ジェットウォッシャー おすすめ比較ランキング6選 Xiaomi・パナソニック ドルツ・BESTOPE レビュー

歯磨き後の仕上げにジェットウォッシャー使ってますか?

自分は歯磨きがヘタすぎて奥歯は虫歯で銀歯だらけになってしまって・・・歯医者さんに歯間ブラシと糸ようじを毎日やるように言われたのを機に、歯を簡単にキレイにできて虫歯になりにくいアイテムはないかと探していました。

そこで見つけたのがジェットウォッシャーというガジェット、ジェットウォッシャーは歯ブラシで磨けない歯周ポケットや歯間に付着している食べかすなどを水圧で吹き飛ばしてくれるガジェットです。

ここ1年ほどはジェットウォッシャーを使いだして、朝・昼・夜の食後に歯ブラシ・ジェットウォッシャー・歯間ブラシを使ってだいぶ口内をキレイに保つことができるようになったようで、口内環境も口臭も改善されました。

いつもはパナソニックの携帯用ジェットウォッシャーを使ってましたが、Xiaomiからもジェットウォッシャーが出たので試してみました。

Xiaomi  ジェットとジェットウォッシャー

Xiaomi ジェットとジェットウォッシャー

Xiaomiのジェットウォッシャーは以下のような利点がありました。

  • バッテリー内蔵なので水圧が下がらない
  • USB Type-C充電なので手間が少ない
  • 水タンクを分離でき簡単に洗えて衛生的

まずはジェットウォッシャーとはどういうガジェットなのかを見ていきましょう。

ジェットウォッシャーとは?

ジェットウォッシャー(口腔(こうこう)洗浄機)は歯磨きでとれにくい歯と歯の間歯と歯茎の間(歯周ポケット)にノズルをあてて水圧で食べかすを飛ばすガジェットです。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

ジェットウォッシャーを毎日使うことにより、口内環境が劇的に改善されて虫歯や歯槽膿漏になりにくい環境になると言われています。

主に歯と歯の間や歯周ポケットに溜まった食べかすなどを吹き飛ばすのがジェットウォッシャーの主な役割。

  • 歯と歯の間の食べかすを水圧で飛ばして洗浄
  • 歯周ポケット洗浄
  • 舌の洗浄
  • 歯茎ケア(マッサージ)

ジェットウォッシャーは上記の4つの口内を洗浄やマッサージするのに使えます。

ご注意いただきたいのは、水圧で口内を洗浄するので、お口を開けたままジェットウォッシャーを使うと洗面台や体が水浸しになります。

初めてジェットウォッシャーを使うときはお風呂場でやってみて、慣れてきたら洗面所で使うのがオススメ。

軽く口を閉じたままジェットウォッシャーを使えばそれほど水がはねたり出たりすることはないのですが、慣れるまでちょっとコツが必要かもしれません。

ジェットウォッシャー おすすめランキング 6選

日本のジェットウォッシャー界はパナソニックのドルツジェットウォッシャー一強といった感じで、それ以外はすべて中華ジェットウォッシャー

ジェットウォッシャー オススメ6選をみていきましょう。

口腔洗浄器 BESTOPE

口腔洗浄器 BESTOPE
BESTOPEH04
約4,500円前後
容量 300ml
水圧 -
防水 IPX7
電源 2150mAh / USB充電
サイズ -
重量 -

替えノズル多数で強力水圧ジェットウォッシャー

COZIHOMA 口腔洗浄器

COZIHOMA 口腔洗浄器
COZIHOMA
約3,500円前後(クーポン適用)
容量 260ml
水圧 120psi
防水 IPX7
電源 リチウムイオン / USB充電
サイズ 165x60x60mm
重量 263g

コンパクトになり持ち歩けるジェットウォッシャー

持ち歩くときはタンクにジェットウォッシャー本体がすっぽり収まります。

口腔洗浄器 PECHAM ジェットウォッシャー

口腔洗浄器 PECHAM ジェットウォッシャー
PECHAM
約3,500円前後(クーポン適用)
容量 300ml
水圧 120psi
防水 IPX7
電源 2000mAh / USB充電
サイズ -
重量 -

クールデザインの激安ジェットウォッシャー

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ
パナソニックEW-DJ10
約4,500円前後
容量 165ml
水圧 -
防水 -
電源 アルカリ単3電池2本
サイズ 218(収納時142)x68x51mm
重量 204g

本体がタンクに収納されてコンパクトになり携帯に便利なジェットウォッシャー

ジェット水流で歯ぐきケアと食べカス除去
コンパクトで携帯にも便利な「タンク収納式」
ノズルも本体横に収納可能。
電池式なので徐々に水圧が下がる。

Xiaomi Mijia Electric Oral Water Flosser

Xiaomi Mijia Electric Oral Water Flosser
Xiaomi
約7,000円前後
容量 200ml
水圧 最大140psi
防水 IPX7
電源 2200mAh / USB Type-C充電
サイズ 207x70x47mm
重量 300g

強力ジェット+コンパクトで旅行にも家庭用にも使えるジェットウォッシャー

透明部分の水タンクとジェットウォッシャー本体が分離できて洗浄にも旅行にも便利
こちらの商品は海外通販Banggoodで買えます。(Banggoodの買い方はこちら)

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ コードレス

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ コードレス
パナソニックEW-DJ54
約15,000円前後
容量 200ml
水圧 -
防水 IPX7
電源 バッテリー
サイズ 310x85x75mm
重量 275g

超音波水流で歯の表面の汚れを剥がし飛ばすジェットウォッシャー

歯磨きでは取り切れない汚れを水流で除去
さらに超音波水流で歯石除去
置くだけ充電・コンセント

超音波水流で歯石も除去できるパナソニック ドルツのジェットウォッシャーがやはり最強ですね。

Xiaomi ジェットウォッシャー レビュー

それではなかなか使えるおすすめランキング2位のXiaomiジェットウォッシャー実機を紹介します。

Xiaomiの白い清潔な化粧箱

ただ、中国・深センから来たので少し薄汚れていました・・・

Xiaomiジェットウォッシャー

本体上の白い部分がくびれているデザイン。

Xiaomiジェットウォッシャー

Xiaomiは歯ブラシやドライヤー(220Vなので日本では使えない)・電動シェーバー・タオルも売ってます。

Xiaomiは日本ではスマホが誰でも知るようになりましたが、スマホ以外にもかなりのガジェットを販売しています。

開封

ジェットウォッシャー本体・ノズル4本・USB-Cケーブル・取説など

Xiaomiジェットウォッシャー

USB Type-Cポートは裏側でゴムキャップを外して充電します。

Xiaomiジェットウォッシャー

Xiaomiジェットウォッシャー

水を入れるタンク(容器)はジェットウォッシャー本体と完全に分離できるのも掃除しやすくて良いですね。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

取説

中国語なんですが・・・スキャンしたので載せておきます。

Xiaomiジェットウォッシャー Xiaomiジェットウォッシャー

コンパクトなので持ち運びに便利

下画像↓のサイズは間違っています。本体の長さはノズル無しの状態で207mmでノズルをつけると約280mmほどになります。Xiaomi  ジェットウォッシャー

直にリュックに入れるのはちょっとないかもしれませんが↓、タンクを分解しなくてもリュックにも余裕で入るので旅行や出張にも持っていけます。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

IPX7防水

IPX7防水なので1Mまでの水没は大丈夫そうなので、洗うときに便利です。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

タンクやジェットウォッシャー本体の洗浄は重曹(過炭酸ナトリウム)を入れたぬるま湯に10分ほどつけて置くと汚れがキレイに取れました。

タンク(容器)

200mLまで水が入る容器で歯磨き後に歯の上下の表・裏を1回ずつ洗い流す分に最適です。Xiaomi  ジェットウォッシャー

タンクは回転させて取り外すことができ、汚れてきたら洗うのに便利です。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

タンクは本体を時計回りにひねるとロックが外れて引き抜くことができます。

Xiaomiジェットウォッシャー

タンクは半透明で水を弾く撥水プラスチック素材でした。

給水ノズルが短い

タンクに入れる給水ノズルがちょっとだけ短いんです。

Xiaomiジェットウォッシャー

ちょっと給水ノズルが短くてタンクの水を最後まで使いきることができず、少しだけ水が残ってしまうのがマイナスポイント

ノズルは4種類 ケース付き

Xiaomi  ジェットウォッシャー

透明プラケースに4種類のノズルが入っているのが清潔で嬉しい。

Xiaomiジェットウォッシャー

ノズルは形状によって使いみちが違います。以下の4種類の使い道のノズルが同梱されていました。上画像左から順に、

  • 標準ノズル:歯と歯の間を洗浄する
  • 舌ノズル:舌の汚れを洗浄
  • 歯茎ケアノズル:歯茎をマッサージ
  • 歯周ポケットノズル:歯と歯茎の溝 歯周ポケットを洗浄

自分は普段は標準ノズルしか使いません。舌のノズルはパナソニックのものは極細毛のノズルですが、中華ジェットウォッシャーはたいていがスプーン状で中から水が出るだけなので効果的に舌を洗浄できなさそう。

なので、舌は別途舌ブラシを使っています。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

ノズルはアメリカ食品医薬品局(FDA)の基準を満たしたプラスチック製なのでお口に入れても安心です。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

140PSI

水圧は140psiと他のジェットウォッシャー(120psi)よりも強め。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

4つのモード

モードは強・中・弱とパルスの4つのモードがあります。

右側のボタンがオン・オフ↓左側のボタンで強さを調節可能。

Xiaomiジェットウォッシャー

パルスは強弱を繰り返し歯茎をマッサージするときに使えます。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

本体上にあるボタン↓は押しながら引き抜くとノズルが抜けます。

Xiaomiジェットウォッシャー

2分間で自動停止

電源をつけっぱなしということはなさそうですが、2分間連続でジェットウォッシャーをつけっぱなしだと水圧で水が飛び散るので自動停止します。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

通常はお口を閉じて上下の表裏を順にジェットウォッシャーで洗浄するので、上の表など1箇所につき15秒ほど、上の歯の裏表・下の歯の裏表の合計4箇所を洗浄しますので2分もジェットウォッシャーをつけっぱなしということはあまりなさそう。

パナソニック 電池式 ドルツと BESTOPE ジェットウォッシャー レビュー

パナソニック 電池式 ドルツ ジェットウォッシャー

続いて、今まで使っていたランキング3位で紹介したパナソニック・ドルツの電池式ジェットウォッシャーを紹介します。

Xiaomiジェットウォッシャー

こちらは、電池式なのでリチウムイオンバッテリーとは違い、電池の容量が多いと水圧の威力があり、使っているうちに徐々に威力がなくなるのが欠点。

パナソニック 電池式 ドルツ ジェットウォッシャー

リチウムイオンバッテリーだと水圧があまり下がらないのですが、単3電池だとどうしても徐々に水圧が下がってきてしまって不便。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

かといって毎日電池を交換するのもかなり面倒なので、充電式単3電池のエネループを4日に1回くらい電池交換していました。

利点はタンク内にジェットウォッシャー本体がスライドで収まる↓(右側)ので携帯に便利な点です。

パナソニック 電池式 ドルツ ジェットウォッシャー

左:Xiaomiジェットウォッシャー・右:パナソニック 電池式 ドルツ ジェットウォッシャー

洗浄するときにタンクと本体を引っ張って分離させることも可能。

パナソニック 電池式 ドルツ ジェットウォッシャー

タンクが底と側面の2つのパーツに分かれている構造なので、継ぎ目にはどうしても汚れが付着して重曹でつけ置き洗いでも取れない場合がありました。

パナソニック 電池式 ドルツ ジェットウォッシャー

ノズルは↑本体の隙間に入れて収納できるので旅行には最適。

BESTOPE ジェットウォッシャー

それと、ランキング6位で紹介してある BESTOPEのジェットウォッシャーも紹介します。

BESTOPE ジェットウォッシャー

BESTOPEのジェットウォッシャーが一番好きだったのですが、1ヶ月ほどすると水圧が異常に低くなって壊れたようなので、販売元に連絡して新しいジェットウォッシャーを送ってもらいましたが・・・また壊れた(泣)2台ともハズレを引いただけかな?

ということで2台もらいましたが、全額返金していただきました。

今はバージョンアップしているので壊れにくくなっているようです。

充電は標準USBで充電可能。

BESTOPE ジェットウォッシャー

ジェットウォッシャーのポートはメガネケーブルのような形状をした2つの端子を差し込む。↓

BESTOPE ジェットウォッシャー

サイズ的にはどのメーカーも大きさはあまり変わらない。

Xiaomiジェットウォッシャー

ノズルはどのメーカーでも経は同じで装着可能

直径は同じでどのメーカーのノズルも入ることは入るので使えますが、カチッとロックされないときもあるので外れやすいノズルもあります。

ジェットウォッシャー

Xiaomiとパナソニックのノズルは両方ともカチッと入ってロックもされて問題なく使える。

ジェットウォッシャー

結構な数のノズルがあるので数年は使えそう。

ジェットウォッシャー

ノズルがたくさん同梱されているBESTOPEもXiaomi・パナソニックのジェットウォッシャーに使えるので当分の間はBESTOPEのノズルを使う。

ジェットウォッシャー 使ってみた感想

BESTOPE・パナソニック・Xiaomiのジェットウォッシャーを使ってきましたが、どれもデメリットはあるものの歯磨きの補助として十分に口内環境を改善してくれるガジェットです。

歯槽膿漏や虫歯があるときにジェットウォッシャーを使うと最初は血だらけになったり歯茎や歯間に当てると痛かったりします。その場合は食べかすなどが溜まって歯や歯茎が傷んでいると思います。

しばらくはジェットウォッシャーの水圧を低めにして血が出ないように歯茎に当てても痛くないように徐々に慣らしていきましょう。

水圧

水圧Maxにした状態でどれだけ強い水を出すことができるのか?3つのジェットウォッシャーを使ってみての強さを比較しました。

  • Xiaomiジェットウォッシャー:BESTOPEの次に強い水圧、かなり強い。
  • パナソニック電池式ドルツ ジェットウォッシャー:あまり強くはないが、電池が調子良いとXiaomiジェットウォッシャーに近い水圧
  • BESTOPEジェットウォッシャー:3つの中で水圧が一番強く感じた

メリット

  • Xiaomiジェットウォッシャー:USB充電でタンクも分離でき洗いやすい、日常使いに最適
  • パナソニック電池式ドルツ ジェットウォッシャー:本体をタンクに収納でコンパクトになる。持ち運びに便利で外出先で使うのに最適。
  • BESTOPEジェットウォッシャー:USB充電・付属ノズルが豊富で水圧も強い

デメリット

  • Xiaomiジェットウォッシャー:給水ノズルが短くタンクの水が少し残る
  • パナソニック電池式ドルツ ジェットウォッシャー:電池の電圧が徐々にさがって水圧も低くなっていくので定期的な単3電池の取替が必要。
  • BESTOPEジェットウォッシャー:壊れやすい?(自分だけかも)

ジェットウォッシャー ランキング6選 比較

最後にジェットウォッシャーのスペックの比較表を載せておきますのでお好みを選んでみてください。

画像 パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ コードレス 1 Xiaomi Mijia Electric Oral Water Flosser 2 パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 3 口腔洗浄器 PECHAM ジェットウォッシャー 4 COZIHOMA 口腔洗浄器 5 口腔洗浄器 BESTOPE 6
商品名 パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ コードレス Xiaomi Mijia Electric Oral Water Flosser パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 口腔洗浄器 PECHAM ジェットウォッシャー COZIHOMA 口腔洗浄器 口腔洗浄器 BESTOPE
特徴 超音波水流で歯の表面の汚れを剥がし飛ばすジェットウォッシャー 強力ジェット+コンパクトで旅行にも家庭用にも使えるジェットウォッシャー 本体がタンクに収納されてコンパクトになり携帯に便利なジェットウォッシャー クールデザインの激安ジェットウォッシャー コンパクトになり持ち歩けるジェットウォッシャー 変えノズル多数で強力水圧ジェットウォッシャー
ブランド パナソニック Xiaomi パナソニック PECHAM COZIHOMA BESTOPE
価格 約15,000円前後 約7,000円前後 約4,500円前後 約3,500円前後(クーポン適用) 約3,500円前後(クーポン適用) 約4,500円前後
容量 200ml 200ml 165ml 300ml 260ml 300ml
水圧 - 最大140psi - 120psi 120psi -
防水 IPX7 IPX7 - IPX7 IPX7 IPX7
電源 バッテリー 2200mAh / USB Type-C充電 アルカリ単3電池2本 2000mAh / USB充電 リチウムイオン / USB充電 2150mAh / USB充電
サイズ 310x85x75mm 207x70x47mm 218(収納時142)x68x51mm - 165x60x60mm -
重量 275g 300g 204g - 263g -
このページ
詳細リンク
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

虫歯が多い方や歯槽膿漏の方はぜひジェットウォッシャーを導入して口内環境を改善してみてくださいね。

Xiaomi  ジェットウォッシャー

Xiaomi  ジェットウォッシャー

Xiaomi ジェットとジェットウォッシャー

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。