 160度
予熱時間 -
グルースティック経 7.5mm
サイズ -
重量 230g
その他 スイッチ付き

人気のピタガン 手元スイッチ付きバージョン ピタガンEX

SK11の人気グルーガン ピタガン。
コンセントタイプですがケーブルが後ろから出ていてガンがそのまま立つスタンド付き。
電源スイッチもあるので立たせたままオン・オフできて便利

Anesty グルーガン 50W

Anesty グルーガン 50W
Anesty
約1,100円前後
パワー コンセント
電圧/消費電力 50W
最大温度 -
予熱時間 3分
グルースティック経 7~7.5mm
サイズ 15x20cm
重量 200g
その他 電源ランプ・スイッチ付き・1年保証・PSE認証あり・ケーブル1.5m

3分予熱ス・タンド付きのホビー用グルーガン

電源ランプでスイッチのオン・オフが分かりスタンド付き。
グルースティック30本付きで初心者でもすぐに初められます。

TOPELEK グルーガン

TOPELEK グルーガン
TOPELEK
約1,200円前後
パワー コンセント
電圧/消費電力 20W
最大温度 165度
予熱時間 3分
グルースティック経 7mm
サイズ -
重量 380g
その他 12ヶ月保証・PSE認証あり・ケーブル1.5m

スタンド・スイッチ・グルースティック50本付き

初めてのグルーガンに最適なグルースティック50本入り
スタンド・電源スイッチも付いているので初心者にピッタリ。

Tilswall グルーガン 50W

Tilswall グルーガン 50W
Tilswall
約1,280円前後
パワー コンセント
電圧/消費電力 50W
最大温度 165度
予熱時間 3分
グルースティック経 7mm
サイズ 13.8x13.8x4cm
重量 -
その他 スイッチ付き・PSE認証あり・ケーブル1.5m

スイッチ付き・スタンド・グルースティック60本付きのベストセラーグルーガン

標準的なグルーガンでグルースティック60本も付いていて、スイッチ・スタンド付きのお得なモデル。

コードレス グルーガン おすすめランキング9選

続いてオススメなコードレス グルーガン8選を紹介します。

コードレスピタガン 乾電池式

コードレスピタガン 乾電池式
SK11(エスケー11)GMB-80
約1,400円前後
パワー 単3乾電池4本
電圧/消費電力 6V
最大温度 125度
予熱時間 5~8分
グルースティック経 7.5mm
サイズ 16x15.5x6.5cm
重量 240g
その他 スイッチ付き

ピタガンが乾電池で使えるコードレスタイプ

乾電池4本を使ってドコでもグルーガンが使えるコードレスタイプのピタガン
倒れにくいスタンドと電源スイッチ付き。

WORKPRO グルーガン コードレス

WORKPRO グルーガン コードレス
WORKPRO
約2,600円前後
パワー MicroUSB充電式 2600mAh
電圧/消費電力 3.6V/20W
最大温度 約150度
予熱時間 2分
グルースティック経 7mm
サイズ -
重量 200g
その他 スイッチ付き・スタンド付き・MCHヒーター

MicroUSB充電コードレスタイプのスタンド付きグルーガングルースティック20本付き

ガンタイプのグルーガンでスタンド付きでグルースティック20本付きで初心者にもやさしい。
コードレスで細かい作業楽々。

Blufree グルーガン 無線 有線 両用

Blufree グルーガン 無線 有線 両用
Blufree
約2,200円前後
パワー コンセント・単3電池4本
電圧/消費電力 60W/100W
最大温度 -
予熱時間 3~5分
グルースティック経 7mm
サイズ -
重量 440g
その他 -

単三電池4本でコードレス・コンセントの2通りの使い方ができるグルーガン

ケーブルを接続してDCモードにすると予熱開始。
乾電池を入れるてACモードにすると予熱開始。
DC/AC切り替えスイッチ付き。

Wowstickコードレス グルーガン

Wowstickコードレス グルーガン
Wowstick
約4,000円
パワー USB Type-C充電式 2000mAh
電圧/消費電力 3.7V/8W
最大温度 -
予熱時間 約15秒
グルースティック経 7mm(長さ25mm)
サイズ 実測11.8x4.4x2.6cm
重量 実測144g
その他 スイッチ付き・

コンパクトでオシャレなUSB Type-C充電の最新コードレスグルーガン

今までのグルーガンの形状とは全く違う新しいタイプのコードレスグルーガン。
メタル合金のオシャレで所有欲を満たすガジェット
ただ、持つところがツルツル滑りグルースティックを押し出しにくい。
フタ付きで熱いままでフタを閉めればすぐに持ち歩け、フタの内側にグルースティック3本入る場所あり。
こちらの商品は海外通販Banggoodで買えます。↓コチラで商品の号がも見れます。

高儀 EARTH MAN 乾電池式 コードレスグルーガン

高儀 EARTH MAN 乾電池式 コードレスグルーガン
髙儀(Takagi)GG-210CL
約1,500円前後
パワー 単三電池4本
電圧/消費電力 8W DC6V
最大温度 125度
予熱時間 -
グルースティック経 7~7.5mm
サイズ 16.5x15.2x4.1cm
重量 150g
その他 LEDライト・スイッチ付き

手元を照らすLEDライトとスタンド・スイッチ付きのコードレスグルーガン

高儀の単三電池を4本で使えるコードレスグルーガン
スタンド・スイッチとガンの先端に手元を照らすLEDライトが付いているところが特徴。

Anesty コードレスグルーガン

Anesty コードレスグルーガン
Anesty
パワー USB充電式
電圧/消費電力 3.6V
最大温度 -
予熱時間 5分
グルースティック経 7mm
サイズ -
重量 200g
その他 スイッチ・スタンド付き・1年保証

電源スイッチ・スタンド付きのグルースティック30本付き

作業ランプが点灯して電源オン・オフ・充電がひと目でわかる。
スイッチ・スタンド・グルースティック付属で初心者に最適
Anesty コードレスグルーガン

ボッシュ(BOSCH) グルーペン グルーイ

ボッシュ(BOSCH) グルーペン グルーイ
BOSCH06032A2101
約6,000円前後
パワー 電池式(単3電池2本)
電圧/消費電力 2.4V
最大温度 -
予熱時間 約60秒
グルースティック経 7mm
サイズ 22x8.4x8.3cm
重量 120g
その他 -

単3電池2本を使うタイプのペンのように使えるグルーガン

グルーが20mmまでしか入らないのが弱点。
付属品に充電式単3電池2本とUSBケーブルが付いていて充電可能。

ボッシュ グルーペン

ボッシュ グルーペン
BOSCHGLUEPEN
約5,100円前後
パワー MicroUSB充電式
電圧/消費電力 3.6V/5.4Wh
最大温度 -
予熱時間 約15秒
グルースティック経 7mm
サイズ 17x3.0x5.5cm
重量 100g
その他 -

ペンタイプの充電式小型コードレスグルーガン

MicroUSB充電で起動から15秒で使える、取り出してすぐに使えるグルーガン

バッテリー内蔵なので家でも外でもどこでも使えるグルーガン。

オシャレ最新USB Type-C充電 グルーガン レビュー

海外通販Banggoodからやってきた金属ボディでオシャレなUSB Type-C充電のグルーガンをレビューしていきます。

Wowstickコードレス グルーガン

Wowstickコードレス グルーガン

コチラWOWSTICKというメーカーは、Xiaomiエコシステムのパートナーで「小米有品(Xiaomi Youpin)」となっているXiaomiに品質保証されているメーカーなので非常にオシャレで先進的なガジェットです。

Wowstickコードレス グルーガンの弱点

最初にこのWowstickグルーガンの弱点をお伝えすると、100均で買ったグルースティックをそのまま使うことはできず、3分の1に切らないと入らないこと。

Wowstickコードレス グルーガン

コンパクトボディなので↑小さなグルースティックしか入らない。

Wowstickコードレス グルーガン

ダイソーのグルースティックは7.5mm(実測7mm)で長さが10cmあるので、そのままでは長くて入らない。

付属のグルースティックは長さ25mmで100均で買ったグルースティックは10cm↓で、10cmのグルースティックを4つにカットすれば確実に入る。

付属のグルースティック

3つにカットして↓いれてみたらギリギリですが入りました。

グルーガン

その他、グルーガンをつかみにくい部分もありますが、コンパクトでバッテリー内蔵なのでドコでも使えるのが便利、ホビー用として引出しに1つあれば重宝します。

では、Wowstickコードレス グルーガンをみていきましょう。

Wowstickコードレス グルーガン 開封

小米有品なだけあって箱までオシャレ、専用ダンボール箱の中の化粧箱に入っていました。

サンプルの短いグルースティックはカラフルなラメ入りで10本ほど入っていました。

Wowstickコードレス グルーガン

USB Type-Cケーブルは短めのケーブルと、取説は英語で図入り。

Wowstickコードレス グルーガン

磁石で本体とくっつくフタは、グルースティックを3本収納できるようになっていて、外出先でも使えるようになっています。

Wowstickコードレス グルーガン

フタがあるので、熱い状態で電源オフにしてフタを閉じればすぐに持ち歩きも可能で便利です。

電源オン・オフ・充電

グルーガンの後ろ部分に電源スイッチ オン・オフとUSB Type-C充電ポートがあります。

グルーガン オン

電源スイッチをONの状態で、丸い部分を長押しすると、丸いLEDライトが点滅しはじめて、15秒くらいで点灯に変わり予熱完了です。↓

Wowstickコードレス グルーガン

LEDが点灯して予熱完了、グルーガンが使える状態になった。

Wowstickコードレス グルーガン

充電

充電はUSB Type-Cポートにケーブルを刺すとLEDが赤く点灯する。

Wowstickコードレス グルーガン

充電が終わると青LED点灯。

Wowstickコードレス グルーガン

ちなみにUSB充電している間は電源スイッチをオンにしてもグルーガンを使うことができません。

Wowstickコードレス グルーガン 使ってみる

青いラメ入りのグルースティックを装着してグルーガンを温めて使ってみます。↓

Wowstickコードレス グルーガン

グルースティックを押し出すには丸赤の部分を指で左に押し出す単純な構造になっています。

Wowstickコードレス グルーガン

青いラメ入りのグルースティックを使い切っても少しだけグルースティックが残った。

Wowstickコードレス グルーガン

10cmグルースティックを3分の1にしたらギリギリ↓装着できた。

Wowstickコードレス グルーガン

グルー溶液は一度に結構たくさん出て、使いやすいですね。ただ、液もれ防止機構が無いようなので電源オフにしてもちょっと液もれします。

ボッシュ グルーガン

Wowstickコードレス グルーガン メリットとデメリット

Wowstickコードレス グルーガンを使ってみた感想からメリットとデメリットにしてみました。

メリット
  • コンパクトでオシャレな、他には無いグルーガン
  • 約15秒で予熱完了ですぐに使い初められる
  • USB Type-Cで充電できる
デメリット
  • 装飾用途の場合はグルースティックは途中で抜けないのでグルー溶液を使い切らないと他の色に変更できない
  • グルースティックを押し出しても完全にはグルースティックを使い切れない(他のグルーガンも同様です)
  • グルースティックの長さが最大3.3cmほどしか入らないので長い場合は切る必要がある。

ボッシュのグルーガン レビュー

こちらはいつも愛用しているボッシュのグルーガン、MicroUSB充電でモバイルで使用できるタイプです。

ボッシュ グルーガン

右上:ダイソー・右下:ボッシュ・左:Wowstick

ボッシュのグルーペンは弱点があって、グルースティックが減ってくると、新しいグルースティックが引っかからずに滑ってしまうので、しばらくはグルースティックを手で押しながら出していかなければいけないところ。

電源

電源はサイドにある赤いボタンを長押すると、緑LEDが点滅して15秒ほどで予熱完了したら緑LEDが点灯して動作できるようになります。

ボッシュ グルーガン

Wowstickグルーガンも同様に15秒ほどで予熱完了で、USB充電タイプのグルーガンは素早く作業開始できます。

グルースティックの穴

グルースティックは後ろから入れるので長くても入れることができる

ボッシュ グルーガン

後ろにMicroUSBの充電ポートもあります。

液もれ防止

ボッシュ グルーガンは液もれ防止機構があるので、電源オフにすると↓ちょっとしか液漏れしません。

ボッシュ グルーガン

グルーガンのおすすめ まとめ

グルーガンの選び方をまとめてみました。

接着できる素材によって選ぶグルーガンが違ってきますので、使いみちを考えてグルーガンを選んでくださいね。

接着できる素材

接着できる素材は多いのですが、専用の接着剤よりも接着力は低く、仮止めとして使うと良さそうです。

接着面が凸凹かツルツルの面かによって接着力も変わってきます。

  • 木材:小さな木材の接着が主、常に力がかかる木材の接着には向かない。
  • :折り紙や手作り工芸などの接着用途に。
  • :布の凸凹にグルー樹脂が入りこみ接着強度があり手工芸用で使える
  • プラスチック:凸凹した面だとくっつくが、面がツルツルの場合は剥がれやすい
  • 金属・ガラス:仮止め用途、プロ向けの高温タイプだと接着力があがる。

グルーガンのタイプ

グルーガンを選ぶうえで大きく分けると給電方式と、低温・高温タイプによって分けられています。

また、グルーガンを使い始められるまでの予熱時間も考慮してグルーガンを選んでくださいね。

グルーガン 給電方式:コード式・充電式・電池式

  • 100Vコード:スイッチのあり・なし
  • コードレス充電:約15秒で作業開始できる、充電しないと使えない
  • 電池式:電池交換ですぐに使える

グルーガンの温度:低温・高温タイプ

グルーガンは低温・高温タイプの2タイプがあります。ホビー用途の場合は低温タイプが

  • 130度:低温タイプ 一般向けに広く販売されているグルーガンの温度
  • 165度:高温タイプ プロ向けの鉄などを接着できる温度

グルーガンの予熱時間

グルーガンを使い始められるまで予熱時間があります。予熱は15秒~5分程度でグルーガンによって違ってきます。

  • 約15秒:USB充電式のグルーガンなど
  • 約3分:千円前後で販売されているグルーガン
  • 約5分:100均で売っているようなグルーガン

グルースティックの種類

グルースティックも種類があり、特に直径が7mmと11mmと太さがありますのでご注意ください。

グルースティックのサイズ

  • 直径7mm:家庭用一般的なサイズ (7~7.5mm)
  • 直径11mm:主にプロ・工業用 (10.8~11mm)

グルースティックの溶解温度

コードあり グルーガン ランキング 比較

画像 Tilswall グルーガン 50W 1 TOPELEK グルーガン 2 Anesty グルーガン 50W 3 ピタガン EX 4 TOPELEK グルーガン 小型 30W 5 角利 サンドリー(SUNDRY) ミニグルーガン 6
商品名 Tilswall グルーガン 50W TOPELEK グルーガン Anesty グルーガン 50W ピタガン EX TOPELEK グルーガン 小型 30W 角利 サンドリー(SUNDRY) ミニグルーガン
特徴 スイッチ付き・スタンド・グルースティック60本付きのベストセラーグルーガン スタンド・スイッチ・グルースティック50本付き 3分予熱ス・タンド付きのホビー用グルーガン 人気のピタガン 手元スイッチ付きバージョン ピタガンEX 激安でグルースティック30本入のTOPELEK グルーガン カラフルボディが特徴の女性向けミニグルーガン
ブランド Tilswall TOPELEK Anesty SK11(エスケー11) TOPELEK サンドリー(SUNDRY)
価格 約1,280円前後 約1,200円前後 約1,100円前後 約1,500円前後 約800円前後 約980円前後
パワー コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント
電圧
消費電力
50W 20W 50W 17W 5A 30W AC100V/10W
最大温度 165度 165度 - 160度 - 165度
予熱時間 3分 3分 3分 - 3分 不明
グルースティック経 7mm 7mm 7~7.5mm 7.5mm 7mm 7~7.5mm
サイズ 13.8x13.8x4cm - 15x20cm - - -
重量 - 380g 200g 230g 315g 180g
その他 スイッチ付き・PSE認証あり・ケーブル1.5m 12ヶ月保証・PSE認証あり・ケーブル1.5m 電源ランプ・スイッチ付き・1年保証・PSE認証あり・ケーブル1.5m スイッチ付き スタンド・スイッチ付き・12ヶ月保証 コード1.4m
このページ
詳細リンク
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

コードレス グルーガン ランキング 比較

画像 ボッシュ グルーペン 1 ボッシュ(BOSCH) グルーペン グルーイ 2 Anesty コードレスグルーガン 3 高儀 EARTH MAN 乾電池式 コードレスグルーガン 4 Wowstickコードレス グルーガン 5 Blufree グルーガン 無線 有線 両用 6 WORKPRO グルーガン コードレス 7 コードレスピタガン 乾電池式 8 高儀 EARTH MAN Home-Link 3.7V充電式グルーガン GG-3 9
商品名 ボッシュ グルーペン ボッシュ(BOSCH) グルーペン グルーイ Anesty コードレスグルーガン 高儀 EARTH MAN 乾電池式 コードレスグルーガン Wowstickコードレス グルーガン Blufree グルーガン 無線 有線 両用 WORKPRO グルーガン コードレス コードレスピタガン 乾電池式 高儀 EARTH MAN Home-Link 3.7V充電式グルーガン GG-3
特徴 ペンタイプの充電式小型コードレスグルーガン 単3電池2本を使うタイプのペンのように使えるグルーガン 電源スイッチ・スタンド付きのグルースティック30本付き 手元を照らすLEDライトとスタンド・スイッチ付きのコードレスグルーガン コンパクトでオシャレなUSB Type-C充電の最新コードレスグルーガン 単三電池4本でコードレス・コンセントの2通りの使い方ができるグルーガン MicroUSB充電コードレスタイプのスタンド付きグルーガングルースティック20本付き ピタガンが乾電池で使えるコードレスタイプ ケース・スタンド・LEDランプ付きのUSB充電グルーガン
ブランド BOSCH BOSCH Anesty 髙儀(Takagi) Wowstick Blufree WORKPRO SK11(エスケー11) 髙儀(Takagi)
価格 約5,100円前後 約6,000円前後 約1,500円前後 約4,000円 約2,200円前後 約2,600円前後 約1,400円前後 約4,000円前後
パワー MicroUSB充電式 電池式(単3電池2本) USB充電式 単三電池4本 USB Type-C充電式 2000mAh コンセント・単3電池4本 MicroUSB充電式 2600mAh 単3乾電池4本 MicroUSB充電式 1.5Ah
電圧
消費電力
3.6V/5.4Wh 2.4V 3.6V 8W DC6V 3.7V/8W 60W/100W 3.6V/20W 6V 3.7V
最大温度 - - - 125度 - - 約150度 125度 130度
予熱時間 約15秒 約60秒 5分 - 約15秒 3~5分 2分 5~8分 2分
グルースティック経 7mm 7mm 7mm 7~7.5mm 7mm(長さ25mm) 7mm 7mm 7.5mm 7.5mm
サイズ 17x3.0x5.5cm 22x8.4x8.3cm - 16.5x15.2x4.1cm 実測11.8x4.4x2.6cm - - 16x15.5x6.5cm 13.5x10.5x4.8cm
重量 100g 120g 200g 150g 実測144g 440g 200g 240g 170g
その他 - - スイッチ・スタンド付き・1年保証 LEDライト・スイッチ付き スイッチ付き・ - スイッチ付き・スタンド付き・MCHヒーター スイッチ付き ケース・スイッチ・スタンド・LEDランプ付き
このページ
詳細リンク
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

グルーガン 売れ筋ランキング

最後に、アマゾン・楽天市場・Yahoo!ショッピングのグルーガン売れ筋ランキングもチェックしてみてくださいね。

Amazon 売れ筋ランキング

楽天市場 売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピング 売れ筋ランキング

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。