UMI Super・UMI Max レビュー

UMI Superの形をいきなり結論からいうと、iPhone5Sに漢っぽさをプラスしたような出来のスマホです。

iPhone5Sのようなツヤがある面取りと裏面のヘアラインメタルが高級バイク(ハーレー)のパーツをイメージさせて高級バイク好き、メタリック好きな男性はかなりの確率で【グッ】ときます♪

もっと例えるならばマッドマックス(Mad Max)をインスパイアしたような躯体です。

コノ躯体は完全にそういう層の男性(もしくは女性)を狙ってます。ターゲットな男性は必ずメロメロになることでしょう(自分もその一人ですわ)

目次

UMI Super スペック

厚みが8.5mmあるのでちょっと分厚い+重いのが通常だったらポイント低いのですが、逆に高級バイクパーツとして考えると分厚く重量感があるのはポイント高いとも言える。

画像UMI Super MTK6755 Helio P10 2.0GHz 8コア
機種名UMI Super
メーカーUMI262
価格調査価格調査Amazon UMI SuperYahoo!ショッピング UMI Super楽天市場 UMI Super
OSAndroid 6
SocブランドMediaTek
SocMTK6755 Helio P10 2.0GHz 8コア
メモリ4GB
ストレージ32GB
ディスプレイ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D,ゴリラガラス3
パネルTFT
画素密度401ppi
バッテリー4000mAh
フロント カメラ500万画素
リア カメラ1300万画素
重量185g
サイズ 縦x横x奥行150.8x75x8.5mm
SDMicroSD(最大256GB)
BluetoothV4.1
GPS
WiFia/b/g/n
生体認証指紋
充電USB Type-C
SIMDual(MicroSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8),850(5-26)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,42)
au(1,3,11,18,26,28,41,42)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,11,28,41,42)
2100(1),2600(7),800(19-20),1800(3)
実測値Antutu:46962
Geekbench:Single 856 / Multi 3179
RAM:6464.20
Memory:Read 245.37/Write 142.70

Wish
5
3
6

UMI Super カラー

シルバーはこういうお色ではありません。もっと油が染みこんだようなヘアラインメタルです。

GearBest

4GB/32GB
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)
BLUE(ブルー)  BLUE(ブルー)

GearBest

香港 4GB/32GB
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)

UMI Super 開封の儀

GearBestの梱包

安定のチャック付きダンボール

今回は珍しくプチプチでちゃんとくるんである。前後にもプチプチの塊が入れてあった、ただスカスカなのでもう少しプチプチ充填してほしかった、惜しい。

化粧箱の状態

なんでプチプチでくるんであったかというと、化粧箱が金属の箱だったから。

シールを化粧箱の真正面にペタペタ貼ると・・・つらい

IMG_20160711_163453_HDR

こういうの、化粧箱にも凝ってきた!

IMG_20160711_163510_HDR

黒に金色でUMI Superと書いてある。カッコいいゾ!

IMG_20160711_163526_HDR

裏面は普通、ちょっと興ざめする。

IMG_20160711_163557_HDR

よく見ると・・・化粧箱凹んでるやんけ(泣)小学校のころいたずらしてカンペンをエルボし合ったような凹みがある・・・

ちょっと残念な気分になる。

開封

開けますよっ♪

ジャンっ!

IMG_20160711_163628_HDR

スマホ本体・USB Type-Cケーブル・USBアダプターCタイプ

IMG_20160711_163651_HDR

この紙はフタにひっついてた、最初に開けた時にスマホだけ見えるような工夫のようだけどフタと一緒についてきて、第一印象がちょっと変わったかも。

IMG_20160711_163906_HDR

なかなか高級感ただようパッケージです。

IMG_20160711_163913_HDR

充電器

充電器は日本のコンセントに合わないのでこのままでは使えません。

出力5~9V/1.67Aなのであまり良さそうなUSBアダプターではないですね。

UMI Super 外観チェック

保護シール貼った状態

表面はありきたりなスマホの形なのですが、裏面は他に無い仕上がりでひと目見てグッと来ます。

ダークな感じがたまらん。

起動してみます。UMIの周りにうねうねと波のような波紋のアイコンもカッコいい、(もしかしたらUMI=海?日本語かな)

2.5D曲面ディスプレイも他のスマホより強調されていて凄く目立ちます。

表面

DSC_0046

曲面ディスプレイ仕上げは良いのですが、やはり側面との区切りに黒いプラパッキンで挟んであって黒パッキンは立ち上がりが1mmほどある。

横から見ると黒いプラが1mm、曲面ディスプレイが0.3mmほど盛り上がっているように見える。

後数年でこの黒いプラが躯体の中に入って仕上がるような技術の向上があると嬉しい。Xiaomi Mi5では裏面ガラスからフタをしているようで、側面と表面の区切りは無く見た目一体化している。

どちらにせよ、裏面と側面が金属一体になっていたら表面と側面で合体するのでどうしてもパッキンは必要なのでしょう。

ふとLeTV LeEco Le 2 Proのほうを見てみると、合体させたと思われる部分も無く隙間無くひっついているので、どうやって作ったのかさえも分からず完成度激高スゴイ技術です。

ディスプレイが奥行きがあってキレイかも

IMG_20160711_165243_HDR

ちょっとYoutubeを見てみましたが、他のスマホと比べて少し奥行きがあるような映像を出力するような気がしました。シャープ製のディスプレイだからでしょうか(気のせいかな?)

ベゼル幅

  • 上:側面の金属面約0.5mm+黒パッキン約0.5mm+ベゼル約12.8mm表示されない部分約0.2mm=14mm
  • 左右:側面の金属面約0.5mm+黒パッキン約0.5mm+ベゼル約2mm+表示されない部分約0.2mm=3.2mm
  • 下:側面の金属面約0.5mm+黒パッキン約0.5mm+ベゼル約14.3mm表示されない部分約0.2mm=15.5mm

側面

右側面に音量上下と電源ボタン

左側にデフォルトでカメラアプリを起動するボタンがあります。これは設定で起動するアプリなどを変更できます。(後ほど説明します。)

上はイヤフォンジャック、下はUSB Type-Cとスピーカー。

スピーカーは右側の穴から出てました。左側はマイクの穴だと思う。

裏面

上下に鉄板をはめ込んだようになっていて、真ん中の縦に入ったヘアラインに油が染みこんだような仕上がり!

弓状に丸みを帯びた裏面

IMG_20160711_164238_HDR

もう少し写真でうまく表現できれば良いのですが、肉眼で見るとぐっと来やすぜダンナ♪

裏面のアンテナの区切りのプラに裏から見て左側の上下の鉄板に切り欠きがあって穴が空いたようになっています。

右側の上下のプラは穴があいてません。

この穴、なにか理由があるのでしょうか。

DSC_0036

確かにこういうブラウンっぽいお色なんですが、肉眼で見るとちょっと違うような。

DSC_0038

銀色の鉄を上下に組み込んだ仕上がりになっているのでどことなく鉄仮面のような気がする。

DSC_0040

写真だとお上品な感じですけど実際はもう少し無骨な印象を受けます。

DSC_0033

以下、光のあて方を変えて撮ってみました。

IMG_20160713_101149_HDR

SIMスロット・MicroSD

こちらもSIM2枚差しできますが、1枚はMicroSD兼用になってます。

まぁ、UMI Superは3Gと4G同時待ち受け出来ないようなのでSIMカードを2枚差すことはなさそうですが、中国で使う時にはMicroSDさせなくなって困る。

IMG_20160713_092619_HDR

UMI Super アプリ・機能

UMIはほとんど素のAndroidに近いので簡単に日本語にも変更できてアプリも少ないので中華スマホ初心者でも非常に扱いやすいメーカーです。

では中身を見てみましょう。

デフォルトの画面

デフォルトでは英語表示になっていますが、Settingsで日本語に変えられます。

プリインストールアプリ

中華スマホだけど、Google関連のアプリやGoogle Playストアが最初から入っているので日本人でも困ることはありません。

少ないですね。必要最小限で好印象です。

Settingsの内容

日本語に変える前にAndroid6のSettingsのなかを見てみましょう。

Shortcut button settingsとHarlequin LED Notification以外は普通のAndroidの設定と同じようです。

日本語表示に変更する

それではそろそろ日本語表示に変更しましょう。

Settings > Language & input > Language

こちらから日本語を選ぶだけです。

これで日本語になりました。

Shortcut button settings 左側面のボタン設定

Shortcut button settingsは左側面にある物理ボタンを押したらどんな動作をするか設定できます。

デフォルトではCameraになっていて押すとカメラアプリが起動しました。

Settings > Shortcut button settings

Screenshot_20160711-154632

ただこちら、スリープしている時に押してもなんの反応もしませんでした(汗)電源ボタンを押してホーム画面にいないとアプリが起動しません。あまり意味ないのかなぁ・・・

Harlequin LED Notification お知らせライト

こちらも非常に紛らわしい(^^)最初はホームボタンかとおもったら違ってただのお知らせのライトだった。

ホームボタン・メニュー・戻るはディスプレイ内に表示されているので別途物理ボタンはありませんでした。

なので、この下の丸いライトは完全にお知らせのライトです。

早速設定してみましょう。

ハーレクインLEDはホームボタンに変更できました。

物理タッチボタンにする方法は上記をご覧ください。

Settings > Harlequin LED Notification

こちらから設定します。

Screenshot_20160711-155343

  • Missed Notifications:電話・メッセージ・その他のお知らせ時の色
  • Incoming calls:電話がかかってきた時の色
  • Standby display:スタンバイ状態の時の色

試しにStandby displayをRedにすると下のように赤く点滅しだしました。

充電時には赤く点灯します。

IMG_20160711_165402_HDR

通常のスマホは左上や右上にポツっとLEDが点滅するところ、こちらは下で点滅するだけのものなので別段新しい機能では無さそうです。

まぁ、一つの特徴ということでしょう。ただ、ホームボタンと勘違いして間違って押してもなんの反応も無いのでちょっとイラッとするかもしれません(汗)

端末情報

Android6です。それ以外はあまり特徴のある情報はないですね。

日本語表示後のホーム画面など

日本語にしちゃったらほとんどが日本のスマホと変わりなく、普通に使えます。

通知パネルの状態

こちらも普通のAndroidの表示と同じなので特筆すべき点はなさそう。

UMI Super ベンチマークテスト

AnTuTu

Geekbench3

ブランド 型番 計測OS AnTuTu Geekbench3 価格(約)
Link 商品ページ レビュー カテゴリ
    価格調査
Sony Xperia Z5 Compact Android6 62650 960 3122 52,000円
Xiaomi Xiaomi Mi4S MIUI7.9 Android5.1.1 55265 1210 2971 34,000円
Samsung GALAXY S5 SCL23 Android5.0 53404 968 3110 35,000円
Huawei Honor X2 GEM-703L Android5.1.1 53390 862 3401 31,000円
シャープ AQUOS ZETA SH-01G Android5.0.2 52166 920 2373 40,000円
富士通 ARROWS NX F-02G Android4.4.4 49010 846 2555 50,000円
Sony Xperia Z3 Android4.4.4 48419 961 2678 35,000円
UMI  UMI Super Android6 46962 856 3179 24,000円
シャープ AQUOS Xx mini 303SH Android4.2.2 46459 912 2858 20,000円
シャープ AQUOS SERIE mini SHV31 Android4.4.2 45179 911 2221 25,000円
Sony Xperia C5 Ultra Android5.1 44591 800 4223 40,000円
シャープ AQUOS ZETA SH-01H Android5.1 43238 - - 70,000円
LG L22 Android4.4.2 42845 930 2718 30,000円
MEIZU M3 note Flyme OS5.8 Android5.1 40416 737 2412 32,000円
UMI UMI Touch Android6 37983 620 2889 17,000円
Ulefone Ulefone Power Android5.1 37733 618 2862 18,000円

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

Screenshot_20160711-163012

他のスマホとのベンチマーク比較

結構な数のスマホやタブレットのベンチマークテストを計測したので、このページで計測結果をまとめておきます。
せっかく自宅にスマホやタブレットが多数あるのでRAMやストレージの速度を計測してみたくなったのでまとめてみました。

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

UMI Superを使ってみた感想・まとめ

ライダーやメタルな質感が好きな人にはグッとくるスマホです。

UMIなのでほぼ素のAndroidであまり詳しくない方でもすんなり使い始められると思います。

ただ、先ほど調査しましたがパズドラができないのでゲームをやる方は事前にどのゲームをやりたいかコメントで聞いてくださいね。(ギャンブル系・アダ○ト系、アングラ系は調査できません。)

UMI Touchでパズドラできるかご質問がありましたので10台のスマホで確認してみました。

あと、このスマホはケースに入れるの禁止です!!せっかくのメタルな質感なのにケースに入れて質感を台無しにすることはないでしょう。

UMI Superに傷ついたら傷ついたで味がでるからいいんです。ディスプレイはゴリラガラス3だし躯体もUMI Touchのようにハードに扱ってもなかなか壊れないようにできていそうです。

傷ついてもハードに使い続けましょう。


UMI Super

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

UMI Max 開封

EverBuyingの梱包

EverBuyingも送料有料だとDHLで届きます。

img_20160914_161509

チャック付きの段ボール箱に入っているので安心です。

img_20160914_161554

ただ・・・配送業者が投げたのか?EverBuyingの配送担当が投げたのか?段ボール箱の角に凹みがあるのがイラッときます怒

img_20160914_161610

チャック付きダンボール箱を開けるとちゃんとプチプチ袋に入っていて一安心

しかも!このエアーチューブの袋に入った仕様!初めて♥

img_20160914_161716

これなら多少投げられても無事ですみそうですが・・・梱包を投げないでほしい。

img_20160914_161752

しかしこのエアーチューブの袋にはちょっと感動した。

化粧箱の状態

箱の状態は擦ったあとがありますが、凹みなどはなくまずまず。

img_20160914_161905

厚紙でできたおなじみUMIの箱です。UMI Superは金属の缶でてきていたけど他はたいていこういう箱。

img_20160914_161921

開封

img_20160914_161931

本体は白っぽい袋に入っています。

img_20160914_161955

ジャン、裏のアンテナのDラインがiPhone6S Plusに似てる。もう各社真似しているのでちょっと今更感はありますが、この見た目が好きな人が多いようです。

img_20160914_162126

例のごとくUSBアダプタはCタイプなので変換アダプタかまさないと使えませんね。

UMI Max 外観チェック

Dラインの中がちょっと違うお色でゴールドがまたカッコいいです。

img_20160916_154701

表面

ディスプレイ面は2.5Dの曲面ガラスになっていてゴリラガラス3で、側面・裏面金属なので頑丈そうです。

表面の見た目は普通のスマホのお顔ですね。

表面 ベゼル幅

左右のベゼルが3mmと細く曲面ガラスなので、先進的な見た目になっています。

  • 上:側面金属約0.5mm+黒ベゼル約13.5mm=14mm
  • 左右:側面金属約0.5mm+黒ベゼル約2.5mm=3mm
  • 下:側面金属約0.5mm+黒ベゼル約14.5mm=15mm

側面とディスプレイのエッジ部分のパッキン

側面・裏面の金属一体型構造のスマホに付きもののディスプレイとの間にあるパッキンは健在です(汗)

img_20160916_155231

黒いパッキンは横から見ると1mm強の立ち上がりがあって好きな構造でなく、パッキン挟むのは仕方がないとしてももう少し目立たないようにしてほしかった。

img_20160916_155238

現在あるUMI3機種ともこのような構造になっています。

img_20160916_155226

まぁ、ミドルレンジだしゴリラガラス3だし曲面ガラスだからパッキンは妥協しましょう。

裏面

側面から裏面にかけて金属一体型構造になっています。UMIのいつもの構造ですね。

ピンクがかったゴールドのようなお色なので女性にもよさそうです。

キツイゴールドではなく、薄くてDラインの部分がちょっと濃いゴールどでなかなかハンサムなお顔をしてらっしゃいます。なかなかエレガントです。

裏面エッジ・Dライン周りの仕上がり

UMIも完成度の高いスマホを出しているので特にアラはありませんで、エッジ部分は流行りのツヤあり面取り仕上げになっています。

Dラインの部分も完成度に問題はなく、中のちょっとピンクがかったゴールドで微妙な色違いでちょっとした高級感があります。

Dライン灰色部分はゴムのようなプラでできていて中はプラ製のようです。側面・裏面は金属製です。

裏面のバックライト画像

img_20160916_154628 img_20160916_154643

やはり最近の中華スマホはゴールド多いですね。自分はゴールドあまり好きではないのですが、見すぎて慣れてきちゃってゴールドもありかもと思いだしてきました。

img_20160916_154652 img_20160916_154657

側面

なかなか良い完成度ですが、OnePlus3に慣れてしまった自分としてはやはりUMIは少し厚い気がします。

上下のエッジともにツヤあり面取り仕上げになっていて高級感アップです。

img_20160916_155318

ディスプレイ面とのエッジ部分の面取りは細い。面取りの上に黒いパッキンがのっかってるような構造。

img_20160916_155026

USB Type-Cの部分は面取りがしてあってスッと入るような構造です。マイクの穴は面取りしてないのでちょっとポイント低いかな。

img_20160916_155034

ボタン類も完璧です。

側面上下の区切り

全体の完成度は高いのですがアラ探しをするとイヤホンジャックのプラと金属の隙間が0.05mmほど?あるようで肉眼で見るとほどんど隙間が無いように見えますがレンズをつけて撮影すると以下のように隙間があります。

img_20160916_155053

上下に4つプラの縦棒がはいっていますが、それぞれにほんの少し隙間があるようです。

それ以外はまったく文句のつけようがない完成度

SIMスロット・MicroSD

SIMスロットはおなじみMicroSIM2枚で1枚はMicroSDとの兼用になっています。

img_20160916_154802

MicroSDを装着するとMicroSIM1枚のみ装着可能になります。

img_20160916_154855

MicroSIM2枚の場合はMicroSD装着不可、ミドルレンジの中華スマホは現在はこれがスタンダードです。

img_20160916_154925

以下の画像は拡大したのでちょっとガジガジしたSIMスロットの隙間になっていますが、実際は精密にピッタリ収まっています。

img_20160916_155123

リアカメラ

リアカメラは最近のUMIはPanasonic製にしたようです。

こちらのUMI Maxも1300万画素のPanasonic製のようですが、素人目特に凄い画が撮れるようすはなかった。

img_20160916_155133

ハーレクインLEDはホームボタンに変更できました

通知ランプが下にあるので・・・

これ最初はホームボタンかと思ってしばらくの間、慣れるまで間違えて押します(汗)

ホントのホームボタンとか戻るボタンはディスプレイ内に表示されるのでかなり紛らわしいです。

img_20160916_155246

UMI Superからの最近のUMIの特徴です。

UMI Max アプリ・機能

日本語に変更

説明不要だと思いますが、Androidなので日本語にも簡単に変更できます。

通知LEDランプ

偽ホームボタンのようにディスプレイ下に鎮座しているLEDランプの設定です。

ホームボタンに変更可能です。

img_20160916_155253

設定 > Harlequin LED Notification

こちらで設定可能。

設定項目はバッテリーが少なくなっった時に赤く光るとか、一般的なものですね。

Smart Assistant

こちら、UMIだけの機能がいくつかあります。

screenshot_20160920-143151

Shortcut button settings

こちらはディスプレイ面からみて左側にある物理ボタンで、デフォルトではカメラ起動ボタンになっています。

img_20160916_155117

電話に変えるとワンボタンで電話アプリが起動します。

screenshot_20160920-134729

Buttons

メニューボタンと戻るボタンを入れ替えることができます。

あと、Can hide navigationbarをオンにしておくと左下に下矢印アイコンが表示されてこちらをタップするとホームボタンが消えちゃいます。(上画像右のようにボタンがなくなる。)

下から上にスワイプするとホームボタンがでてきます。

ホームボタン・戻るとかが邪魔なときは便利ですね。

Battery saving mode

これは普通にAndroidにあるバッテリーセーバーを使っても良いのですが、こちらのほうが詳細に設定できるようです。

Androidのバッテリーセーバー

設定 > 電池 > 右上の点3つアイコン バッテリーセーバー

こちらから辿ります。バッテリーセーバーはOn・OFFだけでシンプルです。

UMIのBattery saving mode

これに対してUMIのバッテリーセービングモードは結構複雑に設定できます。

Background task clear

バックグラウンドでタスクをクリアできる機能

タスククリアするアプリを選ぶことができます。

UMI Max ベンチマークテスト

AnTuTu

Geekbench

ブランド 型番 計測OS AnTuTu Geekbench
Link 商品ページ レビュー カテゴリ
Samsung GALAXY S5 SCL23 Android5.0 53404 968 3110
Huawei Honor X2 GEM-703L Android5.1.1 53390 862 3401
Ulefone Ulefone Future Android6 52283 826 3235
シャープ AQUOS ZETA SH-01G Android5.0.2 52166 920 2373
富士通 ARROWS NX F-02G Android4.4.4 49010 846 2555
UMI UMI Max Android6 48940 734 2703
Chuwi Chuwi Hi8 Android4.4.4 48869 897 2128
Sony Xperia Z3 Android4.4.4 48419 961 2678
Huawei Huawei P8 Max Android5.1.1 47497 792 3347
UMI UMI Super Android6 46962 856 3179
シャープ AQUOS Xx mini 303SH Android4.2.2 46459 912 2858
Blackview Blackview BV6000 Android6 45918 732 2541

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

screenshot_20160918-162003

他のスマホとのベンチマーク比較

AnTuTuとGeekbench3のベンチマークテスト結果 Android Play Store Apple AppStore Android Play Store Apple AppStore いままでレビューしたAndroid機・Windows10機のベンチマークを計測した結果で...
RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench Apple AppStore Storage RAM Internal memory SD card MB/s Read Write Read Write Xiaomi Mi MIX 17033...

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

UMI Max Silver

手違いで同じスマホを他社でも送っていただいて、UMI Maxが2台になってしまいました。

色違いなのがせめてもの救いです。せっかく送っていただいたのでレビューしていきます。

0f66e146-aab2-43a4-88f8-504647327950

UMI Max Silver

ab07704f-a938-4fde-ae5c-17da0ffacd0d

こういう名だたるメーカーのパーツを使っています。日本はSONY・SHARP・Panasonicですね。

225b786e-0b0d-4379-b0ce-fd58f3d14191

やっぱシルバーでしょ。

c8a8606e-a1a5-4258-a5ca-928ffce25672

UMI Max シルバー スペック

ccb3ddd4-99b1-4113-9d05-0a67b6c9faa4

ウチはUMI家族なのでUMIスマホ3台目です。

ちょっと重いけど頑丈でハードに使っても壊れにくいので助かります。

それとほぼ素のAndroidでテーマくらいしかカスタマイズしてないので今までAndroid機を使っていて乗り換えるのにも最適です。

左が今回紹介するUMI MAXです。どれも1万円台から2万円前半の値段で買えるのでお手頃価格と言えそうです。

画像UMI Max MTK6755 Helio P10 1.8GHz 8コアUmi Plus MTK6755 Helio P10 2.0GHz 8コアUMI Super MTK6755 Helio P10 2.0GHz 8コア
機種名UMI MaxUmi PlusUMI Super
メーカーUMI408UMI404UMI262
価格調査価格調査Amazon UMI MaxYahoo!ショッピング UMI Max楽天市場 UMI Max価格調査Amazon Umi PlusYahoo!ショッピング Umi Plus楽天市場 Umi Plus価格調査Amazon UMI SuperYahoo!ショッピング UMI Super楽天市場 UMI Super
OSAndroid 6Android 6Android 6
SocブランドMediaTekMediaTekMediaTek
SocMTK6755 Helio P10 1.8GHz 8コアMTK6755 Helio P10 2.0GHz 8コアMTK6755 Helio P10 2.0GHz 8コア
メモリ3GB4GB4GB
ストレージ16GB32GB32GB
ディスプレイ5.5インチ5.5インチ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D,ゴリラガラス32.5D2.5D,ゴリラガラス3
パネルTFTTFTTFT
画素密度410ppi401ppi401ppi
バッテリー4000mAh4000mAh4000mAh
フロント カメラ500万画素500万画素500万画素
リア カメラ1300万画素1300万画素1300万画素
重量204g185g185g
サイズ 縦x横x奥行150.8x75x8.5mm155x75x8.8mm150.8x75x8.5mm
SDMicroSD(最大256GB)MicroSD(最大256GB)MicroSD(最大256GB)
BluetoothV4.1V4.1V4.1
GPS
WiFia/b/g/na/b/g/na/b/g/n
生体認証指紋指紋指紋
充電USB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
SIMDual(MicroSIM2枚)Dual(MicroSIM2枚)Dual(MicroSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8),1900(2-39),850(5-26)2100(1),900(8),1900(2-39),850(5-26)2100(1),900(8),850(5-26)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,42)
au(1,3,11,18,26,28,41,42)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,11,28,41,42)
2100(1),2600(7),800(19-20),1800(3)2100(1),2600(7),800(19-20),1800(3)2100(1),2600(7),800(19-20),1800(3)
動画https://youtu.be/qSBzbYDesGU
実測値Antutu:48940
Geekbench:Single 734 / Multi 2703
RAM:5688.57
Memory:Read 195.65/Write 76.48
SD:Read 139.83 / Write 76.56
Antutu:46962
Geekbench:Single 856 / Multi 3179
RAM:6464.20
Memory:Read 245.37/Write 142.70

Wish
4
3
4
16
2
 
5
3
6
画像UMI TOUCH MTK6753 1.3GHz 8コア
機種名UMI TOUCH
メーカーUMI220
価格調査価格調査Amazon UMI TOUCHYahoo!ショッピング UMI TOUCH楽天市場 UMI TOUCH
OSAndroid 6
SocブランドMediaTek
SocMTK6753 1.3GHz 8コア
メモリ3GB
ストレージ16GB
ディスプレイ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D,ゴリラガラス3
パネルTFT
画素密度401ppi
バッテリー4000mAh
フロント カメラ500万画素
リア カメラ1300万画素
重量196g
サイズ 縦x横x奥行154.5x76x8.5mm
SDMicroSD(最大128GB)
BluetoothV4.1
GPS
WiFia/b/g/n
生体認証指紋
充電MicroUSB
SIMDual(MicroSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,42)
au(1,3,11,18,26,28,41,42)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,11,28,41,42)
2600(7),800(19-20),1800(3)
動画https://youtu.be/KEjtQIOnijE
https://youtu.be/Y7j4A22uf6Q
https://youtu.be/7Xh82_hvk2I
実測値Antutu:37983
Geekbench:Single 620 / Multi 2889
RAM:2986.63
Memory:Read 151.50/Write 76.89
SD:Read 86.23 / Write 77.67
Wish
12
11
3
※誤ったスペック・情報が足りない場合がありますので詳細は実際の商品ページでご確認ください。
※クーポンは確認していないものも含まれます。適用不可や古い場合、高くなる場合があります。ご了承ください。
※表示されているBANDについて。グローバルバージョンや中国版など対応BANDが違う場合があります。詳細な対応バンドは商品ページでご確認ください。

UMI Max カラー

GearBest

3GB/16GB
SILVER(シルバー)  SILVER(シルバー)
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)

UMI Max シルバー 開封

Banggoodの梱包

BanggoodはEMSで届きます。

img_20161001_150859

ライトロンで包んであるけどサイドにぬかりがありやす(汗)

img_20161001_150933

この外に段ボール箱があれば最高だけど、この状態で上にビニール袋だけだとちょっと心配。

化粧箱の状態

とは言え、Banggoodの化粧箱はいつもきれい。

img_20161001_150958

裏もキレイになっています。

img_20161001_151004

Everbuyingから来たUMI Max Goldenは左側。確かに封印シールがあるけど扱いが左のほうがちょっと雑。

img_20161001_151104

UMI箱の波のような模様が渋い。奥の↓ほうの箱が汚いでしょ。手前がBanggoodから来たUMI Max シルバーの箱です。

UMIの起動画面もこのUMI波の画面でカッコいいですヨ。

img_20161001_151259

まさか、ちょっと仕様が違ってれば楽しめますが・・・同じですな。

img_20161001_151240

開封

いつものUMIの厚紙箱

img_20161001_151341

シルバーなかなか良いお色じゃないですか。

img_20161001_151350

付属品はUSB Type-Cケーブル・CタイプUSBアダプタ(日本のコンセントでは直接使えません。)SIMピン・取説。

img_20161001_151442

UMI Max シルバー 外観チェック

表面

45852600-3f85-485b-92a2-4458d70e1ec2

0ea194a2-6ac2-474b-b8bd-79ec8192344a

2.5D曲面ディスプレイでゴリラガラス3でキレイ+うれしい頑丈仕様で、側面・裏面にかけてメタルなのでそちらも頑丈。

7f61f098-1aa6-475a-851b-537f5ae2eb22

表面はどれも普通のスマホですね。

127840ca-197f-4985-a16a-3ba42e21f0d5

img_20161001_164048

側面との間は恒例の黒いプラパッキンが挟み込んであります。

プラパッキンの立ち上がりが高くて目立ちます。

裏面

img_20161001_163837

7648e49e-41cf-4a63-89eb-de7386350a81

このシルバーの輝きはなんとなく【正統派】という印象を与えてくれるお色です。

この白銀と呼べるようなシルバー、素晴らしいです。

UMI Superの【いぶし銀】のような裏面といい、UMIの金属仕上げはかなり好きです。

UMI Superの形をいきなり結論からいうと、iPhone5Sに漢っぽさをプラスしたような出来のスマホです。 iPhone5Sのようなツヤがある面取りと裏面のヘアラインメタルが高級バイク(ハーレー)のパーツをイメージさせて高級バイク好き、メタリック好きな男性はかなりの確率で【グッ】ときます♪

img_20161001_163855

側面

毎度のことながらUMIはちょっと分厚いですね。

まぁ、他のミドルレンジスマホもみんな分厚いですけど、これでもう少し薄かったら言うこと無いのですが。

SONY 4000mAh バッテリー

標準的なスマホのバッテリーは3000mAh台なので容量が多いほうなんではないでしょうか。

4b3de459-8288-4f7a-b523-723d822fc0f9

ただし、バッテリーがデカイから良いってもんではなく、バッテリーの制御がちゃんとできるかどうかだと思います。

ハイスペックモデルのOnePlus3とかZTE AXON 7はそのへんちゃんとしていてバッテリー持ちが良いです。

日本にも進出してきているZTEのハイスペックモデル AXON7をレビューします。 こちらZTEは中国 深センに本社がある会社で中華スマホながら日本のキャリアにも幾つか入っていて日本人にも馴染みのあるメーカーだと思います。
ついにアコガレのスーパースマホがやってきて、化粧箱だけがシャー専用のように【赤】が目立っていて今まで見た中華スマホの化粧箱で一番凝った作りでした。

こちらのUMI Maxも完全放置で6日間粘ってましたので結構優秀だと思います。

ハーレクインLED

UMIおなじみのハーレクインLED、これ使えない通知LEDだと思ったらちゃんとホームボタンとして使えました。ホントドジでスンマセン(汗)

93c50a38-8030-455a-834e-99b1c1c081e3

SIMスロット・MicroSD

MicroSD 256GBまで使えるのでストレージに困ることは無さそうですが、SIM2枚は装着できなくなります。MicroSD刺しちゃったら中国言った場合は2G+4Gとか同時に使えませんね。

549a8fd1-de5f-40a7-8b87-ce48b4c0f6b8

充電&通信はUSB Type-C 接続

ミドルレンジスマホでももう標準になりつつあるUSB Type-Cですが、いまだ本領を発揮する規格のスマホは無いようです。Galaxy note 7のように爆発したらヤバイので超高速充電よりも安全性第一なのでしょう。そりゃそうですね。

f3de7f46-5b57-48b2-9c86-2a8a3a57c0ca

多分現在はMicroUSBの急速充電とあまり充電速度は変わらないと思います。

あと1,2年でリチウムイオンバッテリーに変わる安全で超大容量のバッテリーに変わると思いますのでそれまでの我慢でしばらくのあいだはリチウムイオンにたよるしか無さそうです。

df40af33-80e4-4dab-84e5-4287e135191a

現状での高速充電はUMI Maxで1時間40%くらいの充電速度でした。

ハイスペックモデルのOnePlus3は1時間で70%くらいの充電です。

指紋認証とリアカメラ

img_20161001_164016

リアカメラはパナソニックの1300万画素を使っているようですね。

ed01f0d4-9a0d-4d95-a6e1-a6462c1eb699

もう当たり前になってきてしまった指紋認証も普通に反応します。高速反応するので性能は悪くはなさそうです。

efa8aacb-564e-41a8-a3d8-666185e7a323

UMI Max ゴールデンとの比較

ゴールデンはこちらでレビューしてあります。

img_20161001_151607

基本スペックは同じでお色が違うのみなのであまり変わりはありませんが、自分はやはりシルバーのほうが好みです。

UMI Maxは170ドルほどの安さなので手を出しやすいと思います。サブ機で使ったり、彼女や子供に使わせるのに最適でしょう。

裏のDラインのデザインもあまりでしゃばりすぎないお色になっていてなかなか素敵ですね。

img_20161001_164000

両方とも拡大してみても特に個体差などはなく、仕上がりは完璧でした。

img_20161001_164006

UMI Max シルバー ベンチマークテスト

前回のUMI Maxゴールデンと同じですが、個体差とかアプリの起動数とかその他の状況によって少しベンチマークが変わってくるので一応調べてみました。

AnTuTu

screenshot_20161014-140633

Geekbench

RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench

screenshot_20161014-142430

他のスマホとのベンチマーク比較

AnTuTuとGeekbench3のベンチマークテスト結果 Android Play Store Apple AppStore Android Play Store Apple AppStore いままでレビューしたAndroid機・Windows10機のベンチマークを計測した結果で...
RAM・ストレージスピードテスト A1 SD Bench Apple AppStore Storage RAM Internal memory SD card MB/s Read Write Read Write Xiaomi Mi MIX 17033...

こちらで比較しています。

CPU-Zのスペック詳細

UMI Max 使ってみた感想

標準的なミドルレンジ中華スマホ、側面・背面金属一体型で、ディスプレイ面はゴリラガラス3・曲面ガラスです。

Dラインが好きな方はUMI Maxをもう少しグレードが高いほうが良い場合はUMI Superを選びましょう。上のスペックで表示しましたが、UMI Maxは3G/16GB、UMI Superは4G/32GBです。もしくはUMI Plusも4G/32GBです。

その代わりUMI Maxはかなりコスパ高いのでコスパ重視の方はこちらが良いかと思います。

高級感があり安いので家族とかにプレゼントするとか、機械音痴な方や、中華スマホデビューにもよいですね。

ウチは子供もUMIを使っていてガチガチと雑に扱う子供にもほとんど傷つかずに使えていますので雑に扱える点では最高ですね。

Xperiaのように高額機なのにちょっと落としただけで大破してしまうのは悲しいので家族に使わせるのは頑丈で壊れにくいスマホが重宝します。

2万円切る値段で買えるのでスーパーハードに扱って壊れてもハイスペックモデルほどにはショックを受けなくて済む点も良いところです。

d1a8414b-6e91-4fae-8539-c2637833085a

UMI Max Silver

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

ハーレクインLEDとは

訂正

最近UMIスマホについていたホームボタンのようなLEDランプはやはり物理タッチボタンになるようでした。

誤った記事を書いてしまい申し訳ありませんm(_ _)m

画像UMI Super MTK6755 Helio P10 2.0GHz 8コアUMI Max MTK6755 Helio P10 1.8GHz 8コア
機種名UMI SuperUMI Max
メーカーUMI262UMI408
価格調査価格調査Amazon UMI SuperYahoo!ショッピング UMI Super楽天市場 UMI Super価格調査Amazon UMI MaxYahoo!ショッピング UMI Max楽天市場 UMI Max
OSAndroid 6Android 6
SocブランドMediaTekMediaTek
SocMTK6755 Helio P10 2.0GHz 8コアMTK6755 Helio P10 1.8GHz 8コア
メモリ4GB3GB
ストレージ32GB16GB
ディスプレイ5.5インチ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D,ゴリラガラス32.5D,ゴリラガラス3
パネルTFTTFT
画素密度401ppi410ppi
バッテリー4000mAh4000mAh
フロント カメラ500万画素500万画素
リア カメラ1300万画素1300万画素
重量185g204g
サイズ 縦x横x奥行150.8x75x8.5mm150.8x75x8.5mm
SDMicroSD(最大256GB)MicroSD(最大256GB)
BluetoothV4.1V4.1
GPS
WiFia/b/g/na/b/g/n
生体認証指紋指紋
充電USB Type-CUSB Type-C
SIMDual(MicroSIM2枚)Dual(MicroSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
900(8),1800(3),1900(2)850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8),850(5-26)2100(1),900(8),1900(2-39),850(5-26)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,42)
au(1,3,11,18,26,28,41,42)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,11,28,41,42)
2100(1),2600(7),800(19-20),1800(3)2100(1),2600(7),800(19-20),1800(3)
動画https://youtu.be/qSBzbYDesGU
実測値Antutu:46962
Geekbench:Single 856 / Multi 3179
RAM:6464.20
Memory:Read 245.37/Write 142.70

Antutu:48940
Geekbench:Single 734 / Multi 2703
RAM:5688.57
Memory:Read 195.65/Write 76.48
SD:Read 139.83 / Write 76.56
Wish
5
3
6
4
3
4

訂正して、こちらに物理タッチボタンにする方法を書いておきます。

ハーレクインLED

以下画像のようにディスプレイ内のホームボタンの下に通知LED(これをUMIはハーレクインLEDと呼んでいます)がついているのでハーレクインLEDがホームボタンにならないと思っていたので紛らわしい通知LEDだなぁと邪魔にしてました(汗)

img_20160916_155246

でも、設定すればハーレクインLEDがホームボタンになることがわかりました。

img_20160711_165243_hdr

戻るボタンやマルチタスクボタンはLEDで光りませんが左右にタッチボタンとしてあります。

ハーレクインLEDをホームボタンに変更


設定 > Buttons > Button type

ここで設定します。

screenshot_20160921-034012

このような画面になりますので赤枠の「Virtual button」を押します。

Button typeが「Physical button」に変わりました。

この状態でハーレクインLEDが物理タッチボタンになりました。

戻るとマルチタスクボタンを逆にしたい場合は「Switch back and options button」をオンにすれば「戻るボタン」が左、「マルチタスクボタン」が右になります。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 匿名 より:

    はつよろです
    確認があり連絡です
    KDDI系のLTE掴んで通信可能でしょうか?
    通話はしません。データ専用で検討中です

    • GO より:

      コメントありがとうございます。
      スミマセン、KDDI系のSIM持ってないので検証できていません。
      ドコモSIMのみ通話確認できています。

  2. きんた より:

    GO様
    こんばんわ。
    そうですか私が外れ買ったみたいですね。
    とても気になるのでお蔵入りですね。
    geekbuyingでBluboo Maya Max 6.0inchをポチってしまいました。発送予定が9月10日以降なのでまだしばらく先ですが。
    まだまだ暑いですがお互いに何とか頑張りましょう。

    • GO より:

      きんた様
      Bluboo Maya Maxいきましたか!いいですね、GeekBuyingで在庫ありましたか!

      GeekBuyingはこのあいだC●Oと英語(できないけど)でお話ししましたがGearBestとか大資本ある企業とは違って広告費が少ないので大変らしいです。
      Beヨンドでも宣伝して欲しいとのことですが・・・やはりタダでは無理で、商品提供してくれるところとか報酬があるところを優先しちゃいます。
      以前はGeekBuyingかaliexpressくらいだったので良かったのですが、GearBestが出てきてから広告で認知度を上げたのでGeekBuyingが沈んだようですね。

      あまりの暑さに3週間ほどクーラーつけっぱなしにしたら夏風邪気味というかクーラー病になって辛いです(泣)
      早く秋になることを期待します。

  3. きんた より:

    こんにちわ。
    相変わらず暑いですね。

    UMI Super買ったばかりですが、UMI MAXが発表されましたね。MAXだから6インチかと期待しましたが5.5インチ3G16GBのSuperの下位モデルみたいですね。

    • GO より:

      きんた様
      暑くて溶けますわ(汗)
      はい、UMI MAX期待させる名前で・・・
      UMI Superのほうがぜんぜん良いですね。

      • きんた より:

        GO様

        こんにちわ。
        毎日暑いですね。
        UMI Super ですが画面が黄色っぽく気になるのですがGO様のUMI Superはどうですか。

        • GO より:

          きんた様
          おはようございます。
          ホント暑いですね。コレいつまで続くんですか?教えて下さい(汗)
          UMI Super自分のは黄色くはないです。他のスマホとくらべて白いほうかな?
          今手元にあるAQUOS ZETA SH-04Hと比べたらコッチのほうが白い部分が若干黄色く、UMI Superのほうが白いようでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。