Huawei Honor 9X ポップアップカメラ ベンチマーク・ワイヤレス投影を試す レビュー

前回Huawei Honor 9XにPlayストアが入ってなかったけど谷歌安装器を無事にインストールできたので、今回は外観をみていきましょう。筐体、特にポップアップカメラがメインで動作音もYoutubeにアップしたので確認してみてください。

それとHonor 9Xの裏面ブルーに光るリアパネルの反射がイナズマのようできれいです。

この記事は複数のページに別れています

Banggoodの梱包も少しだけ見ていきましょう。最近の中華系海外通販は梱包もしっかりしていますので、ある程度安心してお買い物できます。海外通販ではアメリカのAmazon.comなどももう少ししっかりした梱包に進化してほしいところ。服なんかあったら適当にビニールにも入れないで送ってくる場合もあるのが不満。

その点、中華系のガジェットは安心できます。

海外通販Banggoodの梱包・Honor 9X開封

海外通販Banggoodの梱包はエアチューブ

中国から海を渡ってスマホがやってくるので、買うほうは梱包がしっかりしているか心配ですよね。この↓状態だと・・・化粧箱にビニールがくるまっただけ?と思うかもしれませんが、

Honor 9X

このようにエアチューブに入ってますのでスマホ本体含めて化粧箱も保護された状態で届きますのであまり心配する必要はなさそうです。(エアチューブはスマホやタブレットの場合です。他のガジェットは大きさによってプチプチやライトロン梱包です。)

Honor 9X

化粧箱

化粧箱も無傷で届きました。

Honor 9X

ちゃんと封印もしてあります。

Honor 9XHonor 9X

付属品

USBアダプタとUSB-Cケーブル。SIMピンや中国語の取説

Honor 9X

ソフトタイプのカバーも付いてます。

Honor 9X

Huawei Honor 9X 外観チェック

見た目はよくある普通のスマホで、裏面は流行りの反射パネル、

Huawei  Honor 9X

表面

ディスプレイ面はほぼディスプレイでベゼルがあまりない。下のほうに5mmほどのベゼルがあって上・左右は2.5mmほどでしょうか。端のほうはベゼルが湾曲しているのであまり目立たない。

Huawei  Honor 9X

ベゼルの下にはやはりパッキンが1mmほどあってディスプレイとボディの間に挟まっていました。

裏面

光を当ててみると「W」の字のようにイナズマのように輝きます。

コレ、ブルーが好きな方にはたまらないかもしれませんね。

側面

Huawei  Honor 9X

下はUSB Type-Cポート、スピーカー、そして最近では珍しくなっているイヤホンジャックもあります。有線イヤホンを使いたい方にはHonor 9Xが選択枠の一つになるのでしょうか。

Huawei  Honor 9X

上はSIMスロットとポップアップカメラ、電話用のスピーカー。

Huawei  Honor 9X

右側面は上がボリュームボタン、下が電源ボタン兼指紋認証で少し凹んでいます。

Huawei  Honor 9X

ポップアップ フロントカメラ

Honor 9X

ポップアップカメラを出すと心なしか右側に傾いているような気がしました。これは個体差なのかな?

ポップアップの動作音

ポップアップするときにメカニカルな機械音がするのが素敵です。↓動画撮りましたので効いてみてください。

デュアルカメラ

真ん中↓が4800万画素メインカメラで右側が広角のようです。

Huawei  Honor 9X

カメラ部分は裏面パネルより出っ張ってますがケースを装着するとケースよりは出ません。

Huawei  Honor 9X

スマホを撮影してみる

試しにGalaxy Note 10 Plusを撮影してみました。

Huawei  Honor 9X

かなりきれいに撮れます。

Huawei  Honor 9X

フィルムは分厚いのでしばらく使えます。

ディスプレイの保護フィルム(ガラス?)はかなり分厚くなっていて、ちゃんと貼ってあるのでしばらくはこの状態のまま使えそうです。指でのタップやスワイプでも違和感は全くありませんでした。

Huawei  Honor 9X

SIMスロット・MicroSD

SIMスロットは上部右側にありまして、SIM2スロットがMicroSDカードと兼用になっています。最近はSIMカードとMicroSDが独立して別に付けられてSIM2枚+MicroSDの合計3枚装着できるスマホもあるので、SIM2枚とMicroSDも同時に使いたい場合はこれは不便ですね。

Galaxy Note 10 Plusも同じように1つのSIMスロットがMicroSDと兼用なので現在はMicroSDが使えない・・・この仕様はキツイです。

Honor 9X

Honor 9X

LTE DSDS可能

ドコモ系のMVNO(格安SIM)のSo-net 0SIMとBiglobe SIMのNanoSIM2枚を装着してみたところLTEでDSDS(同時待ち受け)可能でした。

Honor 9X

ケースを装着

付属の透明なソフトケースを装着してみました。

ケースを付けていない状態↓

Huawei  Honor 9X

ケースをつけた状態↓ちょっと曇ったような感じになりますが、透明なのでケース付けていても付けなくても見た目はあまり変わらないようです。

Huawei  Honor 9X

上部はSIMスロットやポップアップカメラがあるのでケースで保護されていません。↓

Honor 9X

Honor 9X

ケースの左側面にはHONORの刻印あり。

Honor 9X

下はマイクやスピーカー、USB Type-Cポートの穴があります。

Huawei Honor 9X 外観・見た目感想

見た目は派手さがなく可もなく不可もなく普通のスマホです。裏面がブルーにイナズマのように光るのが素敵なところで、人に向けると眩しいのかも。

フロントのポップアップカメラが飛び出るところが買った人には楽しい機能で、友達にちょっぴりドヤ顔できるかもしれません・・・

自撮りしない人にはフロントカメラ使うことはあまりなさそうなので、ポップアップの出たり引っ込んだりする動作で遊んだら使うことはなくなりそうです。

この際だからオッサン仕様でフロントカメラなくしても良かった気がします。そろそろフロントカメラ無しでバックカメラを高機能にしたスマホも出そうな気がします。

Huawei Honor 9X

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. きんた より:

    こんにちは。
    Honor 9Xいいですね。自分も欲しかったけどGoogle Playがないかショップでいれてもらっても
    初期化すると消えると言われているので、自重していました。
    あとFomasimと4GデータsimのDSDSは試せませんよね。
    以前もっていた8Xはできましたが。

    • GO より:

      きんた様
      Playストア入ったので一安心です♪初期化すると元に戻りますね・・・
      今もっているSIMはドコモ系のSo-net 0SIMとBIGLOBE SIMです。後ほどDSDS試してみますね。
      DSDS多分できると思います。
      安くて反応が良くてかなり使い勝手の良いスマホです。

  2. 義一 より:

    こんばんわ。
    私もelephone u2と凄く悩みました。
    でも、ベンチマークが10万ほど違うのに、4GB×64GBなら2千円程しか変わらないので
    最終的にPlayストアは何とかなるだろうと言う安易な決断で9xに決めました。

    最近は、初期設定もされていない状態のものが多い中、この製品は初期設定がすでに終わってました。でも中国語による設定に何となく嫌な感じがあったのでFactory Resetをしてしまい、
    案の定Googleが使えなくなってしまいました。私の場合は偶然なのかこのページに書かれている「HiSuite」と言うものは入れないやり方で上手く行き、今のところ順調です。^^

    ランチャーが変えられなかったりと妥協点もある製品ですが、レスポンスを含めとても満足しています。少しでもこのページが購入を悩んでいる方々の後押しになればとコメントさせて頂きました。これからも拝見させて頂きますので、お体にお気を付けください。

    • GO より:

      義一様
      コメントありがとうございます。
      9Xいいですよね!サクサク動くし使いやすい。
      ほかにもPlayストア入れるやりかたありましたか!
      数種類のやりかたがあればもうPlayストア使えなくなるということはなさそうですね。
      ありがとうございます!

  3. 冨岡 より:

    LINEを起動出来ないのですが、原因分かりますでしょうか?

    • GO より:

      冨岡様
      コメントありがとうございます。
      LINE試してみましたがSIMを刺していない状態で起動後、「この端末の電話番号を入力」画面まで進みました。
      もしかしたら、この記事に書いていない方法でPlayストアをインストールしたためかもしれません。

    • 砂糖水 より:

      返信ありがとうございます。
      bandはnetwork cell info liteというアプリで調べることはできないでしょうか。
      無知ですいません。

      • GO より:

        砂糖水様
        アプリ入れて調べてみました。
        全部のBANDは表示されませんでしたが、ちょうど自分の居る地域でBAND19を拾っていました。
        19
        これで、このスマホでBAND19は使えることが確認できました。
        アプリ教えて頂いてありがとうございます。

  4. きんた より:

    こんにちは。sim2枚の動作確認ありがとうございます。
    残念ながら両方とも4GのDSDVですね。
    Mate10以降のKirin900番台はFoma(3G)と4GのDSDSが不可で(今でも現役Mate9は可能)
    4G2枚のDSDVが使用できるようになってしまっています。
    8xのKirin700番台はFoma(3G)と4GのDSDS可能ですので800番台でもできると思いますね。
    Honor 9Xのグローバル版も出たようですが、背面カメラがトリプル、cpuがKirin 710Fで指紋認証も背面に変更されています。もはや別物ですね。
    ついにドコモのFomaも2026年3月31日で終了と発表されました。

    Banngoodで久しぶりに先月25日にMi9Tpro買ってしまいました。(自分にはオーバースペックですが。)11.11セールだと安いけど遅くなりそうなので、あえて今買ったのですが。
    28日に発送連絡あり31日に荷物番号の連絡が来ました。日本ダイレクトメール配送で注文したのですが、一向に追跡できません。
    そんなもんでしょうか?

    • GO より:

      きんた様
      こんにちは、
      はい、DSDVですね。まぁこの価格だったら十分そうです。電話する方はやはりDSDAが希望なのかな?
      Honor 9Xのグローバル版そんなに違うんですか!そんなに違うんだったら型番変えてほしいところですね。
      Xiaomi Mi 9T Pro行っちゃいまいたか!400ドル切りでハイスペック!いいですね♪ フロントポップアップカメラだし、しばらく遊べそうです。
      日本ダイレクトメールは発送2日後くらいからは追跡できるようになると思います。そろそろ追跡できるようになってるかな?発送まではBanggoodに在庫があるかどうかでかなり違ってくるとともいます。

  5. 砂糖水 より:

    こんにちは。
    let band19についてなのですが9xは対応していると聞いたのですが、他のサイトでは対応していないと書かれていました。
    実際のところどうなのでしょうか?
    もし、よろしければ検証して下さいませんか?

    • GO より:

      砂糖水様
      お返事遅くなりましてすみません。
      調べてみましたが、Huawei機のSoc Kirin810はどのBANDが対応しているか確認する方法はなさそうです。
      MediaTekのSocでしたらEngineerModeがあってBandModeを確認することができますが、Huawei機はなさそうです。いやありますが、
      Band状況を表示する項目はないのです・・・
      ProjectMenuというエンジニアが使う裏メニューがあるのですが、(*#*#2845#*#*、*#*#2846#*#*などもあります。)
      設定>システム>端末情報>ビルド番号を連打でデベロッパーになって電話アプリで「*#*#2846579#*#*」を入力すると以下のように表示されます。

      このメニューではBANDを確認する項目が無いのです。
      ということで確認できませんでした。もし確認方法をおわかりの場合はお教えください。試してみます。
      お役に立てず申し訳ございませんm(_ _)m

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。