【GearBest(ギアベスト)の買い方2020】クーポンで激安・4つの保証+Paypalで安心購入・買った商品は届くのか?かかった日数は?

最初にGearBestのサイトの違いをチェックして、支払い通貨や送ってもらう国を選択してから、

クーポンをもらいつつGearBestのユーザー登録をしていきましょう。

GearBest メインサイト・日本語サイトはカートが違う!

GearBestで買い物する際の注意点にメインサイトと日本語サイトのカートページが違うという点があります。

GearBestのサイトを簡単にみていきましょう。

注意点は、メインサイトと日本語サイトはカートシステムが変わるのでセール品やクーポンも適用できない場合があります!

メイン(グローバル)サイト

こちらのサイト↓がGearBestのメインサイトになります。サブドメインで各国語対応サイトに切り替わりますが、全部の機能を使えるのがこちらのメインサイト(英語)です。

サイトの内容は、どの言語のサイトでもほぼ変わりないのですが、セールの価格情報やクーポンを使えるのがメインのサイトだけの場合があるのでご注意ください。

日本語のサイト

こちらの日本語サイト↓は日本語表示でわかりやすくなっています。

ただし、メインサイトとは別のカートシステムになっていますので、クーポンが適用できない場合があります。ご注意ください。

逆に日本サイト専用のクーポンはメインサイトで適用できない場合もあって、ちょっとメンドウですがクーポンがちゃんと適用できているかチェックしてから買うようにしましょう。

クーポンがうまく適用できない時や、価格が高くなる場合はメインサイトをご覧ください。

メインサイトから日本語サイトへ変更方法

GearBest日本語サイトへ移動

通常はGearBestにアクセスするとメインの英語サイトになりますので、日本語サイトにする場合は右上にあるCountry WebsiteをクリックしてJapaneseを選ぶと日本語サイトに切り替わります。

ここで、日本語サイトからメインサイトに戻る場合はGlobal(English)を選択しましょう。

Google通訳でメインサイトを日本語に表示

英語サイトを移動しないで、Language日本語をクリックしてGearBestの英語サイトをGoogle通訳でまるごと日本語にもできますが、精度はあまりよくはありません。↓

GearBest日本語・英語サイトの注意点 カートが別!

メインの英語サイトと日本語サイトは一緒のようですが、カートシステムが違っていて、セール品も英語サイト・日本語サイト別になっているので注意が必要です。
特にクーポンは日本サイトだと適用できない場合が多いので、その場合はメインサイトに切り替えてクーポンを適用させてください。(逆の場合の日本サイトのみ適用可能なクーポンもあります。)

例↓でGearBestモバイルサイトでメインサイトと日本語サイトを移動して、カートの中身をチェックしてみましょう。

↑上記のようにメインサイト・日本語サイトを移動しながら決済しようとすると困るのは、メインサイトのセール品やクーポンはメインサイトでしか決済できない場合が多いのです!
逆も同様にカートの中身が変わってしまいます。

なので、英語サイトでのセール品は英語サイトのまま決済しましょう。
英語で見にくい場合はGoogle通訳でページ全体を日本語にするしかなさそうです。

カートシステム以外の住所録などは、どの言語のサイトでも共通しています。

GearBestから買う場合の配送先・支払い通貨選択

サイトの違いを把握したら、配送先と日本円で支払に円表示にする設定をしていきましょう。

GearBest 配送先

GearBestサイト右上の送り先 / USDを↑押して配送先をJapanに支払い通貨を円にしてみましょう。

以下の例は日本に送ってもらう場合で、日本円で支払う設定にしました。

日本以外の数十カ国の配送先にも送ってくれます。通貨もドルやユーロなどもありますので、Paypalに日本円以外の通貨を持っていて、特にドルの場合は為替手数料が少なめで有利に決済できます。

配送先と支払い通貨

このように↓しておけば商品ページで日本円で表示され、日本に送る送料が表示されます。

GearBest 配送先

送料は2000円~4000円以上のガジェットであれば送料無料になる場合が多く、送料有料になる場合も数十円~百数十円、後ほど詳しくみていきましょう。

では早速GearBestに新規ユーザー登録して、実際にいくつかガジェットを買って、買ってから手元に届くまで何日位かかるかも書いていきます。

クーポンをゲットしてユーザー登録する

クーポンページにアクセスしてクーポンをもらっておく

GearBest(日本サイト)にアクセスすると以下のように新規ユーザー向けにクーポンが配布されていますので、まずはこのクーポンをもらいましょう。

https://www.gearbest.com/のメインサイトにアクセスすると26ドル分のクーポンが表示されるときもありましたので、英語サイトから新規ユーザー登録したほうがいいかもしれません。

メインサイト・日本語サイト、どちらかいつも使いそうなサイトを選んでクーポンをもらっておきましょう。

上記のGet Your Coupons(クーポンを手にいれましょう)を押すと、以下のようなページが表示されますので、CLICK TO GET ALL COUPONS↓を押します。

GearBest クーポンゲット

これらのクーポンはどんな商品でも使えるわけではなく、使用できる条件があります。

例えばセール品以外の10ドル以上・100ドル以上購入時や、特定のカテゴリー内の商品などの条件があります。

使えない場合が多いので「オマケ」程度に考えてあまり期待しないようにしましょう。

クーポンを使う場合は、特定のスマホやタブレットなどにつく数量限定のアイテムクーポンコードのほうがお得です。

BeヨンドではGearBest担当がクーポンを作成して5分以内に表示させるようにしたGearBestリアルタイムクーポンページがあるので、こちらを活用してガジェットのクーポンを適用させるとお得に買えます。

GearBestリアルタイムクーポンについては後ほど詳しく説明していきます。

GearBestにユーザー登録

上記で説明したクーポンページでCLICK TO GET ALL COUPONSを押すと以下のようにGearBest登録ページに移動するのでメールアドレス・パスワードを入力してユーザー登録しましょう。

GearBest 会員登録

GearBestのIDになるメールアドレス・パスワードを入力して認証文字列を入力後、プライバシーポリシーに同意のチェックを入れて「Register」ボタンを押す

Registerボタンを押すと以下の画面になります。

GearBest 会員登録

登録したメールアドレスにメールが届きますのでメールをチェックしましょう。

ユーザー登録後に3通のメールがやってくる

ユーザー登録すると合計3通のメールがやってきます。順番にみていきましょう。

GearBestウェルカムメール

こちらはお礼のメールで10GBポイントプレゼントします。

と、11万個の製品が限定ウェルカムギフト付きと書いてあります。

GearBest ユーザー登録

10GBポイント ゲット

新規ユーザー登録すると10GBポイントもらえます。10GPポイントは0.2ドルで約20円ほど・・・で大したことはないのですが、もらっておきましょう。

GearBest ユーザー登録

GPポイントは買い物のたびに買物金額に応じて10%分のポイントがもらえるので、よく買い物する方はポイントがどんどんたまるでしょう。

クーポン ゲットのメール

そして、ユーザー登録時にいくつかのクーポンをもらいますので、その一部のクーポンが表示されるメールがやってきます。

↓以下の例は10ドル以上のお買い物で使える15%オフクーポンで照明やスポーツのカテゴリーに使えるクーポン。

GearBest ユーザー登録

このクーポンは割引している商品やフラッシュセールの商品には適用できないので、あまり使い道が無いとも言えます・・・↓

GearBest ユーザー登録

10数ドルのガジェットで、値引きされていない商品でしたらマレに使えるかもしれませんが、

ほとんどのガジェットが値引きされているので、やはりアイテムクーポンを適用させるのが現実的でしょう。

今出ているアイテムクーポンはGearBestリアルタイムクーポンをチェックしてみてください。

GearBestユーザー登録が完了したら、続いてGearBest商品ページの見方や、ユーザーページのVIPセンターをみていきましょう。

GearBest

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。