OnePlus 5T レビュー 外観比較・ベンチマーク

今回も長くなってしまったのでホーム画面や初期設定の気になった部分をレビューしてみます。

OnePlus 5T 初期設定・ホーム画面など

初期設定

初期設定は一番最初から日本語を選べてその後は全て日本語表示になります。Androidの初期設定で「電話番号を追加する」が新たに加わってGoogleアカウントの認証などに使うようになったようです。

ホーム画面

ホーム画面と左側のウィジェット画面は特に旧OnePlus5から変わらず。

アプリ一覧

アプリも必要最低限でOnePlus唯一と言えそうなCommunity(↓左)アプリはニュースアプリ。他はカメラアプリくらいしかOnePlusのオリジナルアプリはなくAndroidの汎用的なアプリとGoogleアプリのみの構成。

通知パネル

通知パネルでは「ゲーム中の妨害禁止」トグルが追加されていました。

ゲーム中の妨害禁止トグル

ゲーム中の妨害禁止をオンにすると通知が表示されなくなってゲームをよくする方には便利そう。ゲーム中の妨害禁止は設定アプリ(下のほうの詳細設定で画像あり)で設定もできます。

OTGトグル

OTGトグルは以前からありましたが、一応紹介しておきます。

OTGはUSBのOn-the-Goの略でパソコン(母艦)を介さずスマホと他の電子機器を繋げて通信することができる規格。

例えばOTGをオンにするとアクションカメラと繋げて直接画像をやり取りすることができます。

OnePlus 5T 通知パネル OTG

まぁ、パソコン持っている方はあまり必要のない機能かもしれませんが、外出時にパソコンが無い時などMicroSDの画像を一時スマホに移動しておきたい、などに重宝します。

OTGをオンにしてアクションカメラと接続して、ESファイルエクスプローラー アプリで見ると以下のようにMicroUSBストレージが表示された。

OnePlus 5T 通知パネル OTG USB On-the-Go

ES File Explorer File Manager
ES File Explorer File Manager
Developer: ES Global
Price: Free+

OTGはデジカメ・プリンタ・ストレージに接続するくらいにしか使い道はなさそうですが、ブートローダーレベルで操作が必要な緊急時やAndroidも元はといえばLinuxからの派生なのでOTG接続でキーボードやマウス接続すると役立つ時もある。

アクションカメラはOTG接続すると↓のようにUSBアイコンが表示されて操作できなくなる。

OnePlus 5T 通知パネル OTG2

OnePlus 5T 設定

設定

いつもどおりのAndroidのような設定アプリで特筆すべきものはありませんが、ちょっとOnePlusのOxygenOS仕様で変わっているのでざっと見ていきましょう。

ステータスバー

普段上の表示されるステータスバー設定でバッテリー・時刻などの表示方法を設定できる。

OnePlus 5T 設定 ステータスバー

ジェスチャー

こちらはミッドレンジ中華スマホによくあるジェスチャー機能の設定、自分はほぼ使っていませんが使い方によっては便利になるのかもしれません。

詳細設定

詳細設定でOTGストレージ・ゲーム中の妨害禁止・BTオーディオコーデックの設定ができる。

端末情報

来たのはメモリ6GB・ストレージ64GBバージョンでOnePlus5TはまだAndroid8は来ないみたいです。

アップデート

Android8はまだだけど、OxygenOSは開封時にアップデートして4.7.6になりました。

セキュリティとロック画面

認証は設定 > セキュリティとロック画面から設定します。

指紋認証

Smart Lock

いままで顔認証はSmartLockの中で設定していたのですが、iPhone XがFace IDを出したことでAndroid機もこぞって顔認証を前面に押し出していてSmartLockと同じ設定 > セキュリティとロック画面で設定するようになってます。

現在のSmartLockは↓右の「持ち運び検知機能」・「信頼できる場所」・「信頼できる端末」・「信頼できる音声」の4つの項目を設定できるようになっている。

例えば自宅に居る時に自動的にロック解除したいばあいは「信頼できる場所」で自宅の場所を登録しておけばOK、かなり便利です。

その他「信頼できる端末」でBluetooth機器を登録しておけばロック解除してくれますが、Bluetooth接続されてないとロック解除してくれないのでBluetoothイヤホンとかBTスピーカーをオンにしたときくらいしか使えないかなぁ。Bluetoothのバンドでも物によっては使えるかもしれません。

顔認証

OnePlus5までは顔認証トロかったのですが、今回の顔認証はかなり改善されているようで瞬時にロック解除されます。

顔認証と指紋認証ダブルで設定しておけばどちらかでロック解除できるので便利、ただマスクして手袋している場合はどちらも使えず手袋取るしかなさそう。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. きんた より:

    遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

    OnePlus 5Tいいですけど個人的には16:9はあまり好きになれませんが
    今後は増えていきますね。

    あと最近ログインしても先に進めず困っています。どうすればいいですか?

    • GO より:

      きんた様
      こちらこそ今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
      えっ?そういう見方もあるんですね。参考になります。18:9があまり好きではないということは、ゲーム表示が崩れるのかな?
      ログインはhttps://bey.jp/?page_id=54984
      ここからログインしたら・・・確かにリジェクトされてる・・・今から調査します。
      ご指摘本当に助かります。ありがとうございます。

    • GO より:

      きんた様
      ログインできない問題につきまして、調べましたが長くかかりそうなので回避策書きました。
      https://bey.jp/?topic=beyjp-login
      こちらのページをお読みいただき別ページからログインしていただけると助かります。
      よろしくお願いします。

  2. kinta より:

    GO様
    通常のログインページからログインできるようになりました。

    OnePlus 5T グリパチできますか?もし動作確認していただけるとありがたいです。

    モバ7はアプリのバージョンアップでXiaomiでも全部できるようなったのでできると思います。

    • GO より:

      きんた様
      グリパチ一応ログインして「パチりに行く」で画面が出ますが??
      グリパチ
      これって実際にはプレイできない?なにかスロット台のようなのが表示されますよね?
      縦長サイズなので対応してないのかな?

  3. きんた より:

    GO様 検証ありがとうございました。
    UMIDIGI S2 はできたので縦長はたぶん関係ないですね。
    グリーが中華スマホ等に厳しいだけですね。

    ログインは別のPCはできません。
    GO様が一時的対応のこちらからログインは404が出てできません。

  4. きんた より:

    GO様
    別のPCでもコメント送ったらログインできるようになりました。

    • GO より:

      グリパチできないってことでしょうか?一応GREEのIDでログインはできて画面はでるけどプレイ自体はできないってことかな。
      GREE厳しいですね。
      Beヨンドログイン時404出たってことは・・・サーバ落ちてたかな(汗)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。