GaN充電器の選び方 おすすめランキング31選 小型・高出力 レビュー

GaN充電器で2ポート 最大100W出力のCHOETECH PD6008がやってきたので紹介します。

こちらは1つのUSB Type-Cのみ使うと最大100W出力で、2ポート同時に使うとそれぞれ45Wずつの出力になります。

この記事は複数のページに別れています

GaN充電器 Choetech

CHOETECH PD6008 公式ページ

45W PD充電のノートパソコンなら2つのノートパソコンを同時に2台充電することが可能です。

GaN充電器 Choetech

通常はノートパソコンとスマホやタブレットを同時に充電するGaN充電器で、大きめのノートパソコンで60W以上の100W近いPD充電が必要な場合は1ポートのみ使用して充電することもできます。

GaN充電器 Choetech

GaN充電器はコンパクトで高出力なのが特徴で、他の充電器と比べても発熱が少なめなので安心して使えるPD充電器になっています。

ここでご注意いただきたいのはPDのみのGaN充電器は、USB PD対応の機器にしか使えません。プラグはUSB Type-CですがUSB PD対応のスマートフォン・タブレット・ラップトップにしか使えませんのでご注意ください。

もし、PD非対応のガジェットも一緒に充電したい場合はPD充電のUSB Type-Cポートと、標準USB(USB Type-A)ポートがあるGaN充電器を選んでくださいね。

GaN充電器 CHOETECH PD6008 特徴

それでは、GaN充電器 CHOETECH PD6008の特徴を簡単にみていきましょう。

窒素ガリウム(GaN)の充電器

小型化が可能な窒素ガリウム採用で、安全に急速充電できて発熱を抑えることができ、PD充電器に理想的。

GaN充電器 Choetech

コンパクトデザインで最大100W出力

GaN充電器なので、他のPD充電器よりもコンパクトになります。

GaN充電器 Choetech

コンパクトなのに単ポートで最大100W出力で充電できるのがCHOETECHのGaN充電器

GaN充電器 Choetech

2ポート使うと最大45Wずづになります。

GaN充電器 Choetech

パソコンを急速充電

1ポートで最大100W出力なので、大きいノートパソコンも急速充電可能。

GaN充電器 Choetech

PD(Power Derivery)充電可能なノートパソコンや、スマホ・タブレットなどをガジェットを充電することができます。(PD非対応の機器は充電不可)

GaN充電器 Choetech

TUV安全規格

ヨーロッパ向けの安全規格で、ドイツの技術検査協会(TUV)認証を取得済のGaN充電器になります。

GaN充電器 Choetech

GaN充電器 CHOETECH PD6008 開封

それではCHOETECH PD6008の実機をかんたんに見ていきましょう。

GaN充電器 Choetech

裏にUSBで充電する時の電圧・電流の詳細が書かれています。

PSEマークもあるので安心ですね。

GaN充電器 Choetech

開封

内容物はGaN充電器本体・長いUSB Type-Cケーブル、取説やカード

GaN充電器 Choetech

ケーブルは1.8Mもある

ケーブルは長く1.8Mもあるので、少し邪魔ですがコンセントから遠い場合は重宝しそう。

高電力が流せるeMarkerチップ内蔵の端子だと思いますが、明記されていないので不明。

GaN充電器 Choetech

取説

取説は主に英語で一部日本語になっていました。

GaN充電器 Choetech

このGaN充電器は18ヶ月保証なところも素敵です。

GaN充電器 Choetech

2ポートともUSB PDポート

こちらは2つのポートともにUSB Type-CのPD(Power Delively)ポートになりますのでPD対応のガジェットにしか充電できませんのでご注意ください。

GaN充電器 Choetech

最近の急速充電可能なスマホ・タブレットはほとんどPD対応になっているので、スマホ・タブレット・ノートパソコンを充電したい場合はあまり気にする必要はなさそう。

(古いスマホやエントリーモデルの急速充電できないスマホは充電できないかもしれません・・・)

電源プラグは折りたたみでモバイルに便利

GaN充電器 Choetech

コンセントプラグが折りたたみ式になっているので、持ち歩く時にプラグが邪魔にならずに便利です。

出力電力一覧あり

底面に出力できる電力の一覧がありますので、このGaN充電器は何ワットで使えるのか忘れたらこちらを見ましょう。

GaN充電器 Choetech

重量

重量は実測で204gでした。あまり軽くはないかなぁ、といったところ。

GaN充電器 Choetech

パソコンの充電に使ってみる

家族が使っているCHWUI AeroBook Plusの充電に使ってみました。こちらはACアダプターとUSB Type-Cと両方とも充電できて、ACアダプターのほうは19V3.42A充電でしたので、65Wくらいの充電になりそうです。

CHUWI AeroBook Plus

USB Type-Cで充電しても65Wくらいの充電でしょう。

充電してみると高パフォーマンスで充電できました。

GaN充電器 Choetech

GaN充電器 Choetech

GaN充電器 CHOETECH PD6008 まとめ

1ポート使いになりますが、最大で100W出力が可能なGaN充電器で、2ポート同時に使うと45Wずつの出力になります。

両方ともUSB PDポートなので、PD(Power Delively)対応のUSB機器にしかつかえません。USB Type-C充電のできるパソコンや新し目のQuickCharge対応のスマホやタブレットでしたらたいていはPDも対応になっているので充電は可能でしょう。

その他のUSB Type-Cの(PD対応でない)機器には充電できないと思っておいたほうがよさそうです。

用途としては出先でパソコンとスマホを同時に充電するのが一般的で、2人でパソコンを使う場合は2つ同時にパソコンを充電できますが、45Wまでの充電でそれ以上の電力が必要なパソコンの場合は低速充電になります。

1台充電するには最大100Wで大きいノートパソコンも高速充電可能。

2台同時に充電するには45Wの小さめのノートパソコン2台か1台はスマホが最適です。

GaN充電器 Choetech

CHOETECH PD6008 公式ページ

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

GaN充電器 Choetech

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。